最近、いよいよアンテナが低くなっているようで、485系の「みやぎ・ふくしま桜回廊号」もも全く知らずにいて、人様のページでようやく知る始末。困ったもんだと思いつつ、先週末に撮影してきました。

まずはわざわざ四国からやって来たアンパンマンに敬意を表してこちらから…、と言っても土曜日は余り時間がなくて、仙台駅の手前でちょこっと撮影。時間通りに姿を見せたトロッコ列車はDE10を先頭に付随車のキハ185、そしてトロッコのキクハ32という3両編成。まぁどちらかというと久しぶりにキハ185が見たかっただけというところだったりしますが(笑) 



 ▲東仙台~仙台 っていうか、仙台駅の直前

できればキハ185が再後尾になる折り返しの回送列車も撮りたかったのですが、時間が判らず(それでも30分ほどは待っていたのですが)あきらめて土曜日の撮影は終了。


日曜日は「みやぎ・ふくしま桜回廊号」。本来ならば船岡の一目千本桜で…といきたいところですが、残念ながら宮城ではまだ桜は咲いていません。結局、その手前、岩沼〜槻木で撮影。まぁ、何にしても485系には国鉄色がよく似合う。ということで。


 ▲岩沼~槻木

下りは北白川〜大河原で撮りましたが、車内はどうも空いていたようですね。自分のアンテナの低さもさることながら、JRのアピールもイマイチなのではないかなぁ〜と… 毎日のように仙台駅を使っていながら全く気付きませんでした。せっかくの485系がもったいないです。


 ▲北白川~大河原

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL