宮城の桜もそろそろ終わりが近づいているようです。今週末までは期待したいところですが、土日は天気も曇りやら雨やらでパッとしない予報。平日はいい天気なんですけどねぇ。

とりあえず、今朝の北山駅の向かい側の枝垂れ桜です。青空に桜が映えます。
下の方には-ポツポツと水仙が咲いています。春です(笑)

踏切の警報が鳴って、ほどなく電車が入って来ました。
ちょっと近いかも、ですが、フェンスの内側からさりげなく撮っています(^^ゞ

こちらは会社帰りに北山駅の下の枝垂れ桜。
4月6日の記事でも書いた桜の木です。隣のモクレンはすっかり花が落ちてしまいましたが、桜の方は今が満開です。

下から北山駅方面を見て。

セブンの桜も撮ってみます。少し風が強くなり、枝が揺れています。

さてと、週末はどうなんでしょう?

仙台の桜の開花宣言は3月30日でしたが、4月4日には満開宣言がでました。

週末が楽しみ、だったのですが、ここにきて天気がイマイチ。今日も曇りのち小雨。明日もパッとしない予報ですね。

とりあえず会社帰りに地元北山駅付近で撮った写真です。

北山駅のすぐ下のお宅の枝垂れ桜とモクレンが、道に大きくはみ出しています。すみません、撮らせてください。
モクレンは満開ですが、枝垂れ桜はまだ7分咲きぐらいです。

下側から。この道の先が北山駅です。

セブンの桜も撮りましたが、すぐ下にワゴン車が停まっていたので、アップだけです。

こちらはおまけで昨日の朝、苦竹の自衛隊仙台駐屯地の桜です。この時点で既に天気はイマイチですね。
ちなみに駐屯地の桜まつりは4月14日(土)です。それまで桜、もつんでしょうか?

仙台では昨日、桜の開花宣言がありました。標本木である仙台管区気象台のソメイヨシノに数輪の開花を確認、観測史上2番目の速さ、とのことです。

で、今朝、仙台中心部にある錦町公園の前を通ったら、ピンク色が視界に入りました。

桜、結構咲いていますね。満開まではいきませんが、7分から8分咲きってとこでしょうか。ここの桜はソメイヨシノではなくコヒガンザクラらしいのですが、ソメイヨシノよりも少し色が濃いみたいです。

移転してきたばかりのNHK仙台放送局をバックに。

逆光もきれいです。

お花見、って程の余裕はなかったのですが、瞬時「春」を楽しませていただきました。

朝の天気予報で、確かに夕方から雪とは言っていましたが、会社を出たら思った以上に本格的な雪が降っていました。大粒の湿った雪です。

自宅の最寄り駅、北山まで来ると既に5僂阿蕕い寮兩磧

愛子駅に向かって走り去るE721系。めっちゃブレてボケてますけど…

坂を下りてセブン前の桜の木。

坂を上って雪の公園のトイレ(笑)
まぁ、何となくいい雰囲気のような気はします。トイレですけど…

気づいたら雪は上がっていましたが、予報では3時ぐらいまでは降ることになっているようです。

明日の朝は純白の世界かな。てか、雪かきせにゃいかんのかな〜

今年も大崎八幡神社のどんと祭(松焚祭)に行ってきました。例年は混雑を避けて翌日の朝4時ごろに行っていたのですが、今年は14日が日曜日と重なっていたので、当日の少し早め(と言ってもそもそも夜のお祭りなので夕方5時頃)に行って見ました。

神社の周辺に設置された臨時の駐車場はどこもいっぱいなのは判っていましたので、家から30分ぐらいの道を歩いて行きます。

臨時駐車場となった国見小学校へと続く車の列。向こうに御神火の煙がうっすらと見えます。

八幡神社へはいつもどおり裏側の北参道から入ります。当然ですが、明け方と比べるとむちゃくちゃ人が多いです。

鳥居をくぐってから5分ぐらい歩いて御神火に到着。参拝客が十重二十重に取り囲んでいます。

その内側を、本殿での参拝を終えた裸参りの人たちが一周します。ご苦労様です。

参拝客は裸参りの列が切れたのを見計らって、持参の正月飾りなどを入れた紙袋などを投げ入れています。てか、頭の上を飛んでいきます(笑)

この時間帯に来るのはもしかしたら小学生のとき以来かも… あの時は燃え盛る炎が恐ろしく感じたのですが、こうしてみるとそうでもないかな(笑) 大人の目で見るからなのか、それとも以前ほど無茶をしなくなったのかはわかりませんが… でも、炎の暖かさが心地よいです。

この後は本殿前で参拝しますが、参道はものすごい人でここからの移動が大変でした。

本殿の中では裸参りの人たちが参拝中。

参拝が終わったらお札を買って、後はまた歩いて帰ります。寒かった〜 まぁ、風が無かったのが救いでした。

何はともあれ、今年がよい年でありますように。

今年ももう明日1日を残すのみ。まぁ、1年の早いこと。

昨日は1日かけて年賀状を書いていまして、できたのが夜の8時くらい。年賀状を書くのがギリギリなのは例年通りですが、終了時間はいつもより少し早いです(笑)

で、これも例年通り中央郵便局まで持っていき、ついでに光のページェントを見るのも例年通り。

出がけにはそこそこの雪の降っていたので期待したのですが、現地に着いた時には小降りとなり、ほどなく止んでしまいました。雪の光のページェントはなかなか幻想的なのですが… ちょっと残念でした。

メディアテーク脇の横道から

中央の歩道から いかにものアングル

通り抜けるタクシーにも明かりが写っています

噂のピンクのLED。人だかりができていてみんな上を見上げていたので見てみたら、ありました。おっさんが一人で見てもしょうがないのですが… 
にしても、この撮り方では風情も何もないですね。ぼかして撮ればいいんじゃん、と、帰ってから思いました(笑)

何だかんだで40分ぐらい撮っていました。駐車料金が上がる前にこれで撤収。最後の1枚です。

今年の更新はこれでお終いの予定です。1年間ありがとうございました。

このブログは相変わらずのマイペースでやってくつもりですが、
来年が皆さんにとって良い1年となりますように。

寒いなぁ〜と起きて外を見れば雪景色。仙台北西部の丘陵地域の上り口ぐらいに位置する我が家では5cmぐらいの積雪。仙台中心部よりは少〜しだけ多いです(笑)

寒くても会社には行かなきゃいけませんので、とりあえず最寄りの北山駅までの道すがら写真を撮りながら雪見散策です。

道端の木々には雪の花♪

雪の梅田川。風情はイマイチ。

北山駅に入ってくる上りのE721系。

散策はこれで終了。この電車で会社に行きます(笑)

日中も気温は上がらず時々小雪が舞っています。

はぁ、明日も寒そうですね。

久しぶりに「さいち」の“おはぎ”が食べたくなって、何も用事はありませんが秋保温泉へ行ってきました。

という訳で、秋保のローカルスーパーの超有名な“おはぎ”と総菜を買ったら、秋保・里センターに立ち寄ります。ここは秋保観光の拠点となる施設ですが、ここの裏手に磊々峡(らいらいきょう)という景勝地があります。遊歩道も整備されていて、去年、紅葉がいい感じだったのでまた来てみたのですが、やっぱりもう遅すぎですね。

一応、こんな赤い葉っぱの木もあるのですが…

全体的にはこんな感じ。これでも比較的いいところ、です。

すぐ下流側にある覗き橋の上から。

そのまま覗き橋を渡り対岸から。規模は小さいですがこちら側も公園になっていました。
写真は45度ほど傾いていますm(_ _)m

これで帰るつもりだったのですが、覗き橋の下流側にも遊歩道がありますね。この辺にはこれまで何度となく来ていますが、ここは歩いたことがありません。というか、よく考えてみたら真面目に磊々峡を見たことないかも…

奇岩、巨岩がそそり立つ渓谷です。今更言うのもなんですが、なかなか見ごたえのある景勝地でした。

それほどの距離ではありませんが、写真を撮りながら30分ほどの散策を楽しみました。

遊歩道自体はもう少し先まで続いていましたが、とりあえずここまで。
「いらっしゃいませ 秋保」。いささか疲れた看板がかかっていますが、その先の橋も同様のようで車両通行止めです。

ここからは県道を戻りますが、道沿いには長崎から帰ってきた元仙台市電が保存されています。
ちなみにここは昭和36年に廃止された秋保電鉄の秋保温泉駅跡地です。

ところで秋保温泉と仙台空港を結ぶバス路線が今年の9月に運行を開始しました。秋保・里センターにもそのバス停があります。時刻表をみてみたらちょっと待てば仙台空港行きが来るので待っていたら、思った以上に立派なバスがやって来ました。専用車のようです。
ただ、見た範囲では乗っているお客さんはゼロ。1台見ただけで言うのはどうかと思いますし、時間帯にもよるのかもしれませんが、どうも苦戦しているようです。需要が少ないのか、知名度が低いのか… 何とか頑張ってほしいものです。

最後は磊々峡とは関係のないネタでしたが、とりあえず来年はもう少しよい時期に撮ってみたいと思います。

ちょっと日が過ぎてしまいましたが、先週の水曜日から日曜日まで、長町駅の東側「あすと長町」でプロジェクションマッピングのイベントが行なわれていました。会場は駅前に建設される28階建てのマンション建設予定地で、このマンション関連のイベントのようですね。必然的に今年1回限りのイベントだと思います。

で、土曜日の夕方、たまたま東北本線で仙台駅に戻る途中、それを思い出して途中下車。ちょっとのぞいてみました。

人ごみを掻き分けて…ってほどではないけれど、家族連れなどたくさんの人でにぎわっています。上映は午後5時から30分間隔で6回行なわれます。1回の上映時間は10分程度です。

スクリーンは仮設のもので、形はマンションの建物を模しているようです。幅は10m、高さ5mぐらいでしょうか? あくまでも目測であまり当てにはなりませんが… 

プロジェクションマッピングというと、以前、東京駅の丸の内駅舎の復元が完了したときに、駅舎に映像を映していたのをテレビで見て「スゲーな〜」と思ったのですが、あれとは少し違うかも…

ともかく時間になり、上映開始。

テーマは仙台・長町の歴史だそうです。

最初は少し後方から見ていたのですが、せっかくなので最前列でもう一度見ます。

最後はマンションの宣伝って感じでしたが、そこそこ楽しませていただきました。

ちなみにマンションの名前は「パークタワーあすと長町」だそうです。ただで見せていただきましたので、一応、書いておきます(笑) 

平成31年度の入居予定で、JRの長町駅からは徒歩2分!

駅前の高層マンションって憧れはありますが、まっ、ちょっと無理。てかぜんぜん無理(笑)

昨日のことになってしまいましたが、今年も大崎八幡宮のどんと祭に行ってきました。

例年は混雑を避けて、翌日の明け方の4時とか5時に行き、帰ってからそのまま会社というパターンでした。この時間帯だとさすがに空いてはいるのですが、雰囲気的にはちょっと寂しい。

それで、今年は14日が土曜日ということもあって、もっと早い時間、15日の午前0時に家を出てみました。臨時駐車場となっている国見小学校の校庭はガラガラ。そのまま八幡宮の駐車場に直行していみると、そこそこ混んではいるものの5分ぐらいで中に入ることができました。

にしても、寒いです。ここ数日の寒波の影響で気温はマイナス4度。細かい雪が深々と降っています。

裏手の北参道から境内に入ります。
明け方だと閉まっている屋台もほぼ営業中。"お祭り"という感じはします。人出も人ごみってほどではありませんが、それなりにいらっしゃいます(人を避けて撮っているのでそれほどには見えませんが…)。奥の方にはの御神火の煙が見えます。
御神火に、持参したお飾りやお札を投げ入れます。ところで大崎八幡宮のHPを見ていたら、『昨今、神事と関わりのない物が目立ちます。個人情報が記載された書類等も見受けられます。』とのこと。なんとも無粋な話ですが、とにもかくにも火の暖かさがありがたい(笑) 
御神火の上には小さく月が輝いています。
その後は本殿にお参りしてお札を買って帰ります。
屋台で何か買って食べようかと思ったのですが、寒かったので…速やかに撤収!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM