前々回、紀州鉄道キハ603の鉄コレについて書きましたが、今回は実物に乗った時のことを書きます。

乗ったのは平成9年6月。そんな昔のことだとは思ってなかったのですが、もう20年も前になるんですね。

当時は盛岡に住んでいて、東北新幹線と上越新幹線を乗り継ぎ、越後湯沢から北越急行の特急「はくたか」に乗り直江津、信越本線で長野へ行き、翌日、「しなの」「南紀」「オーシャンアロー」と3本の特急を乗り継いで紀勢本線の御坊駅にやって来ました。

こんななかなかのルートで来たので御坊に着いたのは既に15時過ぎ。まぁ、日の長い時期ですし、なにしろ路線が短いので、あっという間に乗りつぶしができて、そこそこ楽しむことができます。

延長2.7劼竜州鉄道は当時、日本一短い鉄道でした。現在は千葉県の芝山鉄道(2.2)ですが、芝山は全列車が京成電鉄へと直通しているため、実質的には今でも紀州鉄道が日本最短の鉄道かもしれませんね。

ともかくオーシャンアローを降りると紀州鉄道に乗り換え。すぐの発車だったように思います。御坊駅を出るとしばらくは農地も目立ちますが、学門駅ぐらいからは古い住宅街という感じで、どうということのない車窓が続くなか、御坊駅を出てからわずかに8分で終点の西御坊駅に到着しちゃいます。

結局どこで撮ったらよいかもわからず、時間もないし天気もいまいちだし(梅雨時ですからしょうがないですが)、西御坊駅界隈で軽く撮ります。

▼西御坊駅から御坊駅方面を望む。
西御坊駅からはさらに日高川駅まで0.7劼寮路が伸びていましたが、乗りに行った8年ほど前に廃止になってしまいました。西御坊駅から先へとまだレールが伸びていました(今もあるようです)。

▼手前が旧日高川駅方面になります。

▼キハ603の御坊駅側 車両番号のペンキが垂れてます。

このあと紀伊御坊駅に移動。ここはなかなか立派な駅舎があります。

▼駅の端にキハ605がいました。

岡山臨海鉄道から来たこの車両は紀州鉄道では一度も営業運転されたことがなかったそうです。廃車後は有田鉄道の金屋口駅跡にある有田川町鉄道公園に保管されていましたが、今は伏木ヤードというところで復元作業をされているとのこと… 状況がよくわかりません。きれいになった姿を見てみたいものですが… と、いろいろネットで見ていたらジェイアール貨物・北陸ロジスティクスという会社からきれいな姿で販売されていました。販売価格は「お問い合わせください」とのことです(笑)

何はともあれ、雨は強くなるし暗くなるしで御坊駅に引き上げます。

▼走行中の車内。白熱灯の明かりがいい感じ。

▼御坊駅に着きました。バス窓越しに阪和色の113系。

▼御坊駅の0番ホーム。1番線に到着したのは元急行用の165系。

紀州鉄道の写真はこれでおしまい。この日は御坊に泊まって、翌日、有田鉄道に乗って、そのあと南海や大阪の地下鉄の未乗区間をいくつかやっつけて、伊丹空港から飛行機で引き上げたのでした。てか、有田鉄道ぐらいまではそれなりにメモが残っていたのですが、その先がいい加減で詳細がわからない… 困ったもんだ。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031457

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM