ちょっと日が過ぎてしまいましたが、先週の水曜日から日曜日まで、長町駅の東側「あすと長町」でプロジェクションマッピングのイベントが行なわれていました。会場は駅前に建設される28階建てのマンション建設予定地で、このマンション関連のイベントのようですね。必然的に今年1回限りのイベントだと思います。

で、土曜日の夕方、たまたま東北本線で仙台駅に戻る途中、それを思い出して途中下車。ちょっとのぞいてみました。

人ごみを掻き分けて…ってほどではないけれど、家族連れなどたくさんの人でにぎわっています。上映は午後5時から30分間隔で6回行なわれます。1回の上映時間は10分程度です。

スクリーンは仮設のもので、形はマンションの建物を模しているようです。幅は10m、高さ5mぐらいでしょうか? あくまでも目測であまり当てにはなりませんが… 

プロジェクションマッピングというと、以前、東京駅の丸の内駅舎の復元が完了したときに、駅舎に映像を映していたのをテレビで見て「スゲーな〜」と思ったのですが、あれとは少し違うかも…

ともかく時間になり、上映開始。

テーマは仙台・長町の歴史だそうです。

最初は少し後方から見ていたのですが、せっかくなので最前列でもう一度見ます。

最後はマンションの宣伝って感じでしたが、そこそこ楽しませていただきました。

ちなみにマンションの名前は「パークタワーあすと長町」だそうです。ただで見せていただきましたので、一応、書いておきます(笑) 

平成31年度の入居予定で、JRの長町駅からは徒歩2分!

駅前の高層マンションって憧れはありますが、まっ、ちょっと無理。てかぜんぜん無理(笑)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL