先週の土曜日、とある道の駅に併設されたコンビニで暖かいコーヒーでも買おうとしたら、「希望の翼 ブルーインパルス スカイコレクション」なるものがぶら下がっていました。組み立て式の模型のようです。

機種は初代ブルーインパルスのF-86Fと現在使用中のT-4でした。ただし、F-86Fは初期塗装とのことで今ひとつ見覚えがないタイプ。で、冷たい飲み物のコーナーものぞいてみたら、ありました。F-86Fの正式塗装版! やっぱりF-86Fのブルーといえばこの色です。

ちょっと寒かったのですが、冷たいF-86Fの正式塗装版の方を買ってしまいました(笑)

帰ってから調べてみたらUCCのボトル缶のおまけで、始まったのは去年の12月の中旬。もう1ヶ月も過ぎていました。今まで全く気付いていませんでしたが、もう終わりかけのようですね。

早速組んでみます。といっても機体本体と主翼と水平尾翼をパチパチととめるだけ。付属のシールを貼ったら完成です。箱には超特大とありましたが、全長6cmぐらいです。

遠目で見ると…ちょっといい感じかな(^^)





久しぶりにちょっと遊んでみました。

 ▲本物のブルーインパルスの写真に合成


 ▲奥の方に牡鹿半島が見えます。

実は、F-86Fのブルーインパルスは一度だけ見たことがあります。昭和56年に入間基地で行われた「F-86Fブルーインパルス最終飛行展示」でした。できれば写真でもお見せしたいところですが、この時は写真は撮っていません。代わりに友人から借りたビデオカメラを持って行ったのですが、カメラとレコーダーとバッテリーの三点セット、合わせて10kgぐらいあったのじゃないだろうかという代物で、ひたすら重かったという記憶があります。あの時のVHSテープ、どこかにあるはずなのですが…

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL