昨日のことですが、普段よりも少し出社時刻が遅かったため、仙山線はいつもより3本遅い電車。いつも北仙台駅ですれ違うE721系1000番台が来るのでは、と期待していたのですが、そのとおり。来ました、1000番台。
ラッシュのピークは過ぎているので、立ち客はいるものの空いている席もそこそこあります。

無事に座れたのはいいけれど、確か最初のニュースリリースでは「座席の座り心地を改善します。」とあった筈なのに、0番台と一緒のような気がする。モケットの柄も一緒だし。見た目も変わらず。701系や719系よりはいいですよ、という意味なんでしょうか?
それと車内の照明がLED化されるとありましたが、変わっているのかな? 見た目は蛍光灯みたいですけど、LEDなんでしょうね、たぶん。

いずれにしても車内の造りは0番台と同じのようです。まぁ、微かに“新車の匂い”はしましたけど(笑)

ここ数日見ている範囲では1000番台の運用は固定されているようです。普段乗る電車とは時間が合わないのですが、これから増備が進めば乗る機会も増えることと思います。

最後に仙台駅で撮りました。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL