昨日のことになってしまいましたが、今年も大崎八幡宮のどんと祭に行ってきました。

例年は混雑を避けて、翌日の明け方の4時とか5時に行き、帰ってからそのまま会社というパターンでした。この時間帯だとさすがに空いてはいるのですが、雰囲気的にはちょっと寂しい。

それで、今年は14日が土曜日ということもあって、もっと早い時間、15日の午前0時に家を出てみました。臨時駐車場となっている国見小学校の校庭はガラガラ。そのまま八幡宮の駐車場に直行していみると、そこそこ混んではいるものの5分ぐらいで中に入ることができました。

にしても、寒いです。ここ数日の寒波の影響で気温はマイナス4度。細かい雪が深々と降っています。

裏手の北参道から境内に入ります。
明け方だと閉まっている屋台もほぼ営業中。"お祭り"という感じはします。人出も人ごみってほどではありませんが、それなりにいらっしゃいます(人を避けて撮っているのでそれほどには見えませんが…)。奥の方にはの御神火の煙が見えます。
御神火に、持参したお飾りやお札を投げ入れます。ところで大崎八幡宮のHPを見ていたら、『昨今、神事と関わりのない物が目立ちます。個人情報が記載された書類等も見受けられます。』とのこと。なんとも無粋な話ですが、とにもかくにも火の暖かさがありがたい(笑) 
御神火の上には小さく月が輝いています。
その後は本殿にお参りしてお札を買って帰ります。
屋台で何か買って食べようかと思ったのですが、寒かったので…速やかに撤収!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL