三連休の中日、久しぶりに晴天の休日です。

とりあえず仙台空港に立ち寄って、北釜大橋で撮影。この後は、福島方面へ出かけるつもりでいたのですが、何気にFlightradar24で見たら、というか、偶然にホノルルから仙台に向かっているJALのB787を発見。あわてて仙台空港のHPを見たら該当のチャーター便がありました。仙台着が13:00ですが、これが12:49着に変更になっていました。

ANAのB787は何回か撮っていますが、JALのは仙台空港では撮ってない気がします。

ついでにEH500の1号機が走ってるのにも気づきました。仙台貨物ターミナル駅発10:46発の上り列車。なんかB787とセットでちょうどいいかも。福島行きは、また後日とします。

ターミナルビルで少し撮ってから、東北本線に転戦して、仙台空港に戻って来たのが12時ちょっとすぎ。

着いて間もなく海側からB787の真っ白な機体が降りてきました。

この後は離陸も撮りたいのですが、この日、仙台空港を出発するチャーター便の設定はありません。とはいえ、仙台に置きっぱなしにするはずもありませんので、いずれは出るはず。臨空公園近くでしばし待機。

暑い中待つことしばし、結局、離陸は14:40頃でした。
Flightradar24によると成田に向かったようです。
 
何にしても、今日は終日、良い天気でした。

台風の影響で雨模様の仙台空港です。近くまで行ったので立ち寄ってみました。

最近、エバー航空の台北-仙台便の運用は、サンリオキャラクターの「ぐでたまジェット」で固定されています。

そもそも「ぐでたま」とは… サンリオのHPによると

『ゆでるもよし 焼くもよし 生のままでもよし。
いろんな調理法があるけれど、ぐでぐでやる気のないたまごなのだ。
あなたの食べようとしているそのたまごも、ぐでぐでしているかも !?』

だそうです。

やる気のないたまごが、飛行機のキャラクターで良いのかはよくわかりませんが(笑)、とりあえず撮ってみました。

そこそこの雨の中、若干の遅れでやって来ました。

貞山堀を越えて、

着陸。

下にはちょっと前に降りたIBEXの「むすび丸」がいます。

遅れの理由が台風なのかどうかはよくわかりませんが、飛行ルートは通常よりもやや南寄りだったようでした。
 
それはそれとして、この手の飛行機は、やっぱり晴れの日に撮った方がいいかな。

昨日今日と「暑さも(ちょっとだけ)和らいだかなぁ〜」という感じがしなくもないのですが、天気はイマイチです。

で、どうしようかと思ったのですが、昨日、ちょっと仙台空港まで行ってきました。
 
目的はこちら、ベトジェットのチャーター便。
このところ、多客時にちょこちょこと来仙している航空会社ですが、撮れるときに撮っておこうと…
 
撮影場所は新しい北釜大橋です。

もう一つ、2日前に定期就航したエアアジア・ジャパン。

数年前に一度就航が決まっていながら取りやめになっていた経緯があるので、ちょっと心配でしたが、無事に来てくれました。仙台空港定期便としては3社目のLCCです。
まぁ、これからは何時でも撮れるはずですが…
 
それはさておき、出だしで「暑さも(ちょっとだけ)和らいだかなぁ〜」と書きましたけど、確かに気温はやや低くなりましたが、湿気がヒドすき… ベトベトです。

FDAの1号機から13号機まで、全部撮りました! なんて記事を書いたのは5月のことでしたが、いつの間にか14号機がデビューしてました。すっかり忘れてました。

先週の土曜日、久しぶりにFDAのHPを見たら、翌日の日曜日に仙台〜出雲便に使用されるとのこと。ちょうどよいので仙台空港へ行ってきました。

14号機のカラーは「ワインレッド」。6月28日から運行されていたようですが、仙台空港へ来たのは初めてでしょうか? 少なくとも7/2以降では初めてですが、それ以前のことはちょっと判りませんでした。ちゃんと見とけばよかった。

天気は曇り空。できれば青空の下で見たかったところですが、この季節ではしょうがないですね。

この日は山側からの着陸でした。

FDAの出雲便は撮りに行くと、わりと早めの到着が多い気がするのですが、この日はほぼ定刻の到着でした。

逆光ポイントですが、どうせ曇り空なのでこちら側からの撮影です。

離陸はターミナルビルの展望デッキから。
なかなか渋い色ですね。
 
ともかく、これでFDAの全機、再びコンプリートです。
 
なんですが… 当面は14号機以降の増備はないと何かで見ていたのですが、予定が変わったみたいで、今年の12月、さらに2機追加されるようです。次はどんな色になるんでしょうか? まぁ、楽しみですね♪

ついでに… 
 
この日はこんなのも来てました。

J-AIRのミニオンJET2です初めて見た!

仙台も先週の金曜日から梅雨入りしましたが、最初の日曜日は朝からうっすらと青空が透けて見え、梅雨時としてはまずまずの天気。特に目的はなかったのですが、ちょっと仙台空港まで行ってみました。

貞山堀を北釜大橋で越えるルートで滑走路の海側に向かうと、橋の手前で通行止め?

よく見たら迂回路が左方向に伸びています。

震災後の復興工事に関連して、この辺では概ね海岸線と並行する形で“かさ上げ道路”の整備が進められているのですが、その一環で橋の架け替えも行われており、北釜大橋も北側に新しい橋が造られていました。

どうやら出来上がったようですね。

元の橋よりも滑走路から50mぐらい離れ、高さも4〜5mぐらい高くなっているので、少しだけ新鮮な景色となりました。

山側から離陸するピーチ。

ターミナルビルも入れようとすると機体はかなり小さくなります。
ちなみに左下にみえるのが旧北釜大橋。名前とは違ってそれほど大きな橋ではありません。

まもなく風が変わったのか、海側から着陸するようになりました。
この向きだとターミナルビルや管制塔もバランスよく入ります。

光線的にはほぼ終日逆光ですが、今までと違う角度から撮れるのはありがたいです。とは言いながら、この道路、橋が造られることとなったきっかけを忘れてはいけませんが…

今更ですが…、史上初の10連休、よくわからんうちに終わってしまいました。

前半と後半にそれぞれいろいろありまして、それに引きづられてバタバタしてる間に終わっちゃいました。と、いうか、今週末になってようやく落ち着いたところです。

結局、どこへ行くでもなく、何をするでもなく…(悲)

その中で、数少ない戦果がコレ。

FDAの全13機、コンプリート!

FDAこと、フジドリームエアラインズは2009年に運行開始した比較的新しい航空会社です。使用している機種はエンブラエル170とエンプラエル175と小型ですが、各機で塗色が異なる「マルチカラーコンセプト」を採用しています(ただし、4号機と11号機のみ“グリーン”で同じ色です)。

拠点は静岡空港と名古屋空港で、東北の青森、花巻、山形の各空港には乗り入れていたものの仙台空港にはあまり縁のない航空会社でしたが、それでも2016年ごろからチャーター便が飛ぶようになり、昨年4月から定期便として仙台空港〜出雲空港が運行されるようになりました。

となると、全色撮ってみたいと思うのが人の常(違う?)。

なんですが…

実際に飛んでみると、仙台空港に来るのは1号機、2号機、4号機ばかりで、どうやらこの3機で固定されている感じ。そういえば初就航の時も4号機でした。

FDAのホームページでは、前日、当日、翌日の便ごとの使用機体がわかるのですが、それによると、この3機以外の機体もたまに来ることがあるものの、それが休みの日で、かつ空港に行くことのできる日となると数えるばかり。たまに来るチャーター便で少しずつは撮ってはいましたが、コンプリートは何時になることやら…と半ばあきらめムードでした。

状況が変わったのが最新の13号機が導入された今年の3月頃から。運用のパターンが変わったようで、それ以降、いろいろな色が定期便で来るようになりました。

で、連休の真ん中あたりの5月3日と4日に、残っていた5号機と13号機を撮ることができました。

ということで、仙台空港で撮ったFDAの全13機です。

【1号機 ドリームレッド】2018/05/04 定期便

【2号機 ライトブルー】2019/01/03 定期便

【3号機 ピンク】2019/04/07 定期便

【4号機 グリーン】2016/08/13 チャーター便

【5号機 オレンジ】2019/05/03 定期便

【6号機 パープル】2018/05/04 チャーター便

【7号機 イエロー】2016/08/06 チャーター便

【8号機 ティーグリーン】2019/03/21 チャーター便

【9号機 ゴールド】2018/12/16 定期便

【10号機 シルバー】2018/01/03 チャーター便

【11号機 グリーン】2017/12/09 チャーター便

【12号機 ホワイト】2018/04/28 チャーター便

【13号機 ネイビー】2019/05/04 定期便

とりあえず、これでFDAのホームページを見て一喜一憂することはなくなりますが、続く14号機の納入は6月下旬の予定だそうです。楽しみではあるけれど…

10連休が始まりました。特に予定はありません。

ので、昨日は仙台空港へ行ってみました。天気は雨です。

着いたらこんな感じでした。困ったもんです。

が、この日の仙台空港はいろいろと来ました。

とりあえず、過去に何度か撮っていますが、スカイマークの三代目タイガースジェット。

FDAのチャーター便は2便あったのですが、どちらも赤の1号機でした。

で、本命の一つ、ダナンからのベトジェット。

予定よりもずいぶん遅れてきたみたいです。たぶん8時半ぐらいの到着予定だったと思うのですが、朝、6時に現在位置を見てみたら、まだ海南島の東ぐらい。仙台着は結局、10時過ぎでした。

降りてきたらちょっとだけ薄日が差してきたんですが、一瞬でした。
離陸時はまたまた曇り空。
雲の中に消えていきました。

この日のFDAの定期便は白の12号機です。

午後になって時折り雲の間から青空も見えたりして…
判りにくいですが、IBEXのむすび丸JETです。

J-AIRのしまじろうJET。この日、2回目の仙台です。

そして、この日、二つ目の本命は、OAI、オムニエアインターナショナルのB767。ホノルル行きのチャーター便です。この到着便を狙います。

仙台発が18:30は仙台空港のHPで判りましたが、到着がわからない。まあ、17:30までは着くでしょうが、もうひとつヒントが欲しいところ。

で、午前中にフライトレーダー24でハワイから日本に向かう飛行機の列の中から、適当に探してみると、それっぽいのがいました。便名、出発空港も、到着空港どころか航空会社名の表示も出ない謎の飛行機。わかるのは、Boeing767-224という番号と現在位置・高度・速度だけ。

心もとないことこの上ありませんが、実は、この前日にも同様の便がありまして、仙台空港から出発する便が同じような表示でしたので、可能性はありです。

その後も、時折りチェックしていたのですが、なかなか成田行きの列から離れません。適当なところで進路が北にズレると思っていたのですが…

そのまま成田へのルートをたどっています。が、前後の飛行機の高度が13000ftぐらいまで落ちているのに、この機は高度40000ftを保ったまま。成田に降りる気はなさそう。

結局、千葉県沖、100km?ぐらいまで来て、進路を北に変更。ここから少しずつ高度も落ちてきました。どうやらこれで間違いなさそう。

そこから小一時間で仙台空港沖の海上に姿を見せました。

うっすらと虹が出ているのですが、微妙なところ。
 
滑走路の上に来たあたりで、ちょっとだけ日が差してくれました。
少々、疲れました。ターミナルビルの3階で少し休んでいたら、今降りてきたJ-AIR、機体に何か書いてあったような… 急いで展望デッキに上がってみると、これでした。

もう少し展望デッキで粘っていれば、しまじろうJETとこいつの並びを撮れたのに〜

ということで、終了です。OAIの離陸と、さらにその後来るはずのスカイマークのB.LEAGUE JETは見送りました。

今日もタイ国際航空のチャーター便があったのですが、行けませんでした。天気はよかったんですけどねぇ~

マリンド・エアとはあまり馴染みのない名ですが、マレーシアの航空会社です。いわゆるレガシー系の航空会社と比べると運賃は安いけど、LCCというわけでもないようです。スカイマークのような位置づけなのでしょうか?

なにはともあれ、先週の木曜日にマリンド・エアが初めて仙台に来たのですが、仙台到着が10:30。実はこの日の朝、仙台空港にいたのですが、タイミングが合わず撮ることは出来ませんでした。

で、一昨日の月曜日、戻りの便があるということで調べてみると、仙台着が15:30。出発地のコキタナバルを朝出て、仙台に午後に来るという割と珍しいパターンです。

ほぼ定刻に降りてきました。
滑走路東側の避難丘からの撮影です。
けっこう豪快な白煙。

そこそこ雲が多い空でしたが、この時間帯は日が差してくれました。

マリンド・エアの塗装は2パターンあるみたいですが、来たのは垂直尾翼が白いシンプルなパターンでした。

離陸が16:30。曇っちゃいましたが、こちらも一応撮っておきます。

 

こちらは臨空公園からの撮影です。

 

南の空に飛んでいきました。

 
ところで、マリンド・エアですが、仙台から台北経由でクアラルンプールまで定期便を飛ばすという話を聞いた気がするのですが、続報を聞いた気がしないのですが、どうなっているのかなぁ〜 気になるところです。

先週の水曜日に(多分)秋田空港経由でやって来たカンボジアの航空会社、スカイアンコール航空のA320を、少しばかり無理をして撮りに行ったという話を前回書いたのですが、実は今日も来ました。前回、カンボジアに行ったお客さんの帰りの便ですね。

今日は秋田経由ではなく、カンボジアのシェムリアップ空港からの直行でした。事前にFlightradar24で見たら仙台空港には7:55着。少し余裕をもって6時過ぎに家を出たらいいかな、と思っていたのですが、今朝6時頃に現在地を確認したらまだ香港沖を飛んでいます。

Flightradar24によると、シュリムアップ空港の出発が約2時間遅れで、仙台空港着は約1時間半遅れとなっています。計算がこれでいいのかよくわかりませんが、いずれにしても家を出るのも少しゆっくりとなりました。

スカイアンコール航空機が来たのは9:30少し前。概ね想定通りでしょうか。

滑走路北側の避難丘から撮りました。
2月13日に来たのと同じ機体です。

離陸は前回とは逆側となる滑走路の北側から撮ります。

Flightradar24では行き先の情報がなかったのですが、時々チェックしていたら意外にも松本空港でした。ついでに見ていたら、松本空港から台湾の高雄空港へ行き、更にベトナムのハイフォン空港に着いたのは日本時間で21:30頃。なかなかの働き者です(笑)

これで、今回のスカイアンコール航空はおしまいですが、来月はマレーシアのマリンドエアのチャーター便があるんですけど、こっちも撮れるかなぁ〜 まぁ、楽しみです。

ちなみに今日はこんなのも来てました。

J-AIRの「しまじろうJET」とスカイマークの「三代目タイガースジェット」。

「三代目タイガースジェット」は2度目ですが、「しまじろうJET」はお初です。

昨日は仙台空港にカンボジアの航空会社、スカイアンコール航空のA320がやって来ました。見たことのない航空会社ですので、ちょっと無理して行ってみたのですが、なにぶん、情報が薄い。

事前にわかっていたのは、この日、仙台空港からスカイアンコール航空のシェムリアップまでのチャーター便がある、というだけ。時間も便名もわからず。しかも数日前から仙台空港のHPも閲覧不可の状態が続き、新しい情報もなし。

まぁ、仙台空港から飛ぶ以上は、仙台空港に来る、ということですが、いつ来るんでしょう? 過去の東南アジアからの便は、深夜に現地を出て早朝に仙台空港に着く、というのが定番です。

そこで、当日の早朝、「今頃は、仙台空港に向けて飛んでいるはず」と、Flightradar24で、スカイアンコール航空のレターコード、“ZA”で検索してみると… 仙台空港に向かっている飛行機はないですね。で、よく見ると秋田空港へ向かっている便があります。

仙台じゃなくて秋田?

秋田空港のスケジュールを見てみたら、確かに8:30に到着するシェムリアップからの便があります。ついでに仙台空港のスケジュールも見てみると、シェムリアップへの便は11:00発。

ということは…、8:30に秋田空港に着いたら、その後、仙台空港に回送して、11:00にシェムリアップへ出発、ということでしょうか?

すると仙台空港に来るのは、9:30から10:00ぐらい? 一応、辻褄は合います。

道が渋滞する前に家を出たので、現地に着いたは8時少し前。スマホで秋田空港に降りるスカイアンコール航空機を見ると、秋田空港の手前で旋回を繰り返していましたが、ほどなく着陸。

後は、秋田空港からの離陸をチェックするだけ! と思ったら、ここでスマホがコケました(悲) 5年目だからなぁ〜 限界かな〜

それはさておき、スカイアンコール航空機の動きを知る術がなくなってしまいましたが、待っていた仙台空港の展望デッキには、時間とともに如何にも(笑)の方々が、増えてきました。とりあえず、来ることは来るだろうと待つことしばし…って、なかなか来ない。風が強くて、吹きっさらしの展望デッキの寒いこと。

だいぶ辛くなってきた10:20頃、洋上に白い機体。本当に秋田から来たのかどうかは知る由もありませんが、ようやく来ました。

シンプル?な塗装。垂直尾翼が真っ白です。

ピーチとスカイマークがお出迎え。

離陸は臨空公園側から撮りますが、到着が遅かったので、出発も遅れています。

11:40ぐらいになってようやく動き出しました。

これで終了。

改めて考えてみると… う〜ん、無理して撮るほどでもなかったかな〜

今週末にまた来るし…(爆)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM