関西空港から、高速船、ポートライナー、新快速を乗り継ぎ姫路駅に到着したのは14時ちょっと過ぎ。天気は薄曇りでやわらかい日差し。駅前のペデストリアンデッキに上がると姫路城がよく見えます。

姫路城に来たのは5年ぶりですが、前回の訪問時は「平成の大修復」の終盤で、天守閣全体を大きな覆いで囲っていて、その全容を見ることは出来ませんでした。というか、その時は、その覆い「天空の白鷺」が目的でした。

で、今回は修復後の浮き上がらんばかりに真っ白なお城が見たかったのですが、さすがに3年も過ぎるとだいぶ馴染んできてますね。まぁ、これはこれで落ち着いていてよいのですが… やっぱり真っ白が見たかったかなぁ〜

駅から城までは歩いて15分ぐらい。途中、城を撮りながら歩いていくと、少し日差しが強くなってきました。

街路樹の銀杏の葉っぱ越しに…

桜門橋越しに天守閣を狙っていたら、目の前をわき目もふらんと猫が横切っていきました。

で、桜門橋を渡り三の丸に入ると目の前に大きなやぐら?。なんだコレ? 何かのイベント用みたいで、他に照明っぽいやぐらもあって邪魔なことこの上なし、です。

久しぶりに来たのに残念だなぁとは思いますが、止むを得ません。邪魔なものをかわしながら撮影。

なんてことをしてたらだんだん時間がなくなってきました。現在時刻は14:50。入城時間は16:30まで。少し急ぎます。

1000円を払って入城しますが、ビューポイントだらけでなかなか先に進めない(笑)

ろの門をくぐったところでの一枚。

さらにいくつか門をくぐり上に上がるとなぜか桜が咲いていました。今年の異常気象のせいでしょうか?

いよいよ前回は修復工事中だった天守閣内部に入ります。

立派な梁です。

5層6階建ての天守閣の最上階。景色はよいのですが、中途半端に細かい網が張ってあって写真が撮りにくいです。
まぁ、この写真は意図的に少し引いていますけど…

一眼レフの広角系だと厳しいので、スマホの小さいレンズで…
これだとOKです。

山陽新幹線を行く九州新幹線用のN700系。望遠系で撮ると網をかわしてなんとかいけます。

気づけば16時を過ぎています。そこそこ急いで外へ。

天守閣の目の前の備前丸から。

日は沈む直前です。何だかんだで晴れてよかった。

更に下まで降りて三国堀の逆さ天守閣。

これで出ようと思ったのですが、係の人が「西の丸からもいいですよ」と教えてくれて、更に急いで西の丸に移動。

白い天守閣が夕日で朱に染まっています。予想以上のキレイさ。ホントに晴れてよかった。係の人にも感謝。
隣で撮っていた外国人のおばさまも大喜びでした。

日が沈むと次はライトアップ。三の丸広場に戻り(やぐらをかわして)撮影。さっきまで朱色だった天守閣が真っ白に浮かび上がります。

で、さっきから邪魔な(笑)やぐらですが、「姫路城 光の庭 Castle Of Light」というイベントで、プロジェクションマッピングをするとのこと。やぐらはスクリーンなんですね。イベントは翌日からですが、この日はテストを行うらしい、というお話を聞いてしばし待ちます。

始まりました。

思ってたのとはちょっと違ったけど、まずまずキレイでした。本番ではすぐ近くまで行けるとのことでしたので、もっと迫力があったかもしれませんね。

姫路駅に戻り最初の場所でもう一枚。

現代の街並みに負けない立派なお城です。

この日はこれで終了。宿泊地の神戸に新快速で戻ります。

次回は神戸から鳴門に向かいます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031611

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM