台風7号が関東から東北にかけて太平洋岸を駆け抜けていきました。

 

仙台でも明け方から雨が強くなり、朝の4時には東北本線、仙山線、仙石線の始発から15時頃まで運転の見合わせ情報が入ってきました。とりあえず今日までお盆休みをとっていたので個人的には特に影響はありませんが、事実上、今日の在来線は夕方まで動かないってことですね。

 

9時過ぎに仙台駅に様子を見に行ってみました。

 

新幹線が平常運転されているせいか、駅構内はそれなりに賑わっていました。一方の在来線は仙台空港アクセス鉄道が平常運転されているほかは事前の情報通りすべて運休。

 

▼改札の中は人影もまばらです。

▼改札口付近には地元のテレビクルーが2組ほど来ていました。

▼ペデストリアンデッキ

▼新幹線南口改札はいつも通り。

▼駅前広場から青葉通りを望む

この時間帯が一番雨が強かったみたいです。

 

そのあと、少し用事を済まして帰宅したのが11時過ぎ。雨は小降りになっていました。さらに13時には雲の間からそこそこ青空も広がっていました。

 

JRの在来線が動き出したのは予定通り15時から。仙山線に至っては下りが仙台15:20発からで上りはその電車が愛子まで行って、それが折り返しで16:15発が今日の始発。

 

仙台市内しか見ていない素人の考えですけど、今日ぐらいの状況だったらもう少し早く運転再開できなかったのかなぁ〜、という気がしました。朝一で15時って決めたら何が何でも15時までは走らせない、ってわけではないと思いますが…

 

まぁ、もちろん安全第一ですけどね。

 

これから台風が近づく北海道の皆さん、十分にご注意ください。

こどもの日です。休みだっつう以外はあんまり関係ありません(笑)
 
それはそれとして、大量の「こいのぼり」を一気に飾るのが流行りだしてどれくらい経つんでしょうか? 結構あっちこっちでやってますね。先日、阿武急を撮りに行った時もちょこちょこ見かけました。
 
まずは仙台市内。広瀬川の宮沢橋を挟んで上流側と下流側に都合2列並んでました。
 
▼下流側から仙台の中心部を望みます
赤い橋が宮沢橋です。
 
▼宮沢橋から上流方向
この角度だと気持ちまばらな感じも無くもないかも…
 
▼宮沢橋から下流方向
東北新幹線が上っていきます。
 
▼西岸から東岸方向
この角度だとなかなかの密集感。
 
続いて角田市内。
 
▼川の名前はわかりませんが、阿武隈川の支流です。

川の両岸は住宅地です。「こいのぼり」の密度はなかなかですが、風がないとだら〜んとしてちょっとさびしいかも。
 
最後は県境を越えて福島県伊達市。
 
▼猿跳岩(さるぱねいわ)



阿武隈川の景勝地です。初めて来ました。というか、「こいのぼり」が無かったらそのまま通り過ぎるとこでした。ちなみに対岸は宮城県です。

なんか、あちらこちら華やかでいいですね。

電車のついでに「こいのぼり」を撮ってみましたが、意外と難しいです。メインで写るこいのぼり」の“目”が写らないとちょっと間抜けになるんですが、なぜかお腹を見せてくるんですよねぇ(笑)
九州の地震、少しは落ち着いてて来たのでしょうか? 震度7が2回って、本当にびっくりです。

その後も大きな余震が続いて、東日本の時を思い出してしまいましが、余震の回数とかその強さとかあの時とはちょっと違う感じですね。ずいぶん怖い思いをされたことと思います。


被災地の方はまだまだ不自由な生活を送られていると思いますが、なんとか乗り切っていただきたいです。
 
そして不幸にも亡くなられた方には心より哀悼の意を表します。
 

家のパソコンのことです。

なんか調子が悪いとは思っていたのですが、先週の日曜日の昼過ぎ、突然、使用中にブツ、と落ちてしまいました。再起動すると何とか立ち上がるのですが、10分ぐらいで、またブツ。こんなことを何回か繰り返して、ついに上がってこなくなりました。

 
う〜、どうしよう。
 
結局、その日のうちに近くの量販店で新しいのを買って来ました。
 
もともとそれまでのPCはVistaだったので、来年にはサポートの期限も切れるし、それなりにいろいろと不具合も出ていて、次期機種もすでに検討済みでした。買ったのは富士通のデスクトップぽいやつ(正確にはデスクトップではないのかな?)。大きなモニタに憧れて4台目にして初めてのデスクトップタイプです。
 
にしても、Windows10、なんだかよくわからん。
 
心構えが出来る前に、急遽導入!となったので、一応、店の人には初期設定の手順を聞いてはいたものの、う〜ん、わからん。なんか手順書どおりに画面が遷移しないし・・・
 
結局、最後はカンですが、これでうまくいったんだろうか? そこそこ(かなり)不安。
 
旧端末のデータは、写真については以前から外付けのHDDにバックアップをとってあり、それ以外のデータも再起動で何とか上がっている時にほぼ逃がすことができました。最後に残っていたメールのデータも新しいPCを買ってきた後、奇跡的に?再起動に成功して逃がせたのは不幸中の幸いでした。
 
とりあえずWebとメールという最低限度のところはやったけど、それ以外はおいおい、かな? にしても、Windows10、馴染まんなぁ。やりたことはできないし、やらんでいいことを勝手にやってるしなぁ。
 
もう少し勉強して、・・・後は慣れるしかないけど。
昨日の朝はそこそこの雨でしたが、今朝は一転、気持ちのいい青空。

会社近くで空を見上げると、青い空に小さく機影が見えました。仙台空港に降りる旅客機のようです。

いつも持ち歩いているコンデジで撮ってみました。


札幌からのエア・ドウですね。

もう少し東側には、刷毛で掃いたような雲が・・・ さっきの飛行機も見えるのですが、わかりますか?


朝は心地よかったんですけどねぇ〜(笑)
EOS 80Dを購入して2回目の週末でしたが、今日の仙台は終日小雨のパッとしない天気。

先週末の土曜日は前回書きましたが東北本線で鉄道、そして日曜日は仙台空港で飛行機を撮ってきました。どちらも日中だけであまり厳しい条件で撮っていないので、試運転としてはまだまだですが、感想としては、これまでの主力機EOS 50Dとの微妙な違和感・・・はちょっとあるかな?

そんなこんなで、今週も試運転!のつもりでしたが、天気も体調もイマイチで出撃は取り消し。しょうがないのでEOS 80Dを撮ってみました(笑)

▼右から

今回はボディだけ買ったので、レンズは50Dのお下がりです。

▼左から


▼後ろ側


▼先代のEOS 50Dと

50Dよりも少し小さいことがわかります。

▼ついでにAE-1と

私が手にした
初めての一眼レフカメラ。シャッタースピード優先の鉄道写真に向いたカメラで、こいつに写真を教えてもらったようなものです。

ちなみに今回撮影に使ったカメラは、平成17年末から平成21年夏頃まで使っていたEOS Kiss Digital N。当時の主力機EOS 7(フィルム)のサブとして使うはずだったのですが、デジタルの使い勝手があまりによくて、EOS 7を追い落とし事実上の主力機となったカメラでした。久しぶり使うと、やっぱりすこし戸惑いますね。


それはさておき、改めてEOS 50DとEOS 80Dのスペックを比べてみると・・・

有効画素数は、約1510万画素から約2420万画素 と約1.6倍。

映像エンジンはDIGIC 4からDIGIC 6と世代で2つ違い。何が違うのかはよく判りませんが、多分、スゴイのではないかと…(笑)

そして一番判りやすいのが測距点。9点から45点に増えました。さらに45点全部、45点のうち1点だけ、 グルーピングしてこのエリア、みたいな選択でも出来て、被写体の種類や構図によって使い分けてみました。かなり使いやすい印象です。

視野率についても、95%から100%になりました。これまではタイミングがズレて画面から切れちゃったかな、と思ったのが5%に救われて、ギリギリ入ってた、何てこともありましたが、これはもうなくなります(笑)

この他に、4Kではありませんが動画が撮れる様になったり、バリアングルが使えるようになったりいろいろと改善されています。それでいながら重さが730gから650gと80gも軽くなって、これはなかなかありがたいところです。

記録媒体、これはコンパクトフラッシュから SDカードに変り、互換性がなくなってしまいました。

とりあえず3世代前の50Dとの比較ですのであまり参考にはならないかもしれませんが…

AE-1とは…そもそも比較の意味が無いですね(笑)
昨日、3月8日、仙台の中心部にあったダイエー仙台店が閉店しました。東北では唯一残ったダイエーだったそうですが、ついに40年の歴史の幕を閉じたとのこと。もっとも店舗自体は11日にはイオン仙台店として復活するようですが…

もうひとつ、デパートの閉店のニュースがありました。岩手県花巻市のマルカン百貨店。耐震診断で大規模修繕の必要があると判定され、その改修費が数億円規模になるとのことで、無念の閉店のようです。

ここは以前、盛岡に住んでいた時に何度か行ったことがあります。ここの目玉は、いまどき貴重な大食堂。昔はデパートと言ったら大食堂は付き物でしたが、いつの間にか専門店に押されて消えてしまいました。が、マルカンの大食堂、正しくは展望大食堂は、その勇姿を今にとどめています。

ちまちまと区切っていない大きな空間に、メニューは和食、中華、洋食、スイーツ、何でもあり。それを入り口近くの大きなショーウィンドウに並ぶサンプルから選ぶ楽しさは、昭和そのもの。

そして、その展望大食堂の目玉中の目玉が、ソフトクリーム。そんじょそこらのソフトと一緒にされちゃ困ります。全高25cmの巨大ソフト。それを花巻の人はなんと割り箸で食べます!

連れて行ってくれた友人にその話を聞いたときは、「何をバカな(笑)」と思ったものですが、ホントでした。おじちゃんもおばちゃんもおばあちゃんも、そして女子高生も割り箸で食べてました。

なかなかシュールな光景ですが、自分で食べてみると確かに割り箸が食べやすい。普通に手で持って食べると傾いた時にそのまま崩れ落ちそうになりますが、箸ならその心配は無し。安心して食べることが出来ます。で、うまい。ついでに安い。食べたのはもう15年以上も前ですが、100円そこそこだったような気がします(今はもうちょっと高いようですが…)。

閉店前にもう一度くらい行って見たいものです。う〜ん、SL銀河と組み合わせて行けないかな。ていうか、あの大食堂、何かの形で残らないものですかね。せめてあのソフトクリームだけでも・・・(笑)  てか、近くのSAとかPAでやったら普通にウケる気がする。
 


っていうか、所用があり車でちょっと出かけたんですが、車を動かしたら目の前のフロントガラスになんか茶色いもの。一瞬枯れ草かと思ったんですが、よく見たらカマキリ。カマキリって緑のイメージだったんですが、茶色いし・・・ 枯れたカマキリ?

後から調べてみたら、カマキリって緑のと茶色いのがいるんですね。いい歳こいて知らんかった(笑)

とりあえず急いでいたので(と言いつつ、写真は撮ってますけど・・・)そのまま走りだしたんですが、すぐに飛んでいくだろうと思ったカマキリは悠然とフロントガラスを移動中。



そのまま視界から消えたので飛んだかなと思ったら、脇から覗いてました(笑)

てか、ガラスが汚ねぇなぁ〜。

助手席の窓を移動中。


後方に移動していたのですが、いつの間にかサイドミラーに。


30分ほど買い物して戻ってきたらまだいるし。


この後は高速に乗るのでその前に適当な茂みにでも放してあげようと思っていたのですが、なかなか適当な場所が無くて、最後のチャンスの料金所は何故か工事中で脇の方に近寄ることが出来ず、後続の車も来ていて、そのまま流れで本線へ。少しゆっくりめの80km/hぐらいで走り、カマキリもそれなりに踏ん張っていたのですが、次のPAに着く前にいなくなってしまいました。

無事かな〜?
今日は全国的に皆既月食が見れました。といってもすっかり忘れていたのですが、帰宅してテレビをつけたらちょうどそのニュースをやっていました。ベランダに出て夜空を見上げてみればちょうど半分ぐらい欠けたところでした。

しばらくたってもう一度ベランダに出てみると月の右上、わずかな部分だけが光った状態。見ている間に暗くなると現れたのが赤黒い月。ちょっと幻想的です。

何枚か撮ってみました。レンズはとりあえずカメラに付いてた200mmのズームレンズ。感度を私のカメラでは最大のISO3200まで上げて手持ちで撮ってみます。
 

しばらくそのまま見ていたのですが、なかなか状況が変わりません。で、改めて時間を調べてみたら皆既食って1時間も続くんですね。知りませんでした。仙台では19時24分から20時24分までとのこと。それではということで600mmのズームレンズと三脚を引っ張り出して改めて撮ってみました。

 

月の右側にある小さな星は天王星だそうです。約6等星ということでなかなか見れないそうですが、月の明かりが極端に弱くなったためはっきりと見ることが出来ます。今回、初めて天王星という星を意識して見ました(笑)

月は、その後、約2時間かけて本来の満月に戻りました。
各地に被害をもたらした台風8号ですが、仙台ではいつ通ったかもわからないうちに過ぎて行きました。その代わりという訳でもないのでしょうが、今日の早朝4時過ぎに突然なりだしたスマホ。「地震が来ます!」 約一年ぶりのエリアメールでした。仙台の震度は3とそれほど大きな揺れではありませんでしたが、すぐに津波警報が発令されました。

津波は石巻で20cmで被害は無かったようですが、以前なら「20cmの津波って(笑)」てな感じで馬鹿にしていたものですが、あの震災の後では素直に被害が無くてよかったと思うようになりました。

ということとは関係なく今日撮った“雲”です。

今日は久し振りの土曜日出勤だったのですが、その帰り道、ふと空を見ると雲の端が輝いていました。

▼彩雲でしょうか?


ついでに今日の夜。
▼雲と月
 
手持ちで撮ったのでブレブレですが…
先週の土曜日に空港で飛行機の写真を撮っていたときに、ふと、超望遠レンズが欲しくなりまして… 望遠系は100-300mmのズームレンズは持っておりそれなり撮ってはいますが、広角系で撮るのが最近のお気に入りでした。何で突然そう思ったのかは不明です(笑)
 
600mmクラスだといくらぐらいするのかな、と調べてみたら… 12万円ぐらい? 意外と安い。買えなくはないかな、って一瞬だけ思ったのですが、そんな訳ありません。桁が違うじゃん。120万円! …論外でした(泣) 
 
純正は完全に無理でしたが、レンズメーカーだとどうかな、と再度調べてみました。タムロンに150-600mmのズームレンズがありますね。値段は12万程度。う〜ん、買えなくは…ない(笑) 評判も調べてみると、中にはかなり酷評されている方もいましたが、総じてまぁまぁってとこでしょうか。なんといっても純正の短焦点レンズと比べると1/10の値段。悩んでしまいました。ただ、結構な人気商品のようでそこそこの待ちもあるようです。
 
月曜日、会社帰りにとある量販店へ。一応、在庫を聞いてみると… 
「予約のキャンセルで中に浮いたのが1本ありますけど」
  ・
  ・
  ・
買っちゃいました。
 
でかい箱から出してみたら、やっぱりでかい。長さは257.8mmとのことですが、ズームを600mm側にすると10cmぐらい伸びます。これにフードを付けるとさらにプラス10cmぐらい。で、全長45cmぐらい。なんだか大砲みたい。ヘリコプターぐらいなら撃墜できそうです(笑)
 
翌火曜日は祝日。天気はイマイチでしたが、さっそくご近所で試運転してきました。元々、三脚は嫌いなので手持ちが前提です。ちなみに重さは1951g。そこそこ重いです^^;
 
撮影場所は、仙山線の北仙台〜北山。坂の上から北仙台駅を見下ろす感じで。
 
▼[600mm]

なんだか、ぼや〜っとしてるな〜。電車との距離は300mぐらいですが、いわゆる陽炎かな? それとも単なるブレ? ちなみに手ブレ補正機能も付いているのですが、どの程度有効なのか? 何にしても使いこなすにはまだまだ修行が必要ですね。
 
▼[600mm]

距離は150mぐらい。電車が近づいてくるとちょっとマシな気もしますが…

▼[500mm]

性能的には500mmぐらいまでが安定しているという記事はみましたが・・・これぐらいならアリかな? 

▼[273mm]

構図はともかくとしてこれくらいだとあまり問題ないかも・・・ このレンズの意味ないけど(笑)
 
今日からゴールデンウィーク後半。いろいろと試してみたいと思います。