5月5日のこどもの日、特に目的があったわけではないのですが、県北の南三陸町に行ってきました。

おかげで「環水平アーク」という珍しい虹を見ることができましたが、気仙沼線のBRTも見てきました。

志津川の少し北側のにある一般道の交差点。BRTのルートになっていることも知らなかったのですが、海の写真を撮っていたら突然現れました。気仙沼線のBRTは“赤”のイメージですが、これは“緑”。観光型の車両だそうです。見た目は普通の路線バスですが、中はボックスシートがあったり天窓があったりと楽しい内装になってる、らしいです。

狭いトンネルから出てくる前谷地駅行きBRT。ここはかつて気仙沼線のディーゼルカーが走っていた線路跡です。

振り向けばそこは歌津駅。昔のホームが姿で残っていますが、段下にあった駅舎は津波被害で失われ、今はBRTの歌津駅として整備されています。

しばし待つと、今度は気仙沼駅行きのBRTがやってきます。ここまで一般道を来たバスは急な坂道を登り、線路跡の専用道に入ります。なんか悲しい景色でもあります。

そして、そのままトンネルの中へ。

以前、大船渡線のBRTに乗ったときに感じたのですが、普通のサイズのバスで鉄道の単線トンネルに突入する時って微妙に怖かったりします(笑) 速度は50km/hぐらいでしたしプロの運転手さんですのでぶつかりはしないでしょうが、ガイドウェイバスだったらもっと安定して速く走れるのでは? と思って調べてみたら、ガイドウェイバスって法規上は無軌条電車(トロリーバス)の扱いなんですね。となると最高速度は60Km/hみたいです。ん〜、スピードはあまり変わらないですね。海外だと100Km/hで走っている例もあるようですが…

清水浜駅近くの気仙沼線線路跡で新しい橋の工事が行われていました。
ここまでお金をかけて作るならやっぱり鉄道でもいいんじゃないか、と思ってしまいますが、実際に走っているBRTを見ると乗っている乗客数が10名を超えていることはなかったようです(あくまでも、歌津、志津川界隈で私が見た範囲での話ですが…)。これを見るとやっぱり鉄道としての復活は無理だったんだろうなぁ〜とも思います。実際、Wikipediaによると歌津駅の1日の平均乗車人員は2010年が186人。これはこれでどうかとも思いますが、2015年では58人。ちなみに隣の清水浜駅は9人。

やっぱり厳しいですね。何はともあれ、今となってはBRTをうまく活用していただきたいと思います。

帰り際、柳津に立ち寄りました。たまたまやってきた気仙沼駅行きのBRTを柳津駅前で撮影。お客さんはやっぱり数名というところです。

この後は、気仙沼線の北上川橋梁で列車を撮ってお口直し(笑) 

ついでに石巻線の鹿又駅〜佳景山駅で夕暮れの列車を撮ってこの日は終了。

やっぱりバスよりは鉄道の方が撮りがいがあります。たとえキハ110系であっても(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031479

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM