東北本線の東仙台駅と岩切駅の間の直線区間は、広々とした空間で列車が撮れる貴重なポイントなのですが、2020年度の開業を目途に仙台貨物ターミナル駅が移設される予定になっています。

先週の土曜日、もう工事は始まっているのだろうかと、近くに行ったついでに立ち寄ってみました。

行ってみると一面、緑の田んぼ。今年も田植えはしたんですね。ということは着工は今年の稲刈り以降ということなのでしょう(帰ってから調べたら今年の12月着工予定のようです)。

ちなみに去年の5月に行ったときは黄金色の麦畑になっていたのですが、今年は普通に稲を植えたようです。

ということで小一時間でしたが、ちょこっと撮ってみました。

719系、いまだ健在です。

このエリアの主役となる貨物列車。

こちらは石巻に向かうHB-E210系。

新幹線が行く景色も変わってしまいますねぇ。

田んぼにはたくさんの白鷺がいました。

平凡な景色ではありますが、こういう当たり前にあった景色が消えるのは、やっぱり寂しいものがあります。仕方が無いことなのでしょうが…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM