前回、仙台空港近くの新しい撮影ポイントについて書きましたが、その時、先週の日曜日のことです。

離陸していく飛行機をカメラで追いながら撮っていたら、太陽と一緒に白い線のようなものが視界に入りました。

撮ってから改めて空を見上げると、太陽の周りに白い光の輪が見えます。

これって何て言ったかな? 日輪? 違うな?

何だっけ? 暈? 調べてみたらコレっぽいです。日暈と書いて、「ひがさ」もしくは「にちうん」と読み、「高層にあるい雲の中にある氷の粒に、太陽の光が反射・屈折して起きる現象」だそうです。

せっかくなので、飛行機と絡めて撮ろうと思い、少し場所を変えます。うまい具合に、着陸の方向も変わって撮りやすくなりました。

待つことしばし。…来ました。
 
下のほうには虹色に輝く部分も見えます。
この時間帯が一番はっきり見えたようで、まず下の虹色が消えて、白い輪も次第に薄くなっていきました。

で、夕方の帰宅途中、ふと空を見ると日暈とは違うようですが、太陽の左側に虹色の光が見えました。

これは「幻日」かな?

今朝、会社へ行くために玄関を出ると…

真っ正面の青空に巨大な「バツ印」。

これは神の啓示でしょうか?
『今日は外に出るんじゃない。会社へ行くなんぞもってのほか!』

はぁ、そ〜だねぇ〜 今日は止めようか。

てな訳にもいきませんので、行きましたけど…

まぁ、想定できる範囲内でバタバタの一日でした(笑)

今朝、起きて外を見ると雪景色でした。

仙台では昨日の夜からみぞれ交じりの空でしたので、「もしかしたら…」とは思っていたのですが、ホントに積もってるんだもんなぁ〜 もう4月も中旬に入ろうというこの時期ですからね、びっくりです。

報道によると、仙台の積雪は5僉4月に5儖幣紊寮兩磴21年ぶりだそうです。

外に出てみると水っけたっぷりのぐちゃぐちゃの雪でしたが、ちょっと庭先で撮ってみました。
我が家の桜はまだまだつぼみです。

こちらは通勤途中の仙山線北山駅で。

ついでに仙台駅でも。

駅前のペデストリアンデッキやバスプールの雪は、除雪したのかほとんど消えていました。
かろうじて、バスの屋根に雪が残っています。

夕方、会社を出たときには路面はすっかり乾いていました。平成、名残の淡雪、と言ったところでしょうか。

先週日曜日の河北新報に「消えゆくUFO型信号機 宮城県内の22基、5年以内に全て撤去」という記事が載っていましたが、最近、地元のマスコミで同様のニュースをよく見ます。

で、UFO型信号機って何? という方もいらっしゃるでしょうが…

コレです。

正式には、「懸垂型交通信号機」というそうです。通常の信号機を四つ組み合わせたような形で、内側に歩行者用の信号が表示される仕組みになっています。

記事によると「一基で4方向の車両と歩行者に指示ができ、柱1本で吊り下げられるのが特徴」の交通信号機です。通常だと交差点の四隅にそれぞれ柱を建てて信号機を設置する必要がありますが、このタイプだと1本の柱で済むため、「道幅が狭い割りに交通量が多い交差点に適していた」とのこと。

1979年から1986年にかけて設置されたそうですが、東北では宮城県のみ、他に愛知県、群馬県に数基設置されただけと、全国的には珍しいもののようです。

とはいえ、宮城県人の私としては、割と普通に街角にあった信号機。登場したときに「新しい形の信号機ができた」というニュースがあったことも記憶しています。

そんなUFO型信号機も老朽化等の理由でだいぶ数を減らしているようで、今回の記事でも仙台市青葉区小田原に設置されていた信号機が撤去されたという内容でした。

無くなると聞くと、撮りたくなるのが悲しい性(笑)

我が家から最も近いUFO型信号機を見てきました。車で5分圏内です。

青葉区の子平町・壽徳寺前バス停付近の交差点。

ついついバスを入れて撮りたくなるのも悲しい性(涙) にしても、いい天気です。こんな日にこんな所でこんなことをしている場合ではない気がする…(笑)

それは置いといて、南西側に隣接する交差点の信号機もUFO型。

まぁ、無理してバスを入れなくてもよいのですが… とりあえず奥の方にさっきの信号機も向こう側に見えています。ちなみに手前のスイカ柄のバスは山形県尾花沢市の広告バスです。

写真を撮りつつ、交差店内を行ったり来たりするわけですが、改めて歩行者の目で見ると、どこを見たらよいのか判りにくいかも。慣れていないと戸惑う、というのもわからなくはないですね。車で走っている分にはそれほど違和感はないのですが…

この後、ちょっと出かけたのですが、そういえばあの辺でも見たよなぁ〜と思って、若林区の三百人町方面へちょっと迂回。

ありました。
交差点が直交していないので、信号機も変則的な形をしています。

交差点の向こう側は東北本線との交差があり、真上には東北新幹線が走っています。ここもバスが通っていますが、あえて電車を入れて(笑)

ちなみに線路の向う側にある交差点の信号機もUFO型ですが、歩行者用の表示が一部省略されたタイプでした。

帰ってからちょっと調べてみたら、こんなHPがありました。この信号機を作ったメーカーさんのHPです。
https://www.nagoya-denki.co.jp/news/200081.html

今は、信号機を作ってはいないようですが、自社製品への思い入れが感じられます。

グーグルの地図にUFO型信号機の設置場所が表示されます。素晴らしいことに前回撤去された信号機もちゃんと撤去済みとなっていて、現行化が図られています。

ユニークな形状のこの信号機、あと5年で消える運命ですが、それまで、しっかりと交差点の安全を守って欲しいと思います。

一昨日ですが、今年も大崎八幡神社のどんと祭に行ってきました。

車を停めることが難しいので、空いている明け方に行くことが多いのですが、今年は去年同様に1月14日が休日だったので、去年と同じ17時頃に行ってみます。

普段なら車で5分程度の距離ですが、歩くと約30分。あまり寒くないのがありがたいです。

いつも通り裏側の北参道側から入ります。頭上には月が輝いていました。

さっそく手水舎で10分ぐらい並びますが、その後はかなり混んではいるもののそれほどストレスなく御神火のところまで行けます。

御神火の回りは多数の参拝客がぐると囲み、さらにその内側を裸参りの列が通り、なかなか御神火に近づくことができません。

で、裸参りの列が途切れると、参拝客は御神火の近くまで行って、正月飾りなどを投げ込む、という感じです。私も持っていった紙袋を炎に向かって放り込みます。
▲御神火と紙袋と月 ちなみに宙を舞っている紙袋はウチのものではありません(笑)

縁起物のだるまが並んでいました。青いだるまは全国的には珍しいでしょうか? 仙台の松川だるまです。火からはちょっと離れていますが、いずれは燃える運命です。

そこそこ温まったところで、本殿に向かいますが、これが大渋滞。本殿前が混みあっていることに加えて、裸参りの行列と平面交差するので、列が来るたびに足止めとなります。両脇にある屋台で暖かいものでも欲しくなりますが、帰ったらすぐ夕食なので我慢。

約150mを20分かけて本殿に到着。お参りして、お札を買ったら撤収。

帰りも歩くつもりでしたが、ちょうどバスが来たのでコレに乗ります。が、やはり臨時駐車場への渋滞がすごくて、結局、歩いて帰るよりはちょっとだけ早かったかなぁ〜、というところ。まぁ、暖かい車内で座って帰れたのでラッキーと言えばラッキーでした。

今年はいい年になる、といいな(笑)

かつては駅裏と言われ古い寺町だった仙台駅東口ですが、駅から見るとかつての面影はほとんど感じられません。それでもちょっと先に進むと実はたくさんのお寺が残っていて、それぞれのお寺の境内には桜や紅葉の木があって春秋ともにその風情を楽しむことができます。

先日、仙台貨物ターミナル駅予定地を見に行った帰りに、この辺を通ったので、ちょっとこちらも撮ってきました。

どの写真がどのお寺で撮ったのかはよく判らなくなってしまったので、まぁ、雰囲気ということで…(汗)

ふと上空を見ると一機のヘリが。
色合いから最初はドクターヘリかと思ったのですが、機体番号を見るとTBSが取材に使うヘリのようです。何か事件? ではなく、「クイーンズ駅伝in宮城」の中継だったようです。

何はともあれ、だいぶ秋も深まってきました。てか、今週末から12月ですからね〜 ホント早いわ。

今日は午後から街に出たのですが、買い物途中にふと空を見上げてみればちょうど日が沈むところ。

午前中はイマイチの天気でしたが、午後からはすっかりいい天気になりました。澄んだ空に一筋の飛行機雲が伸びていきます。慌ててコンデジを取り出してパチリ。

こちらは後ろの雲が少し彩雲っぽくなっています。

まぁ、それだけなんですが、秋っぽいっちゃ秋っぽい空でした。

「あ、暑い(-_-;)」というタイトルで記事を書くのは2回目です。前回は2007年の8月15日でしたが、この日の仙台は78年ぶりに最高気温を更新して37.2度でした。

そして今日の最高気温は37.3度! 11年ぶりの記録更新です!! おめでとう!!!

って、めでたくはないです(-_-;)

11年前はお盆の時期で家にいたようですが、今日は普通に会社に行っていました。出社してしまえばビルの中はそれなりには快適ですが、昼過ぎに一度外に出たら暑いというか日差しの圧力がものすごくて、速やかに引き返しました(笑)

にしても、仙台では一時期ゆるんでいた暑さが一気に復活してしまいました。これだけエアコンを使う夏は初めてかも…

先月末には日本記録も更新したし、訳のわからんコースを辿る台風が来たり、大丈夫か日本?

そして、大丈夫なのか、エアコン全開の日が続く我が家の家計!(爆)

今日も暑いです。しんどいです。

ということで、昨日は職場に近い陸上自衛隊の仙台駐屯地の夏祭りに行ってきました。

まぁ、目的は隊内の売店で売っている自衛官用の手袋を買いに行くことなんですが… 以前、ここで買った手袋が庭仕事用にとても使い勝手がよかったんです。

駐屯地には16:00から入ることが可能ですが、仕事が終わってからだと18:00ぐらいになります。入ってみると中は既に人でいっぱいです。もちろん屋台も出ていますし、浴衣の女の子もけっこういて、夏祭り感はなかなかです。

入ってすぐにこんなのがいました。82式指揮通信車の上に何やらゆるキャラ?。
子供たちに愛想を振りまいていました。暑い中、ご苦労様です。

売店でお目当ての手袋を買ったら、食堂で早めの夕食。豪華海鮮丼900円です。

外に出ると、さっきのゆるキャラは頭だけになっていました(笑)

今年はこれで撤収のつもりだったのですが、時刻は19:10。花火の時間は19:30から20:00まで。少し待てば、仙石線の苦竹駅ホームから花火が見えるはず。

高架ホームからは予想通りによく見えました。いつも持っているコンデジで撮ってみます。電車から降りたお客さんもそのままホームで花火見物です。

電車と花火を狙いますが、なかなかタイミングが合わず。ようやく撮れたと思ったらピンボケでした(泣)

宮城の桜もそろそろ終わりが近づいているようです。今週末までは期待したいところですが、土日は天気も曇りやら雨やらでパッとしない予報。平日はいい天気なんですけどねぇ。

とりあえず、今朝の北山駅の向かい側の枝垂れ桜です。青空に桜が映えます。
下の方には-ポツポツと水仙が咲いています。春です(笑)

踏切の警報が鳴って、ほどなく電車が入って来ました。
ちょっと近いかも、ですが、フェンスの内側からさりげなく撮っています(^^ゞ

こちらは会社帰りに北山駅の下の枝垂れ桜。
4月6日の記事でも書いた桜の木です。隣のモクレンはすっかり花が落ちてしまいましたが、桜の方は今が満開です。

下から北山駅方面を見て。

セブンの桜も撮ってみます。少し風が強くなり、枝が揺れています。

さてと、週末はどうなんでしょう?


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM