先日の朝7時過ぎ、たまたま仙台駅近くの広瀬通を通ったのですが、たくさんの高速バスと行き違いました。広瀬通の宮城交通の高速バス乗り場から発着するバスたちですが、行き先は酒田、釜石、郡山等…。なかなか活気がありますね。

ちょっと調べてみたら、7時台だけでも
 7:00 大船渡
 7:00 盛岡
 7:05 釜石
 7:05 酒田
 7:15 弘前
 7:25 郡山
 7:30 新潟
 7:50 青森
 7:50 会津若松
こんな感じ。これ以外に山形、福島便が多数設定。
もちろん8時台にも秋田、八戸、いわき、大曲等など、続々と東北各地へと散って行きます。

これを見ていたら、東北新幹線開通前の古き良き?時代の仙台駅を思い出してしまいました。“鉄”を趣味として認識し始めたあの頃、朝の7時台はローカル急行の時間帯でした。ディーゼル列車がメインでしたが、排気ガスを吐き出し、東北各地に向けて次々と出発して行きました。

東北の中核都市“仙台”を意識するひと時。仙台人の私としては、子供心にもそんな風情が好きで、休日の朝には食事も取らず、チャリを飛ばしてよく仙台駅に見に行ったものです。

残念ながら当時の時刻表が見当たりませんので、とりあえず昭和54年4月の時刻表を見てみると…

7:00「くりこま1号」青森行き
7:01「あがの2号」新潟行き
7:22「あさひ1号」新潟行き
7:25「たざわ1号・陸中1号・むろね1号」秋田・宮古・盛行き
7:30「千秋1号・もがみ1号」青森・羽後本荘行き
7:50「きたかみ1号」秋田行き

こんな感じになりますが、チャリで通ってた当時は7:50発の「きたかみ1号」でなく、代わりに8:00発のキハ181系特急「あおば」秋田行きが締めを飾っていました。

それにしても、個性ゆたかな急行列車たちでした。日本最速急行あり、日本最短急行あり、(おそらく)日本一複雑な運用の急行あり… 急行列車が1番輝いていた時代でしたね。

日本最速急行「くりこま」は、「はつかり」の補完列車として仙台〜青森間を表定速度80/h以上で運転。しかも当時の定期の昼間急行としては唯一の全席指定。すでに特急にも自由席が当たり前の時代でしたから、これは特筆すべきことでした。当時は、速度を確保する為に乗客の数を制限した(重くならないように)という噂がありましたが、本当なのかな?

この急行「くりこま」は、「“急行”を抜く“急行”」という、もう一つの伝説を持っています。これも昭和54年4月の時刻表からですが、上りの6号が一ノ関駅を発車するのが20:10。それに先行して19:53に「たざわ4号」が発車。で、小牛田駅に着くのは「くりこま6号」が20:43。「たざわ4号」が20:48でした。同格なはずの「たざわ4号」を石越駅に退避させ、その脇を駆け抜けていくのですが、これは一度だけ乗りました。なんともいえない微妙な優越感に浸れる列車でした。

※「くりこま」が「たざわ」を抜く駅を石越と書いてしまいましたが、瀬峰が正しいようです。ご指摘いただいた座敷童子さま、ありがとうございます。

そして、最も複雑な運用と思われる「たざわ1号」を中心とした急行群。詳細は下の図を見ていただくとして、実に9本の列車が離合集散を繰り返し、それぞれの目的地に向けて運転されています。これを毎日繰り返していたのですから、本当に呆れてしまうようなダイヤでした。

今でも東北新幹線が分割併合をやっているのは、この頃の“名残”なのかもしれませんね。

以上、朝の高速バスを見て思った、ただの想い出話でした(笑)

Comment
「くりこま」一度は乗りたかったですね。表定速度は下手な特急顔負けでしたし。あぁ、懐かしの急行列車!
  • mac
  • 2006/05/11 23:41
macさん

懐かしいですね〜。
ヘッドマークもなしの
ただの455系だったんですが、
やっぱり「くりこま」は別格でした。

父親が青森へ出張なんて時は
よく使ってました。

ところで、TBお返ししようと思ったんですが、
相変わらずNGです。

こんなメッセージ…
Your TrackBack Cannot Be Received
  • P〜介
  • 2006/05/13 07:28
TB相変わらずダメなのですか。相性なんですかねぇ。
これからも見捨てずによろしくお願いします。
  • mac
  • 2006/05/13 11:56
なんででしょうね?

なんにしても、
こちらこそよろしくお願いします。
  • P〜介
  • 2006/05/13 23:23
こんにちは。「くりこま6号」懐かしいですね。はつかり補完の韋駄天急行でした。通常ダイヤで急行を抜く急行として有名でしたね。私は抜く方も抜かれる方ものりましたが、確か「たざわ12号・陸中4号・むろね4号」が抜かれるのは「石越」ではなく、次の「瀬峰」だったと記憶しています。まぁ、古いことなので若干記憶があやふやですが・・・それにしても面白い時代でした。時刻表を読むのが面白かったです。
座敷童子さん。こんちには。コメントありがとうございます。

あれっ、「くりこま」が「たざわ」を抜くのは瀬峰でしたか? そう言われると一気に自信がなくなります^^;

改めてスジを引いて見たんですが、おっしゃる通り、瀬峰…ですね。抜く側に乗っていたので、記憶があやふやだったみたいです。

ご指摘、ありがとうございます。

何にしても、あの頃はユニークな列車がたくさん有りましたねぇ。
本当に面白い時代でした。
  • P〜介
  • 2013/02/10 17:45





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/473553
CAPTAINさんのブログにコメントを入れていながら、ふと最近多層建の列車が少なくなったなぁ、と感慨に耽ってしまいました。 僕が高校、大学の頃には、まだあちこち2階建て、3階建ての列車が走っていたものです。といっても、MAXやグリーン車の様な本当の2階建てでは
  • MAC'S GADGET
  • 2006/05/11 11:40 PM

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM