2つ前の記事で417系の運用開始時期が気になったものの、ネットで調べてもはっきりした月日はわからず、結局、図書館の古い新聞で調べてきたと“追記”に書いたのですが、せっかく行って来たので改めてその時のことを書くことにしました(笑)

まず会社帰りに近くの図書館に立ち寄ったものの新聞の縮刷版は朝日新聞のみ。地元紙の河北新報はデータベースで閲覧できるとのことでしたが、実際にパソコンで見てみたら表示できるのは平成3年以降のデータのみでした。調べたいのは昭和53年ですから残念ながらこれでは用が足りません。

しょうがないので先週の土曜日に宮城県立図書館に行って来ました。が、ここでも河北新報の縮刷版は見当たりません。係りの人に聞いてみたら、そもそも河北新報は縮尺版は発行していないとのこと。「秋田や福島の地元紙は出してるのに〜」と思いますが、出してないものは仕方がありません。係りの人からは「マイクロフィルムでご覧いただくようになります」と言われました。

縮刷版を探しているときにマイクロフィルムのコーナーを見つけてはいたのですが、“マイクロフィルム”という響きからは昭和のスパイ映画しか思い浮かばない(笑) 大丈夫だろうか(爆)

使い方は係りのお姉さんが丁寧に教えてくれました。

フィルム自体は思ってたのと違って(というか、昔のスパイ映画に出てきたのとは違って)、普通のカメラで使っていた35mmフィルムの長いやつ、って感じのロール式でした。1巻で半月分の朝刊と夕刊が収録されており、これを専用の機械にセットすると目の前のモニターに紙面が表示されます。

もちろんデジタル的要素は全く無く、先を見たければフィルムを巻き取り、前を見たければフィルムを巻き戻すのですが、ダイヤルを回すと結構な勢いでフィルムが回って記事なんて見えやしません。スピードを調整しながら目的の記事を探すのですが、意外とこれが大変でした。油断するとあっという間に数日分が通り過ぎてしまいますし、ゆっくりにするとちっとも先に進まない。その間に関係ないけど面白そうな記事があったりして、いよいよ先に進まない(笑)

それでも段々慣れてきました。目的の記事を見つけたのは8月前半のフィルムをセットして約10分後。

417系の運転開始日は昭和53年8月4日からでした。白石駅で始発式が行われたとのことで、その時の写真が載っていました。記事によると白石7時00分発の仙台行きと、仙台13時29分発白石行きの1往復のみの運転。既存のスジを電車で置き換えたのか、増発したのかまでは判りませんでした(気動車や客車の列車を同じスジで電車化するとは考えにくいのですが…)。それと9両編成での運転だったようです。この頃は普通列車もそこそこの長編成が普通でしたね。

とりあえず417系の記事があっさり見つかったので、ついでに50系の運転開始日も調べようと思います。フィルムを取り替えて、そこから1時間半かけて7月一ヶ月分の記事を見たのですが、こちらは結局関連記事を見つけることは出来ませんでした。そもそも客車の種類が替わっただけなので記事にならなかったのか、普通に記事を見落としただけなのかは判りませんが、なにはともあれ結構疲れました(笑)

とは言いつつ、昭和の新聞を読んでいるとあの頃の世情が伝わってきます。広告を見ているだけでも面白いです。使い方も覚えたことだし、今度は自分が生まれた日の新聞でも読んで見ましょうか。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031525

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM