平成最後の日です。もうじき、皇居では退位の儀式「退位礼正殿の儀」が始まります。

NHKでも朝から特番をやっていますが、テレビで平成を振り返りつつ、何となく昭和最後の日を思い出しています。

そう遠くはないんだろうと内心思いつつも、突然にやって来た昭和最後の日。その日の朝、起きてすぐテレビを付けて昭和天皇の崩御を知りました。

当時は東京の国分寺市に住んでいましたので、中央線で小一時間、急ぎ皇居前広場へ行ってみることに。気分としては、時代の変わり目をその中心で見てみたかった、という感じでしたが、行ってみると、既にたくさんの人が集まっていました。

広場内をウロウロしていると、一般の人たちに混じり、なぜか昔の軍服を着た人が来て最敬礼をしていたり、宗教関係と思われる一団が旗を揚げて鐘を叩いていたりして、そこそこ異様な雰囲気を醸し出していたように思います。

警察官警備の中、誰が乗っているのかはわかりませんが、黒い車列が皇居の中に入って行きます。

もちろんマスコミの方もたくさんいて、私も朝日新聞の記者からインタビューを受けたけど、採用はされなかったみたいです(笑)

午後になって、新元号の発表があるということで、新宿駅東口に移動。アルタのモニターで「平成」を知りました。まぁ、最初は普通に馴染みませんでしたが…

その後は、また皇居前広場へ行き、これが昭和時代最後の夕焼けです。

東京駅には弔旗。もちろん両端のドームは三角屋根だった時代です。

帰宅後、友人が来たので、車でもう一度、深夜の皇居前広場に行き、結局、友人宅で「平成時代」を迎えるという、なかなかせわしい一日でした。

で、今回の改元では、どこへ行くでもなく家でテレビを見ているという… 我ながらちょっと物足りないかぁ。

何しても、今回は特例法での譲位でしたが、天皇崩御という沈んだ雰囲気での改元よりも、今回のように素直にお祝い気分で新しい時代を迎えるほうが良いのではないかと思います。天皇陛下にも譲位後は、穏やかな日々をおくっていただきたいものです。

平成時代、いろいろなことがあったけど、総じてみれば良い時代だったのではないでしょうか。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031642

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM