久しぶりに「さいち」の“おはぎ”が食べたくなって、何も用事はありませんが秋保温泉へ行ってきました。

という訳で、秋保のローカルスーパーの超有名な“おはぎ”と総菜を買ったら、秋保・里センターに立ち寄ります。ここは秋保観光の拠点となる施設ですが、ここの裏手に磊々峡(らいらいきょう)という景勝地があります。遊歩道も整備されていて、去年、紅葉がいい感じだったのでまた来てみたのですが、やっぱりもう遅すぎですね。

一応、こんな赤い葉っぱの木もあるのですが…

全体的にはこんな感じ。これでも比較的いいところ、です。

すぐ下流側にある覗き橋の上から。

そのまま覗き橋を渡り対岸から。規模は小さいですがこちら側も公園になっていました。
写真は45度ほど傾いていますm(_ _)m

これで帰るつもりだったのですが、覗き橋の下流側にも遊歩道がありますね。この辺にはこれまで何度となく来ていますが、ここは歩いたことがありません。というか、よく考えてみたら真面目に磊々峡を見たことないかも…

奇岩、巨岩がそそり立つ渓谷です。今更言うのもなんですが、なかなか見ごたえのある景勝地でした。

それほどの距離ではありませんが、写真を撮りながら30分ほどの散策を楽しみました。

遊歩道自体はもう少し先まで続いていましたが、とりあえずここまで。
「いらっしゃいませ 秋保」。いささか疲れた看板がかかっていますが、その先の橋も同様のようで車両通行止めです。

ここからは県道を戻りますが、道沿いには長崎から帰ってきた元仙台市電が保存されています。
ちなみにここは昭和36年に廃止された秋保電鉄の秋保温泉駅跡地です。

ところで秋保温泉と仙台空港を結ぶバス路線が今年の9月に運行を開始しました。秋保・里センターにもそのバス停があります。時刻表をみてみたらちょっと待てば仙台空港行きが来るので待っていたら、思った以上に立派なバスがやって来ました。専用車のようです。
ただ、見た範囲では乗っているお客さんはゼロ。1台見ただけで言うのはどうかと思いますし、時間帯にもよるのかもしれませんが、どうも苦戦しているようです。需要が少ないのか、知名度が低いのか… 何とか頑張ってほしいものです。

最後は磊々峡とは関係のないネタでしたが、とりあえず来年はもう少しよい時期に撮ってみたいと思います。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031520

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM