昨日は1人で仙台空港に飛行機を見に行っちゃいましたので、今日は家族と蔵王に行ってきました。蔵王エコーラインは先月末に開通したのですが、そのニュースで“雪の回廊”の映像がながれていました。去年よりは少ないものの、それでも8mの積雪があるとか… この時期の蔵王って行ったことないんですよね。あの映像に釣られてしまいました。

渋滞を避けるべく、なるべく早く出発しようとしたのですが、何だかんだで出発は8時過ぎ。少しでも時間を稼ごうと、仙台宮城から村田まで高速で行きました。村田周辺は果物畑が多いんですが、桃や梨の花がいい感じで咲いています。気温は16度。窓を開けて走るとホントに気持ちがいいです。ん〜、春ですねぇ。

難なく遠刈田温泉を過ぎると、この辺から少しずつ季節が戻りだしました。桜が咲いて、木々の新緑が消えて、道の脇には少しずつ残雪が… 気温も10度まで下がりました。賽の河原を過ぎたあたりから雪の回廊っぽい感じに…って、何か思ってたのと違うなぁ〜。立山黒部アルペンルートみたいにひたすら雪の壁の中を行くのかと思ってたんですが、ところどころで雪の切通し状にはなってるもののすぐ切れてしまいます。高さもたいしたことないし…

それでも高度を増すに連れて、壁の高さも高くなって7mぐらいにはなってきました。この辺からとうとう渋滞となりましたが、雪の回廊や景色を見るにはかえっていいかも。と思っておきましょう(笑) まぁ、それなりに堪能して、エコーラインの最高地点へ。蔵王のシンボル、お釜へはここから分岐するハイラインを行くのですが、これが本気で大渋滞。結局あきらめて、エコーラインの山形側に入ったところにある駐車場まで行って、後は折り返すことにしました。

遠くに見える月山が結構キレイに見えましたよ。ちなみにこの地点の気温は6度でした。

帰る頃には渋滞は結構伸びていました。遠刈田温泉付近でも渋滞してましたので、あの時間に出発したのは正解だったようです。帰りはのんびり、釜房ダム経由で帰りましたが、走行距離約130辧7觜修いぅ疋薀ぅ屬任靴拭


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL