なんだかなぁ~ とか言ってる間に、もう8月です。


本来ならば、昨日、今日、明日と、仙台では七夕祭りが行われ、仙台市内は大いに賑わうのですが、今年はご多分に漏れず中止となってしまいました。


毎年、欠かさず行ってます! って程ではないのですが、やってないとなると、やっぱり寂しい感じがします。


最近は、会社から上がるとそのまま脇目も降らずにまっすぐ帰宅、というパターンが多いのですが、昨日はちょっとだけ寄り道してみました。


例年ならは大勢の観光客で賑わうハピナ名掛丁商店街の入り口付近も、いつも通りの佇まい。


ですが、よく見ると小さな七夕飾りが… 横断幕には、『仙台七夕「星に願いを!来年、笑顔でお会いしましょう」』のコピー。


ホントですね(しみじみ)


奥の方に少し大きめの飾りも見えまます。この通りは途中からクリスロード商店街となるので、そちら側かもしれません。行ってみようかと思ったのですが、すぐ脇に顎マスクの状態でスマホに向かい大声で喋る男性が現れて、速やかに離脱。


屋外だし、自分でも神経質かなとは思うのですが、やっぱりちょっと嫌です。気がそがれてしまい、青葉通りを回って早々に仙台駅に戻りました。


青葉通りのガス灯(元ガス灯?)にも小さな七夕飾り。


仙台駅にもあのコピーが出てました。


西口改札前の七夕飾り。これは例年と同じ感じかなぁ。


来年は、当たり前のように七夕祭りができる状態となりますように…

5月中旬の頃、仙台駅の東口にある「仙台駅の東口にある「ホテルメトロポリタン仙台イースト」」で、各部屋のカーテンの開け閉めで「むすび丸」を表現してました、という記事を書きましたが、プロ野球開幕戦に合わせ、5/23から東北楽天ゴールデンイーグルスのロゴ「E」マークに変わりました。

天気が悪かったりして、なかなか見に行く機会がなかったのですが、先週の金曜日の朝、会社に行く前にちょこっと見てきました。

やっぱり天気はイマイチですが…

こんな感じ。
天気のせいかな? むすび丸の時よりも、ちょっと分かりづらいかも… 

にしても、ホテルの隣の工事中のビル、JR東日本が作っているオフィスビルですが、5月の時と比べるとずいぶん大きくなってますね。ホテルの半分よりも少し高いかな、という感じでしたが、だいぶ近づいてきました。最終的にはほぼ同じ高さになるようです。

もちろんバスがらみのカットも、ちゃんと撮っています(笑)
新常磐交通のいわき市から来た便のようです。

この後は会社に行かなきゃないので、とっとと撤収。できれば青空バックに撮りたかったところです。

今日は日本全域で部分日食がありました。仙台では、食の開始が16:12、食の最大が17:07、そして終了が17:57です。

8年前の金環食(仙台はこの時も部分食でしたが…)の時に買った「太陽観測専用グラス」を用意して待っていたいたのに…

昨日は撮影の練習もしたのに…

今朝の仙台は晴れ! が西の空にそこそこの雲。これがどんどん東にやって来て、昼前にはもう曇り空で、日食観測はほぼ絶望的。

それでも薄雲越しにチラリとでも見れる可能性はあるかな〜、とは思っていたのですが、ちょっと横になってテレビを見てたら、知らん間に寝ちゃってました(汗)

気づいた時には18時ちょっと前。

ん〜、ほぼ終わっとる。

外を見てみたらやはりそれなりの厚い雲。

まぁ、やっぱりダメだったんだろうな、と思ったけど、ネットで見てみたら、「仙台でも薄雲越しに見れました!」的な記事を見つけて、ガッカリでした(笑)

さて、気を取り直して次回に期待しましょう。北海道では金環食となり、仙台でも8割ほど欠けるみたいです。

問題は今から10年後ということですが…
 
具体的には、2030年の6月1日で、仙台の場合は、食の開始が15:49、食の最大が17:04、食の終了が18:10だそうです。
 
今回と同じような時間帯ですね。

今朝、会社へ行くために玄関を出たら、正面の雲一つない青空に何やら白い一点。

ん? 何? 星? じゃねえよなぁ〜 UFO? そこそこ風があるのに動いてはいないみたい。

バックの中のコンデジで撮ってみます。

よくわかりませんが、普通に考えると気球かな? とりあえず、下に何か付いているようですが何でしょう?

時間があれば、一眼レフに望遠を付けて撮ってみたかったところですが、既に電車の時間にギリギリ。これに乗らないと遅刻なので諦めます。

で、仙台駅に着いたら、空には「まだいるし…」

ホテルメトロポリタンの右側にチラリと見えます。

スマホで見てみたらネットでもかなり話題になってました。朝の4時ぐらいから目撃情報があったようですが、正体はやっぱりわからず。

家の前で見た時よりは近い気がしたので、まずは光学ズームの最大値で撮影。

さらにデジタルズームも最大にして撮ってみますが、やっぱりわかりませんね。トリミングもしたので画面が荒れただけです。

こちらは、ついでに撮った「月と謎の物体(笑)」。

謎の物体は、その後、ゆっくりと東に流れて行きました。

報道によると、気球の下には太陽電池のようなパネルとプロペラが2つ付いていたそうで、高度は1500mぐらい。県内各地やさらに福島市からも見えたとのこと。結局、謎の物体は午後2時ごろには太平洋上で行方不明になったそうです。

県警はヘリを飛ばしたそうですが、結局、何だったのかは謎のまま。

気持ちの良い青空に、いささか薄気味悪い話ではあります。
 
2020.06.18追記】 翌朝の報道でも正体は不明のまま。高度は3000m以上で、県警のヘリも近づけなかったらしいです。高度1万m以上っていうのもありましたし、大陸側から流れてきたものかもしれないとの推測も載ってました(西の方には危ない国もあることですし…)。 ホント、何だったんでしょう?
 
てか、全国ニュースになってるし…

仙台駅の東口にある「ホテルメトロポリタン仙台イースト」。コロナ禍の影響で休業中ですが、昨日、見てみたらこんな感じになっていました。

宮城県の観光PRキャラクターの「むすび丸」が、カーテンの開け閉めで表現されていますね

「新型コロナで疲れた人たちに見てもらい、元気になってほしい」ということだそうです。ホテル自体が大変な時に、この気遣い。ちょっとほっこりしてしまいます。

ちなみに本物の「むすび丸」はこちらです。

せっかくなので、いろいろと撮っていました。
鉄道が撮れないならば、せめてバスを…と思ってしまうのが悲しい性。と、いうことで2枚目と4枚目以外にはそれぞれバスを入れ込んでみました(笑)

とは言え、バス業界も大変な状況です。仙台駅東口のバス乗り場の表示はこんな感じ。
「運休」の表示がずらりと並んでいます。

宮城県の緊急事態宣言は解除されたとはいえ、JRもさすがに新幹線や特急の減便を始めるようだし、飛行機は既に惨憺たるありさま。気ままに、気持ちよく、行きたいところへ旅ができるようになるのはいつの事になるのやら…

なにはともあれ、昨日の仙台は気持ちのよい快晴でした。

「何はともあれステイホーム」なんて言ってる間に、早いもんでもう5月です。

で、暑いっす。

もう5月、でもまだ5月の2日。

仙台の今日の最高気温は、なんと30.8度!

“夏日”どころか“真夏日”だし…

仙台の真夏日の最速記録は、2014年の5月14日だったらしいのですが、2週間近くも更新しました。

もう、いろいろと異常事態すぎですが、あまり家の中ばかりも辛くなって、15時過ぎにちょっと近所の公園まで散歩してきました。

ソメイヨシノはとっくに散ってしまいましたが、遅咲きの八重桜が良い感じになってきています… のはずが、こっちも終わりかけかなぁ〜

花の色もイマイチで葉っぱもだいぶ緑色が濃くなってきましたが、とりあえず、良さげなところをちょこっと撮ってみました。

どうやらこれが今年最後の桜の写真になりそうです。

正月飾りなどを持ち寄って焼く伝統行事「どんと祭」。1月14日の夜、市内各地の神社で行われますが、もっとも規模が大きいのが大崎八幡宮。家からそれほど遠くないということもあって、何だかんだで毎年行っています。

ただ、裸参りの行列が次々と来る夕方の一番いい時間帯に行くとめちゃめちゃ混みます。車だと臨時の駐車場に近づくだけでも至難の業です。

しょうがないので、翌日の早朝というか夜明け前に行くことが多かったのですが、平成29年から平成31年まで3年連続で14日が土休日にあたり、夕方に歩いて行くことができました。

で、今年の14日は火曜日の平日。4年ぶりの夜明け前参拝です。

朝、4時前に起床しますが、気温は4℃ぐらい。それほど寒くないのがありがたいところ。家から車で5分で大崎八幡宮の裏側にある駐車場に到着。

北参道の鳥居。人気のない参道です。

御神火はこの先。

流石にこの時間だと炎は控えめですが、人がいないわけでもなく、三々五々という感じで、お参りの人がやって来ます。

炎を少しアップで。

改めて表参道から御社殿に向かいます。表参道の両側に並んでいたはずの屋台はほぼ撤収済み、残りも撤収中でした。

国宝の御社殿。
静かに参拝できました(笑) と、思ってたらポツポツと雨が降って来ました。いつも通りお札をいただいて私も撤収します。

平日の早朝参拝は、起きるのはキツイのですが、参拝自体は人が少なく楽かな〜 と言いつつ、お祭り感はもう一つ。どっちがいいんでしょうか?

てか、来年も14日は平日ですね(笑)

朝起きて、外を見てみると…白い!

この冬は、ちっと雪が降らないなぁ〜、と思っていたのですが、この冬、初めての積雪です。

仙台の北西部に位置する我が家付近では3僂阿蕕い寮兩磴任垢、外に出てみると既に雨に変わっていました。

仙山線は、葛岡駅〜陸前落合駅間で発生した倒竹の影響で、6分程度の遅れが出ていたので、タイミングを合わせていつもより1本前の電車で出社します。

雨を含んだ雪はぐちゃぐちゃのシャーベット状になっています。家を出るとき、一瞬、「雪靴にしようかな」と思ったのですが、そこまでではないかと、いつもの革靴にしましたが、甚だ歩きにくい。車の轍をたどって北山駅まで歩きます。

一応、北山駅の脇で上りの電車を撮っておきます。

途中、北仙台駅で、遅れている下り電車を待ったため、10分以上遅れて仙台駅に到着。外に出てみると、歩道の雪はすっかり融けていました。雪靴を履かなくてよかった(笑)

仙台はこんな感じの朝でしたが、中東の方は本格的にきな臭い感じ。これ以上、拡大しなければよいのですが…

今日の夕方、帰宅途中に近所のスーパーに寄ったら、屋上の駐車場からなかなかな夕焼けが見れました。

某自動車会社の看板が微妙に目立ちます(笑)
 
まぁ、これだけなんですが…
 
ちょっと毒々しい?

だいぶ時間が経ってしまいましたが…

先週の日曜日、仙台は快晴でしたので、市内で色づいた樹々を撮って来ました。

愛宕上杉通のイチョウ。
右下を行くのは福島交通のバス。

こちらは県庁と勾当台公園の間にある通り(たぶん表小路)です。
ここもイチョウがきれいに色づいています。

足元には大量の銀杏が…
なかなか匂います。てか、臭います(笑)

隣の勾当台公園にはモミジ。こちらもいい色。

バックの建物は宮城県庁です。

赤と黄色のせめぎ合い♪

仙台北部の泉区にある加茂神社のイロハモミジ。
こちらもいい色です。
 

今週末はどうでしょうね。天気はイマイチかな〜


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM