台湾で行われているアジア野球選手権ですが、昨日は天下分け目の韓国戦。接戦をものにして、北京オリンピックに王手! そして今日の台湾戦勝てばもちろん北京行き確定ですが、万が一負ければ台湾も北京行きの可能性が… 当然の事ながら楽に勝たせてくれる訳も無し。

にしても、こんなに疲れる試合になるとは…

いきなり、デッドボールをファールにされた新井のレフト前ヒットで日本先制! でも何やら不穏な雰囲気。この審判大丈夫か? ちょっとWBCを思い出してしまいました。

その後は、追加点が取れそうで取れない展開。さらに頼みのダルビッシュの出来がイマイチ。今ひとつ安定感がない。だんだん重苦しい雰囲気。完全敵地のスタンドは大盛り上がりで、6回の裏、ついにダルビッシュがツーランを浴びて、1対2。台湾が逆転。

やっばいかな〜 と思い始めた7回の表、ついに日本打線が目覚めました。

宮本の気迫のスライディング(スーパースローの映像、迫力ありました)、サブローの同点スクイズ、後は四球一つを挟んで怒涛の4連打。結局、この回に6点を奪って、7対2。

9回にも3点追加で、終わってみれば、10対2の楽勝スコアでしたが、6回の裏が終わった時点では何ともいえない展開でした。もし7回のスクイズが失敗してたら…と思うとゾっとします。

何にしても星野監督の胴上げが見れました。ホントによかった〜(^^)v

さてと、いよいよ次は本番ですね。

「金」以外はいらない! 頑張ってください、日本代表!
コメント
コメントする
トラックバック
さあ、やってきました北京五輪アジア予選を兼ねる野球アジア選手権の最終日。最初の試合でフィリピンが韓国から1点を取ったという小ニュースがありつつ、日本−台湾の最終戦はこれで五輪の切符が1枚確定する一番です。 日本はもうこの人しかいないダルビッシュが
  • BBRの雑記帳
  • 2007/12/03 11:25 PM
野球の五輪出場を賭けたアジア予選。昨日の韓国戦に続き、台湾戦にも勝利し、来年の北京五輪出場を決めました。 2試合ともテレビで観戦しましたが、いやぁ手に汗握る2試合でした。...
  • MAC`S GADGET ANNEX
  • 2007/12/05 10:11 PM
この記事のトラックバックURL