秋葉原に「おでん缶」が登場して久しいところですが、いつの間にやら「らーめん缶」なるものまで登場しているんですね。つい最近テレビで見るまで知りませんでした。

なんでも、醤油味と味噌味があって、スープは「麺屋 武蔵」の店主が開発したとのことですが、麺はこんにゃく。確かにこれなら伸びませんけど…

ちなみにお値段は300円。高いような安いような… 微妙なトコです。

これって、仙台でも売ってるのかなぁ〜、とか思っていたら、見つけてしまいました。仙台は八木山、動物園に程近い住宅街にある酒屋さんの自動販売機。缶コーヒーでも買うつもりで立ち寄ったのですが、燦然と輝く「札幌らーめん缶」。お値段は250円。それほど空腹って訳でもなかったのですが、ついつい買ってしまいました(笑)

ボタンを押すと温かい缶がゴロンと落ちてきます。今回買ったのは醤油味。家に持ち帰って喰うもんではないような気もしますので、そのまま車の中で試食してみました。缶のふたを開けると湯気と一緒にプ〜ンと漂うスープの匂い。魚介系のスープでしょうか。一番上にメンマ、そしてささやかながらチャーシュー。そしてその下に問題のこんにゃく麺。

缶に添付されている折りたたみ式のフォークで麺をすくってすすってみます。まぁこういう麺もありかな、という感じ。どちらかというと固めの麺が好きなので、それほど違和感は無いです。スープは微妙に魚介系の癖があるかもしれません。「麺屋 武蔵」のラーメンは食べたことが無いので比較はできませんが、まぁこれもありかも… というよりは好みの問題って感じです。

結論として… メンマが一番おいしかった(笑) 

ど〜なんでしょうね。その昔、初めてカップ麺を食べた時もそれなりに違和感は感じましたし、何と言っても自販機で買ってその場でそのまま食べられるラーメンというのはそれなりに価値があるかもしれません。とは言いつつ、もう1回買うかといえば…ん〜やっぱりちょっと微妙^^;

まぁ、話のタネとしては「おいしい」かもしれません。

 ▼自販機 隣にはおでん缶


 ▼札幌らーめん缶(醤油味)


 ▼カップホルダーにも入ります(笑)

 大きさは直径が350ml缶と同じ、高さは190ml缶と同じでした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://poppo.aiden.main.jp/trackback/647996

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM