仙台も先週の金曜日から梅雨入りしましたが、最初の日曜日は朝からうっすらと青空が透けて見え、梅雨時としてはまずまずの天気。特に目的はなかったのですが、ちょっと仙台空港まで行ってみました。

貞山堀を北釜大橋で越えるルートで滑走路の海側に向かうと、橋の手前で通行止め?

よく見たら迂回路が左方向に伸びています。

震災後の復興工事に関連して、この辺では概ね海岸線と並行する形で“かさ上げ道路”の整備が進められているのですが、その一環で橋の架け替えも行われており、北釜大橋も北側に新しい橋が造られていました。

どうやら出来上がったようですね。

元の橋よりも滑走路から50mぐらい離れ、高さも4〜5mぐらい高くなっているので、少しだけ新鮮な景色となりました。

山側から離陸するピーチ。

ターミナルビルも入れようとすると機体はかなり小さくなります。
ちなみに左下にみえるのが旧北釜大橋。名前とは違ってそれほど大きな橋ではありません。

まもなく風が変わったのか、海側から着陸するようになりました。
この向きだとターミナルビルや管制塔もバランスよく入ります。

光線的にはほぼ終日逆光ですが、今までと違う角度から撮れるのはありがたいです。とは言いながら、この道路、橋が造られることとなったきっかけを忘れてはいけませんが…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/1031650

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM