寝室のテレビのタイマーは朝6時にセットしているのですが、テレビが点いたのが早いのか、揺れだしたのが早いのか、はたまたスマホの緊急地震速報が早かったのか…地震発生は5時59分ということですが、仙台まで揺れが届くタイミングとか考えると結構微妙です。

感覚的には、まず揺れを感じて、スマホの緊急地震速報の音が響き、追いかけるようにテレビからの緊急地震速報が流れたような気がしますが、今となっては判然としません。

揺れている時間もそこそこ長くて、少々身構えてしまいました。

実際のところ、我が家では被害は何もありませんでしたが、震源地が福島沖。しかも震度5弱。まず考えたのは福島第一原発。今どのような状態にあるのかよくわかりませんが、健全な状態にないことは確か。やっぱり心配すぎます。

そして福島では津波警報が発令。宮城を含む広い範囲でも津波注意報が出て何か大変なことになってきました。

そして鉄道の運行状況は…

 

 

通勤では仙山線と仙石線を使っているのですが、海沿いを走る仙石線は当然のことながら、内陸部を含めてかなりの区間で運転見合わせ状態。なのにいつもは問題児的?イメージの強い仙山線は15分程度の遅れは出ているものの、動いてますね。

何でこんな時に限って…といいながら仙台まで行きます。

と、8時過ぎにスマホにエリアメールで津波警報が来ました。一瞬、何で今更と思ったのですが、宮城の津波注意報が津波警報に切り替わったようです。これで仙石線の運転再開はいよいよ望み薄ですね。

さらに福島第二原発で使用済み核燃料プールの冷却設備が停止したとのニュースも流れています。元々停まっている状態ですので、警戒を要する温度に上がるまで一週間程度かかると言っていますが、稼働中だったらあっという間にあの第一原発のようなことになったかもしれません。その後、無事に冷却が再開されたようですが、やっぱりコレってダメだと思うのですけどね。

仙台駅は報道陣も各社押し寄せごった返していました。仙台に来る電車が地下鉄と仙山線、それと東北本線の利府支線だけですのでお客さん自体はそれほどでもないかと思ったら結構いらっしゃいました。高校生らしき団体さんもいてお気の毒でしたが、結構こんなことが後々思い出になったりするんですよね。と、他人事だと思ってそんなことを考えてしまいました(笑)

 

 

▼改札前
▼仙山線と利府支線以外は運転見合わせ中
▼報道陣も待機中

一応、駅員さんに運転見込みを聞いてみると、やはり仙石線は警報・注意報が解除され、点検が終わるまでは運転再開はないようです。

しょうがないのでバスで会社に向かいます。乗ったのは宮城交通の仙台港フェリーターミナル行き。当然ながら終点までは行かず、陸前高砂駅前止まりとなるようです。

結局、会社へは1時間少しの遅れ。やれやれ、の朝でした。

それにしても、津波は仙台港の1.4mが最大でしたが、また川を遡る津波の映像を見るとは… マグニチュード9.0の地震を経験してしまうと、7.4なんて大したことないような気がしてしまいますが、十分に大きな地震なんですよね。改めてというか、ありきたりな感想になってしまいますが、自然の力の脅威でした。

朝早くから避難された方、怪我をされた方、被害を受けられた方、心よりお見舞い申し上げます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031443

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM