ちょっと前のことになりますが、11月中旬にちょっとお出かけしてきました。

今回の旅は、かなり“鉄分”薄めです。主たる目的は2つ。

1つ目は姫路城。

言わずと知れた国宝にして世界遺産の日本が誇る名城。平成の大修復を終えたときには、不自然なくらい“白い城”と言われ、ぜひとも見たいと思っていたのですが、なかなか機会がなく3年が過ぎてしまいました。

2つ目の目的は、「最後の審判」や「最後の晩餐」などの名画を見ること。

と、言っても、残念ながらそうそうバチカンやミラノなんぞにに行けるはずもなく、行った先は徳島県鳴門市にある大塚国際美術館。

ここある「最後の審判」や「最後の晩餐」などの名画は、もちろん本物ではなく全て模造品なんですが、精巧に作られた実物大の陶板画が千点以上も並び、著名な作品はほとんどと言っていいくらい網羅されています。数年前にテレビで圧倒的な展示品を見て、一度行ってみたいと思いつつ、やはり機会のないままでした。

満を持しての出撃ですが、往復ともピーチで関空経由となり、ここも鉄分控えめです。時間と経費の節減のためとは言え、鉄道ファンとして忸怩たる思いは拭えません(笑)

で、出発の日。飛行機に乗るからには晴れて欲しいところですが、前日の予報では曇りのち晴れと微妙なところ。どうなるかと思っていたのですが、当日の朝、青空が広がっていました。

乗るのはこの機体。後方に降りてきたのはANAのボーイング777。仙台空港では珍しい大型機です。

北浦に霞ヶ浦。手前を流れる川はたぶん鬼怒川。

基本逆光ですが予想以上に良く見えます。最近は出かけるたびに微妙に天気に恵まれているかも。

間もなく富士山が見えてきました。3年ぶりに見ましたが、逆光ならでは味わいがある、ってことにしておきます(笑)

この後、三河湾、伊勢湾、志摩半島を越えて紀伊半島に入ると次第に雲が増えてきました。

雲の下に出るともう紀淡海峡の上。再び日が差して淡路島と翌日渡る予定の大鳴門橋がきれいに見えました。

関空へは予定よりも少し早めの到着。おかげでギリ間に合わないと思っていた神戸空港までの高速船に間に合ったのはラッキーでした。

神戸空港には予定よりも1時間早く着いたので展望デッキでちょっと撮影。

ですが、本数はそれほど多くないです。で、ちょっとよそ見している間に貴重な1本、札幌行きのエアドゥが離陸しちゃいました(泣)

意地になって次の離陸を待ちますが、だいぶ時間があるので、空港内で昼食とって、着陸を1本撮って、ようやく離陸。って、方向逆だし…

結局、1本早い高速船に乗れた分の貯金を使い果たし、ポートライナーで三宮に着いたのはぼ予定通りの時間。ここからJRの新快速で姫路を目指します。

次回、姫路城編に続きます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031610

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM