UCCの缶コーヒーに、またまたおまけが付いていました。前回は自衛隊と米軍の艦艇でしたが、今回は戦闘機。「日米共演最速の翼コレクション」全8種で、1030日からスタートしていたようですが、最初に気づいたのは112日と微妙。

 

とりあえず、懐かしの「F-4EJファントム」を手にしましたが、扱っている店が少ないのか、すぐに終了してしまったのか、その後はなかなか見つけることができませんでした。翌日、ステルス戦闘機「F-117」を入手したものの、翌々日は結構な数のコンビニをのぞいてみましたがなかなか見つからず、ようやく10件目ぐらいで「F-2」と「F-15」を見つけただけでした。

 

その後は1週間全く見つけることが出来ず、「もう終わったかな〜」とあきらめた頃に、最初に買った店で「F-22」を見つけて、やっぱりコレで打ち止めかな?

 

各機のサイズは9cmぐらい。3分割のパーツをパチパチと組み立てます(一部機種は垂直尾翼も別パーツ)が、キャノピーもちゃんと透明パーツで表現され、相変わらず良い出来です。それにしてもあの小さな箱によく詰めたものだと感心してしまいます。

 

 ▼とりあえず5種類、並べてみました。



1機ずつカレンダーの写真の前に置いて撮って、後からレタッチソフトで台を消してみましたが… やっぱ、仕事が雑だ(^^ゞ
 

 ▼F−4EJ ファントム


ワタシ的には「ファントム無頼」でお馴染みの機種です。ずんぐりむっくりという感じで、当時はあまりカッコいいとは思わなかったけど、今見ると味わいのあるデザインです…ね。

 

 ▼F−117 ナイトホーク


独特な多面体で構成された元祖ステルス戦闘機。コレで本当に飛べるのか?と思ったものです。星空をバックにしたのですが、なんか宇宙を飛んでるみたい()  なんか新しい戦闘機というイメージがあったのですが、既に全機退役してたんですね。知りませんでした。

 

 ▼F−2


F-16をベースに開発された空自の支援戦闘機です。青ベースの塗装がカッコいいです。

 

 ▼F−22 ラプター

 

第5世代に分類される世界最強の戦闘機で、F-4と比べちゃうと、もう全然別物って感じです。ただ、個人的にはYF-23の方がが好きだったんですよねぇ。F-22が自衛隊で使われることはないようですが、替わりにF-23っていう訳にはいかないのでしょうか?(笑)
 

って、イーグル撮るの忘れた。
 

本当はF-14 トムキャットが欲しかったのですが… もう無理かな〜

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL