昨日、3月30日に元仙台市電の1051号は、元箱根登山鉄道151号と元東京都電701号とともに「さよならパレード運行」「さよならアンコール運行」を終えましたが、私はその一週間前に行われた1051号の「さよなら運行」に行ってきました。前回、書いたように浦上車庫から蛍茶屋までの第1便に乗り、以下はその続きとなります。

ここまで30分弱、車内の様子を楽しみましたので、ここからは走る姿を撮影します。

蛍茶屋での折り返し時間は8分ほどありますので、適当なとこまで歩いて浦上車庫行きとなる第2便を撮るつもりだったのですが、1051号の浦上車庫寄りに石橋行きの電車が来ました。こちらが先に発車することになります。て、ことはこれで移動した方が楽じゃん。

車内からも撮れるし(笑)

諏訪神社で下車。ここで1051号が坂を下りてくるところを狙います。

この後は、後続の赤迫行きの電車に乗ります。この電車は市民会館の交差点を右折し長崎駅前に向かいますが、1051号はこの交差点を直進し出島経由で長崎駅前に向かいます。所要時間の差は約10分。この間に、長崎駅前まで先回りしてもう一ヶ所、余計に撮ろうという作戦です。

長崎駅前の歩道橋で待つこと数分。1051号がやって来ました。
長崎駅前の分岐点。右が崇福寺方面への本線。左が蛍茶屋方面への短絡路となる桜町支線です。

これで午前の部は終了。午後の第3便は浦上車庫を14時55分の発車ですので、かなり時間があります。この間に眼鏡橋をチラリと見て昼食を食べて、いつの間にかキレイに整備されていた出島を見物。

市民会館電停に戻ったのは14時半頃。ここで通常の電車を撮りながら第3便を待ちます。

来ました。

市民会館の電停で停車している間に、ちょこっと移動。公会堂前通りでも撮ります。

蛍茶屋で折り返してくる第4便も市民会館前で撮影。

出島方向に去っていく1051号を見送って、また赤迫行きの電車で長崎駅前に移動。第2便を撮ったのよりも出島寄りの歩道橋から撮影。

長崎駅前電停。

浦上車庫へ向け走り去る1051号を見送って作戦終了。

ずっと気になってはいながら、なかなか来るチャンスがなかったのですが、最後の最後にようやく1051号に乗って撮って、お別れを言うことができました。

この日は、佐世保泊まりだったので、すぐに長崎駅からJRで移動となりますが、長崎本線の車窓から浦上車庫が見えます。既に車庫に戻っているはずの1051号の姿を探しますが、見当たらず。とりあえずシャッターを切ったら… 左側に小さく写っていました。

これで本当にサヨナラです。

長いこと、本当にお疲れさまでした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031635

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM