少し間が空いてしまいましたが、関西旅行の続きです。

叡電で三陸鉄道カラーの電車を撮った後は、京都鉄道博物館に行きます。

初めての訪問ですが、この手の博物館って意外と行ってないんですよね。小規模のものを除いたら平成6年に九州鉄道記念館に行って以来かも。その前は、交通博物館、さらに中学生の時に行った交通科学館。大宮も名古屋も行ったことがないです。なんで?と言われても困るのですが、とりあえず今回は京都の博物館に行ってみます。

出町柳駅から京阪、地下鉄、JRを乗り継いで梅小路京都西駅に到着。SUICAを使ってスムーズに移動できますが、運賃は560円。距離と時間を考えると割高ですねぇ。ついつい便利に使ってしまいますが、後から「あれっ、こんなに使ったっけ?」と思うことはあります。キャッシュレスは便利だけど、ちょっと怖い。

などという昭和人の思いはおいといて…

梅小路京都西駅の改札を出る前に、もう京都鉄道博物館の特徴的なエントランスが見えてきます。本当に目の前ですね。左手に京都市電の電車を見てホンの数分で到着。1200円払って中に入ると、さっそくC62と80系電車、0系電車がお出迎えしてくれます。

注目は80系。日本初の長距離電車として一世を風靡した80系ですが、現存するのはここの2両だけです。初めて見た80系が初期型のこの3枚窓だったので、これはこれでうれしいのですが、80系から始まった2枚窓の湘南顔の車両が残っていないのが残念です。

残念と言えば、最近はどこでもそうなのかもしれませんが、ほとんどの車両が中には入れません。あの座席に座りたいんですけどね。

こちらにも座りたい座席。0系新幹線の車内です。リクライニングもない転換クロスシートですが、あこがれの新幹線といえば、この座席でした。

本館に入ると今度は、500系、581系、489系が待っています。

鉄道BIG4の松井玲奈さん推奨の撮り方、は、こんな感じだったかな~(笑)

国鉄の特急型電車。やっぱりよいです。懐古趣味といったらそれまでだけど…

こちらも是非とも見たかったキハ81特急型気動車。

残念ながら現役時代は見ていません。特急くろしおで使っていたキハ81が見たくて、中学生の時に天王寺駅までは行ったのですが、適当に行っても見れるはずもなく、結局、初めて見たのは平成12年になってから。当時は、大阪の交通科学館に保存されていたのですが、この時は中には入らず、敷地外からチラリと見ただけ。じっくり見たのは今回が初めてです。けっしてカッコよくはないけれど、見飽きることのない味のあるデザインです。

だから懐古趣味…(汗)

鉄道ジオラマの運転を見たら外に出てみます。扇形車庫を見るのは高校生の時以来。国指定の重要文化財だそうです。ずらりと並ぶSL群を眺めつつ、そのすぐ脇にある「SLスチーム号」乗り場に行ってみると、トロッコ客車の先頭に付くのはC622号機。スワローエンジェルが(薄っすらと)煙を吐いています。「SLスチーム号」を牽引する機関車は4両あるようなのですが、やはり一番見たかった機関車はこれです。

推進運転で出で行った「SLスチーム号」がC622を先頭に戻ってきました。上を山陰本線の快速電車が駆け抜けて行きます。

この日、最後の運転を終えたC622はターンテーブルに乗って別の線路に移動。こうして見ると本当に大きな機関車です。できれば本物の客車を牽いて本線を走って欲しいなぁ、などと思ってしまいます。

さてと、既に午後4時を廻っています。実はお昼ご飯をまだ食べていません。さすがに腹減ったし!

ナシ21の車内で食べられるという食堂車カレーも惹かれるけれど、今回は本館にあるレストランへ。

ここでは東海道新幹線や東海道本線を行く電車を見ながら食事ができます。

食べたのは「まかないハチクマライスハンバーグ」でした。その名のとおり、食堂車の賄い料理で、"ハチクマ"は落語に出てくる「八っつさん」「熊さん」でも簡単に作って食べられる、というような意味だそうです。

結局、閉館時間17:30ギリギリまで館内を歩き回り、…疲れ果てました(笑) と言いつつ、見損ねたエリアがまだ残っていたりして… なかなか見ごたえがありました。

で、外にでたらポツポツと雨? って、あっという間に土砂降り。

目の前の梅小路京都西駅まで走っていきますが、そこそこ濡れでしまいました。せっかく山陰本線の高架橋があるのだから、その下を歩けるようすれば、ほとんど濡れずに行けるのになぁ、と思います。

この日の宿は嵐電の四条大宮駅の近く。山陰本線で隣の丹波口駅まで行って、そこから歩くつもりでしたが、半端ない雨の上、結構バテバテ。しょうがないので、山陰本線で反対側の京都駅まで行き、地下鉄と阪急を乗り継いで大宮まで行きました。

ん〜、やっぱり結構お高くつきます(笑)

とりあえず最後は、梅小路京都西駅で撮った下りの特急「きのさき13号」。特急っぽい雰囲気を残しつつ、今どきのデザインですね。右手に見えるのは鉄道博物館の旧二条駅。柱が邪魔だけど…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM