E721系の増備車として1000番台が登場するというニュースを聞いたのは今年の5月でした。

 

従来の0番台との違いは、まずは4連固定編成となったこと。これで2連2本と比べると定員が34人増えるそうです。それと座席の座り心地の改善。車内照明をLED化。こんな感じですかね。

 

確か11月ぐらいから営業開始という予定になっていたはずで、仙台車両センターには何編成かは来ていると思うのですが、未だその姿を見ることもなく…

 

今日、仙台車両センターの近くを通りかかったので、ちょっと立ち寄ってみたら…

 

いました! 

 

0番台とのもう一つの違い。車体のラインの赤がさくら色に変更になったのですが、たしかに微妙に雰囲気が違った編成が停まっていました。編成番号は「P4-4」とあります。ということは少なくとも既に4編成は仙台に来ているということですね。

 

が、この編成がいたのは仙台車両センターの南側。ここは写真が撮りにくいんですよねぇ。で、北側に行ってみると、ここにも一本いました。

 

「P4-2」編成です。

 

まぁ、写真を撮る分には0番台とあまり変わり映えしないかな〜 

 

反対側の先頭車も見てみたけど、こちらもテールランプがついてました。

 

とりあえず、E721系1000番台が追い落とすことになる719系と一緒に。

 

いずれにしても早く乗ってみたいものです。座席の座り心地も確認したいし

 

で、仙山線に入るのはいつ頃なんだろう? てか入るんだろうな?(爆)

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL