震災の津波被害で長らく普通となっていた常磐線の浜吉田駅〜相馬駅間ですが、12月10日から運転を再開し、原ノ町駅の二駅向こうの小高駅まで電車で行けるようになりました。

出来れば再開当日に乗りに行きたかったところですが、体調イマイチだし人ごみは苦手だし… ということで、1週間後となる先週の日曜日、ちょこっと行ってきました。

少しのんびりと仙台駅発11:14の原ノ町行きで出発。なんですが、この列車、E721系0番台の2両編成で立ち客もそこそこの混み具合。できれば4両編成にしてほしいところですが、4両だとガラガラになっちゃうんでしょうか。難しいところです。でも窓際に座りたかった(笑)

岩沼駅から東北本線を離れ常磐線に入ります。乗客数はほとんど変化なし。たくさんの方が乗っているのはよいことですが、なにしろ2両編成ですからね(しつこい)。

浜吉田駅からいよいよ新線区間。ここから新地駅までは津波被害を避けるため内陸移転されており、途中の山下駅と坂元駅は元の駅よりも約1kmほど内陸側に移設されました。

浜吉田駅を出ると少し直線区間があってそのあと大きく右へ進路が変わります。旧線はそのまままっすぐ伸びていました。

新線はしばし地上を走りその後は高架橋へと駆け上がります。新しい山下駅と坂元駅は高架駅。駅前もそこそこ整備が進んでいます。写真は山下駅前です。

海岸線から2km弱の坂元駅付近では旧駅からは見えなかった海が左手に見えます。高架橋になったことと防砂林等がなくなったためでしょうが、海が見えるとなんとなくうれしい半面、やはり複雑な思いにもなります。

そして、残る新駅となる新地駅は地上駅。旧駅とはあまり離れていませんが、大規模なかさ上げ工事が行なわれており昔日の面影はどこにもありません。こちらは駅前の整備もまだまだこれからです。

新地駅を過ぎるとまもなく元々の線路跡と合流しますが、バラストも新しく乗り心地も上々。って、線路になんかおる! 撮った時は気づきませんでした。

12:16相馬駅着、とりあえずここで下車して昼食。駅前の風情ある佇まいの蕎麦屋さんに行ってみたら、満席でかつ待ち時間が30分以上と言われて断念。街を歩きながら見つけた中華屋さんに入ったのですが、ここもそこそこ混んでて食べ終わったのは原ノ町行きの電車が来る10分前でした。

それはそれとして、蕎麦屋さんと中華屋さん、どちらの店も地元以外と思しきお客さんも多数いて、これも常磐線がつながった効果かもしれませんね。

 

急ぎ足で駅に戻るとやって来たのは701系電車の2両編成。また2連ですが、この辺まで来ると2連でも十分です。

相馬駅〜原ノ町駅は震災の年の12月には運転を再開していましたが、その先、原ノ町駅〜小高駅は今年の7月に避難指示が解除されたことにより運転が再開された区間です。

電車は相馬駅から乗った701系が、列車番号だけを変えてそのまま小高駅まで直通します(他の小高駅行きもそうかと思ったらた、またまこの列車だけだったそうです)。途中1駅、10分弱で終点の小高駅にあっさり到着。
到着するのは上り線でも下り線でもない中線。仮設のホームが設置されています。どうやら信号の関係らしいです。

この区間は津波被害による浜吉田駅〜相馬駅と違い、原発事故による被災エリアでもあり、小高駅には国道6号線の一般車両の通行が可能となった一昨年の11月に来たことがあるのですが、駅周辺は全くの無人の街と化しており、天気が雨だったこともあってとても陰鬱な印象ばかりが残っていたのですが、今日は快晴。駅前には高校生の姿もあり、ちょっと先にはコーヒーを販売している軽自動車がいてその周りには人だかりも出来ていました。で、駅には電車が停まっている(笑) 人がいる街に、ホッとしてしいます。ちなみに前回訪れた時の小高駅はこんな感じでした。とりあえず屋根が瓦葺からスレート葺に変わっています。

ただし、小高区の震災前の人口1万3000人弱に対して、今年12月現在の居住者は1000人少々と元の1割弱です。まだまだですが、常磐線の運転再開が復興の力になれば、と、鉄道に乗りに来ただけの人間がいうのもなんですが、そう思います。

そして、ここから南の区間、小高駅〜竜野駅間はこれから順次運転を再開し、最終的に全線で運転が再開されるのは2019年度末とJR東日本は発表していますが、本当に大丈夫なんでしょうか? もちろん一刻も早く再開してほしいという気持ちはありますが、ちょっとお話をさせていただいたJRの社員の方も「会社ではそう言ってるけど…」と、ちょっと懐疑的、という感じではありました。

折り返しの電車で原ノ町駅まで戻り、仙台行きのE721系0番台に乗り継ぎ山下駅まで行きます。今回降りた、唯一の新設駅ですが、まぁ、いまどきの駅でしょうか? Suicaには対応していますが、通常の自動改札機ではなく簡易型の改札機が設置されています。

駅前には新しいスーパーとドラッグストアも開業しており、地元の方でにぎわっていました。

駅前やスーパーの中を一巡して駅に戻ります。高架橋上のホームは吹きさらしになりますが、1階にガラスで囲われた待合室があり暖かく快適に電車を待つことが出来ます。

時間になりホームに上がると上り下りの電車が交換。両方ともE721系1000番台でした。ちなみに山下駅はホームから進入してくる電車の写真が撮りやすいのですが、特に仙台寄りは障害物が少なくキレイに撮れそうです(今回は撮ってませんが…)。

このE721系1000番台で仙台駅に戻り今回の試乗は終了です。

途中、逢隈駅で719系と交換。試運転を見に来た時もこの日も701系とE721系しか見てなかったので、719系はもう常磐線には入らないのかと思っていたのですが、そうでもないようです。今のうちに新線区間で撮っておかねば、と思います。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031451

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM