昨日は金環日食がありましたが、残念ながら仙台では輪にはならない部分日食でした。とは言いながらそこそこ長いこと生きていて、未だかつてまともに日食を見た記憶がありません。前回の部分日食も曇り空でしたし…

それに今回は部分とはいえ9割以上欠けると言うことで、日食グラスも買って楽しみにしておりました。

当日の朝、前日までのような快晴とはいきませんが、まずまずの天気。早速、日食グラスで見てみると、既に右上がちょこっと欠けています。

300mmのズームレンズの前に日食グラスを合わせて何とか撮ろうとするのですが、思ったよりも難しいですね。実際にファインダーをのぞいて見るとかなり暗くてシャッタスピードは遅いし、オートフォーカスも効かずマニュアルで合わそうとしても、いじっている間に日食グラスがずれてまともに太陽を見ちゃって目がチカチカでちっとも見えない(泣)

まぁ、そんなこんなで悪戦苦闘の末、撮った写真です。

▼6:53  右上から欠けてきました。

▼7:15  だいぶ欠けてきました。三日月のようです。


▼7:41  仙台ではこれが食の最大です。

この頃になると晴れてるにもかかわらずちょっと薄暗く、空気も少し肌寒く感じます。ちょっと不思議な感覚ですね。とか言ってるひまもなく、ちゃっちゃと会社行く準備をせねば(笑)

木漏れ日が日食の形になるというので通勤途中、気にして見ていたら、う〜ん、もうひとつよくわかりせんが、こんな感じでした。



いつかは金環日食も見てみたいなぁ〜

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL