昨日は仙台空港にべトジェットエア(Vietjet Air)が飛来しました。あまり聞きなれない航空会社ですが、ベトナムのLCCだそうです。実は今年のGWの期間中も来ていたようなのですが、その時は気づかずに撮り損ねてしまいましたので、ワタシ的にはお初の航空会社です。

なのに、何ということでしょう、寝坊してしまいました(笑)

仙台空港のHPには着時刻の記載はなく、発時刻は9:30。で、起きたのが8時ちょっと前。離陸はギリ間に合いそうですが、離陸の1時間前程度と想定される着陸は絶望。

ところが、出発時刻の変更が出ていました。10:30発。ということは…、到着は9:30頃?

押っ取り刀で駆け付けた仙台空港。着いたのは9時過ぎくらい。前回、中国国際航空の特別塗装機を撮ったのと同じになりますが、空港の展望デッキに行きます。

9:21頃、東の海上に赤と白の機影が見えました。

日本の航空会社にはなかなか無い派手な色使いの塗装は、ベトナム国旗をイメージしているようです。

行違うのはスカイマークのタイガースジェット。

仙台の中心部を見て着陸。

離陸していくタイガースジェットともう一度すれ違います。

日本のLCC、ピーチと。塗分けパターンは何となく似てます。

この後は、離陸を撮るため臨空公園手前のポイントに移動。チャーター便だしそもそも遅れているんだから少し早く出るかもしれないと、10:10頃には待機しますが動く気配まったく無し。

結局暑い中、待つこと約1時間。ようやく飛んでくれました。

夏の雲に南国の航空会社がよく似合いますね。

べトジェットエアは15日にもやって来ますが、その日は残念ながら行くことはできません。ということで、次は年末に見れるかな〜(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM