前回、「古い写真をスキャン☆1996年 とある雪の日」という記事の中で、東日本に残った最後の旧型国電クモハ12の写真をチラリと載せましたが、その後にも鶴見線でクモハ12を撮っていたので、ついでにこちらも載せてみます。

撮った日がはっきりしないのですが、あの雪の日の後で、かつクモハ12が引退する3月16日のダイヤ改正の前日までの間ということになります。

既に週末は沿線にかなり人が出ているということで、休みを取って平日に行ったという記憶があります。現地に行ってみたら日テレの朝の情報番組「ズームイン朝」の中継をやっていたような気もするのですが… う〜ん、どうだったんでしょう。

大川駅に到着したクモハ12。小さな電車からたくさんのお客さんが降りてきました。

大川駅で待機中の折り返しの電車。クモハ12は大川支線の武蔵白石駅と大川駅の間を行ったり来たりしていました。

大川駅を出発したクモハ12。大川支線はわずか1kmの路線で、撮れる場所が少ないのが悩みでした。

午前中のお仕事が終わると、夕方からのお仕事までクモハ12は弁天橋の車庫で休憩。夕方、武蔵白石駅に戻るクモハ12を浅野駅で撮ります。
逆光でフレアが入ってしまいましたが、偶然ヘッドライトに重なって、まぁ、これはこれで良いかと…

上の写真の後姿。

武蔵白石駅で発車待ちのクモハ12。

せっかくなので、もう少しクモハ12で引っ張ります。

3月15日を最後に引退したクモハ12でしたが、3月24日にさよなら運転が行われました。時にJRも粋なことをしてくれます。

で、行くことは行ったのですが、少し遅かったみたいです。人混みが嫌でどうしようか悩んでいる間に遅くなったような気がします。朝はせっかく2両編成で走ったのに撮り損ねてしまいました。

とりあえず鶴見駅で撮影。ここで切り離しこの後は単行での運行になってしまいました。ホームではセレモニーをやっていたようです。

弁天橋駅の近くで撮影。
クモハ12は2両いて、リベットボツボツがクモハ12052、比較的あっさりしているのがクモハ12053でした。

鶴見駅に戻るクモハ12。これもクモハ12052ですね。写真は縦位置にトリミングしていますが、この左右には人と三脚でいっぱいでした。

この後は、2両とも弁天橋の車庫に入って、撮影会をやっていました。

係りの方が時々サボを交換してくれていたようです。

この後、この2両は車籍を残したまま保存されましたが、wikipediaによると、残念ながらクモハ12053は2006年に除籍され2010年に解体されてしまったようです。残るクモハ12052は東京総合車両センタで保存されているようですが、いつか機会があればまた見てみたいものです。

にしても、味わいのある電車、本当に少なくなりました。…なんて言っていると「年寄りの繰り言」とか言われそうですけどね(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031546

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM