勝ちましたねぇ、ソフトボール。昨日の昼に延長で敗れたアメリカに見事リベンジで、ついに初の金メダル。おめでとうございます!

今日の先発も上野。昨日300球以上投げているにも関わらず、今日も気迫の完投でした。失点はホームランの1点のみ。何度かのピンチも野手がきっちり守ってくれました。

一方の打線は、1回に3人連続の三振。2回も2三振と不安なスタートでしたが、3回二死三塁から狩野の内野安打のタイムリーで1点先取! さらに4回には山田のソロホームランで2点目!! 7回にも執念の追加点で、3対1。

最終回も先頭打者にヒットを許すも、その後はキッチリ守って、見事優勝。その瞬間、解説の宇津木元監督の声も裏返っていました(笑) でも、その気持ち、判ります。ホントに見ごたえのある試合でした。

でも五輪ではこれが最後の金メダルというのが、なんとも残念。この際、8年後、東京でオリンピックをやって、野球ともどもソフトボールの正式種目復活、って言うのはどうでしょうか?(笑)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL