前々回、前回と、三連休の初日(土曜日)の出来事として、午前中に仙台港へ護衛艦を見に行ったこと、昼過ぎに東北本線の大河原駅〜北白川駅間でEH500-901号機を撮ったことを書きましたが、その日の午後は仙台空港です。

行ってみたら空港の東側(海側)で作られていた避難丘が完成していました。

この避難丘、東日本大震災の時の教訓を元に作られたもので、大地震の後、津波が来るまでに安全な場所まで逃げられない場合、一時的に避難できる小高い人工の丘です。

隣接する岩沼市では既に何基か完成していますが、空港周辺の名取市側では初めてです。高さは資料が見つからなかったのでよく判りませんが、岩沼のものが海面から11mだそうですので、こちらも同じくらいと思われます。
この時はずっと山側からの着陸、海側への離陸で、離陸するANAのQ400はこんな感じで見えました。

上に上がってみると、こんな感じで空港が見えます。
行ったのが午後なので逆光ですが、お昼ぐらいまでなら順光になります。

離陸する飛行機はこんな感じで撮れました。

青空にピーチのピンク色が映えます(汗)
海側からの着陸だったらもっと低い高度で来ますので、地上の風景を入れてももう少し大きく撮れると思います。

仙台空港アクセス鉄道も今までにない角度で撮れます。
手前はなんかごちゃごちゃですが、バックには仙台中心部のビル群が入ります。

風が変わったわけではないのですが、J-AIRのミニオンJETが海側から降りてきました。
150〜600mmのズームを付けていたので、こんな感じでした。アクセス鉄道の電車もチラリと見えます。

こちらはIBEXのむすび丸JET。

離陸するのはさっきのミニオンJET。なんか滑走路上が靄ってきました。

台北に向かうピーチですが、機体後方に“OSAKA,KANSAI EXPO 2025”と大阪万博誘致のロゴマークが入っています。
調べたら5月に登場した「HONA IKOKA!」号だそうです。最初何のことかと思ったのですが、関西弁で「ほな、行こか!」ですね(笑)

ますます霧が濃くなって、離陸した次の瞬間には機体が見えなくなります。
夕日もあまり期待できないのでこの日は撤収としますが、もう少し条件がよい時にじっくりと撮りたいと思います。
太陽の右上、かすかにIBEXのCRJが見えます。

新しい撮影地が出来た一方で、周辺の工事が進むにつれ、撮ることができなくなったポイントもあったりして、なかなかうまくいきませんが、しょうがないところですね。

何はともあれ、この日は、EH500-901号機、海自の護衛艦、仙台空港と、「陸」「海」「空」を制覇しました(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031588

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM