キハ66系の存在を知ったのは40年以上も前、中学生の頃でした。

 

たぶん、鉄道雑誌とかで見たんでしょうけど、一見、普通の急行用気動車でありながら、サイドを見ると両開きのドアとユニット窓がならぶ近郊型のような配置。改めて正面を見ると、窓との赤い帯のバランスが変。見慣れたキハ58系とかだと窓の上下の帯の幅が同じなのに、キハ66系では下の方が極端に広くて、(個人的には)なにやら厳しさも感じます。そして車内には転換クロスシートが並び、しかも冷房付き。

 

こんな気動車が北九州では快速や普通列車として走っている(急行でも使っていたようですが…)というのは、ちょっとした憧れでした。

 

なにしろ、その頃、東北を走っている普通列車用の気動車ときたら、急行列車の間合運用を除けばキハ10系など古びた車両ばかり。同じデッキなしで両開きのドアを持つキハ45系もありましたが、どこか野暮ったい車体に一般色で、車内は旧来のボックスシート。そして冷房なんて夢のまた夢。急行でも非冷房の気動車なんて普通に走ってましたし…

 

そんな憧れのキハ66系ですが、登場したのは山陽新幹線博多開業と同じ1975年と、半世紀近く前のこと。寄る年波には勝てず、今は北九州を離れて主に長崎〜佐世保間(長崎本線、大村線)でその最後の活躍を続けています。

 

で、この3月に元仙台市電の長崎電軌1051号のさよなら運行に乗りに行ったついでに、このキハ66系も乗りたい、見たい、撮りたい、ということで、いささか古い話になってしまいましたが、その時のお話です。

 

現在はほぼ青ベースのシーサイドライナー色のキハ66系ですが、一部、ハウステンボス色と急行色が存在します。どうせ撮るならやっぱり懐かしの急行色です。

 

当日、長崎空港から路線バスで大村駅まで行き、長崎行きの普通列車を待ちます。

 

来たのは… シーサイドライナー色。そして行き違いの下り列車はハウステンボス色。なかなか都合よくはいきません。

 

旧線経由で長崎駅に着くと… こんなトコにいました。留置線に国鉄急行色のキハ66系。

 

 

まぁ、とりあえずキハ66系には乗れましたし、満足できる形ではありませんが急行色も撮ることもできました。

 

そして、できれば見てみたい九州ならではの気動車がもう一編成あります。

 

JR九州の「或る列車」。賛否いろいろの水戸岡デザインですが、インパクトは抜群ですよね。事前に調べたら、この日の運転はありませんでしたが、この時期は長崎と佐世保間で運転されていました。翌日は運転がありますので、撮ってみたいと思います。

 

で、その翌日。この日のメインの予定は長崎電気軌道の浦上車庫で1051号を見ることでしたが、その合間、タイミングを見計らって車庫近くの踏み切りで、佐世保発長崎行きの「或る列車」を狙います。

 

初めての場所で勝手がわかりませんが、なんか手前の下り線は撮りづらそう… と思ったら下り線ではなく「新線」でした。

ということで、上り線だと思っていた「旧線」を下ってくる「或る列車」。こんな変哲のない場所でも流石の存在感です。これで浦上車庫に戻ろうと歩きだしたら、再び踏切が鳴りだしました。何気に見てみたら、来たのはコレ。

新線を上っていく急行色のキハ66系。慌てて撮ったのですが、これが精いっぱい。

 

浦上車庫で1051号を見た後は、少し気合を入れて「或る列車」を撮りに行きます。できれば大村線の景色のよい場所まで行きたいところですが、そこまでの余裕はなく、長崎本線の喜々津駅の近くのポイント。ここならぱ何とか海を入れて撮れそうだし、長崎からだと新線、旧線どちらでも使えるので移動が楽です。

 

長崎本線に乗るのには浦上駅でもよかったのですが、時間があったので長崎駅まで行きます。行ったら、コレがいました。急行色のキハ66系。

 

あれ? さっき佐世保行きで上っていったばっかりじゃん。と思ったら車番が違いました。2編成いたんですね。知らんかった(

 

こちらは旧線の途中駅、長与行きでした。

 

車内も撮っておきます。

国鉄的色彩ではあります。シートの柄は違うかな?

 

 

ホームでキハ66系を撮っている間に、留置線にいた「或る列車」も1番線に入線。

 地元の人はそれなりに見慣れているのかもしれませんが、スマホで撮影している人は結構いました。

 

ドア付近にいたスタッフの人に

「車内を撮っちゃダメ?」と聞いてみると、

「乗車する人しか車内には入れない」とのことですが、

「ドアのところから撮っていただくの大丈夫」だそうです。

 

なんか、一時間ほど前に長崎電軌の浦上車庫でも同じようなことをした気がしますが、ドアの外から車内を撮影。

いかにも、ですが、やっぱり凝った造りですね。たしかにちょっと乗ってみたくもなりますが、ちょっとお値段高すぎ()

 

「或る列車」の隣、0番線ホームから発車する817系で喜々津へ移動。新線経由で所要時間は30分弱。そこからストリートビューであたりをつけていた旧線の撮影ポイントまで徒歩20分弱。現地に着いたらものの数分で「或る列車」がやって来ました。

 

なんとか海は入りました。

 

「或る列車」を撮ったら、また20分かけて喜々津駅に戻ります。が、駅手前で踏切の警報音。

 

来たのは長崎行きの快速列車。急行色のキハ66系です。

 

さっき、浦上車庫近くの踏み切りで撮った編成ですね。 

 

喜々津駅のホームで遅い昼食。さっき長崎駅で買ってきた「ながさき鯨カツ弁当」を食べつつ、上りと下りの特急を見送り、長崎空港に降りる飛行機を見上げたりして、旧線経由の長崎行き普通列車を待ちます。と、行き違いの上り列車が入ってきました。 

 

またまた急行色。これはさっき長崎駅で見た長与行きだった編成です。

 

乗った列車は青いシーサイドライナー色ですが、この列車を降りた浦上駅、ホームの反対側にいたのはまたまたまた急行色。

 

長与行きでした。高架化工事の脇を走り去っていきました。

 

2本しかない急行色ですが、予想以上に見ることができました。成果、っちゃ成果ですが、ほとんどが駅撮りっていうのが残念ですけどね。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031647

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM