先日、JR西日本から、山口線で運転されているSLやまぐち号用として、旧型客車を模した新製車両を2017年9月にデビューさせる予定との報道がありましたが、JR東日本でも懐かしい車両が復活、というニュース。

復活するのは東北新幹線の開業時から活躍していた200系車両。ただし新製ではなく651系電車からの改造車。走る区間も当然のことながら新幹線ではなく在来線となります。種車となるのは東日本大震災と福島原発事故の影響であの日からずっと原ノ町駅に留置されていた編成。車体の原型を保ちつつも、あの丸いボンネットが再現され側窓の感じもそれに近いものにするとのこと。塗装も開業時の白地に緑の帯をまとった姿になります。

4両編成で、1号車と4号車の車内には開業当時を模した座席が並び、2号車はイベントコーナー、3号車はお座敷仕様になるそうです。元々の種車が交直流型の電車ですので、東日本の電化区間であればどこでも走ることが出来ますね。

田んぼの中や渓谷に海沿い、そして下町といろいろな景色の中を走る200系もどき。見たいような見たくないような(笑)

お目見えするのは東北新幹線の開業35周年となる2017年6月と、西日本の客車よりは少し早いデビューとなります。と同時に、東日本大震災、原発事故から復活!との思いも込められているとの事です。

にしても、何となくJR四国のなんちゃって0系を思い起こしますが、あれよりは(多分)似た形にはなりそうです。


という訳で、結構久し振りのエプリールフールネタでした。すみません! 思いつきを勢いだけで書いてしまいました。原ノ町駅構内で朽ち果てつつある651系に想いを重ねつつ・・・



▲昨年の10月に撮った原ノ町駅の651系。これを200系にするのは相当に無理がありますね(笑)

太平洋戦争の最中、戦火の中に沖縄県営鉄道が消えて63年。その沖縄に鉄道が建設されることになりました。

その名も「琉球ちゅらうみ鉄道」。JR九州の子会社で、他に沖縄県、地元自治体、そして琉球バス交通・沖縄バス等のバス会社が出資しています。当初はJR沖縄やJR琉球という案もあったそうですが、さすがにそれは…、ということでこの社名になったとか。

路線は、まず2015年に那覇〜名護間の沖縄本線約60劼魍業させ、その後、那覇〜糸満間の糸満線約10劼魴設するとの事。那覇空港と那覇市内・首里を結ぶモノレール「ゆいれーる」を別にすれば、70年ぶりに鉄道が沖縄県を走ることとなります。

那覇駅は、那覇バスターミナルを再開発し、その地下に2面4線の駅を建設。この場所はかつて沖縄県営鉄道の那覇駅跡地と言うことで、これまた70年ぶりに鉄道の起点としての返り咲きです。

那覇から北へ国道58号線の地下を進み、地上に出るのは浦添市に入ったあたりから。その後は、沖縄市、うるま市と北上し、この辺までが那覇市への近郊区間となりますが、恩納村からは西海岸へ出てリゾート地をトンネルと橋梁で縦断、名護市へと至ります。

軌間は1435mm、全線直流1500Vで電化され、安慶名までは複線、その先は名護まで単線で建設されます。安慶名までは近郊型電車が主力となりますが、名護へは急行のリゾート列車が走ることになりそうで、この辺はJR九州がこれまで培ったノウハウが遺憾なく発揮されそうで楽しみです。

ただ、ちょっと気になる点が一つ。この鉄道は安定収入確保の意味から、駐留米軍の基地間の物資や人員輸送も実施するとの事。よく見れば、沿線には嘉手納基地や普天間基地など巨大な米軍基地が並んでいます。安定した経営のためには必要なのでしょうが、一部県民の反発は必至で、今回の発表が遅れた理由もこの辺にあったようです。

そうは言いながら、那覇市内の渋滞緩和や沖縄観光活性化の起爆剤となることは確実。沖縄を行く南国の鉄道「琉球ちゅらうみ鉄道」、早く乗ってみたいものです。


って、ウソですからね〜 信じちゃダメですよ。って、誰も信じないって(笑) 

一応、エイプリルフールネタは書いとこうかな、と(4月2日以降にご覧になった方、ごめんなさい。悪気は無いので、一つご容赦の程を)。昨日からいろいろと考えてみたんですが、なかなかネタが浮かばなくって。なんとか今日中に書きましたけど、思いっきりやっつけです(^^ゞ

ちなみに私、沖縄へは行ったことありません。何年か前に友人グループで行きかけたんですが、たまたま台風で飛行機が飛ばなそう…って情報でキャンセル。結局、飛行機は飛んだんですが、後の祭り。

以来、沖縄とは縁がないまま。こんな鉄道ができたら速攻で行くんですが…(笑)

仙台と仙台空港を結ぶ鉄道が出来る、というウワサを聞いてから早20年。平成18年4月1日、ついに開業の日を迎える事になりました。昨日までの雪がウソのように穏やかな春の日差しが、新路線の旅立ちを祝しているようです。

で、早速、初乗りに行ってきたのですが、その前に開業式典をちょっとのぞいて見ました。開業記念式典は今朝の7:00から、宮城県知事をはじめとするお歴々出席の元、仙台駅の14番線ホームで賑々しく開催されました。くす球が割られ運転手に花束が贈呈されると、祝賀列車は仙台空港に向かい出発、仙台空港の新しい歴史の始まりです。

私が乗ったのは、祝賀列車の後続となる7:20発の電車。これは盛岡からの直通電車で、仙台へは“やまびこ”に併結されてきました。車両は仙台空港アクセス鉄道専用のE3系3000番台の4両編成。E3系がベースとなったのは、当初、この鉄道が東北本線の名取からの分岐を前提に在来線規格で建設が始まったことによりますが、途中から東北新幹線からの分岐と計画が変更となったのはご承知のとおりです。

車内には盛岡方面からの乗客が結構多いですね。わずかに残っていた空席を見つけて座りますが、これこそまさに新幹線効果。仙台近郊だけでなく、隣県からの仙台空港利用者を効率的に輸送する事が出来るようになりました。これにより仙台空港は、東北の主要空港の地位を不動のものにしたといって良いでしょう。国際線も充実、過去に廃止となったシンガポール線が今日から復活、来月からはシドニー線が新設される予定です。

“やまびこ”が東京に向けて発車すると、2分遅れで仙台空港行きの発車です。見慣れた景色を眺めつつ名取川の鉄橋を渡ると、併走していた東北本線が左に離れて行きます。そこから1分ほど走ったあたりで、仙台空港アクセス鉄道が分岐。いよいよ初乗り区間です。今度は右手に東北新幹線の高架橋が離れていくと、ちょうど下りのE3系3000番台の列車が見えました。これは郡山から仙台空港へ向かう列車で、一度仙台へ行ってから向きを変えて仙台空港へ向かうことになります。

単線の高架橋で東北本線をまたぎ、左手に名取の市街地を見下ろします。ここから先は、ちょっと前まではず〜っと田園が広がっていたのですが、今は真新しい街が広がっています。“杜せきのした駅”“美田園”の2駅が設置されましたが、この列車は通過。帰りにちょっと降りてみようかな。

右手に仙台空港の滑走路とその向こうにターミナルビルが見えてくると高架橋が低くなり、列車はそのまま仙台空港の滑走路の端をトンネルでくぐり、再び高架橋を駆け上がると、そこはもう仙台空港駅。新幹線から分岐してから10分足らずです。大きな荷物を抱えた人の脇を抜けて、改札を抜けるとちょっと折り返すような形で通路があり、そのまま空港ターミナルに直結された連絡橋を渡れば、ちょうど国内線用ロビーに出ました。仙台からは16分の小さな旅でした。

あ〜、このままどっか遠くへ行きたいなぁ〜(笑)


と、言うわけで、エイプリルフールです。もちろん全部ウソです。一応書いてみたのですが、ネタがちょっと地味…?

仙台空港鉄道の開業は今年度中の予定ですが、実際は来年の2月か3月ぐらいでしょうね。それと分岐は新幹線からじゃなくて、東北本線の名取駅からですからね〜(笑)

開幕戦での1勝後、4連敗中の楽天イーグルスが、本拠地のフルキャストスタジアム宮城でついに目覚めた。

ここまで5試合で6点と低迷を極めた打線だが、田尾監督は不調の礒部を1番に据える大胆な打順の組み換えを行い、その礒部が期待に応えた。

礒部の初打席初球ホームランを皮切りに、連打を重ねた楽天打線。西武の2年目岡本を粉砕した。その後も手を緩める事無く、7回には打者1巡の猛攻を見せ、最終的に37安打27得点を達成。これまでのうっぷんを一気に晴らした。

先発岩隈は元々西武には分がいい。この日は打線の奮起に応えるように18奪三振でノーヒットノーランを達成。西武打線を完全に封じ込めた。

この快勝に、地元仙台のファンは狂気乱舞、観戦に来ていた市内若林区のAさんは、「やってくれると信じてました。ファンを止めずによかったです」と涙ながらに語っていた。


まぁ、エイプリルフールですので書いてみましたけど、他にもこんなこと書く人、いらっしゃるんでしょうね(笑)

さてさて、今日、仙台デビューの東北楽天ゴールデンイーグルス。地元でどんな試合を見せてくれることやら。仙台はそれなりに盛り上がっています。


4/1 22:50 追記***************

ホントに冗談のつもりだったんですが、中途半端な冗談なんて書くもんじゃないですね。当たらずも遠からず、って感じになっちゃいました。いや〜、ホントに礒部が初打席でホームラン打っちゃうし…(^^)

もっとも8対0のスコアで岩隈が投げてドキドキするとは思いませんでしたが… とは言っても終わってみれば16対5で、圧勝といって差し支えないですよね。

明日は松坂か。。。 あ〜、ドキドキしたい^^;

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM