昨日の事ですが…

早起きして仙山線の紅葉ポイント、作並駅〜奥新川駅に行ってきました。先週も行ったことは既に書きましたが、実は3週連続です。

先々週は撮っている人は誰もいなくて私一人だけ。先週は他にお二人と、紅葉が進むにつれて人が増えました。

で、昨日の朝。最初は山の上だけだった紅葉が、線路の下の方まで降りてます。必然的に人も増えて… というか爆発的に増えています。朝の7時過ぎには現地に着いたのですが、既に車が5台以上、撮影場所には三脚が立ちまくってます。想定をはるかに超える状況。しかもその後も三々五々、車がやって来ます。中には県外ナンバーも。

というのも、今日はトロッコ気動車「風っこ」を使用した臨時列車「風っこ仙山線紅葉号」の運転があるのですが、それにしてもこんなに来る?って感じ。

他の方々の会話を聞くともなしに聞いていたら、「カマ」とか「ナナゴー」とかいう単語が聞こえます。どうやら「風っこ」の前に、ED75が付くらしいです。なるほど、それですか。

ちっとも知らなかった。てか、「風っこ仙山線紅葉号」が山形駅から仙台駅までの片道運転というのを知ったのも前日の事でしたからね、ひどいもんです。

それはともかく、朝もや漂う山間を行くE721系を撮りつつ待ちます。

最初の何本かは日が当たってたんですが、8時過ぎたら陰ってしまいました。
  
更に待つこと2時間。遠くで機関車の汽笛が聞こえました。
 
この場所は、列車の姿を見れるのは鉄橋の上だけですが、その前に列車の走行音が聞こえます。そしてその音が途切れ、数秒後、鉄橋の上に列車の姿が現れました。

ED75+キハ48×2の3連はあっという間に通り過ぎてしまいます。

「風っこ仙山線紅葉号」は作並駅で40分程度停車しますので、その間に移動。

作並駅〜熊ヶ根駅でもう一度撮ります。

これで終了。途中、ちょこちょこと撮影しながら帰宅しましたが、なぜED75が付いてたんでしょう? 季節柄、枯れ葉での空転を心配したから? キハ40系だけでは峠を越えられないから? もしくはファンへのサービス?
 
まぁ、最後のは無いですね(笑)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM