たまたま出てきた1枚の写真。

写っているのはキハ55系気動車、仙山線の普通列車、山形行きです。撮った時期ははっきりしませんが、多分、中学生の頃で昭和50年代の前半。当時住んでいた家の近くに北山霊園という市営の墓地があるのですが、そこの敷地内から撮っています。何で撮ったのかは全く不明(笑)

仙山線は今でこそ、「単線で輸送力がどうの」「動物とぶつかってどうの」「枯れ葉がどうのこうの」などと言われつつも、仙台の都市内交通の一翼を担う鉄道となっていますが、当時は、1時間に1本あるかないかのローカル線。沿線に住んではいましたが、とても普段使いできるような代物ではありませんでした。

そもそも北山駅もまだ存在していません(ちなみに上の写真は現在の北山駅からわずかに北仙台駅寄りのポイントです)。仙台駅と愛子駅の間の駅数はわずかに2駅。北仙台駅を出ると次は遥か向こう(失礼!)の陸前落合駅でした。それが今では7駅。実に3.5倍です。

運転本数も仙台駅発の下り列車ベースで、1日12本でした(以下、運転本数は全て仙台駅発の下り列車ベース)。内5本が急行列車でしたから、普通列車はたったの7本。最終の作並行きを除けば全て山形駅まで行く列車(急行は山形行きの他に新潟行き、酒田行きがありました)。そもそも仙台の都市内交通であるという概念もありませんでした。

状況が変わったのが昭和59年2月のダイヤ改正時で、仙台駅と愛子駅間の区間列車が7本設定されました。そして北山駅、国見駅も新規開業。その後は前述のように駅も増え、運転本数も今では1日46本。そこそこ立派な仙台圏の都市内交通機関として成長しました(もっとも、仙台市と山形市を結ぶ都市間交通期間としては高速バスに大苦戦ですけど…)。

でもなぁ〜、あの頃走っていたのは実にバリエーション豊かでした。この気動車だけでなく、急行列車は455系電車、キハ58系気動車。普通列車はED78牽引の旧型客車(あの頃は“雑客”なんて呼んでましたが、客車自体が多種多様でした)、さらに貨物列車と、E721系電車だけの今と違い、趣味的には面白かったですよね。と言いつつ、身近すぎてほとんど撮ってないというパターン。上の写真が数少ない1枚です(泣)

あれから約40年後、ほぼ同じ場所からの風景です。
残念、ちょっと角度が違ってました。もう少し線路より寄りに行ければよかったかな。

何はともあれ、車両は最新のE721系1000番台。周辺は住宅地ということは変わりませんが、見渡したところ確認できた同じ建物は荒巻小学校の鉄筋校舎だけですね。

昭和は遠くになりにけり…  そりゃまぁ、歳もとるわな(爆)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031522

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM