北山はかつての城下町「仙台」の最北部にある寺社町で、ここには仙台城の鬼門を守るため伊達家ゆかりのお寺が配されました。通称、北山五山と呼ばれますが、そのうちの一つ、資福寺は紫陽花寺としても有名です。

 

まぁ、期待が大きすぎるとなんなんですが(気のせいかもしれませんが、昔のほうが花の付きがよかったような気がします)、それでも家から車で5分ぐらいで行けますので、この時期になるとわりとよく行っています。

 

というわけで、今年も行ってきました。

 

今日は朝から雨で、雨と紫陽花の組み合わせで撮りに行こうと思っていたのですが、いざ出かけようとしたら雨が上がってしまいました。

 

▼参道から山門を見る

 

 

▼参道の額紫陽花

 

▼山門をくぐって

奥の建物には伊達家の家紋の一つ「竪三引両」が見えます

 

紫陽花と並んで山百合も咲いていました

 

▼本堂へ向かう道

右の白壁の向こうには枯山水の庭園があるらしいです(見たことはないですが…)

 

以上、今年の紫陽花はこんな感じでした。 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL