日食と比べるといささか地味な印象は拭いきれませんが、次回は105年後と聞けば、やっぱり気になる(笑) 朝起きて、まず空を見上げてみますが、薄雲がかかってなんとも微妙な感じ。

しかも朝食を食べてる間にだんだん雲が厚くなってきたような気がします。朝のローカル番組でも太陽の映像を流していましたが、金星の影が見えたのは最初の一瞬だけでした。

今日はダメかも知れない。と、ほとんどあきらめていたのですが、出社前にもう一度空を見上げてみたら、薄雲越しに太陽の輪郭が見えます。さっそく日食グラスを取り出し見てみます。が、なんだかよく判んねえ〜。とりあえずカメラに300mmのズームをつけて撮ってみました。

日食グラス越しに撮ったのもありますが、雲がフィルター代わりって感じで、そのまま撮ったのがこちらです。例によって思いっきりトリミングしていますけど…



左側にうっすらと金星が見えます。

次回はさすがにちょっと無理っぽいので、こんなんですけど、まぁ見れて良かったかな、と。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL