「レトロ花めぐり号」の2日目はいよいよパッとしない天気。明け方の雨はあがりましたが、灰色の雲が空を覆っています。正直、曇り空よりは小雨ぐらいの方が、まだ雰囲気が出るかとも思いますが、しょうがないので予定通りの出動です。

どこで撮ったらいいかなぁ〜、と悩みつつ、大河原〜北白川の踏切で。
背景のうるささは否めませんが…

踏切通過。

「荷物」の文字がいいです。
旧型客車の美

真っ赤な反射板はやだなぁ〜、といつも思う。

この後は撮れる場所、他にないか、といろいろと探してみますが、郡山から折り返してくる下り列車を撮ったのは、結局、メジャーなポイントになってしまいました。

 

ところが、午後になって強風のためダイヤが乱れまくり。「レトロ花めぐり号」も松川駅で止まり、動く気配なし。もうあきらめて帰ろうかなぁ、と思ったら1時間以上遅れて動き出しました。

 

 

しょうがないので待ちますが、結局、やって来た時には70分ちょっとの遅れでした。

 

ここも、後ろに橋ができてうるさくなってしまいました。

雲の隙間から光が差してなかなか良い雰囲気にもなりますが、写真を撮るにはちょっときつい条件です。

この少し前には虹も出ていたんですけどねぇ〜。まぁ、2日間、楽しませていただけました。

桜もほぼ散って葉桜となりましたが、先週末の2日間、ED75と旧型客車5連による快速「レトロ花めぐり号」が運転されました。

これで3年目ですが、来年はも旧型客車で走ってくれるかどうかわからないので、まさに一期一会の気分で(あるいは、そういう言い訳で)今年も撮りに行きます。

まずは土曜日。桜は散ってしまいましたが、船岡〜大河原の一目千本桜に行ってみました。

一昨年は満開の中で撮ることができ、昨年は人ごみに恐れをなして別の場所で撮影。今年は、まぁ、葉桜も風情といえば風情、ということでここにしましたが、さすがに先週のようなことはなく、念のため少し早めに行ったのですが、駐車場にも楽々入れることができました。

天気予報では早朝だけ晴れで、あとは曇り空。実際に行ってみると、朝は本当に青空が広がっていました。蔵王も見えています。

が、その後は少しずつ雲の勢力が増して、レトロ花めぐり号」が来る頃には薄曇り。まぁ、ここは逆光になるので都合がよいと言えばよいのですが… どちらにしても桜がこの状態ですけど(笑)

どうにも芸のないことですが、しばた千桜橋の階段から撮影。
今年もヘッドマークは無し。かつては当たり前のように走っていた普通列車のイメージを保っています。これで「掘廚良元が無くて、青い客車がつないでいたら完璧なんですが…

目の前で金太郎さんとすれ違い。

郡山へ向けて走り去りました。

この後は、前の記事で書きましたが、仙台空港に移動してボーイング787を撮影。午後の下り列車に合せて、再び戻ってきました。

別の場所と少し悩んだのですが、結局、前の週に撮って微妙に気に入ったこの場所で。

1日目はこれで終了。ちょっと肌寒い1日でした。翌日曜日については次の機会に…

今日のメインターゲットは東北本線を走ったED75+旧型客車の「レトロ花めぐり号」ですが、その合間に仙台空港でも撮って来ましたので、とりあえずそちらを書いてみます。

 

上りの「レトロ花めぐり号」を何とか撮った後に、仙台空港近くの臨空公園近くのポイントに行ってみると、ちょうど海側から降りてきた飛行機。ボーイング787っぽいシルエットでしたが、カメラは間に合いませんでした。伊丹からの便のようです。

 

着陸後、ターミナルビルに向かう途中です。

 

離陸は滑走路北の橋の上から撮ろうと、移動します。

 

海保のヘリがやって来ました。

愛称は「うみすずめ」だそうですが、そんな鳥、おるんか?と思って調べてみたら、ちゃんといました(笑)

 

待つことしばし。何本か離陸と着陸を撮って、ようやくボーイング787が動き出しました。この便は那覇行きです。

 

いつの間にか、撮影者が増えていました。やはりボーイング787狙いみたいです。

 

離陸。

 

沖縄に向かって飛び去って行きました。あっちは暖かいんでしょうね〜、こんな肌寒い日は南の国に憧れます(笑)

 

 

滑走路海側で降りて来るCRJ。黄色い花がアクセント♪

 

ターミナルビルの展望デッキからエンブラエルE190。

 

仙台市街地をバックにボーイング737。

 

天気はアレでしたが、まずまずの戦果でした。さてと、下りの「レトロ花めぐり号」の撮影に戻りますか(笑)

宮城の桜は今が見ごろです。

ですが、この週末は体調、天気ともにイマイチ。

なんだか熱っぽいので測ってみるといつもと変わりなく35.5度前後(これはこれでどうかとは思いますが…)。何となく頭は痛いし、節々も痛い。鼻が詰まって息苦るしさに夜中に目が覚めるとそのままなかなか寝付けず… 

どうも調子が悪いです。天気も晴れ間が見える割には雨が降ったりでこちらもなんとも。

土曜日は完全休養してみましたが、体調はあんまり変わらず。

んなことやって間に桜は散ってしまいそうですので、日曜日はちょっと出かけて見ました。

どこへ行くか考えるのも面倒で、船岡駅〜大河原駅の一目千本桜をめざしますが、出る時間が遅くて船岡駅近くまでくると県道は既に渋滞の気配。このまま行っても素直に近くの駐車場に入れる訳もなく… ということで、だいぶ手前の臨時駐車場に入れて歩きます。

撮影ポイントとなる「しばた千桜橋」までは1.5kmぐらいですが、そこそこしんどい。

ともかく現地に着くと、時々曇りますがなんとか日が差している状態。蔵王はほぼ見えませんが、さして悪い撮影条件ではありません。

最初は、どうせ蔵王も見えないので、橋の下から。
下りの701系4連とE721系2連

こちらは橋に上がる階段の途中から。
上りのE721系1000番台4連と701系2連。

この日見た電車はほとんどがE721系と701系の併結でした。そういう運用になっているのでしょうか?

こちらも階段の途中から。左側、新たに植えられた若い桜も花を付けています。
下りの貨物列車

橋の上から桜メインで。
貨物列車。金太郎は初期型です。

橋の上から手を伸ばしてフェンス越しに。

桜のすき間から金太郎さん。
左上には白石川も見えて、ちょっとお気に入り。

日差しはそこそこあるんですが、風が冷たいです。しかもなかなかの強さで、この日の体力的にはほぼ限界。

結局、3時間ほどいて撤収。帰り道は県道ではなく桜の土手を船岡駅まで戻ります。

船岡駅への途中、土手側からの撮影。考えてみたらこの辺ではあまり撮ったことありまませんでした。

この時間帯は既に曇りベースだったのですが、電車に合せたかのように日が差してくれました。

少々辛かったけどまずまずでしょうか。

ちなみにこの日は485系改造の「ジパング花めぐり号」が走っていたはずですが、これはパスしました。で、問題は来週。ED75+旧型客車の「レトロ花めぐり号」が走るんですよね。これは撮りたいけど… 花は持つんでしょうか?

昨日の朝はまたまた雪でした。我が家で約10cmちょっとぐらいの積雪。先週の月曜日ほどではありませんが、せっかくの休日の雪ですので、ちょっと撮影に行ってきました。

行った先は、間もなく貨物駅の工事が始まるであろう東仙台駅〜岩切駅間。途中の道はそこそこ凍てついていて慎重に走る車が多数。予想以上に時間がかかってしまいました。

着いてすぐにやって来たのは、キハ40系の「リゾートみのり」。
空はもう青空です。

こちらは上りの仙石東北ラインHB-E210系ハイブリッド車。

仙台の主力車両E721系をサイドから。
これは新しい1000番台です。

高いところから、石巻駅へ向かうHB-E210系を狙います。

ついでに田んぼの上を舞うトンビ。

お昼前には道路の雪もだいぶ融けてきました。下りのE721系を撮って終了とします。

にしても、この現場、とりあえず今のところ目に見える動きはありませんね。いつ頃、着工するんでしょうか?

それはそれとして、全然別な話ですが、途中で立ち寄ったコンビニにこんな張り紙がありました。

おめでとうございます。仙台人の一人して本当にうれしいです。

そして、台湾も加油!

月曜日に陸羽東線に「四季島」を撮りに行きましたが、先月末、1月27日にも東北本線の東白石でも撮っていたのを上げていませんでした。

ここは1月20日に一度行ったものの、その時は白鳥がわずかに数羽という淋しさでしたが、その一週間後にもう一度行ってみると…

前回と違って、白鳥やらガンやらが結構いました♪ これくらいいると一気に華やかになります。

で、この2日後にインフルで熱をだしたんですよね〜 まさか鳥インフル! じゃないよな〜 まぁ、この辺で鳥インフルエンザが発生したという話は聞きませんし…

それはそれとして…

その後、ちょっと確認したいことがあって仙台空港に立ち寄りました。そのついでに(既に日は暮れていましたが)展望デッキで降りて来る飛行機を撮ったものの、あまりの寒さに3階へ撤収。

と何気に外を見たら遠くの方で花火が上がっています。何発も連続で上げているようです。慌ててエレベーターで展望デッキに戻り、何とか撮った一枚。
かなり遠いですが…これが最後の一発でした。

その場では何の花火かは判らなかったのですが、翌日の朝刊に載っていました。

あの日、津波被害にあった旧東六郷小学校で打ち上げられた「鎮魂の花火」だったそうです。

 

もうすぐあれから7年目を迎えるんですね。改めて合掌です。

 

前回の続きです。

陸羽東線の西古川駅〜塚目駅で上野駅に向かう「四季島」を撮ったのですが、その他にキハ110系等、普段着の列車達も撮ってきたので、こちらもUPします。

まずは「四季島」の前に来た下り列車。
黄帯のキハ110系は陸羽西線イメージですが、実際には陸羽東線の赤帯と共通で使用されているようです。

こちらは「四季島」と古川駅で交換してきた下りの「リゾートみのり」。キハ40系改造のジョイフルトレインです。通常は3両編成ですが、オフシーズンだからでしょうか、真ん中の1両を抜いた2両編成でした。

この後は、鳴子付近に向かいますが、気づけば陸羽東線の鳴子温泉駅から新庄駅間は運転見合わせになっていました。先ほどの「リゾートみのり」も鳴子温泉駅で運転打ち切りのようです。

当初は、雪の鳴子峡での撮影を目論んでいたのですが、致し方なし…です。しょうがないので池月駅〜川渡温泉駅の名勝「小黒崎」で上り列車を狙います。
以前よりも少し撮りにくくなったかな?

こちらは同じ池月駅〜川渡温泉駅の少し川渡温泉駅寄りで下り列車。
結構豪快な雪煙です。

上の写真とほぼ同じポイントで上り列車。

川渡温泉駅〜鳴子御殿湯駅の鉄橋を行く下り列車。

雪が降る中、青鷺が飛んでいきました。

最後にもう一度、池月駅〜川渡温泉駅で上り列車を撮影。

時刻はまだ2時半ぐらいですが、翌日は仕事なので無理をせずにこれで帰ります。

それにしても、今の車にしてからこれだけ雪道を走ったのは初めてです(昨シーズンなんて、冬タイヤを履いたのに雪道を一度も走りませんでしたし…)。久しぶりにがっつり走る雪道は、スリリングな中にも結構楽しかったかも…(笑)

今週の月曜日は建国記念の日の振替休日でしたが、朝の大雪はびっくりしました。朝、窓を開けたら真っ白。ウチのあたりでは積雪20cm弱というところ。仙台では十分に大雪です。にしても、確かに天気予報では雪が降るとは言ってましたが、降るのは日本海側ということだったので、まさか仙台で… という感じでした。

元々、この日は陸羽東線で「四季島」を撮るつもりでいたのですが、思わず出撃を躊躇してしまう事態。

とは言っても、この後、上りの「四季島」を撮るチャンスはあまりありません。10分がかりで車と駐車場前の雪を払いのけて予定よりも30分遅れで出発。

いや〜、すべるすべる。怖〜っ。古川までの東北道は50匍制でしたが、途中2ヶ所で事故現場を目撃。やっぱりこんな日は出かけちゃ行けなかった気がする(汗)

当初の予定ではもっと鳴子寄りで撮るつもりだったのですが、国道の渋滞も怖くて西古川駅の手前に変更。

雪は断続的に降っていましたが、「四季島」が来る頃には止んでくれました。

雪原の向こうから「四季島」が顔を出しました。

非電化区間ということで、かすかにディーゼルエンジンの排気が見えます。

「四季島」と軽トラの組み合わせ(笑)

ラウンジカーが印象的です。

そして、雪煙を上げて去り行く後姿。

「四季島」はあっという間に行ってしまいましたが、雪の中、せっかくここまで来たので、もう少し陸東で撮っていこうと思います。

ということで、続きは次回です。

年が明けてもう半月以上過ぎ、7本目の記事にしてようやくの鉄道ネタです(笑)

前々回の記事で、黄色いFDAを撮った後に別なものを撮るため移動したと書きましたが、行った先は東北本線の船岡駅〜大河原駅間でした。狙いは四季島です。昨年、なごみ(和)を撮りに行ったとき、予定外の四季島を撮ったのですが、それで白石駅発車の時間はわかりましたので、それを当てにして行ってみました。

ここは桜の名所ですが、当然のことながらこの時期は寒々とした景色。バックに入るはずの蔵王も見えません。現地には10分ぐらい前に着いたのですが、既に同業の方が何人かいらっしゃいました。

曇り空ですが、華やかな車両ですね。

続いて1月8日の月曜日。この日は成人の日でお休み。鳴子温泉駅から上野駅まで戻る四季島を狙ってみます。今回の四季島の上野駅への戻りは必ず平日ですので、貴重な機会ではあります。

東北本線の岩切駅〜東仙台駅のポイント。ここは新しい貨物駅になる予定地のはずですが、今のところ目に見える動きはないようです。

運転時刻は鳴子温泉駅を出る時間と上野駅に到着する時間はわかりますので、そこそこ逆算はできます。

一応、想定していた時間帯にはやって来ました(笑)

で、今日もちょっと行ってみました。場所は東北本線の東白石駅付近。駅の脇を流れる白石川には毎年白鳥が来ていますので、白鳥がらみで、と思ったのですが、あまり数はいませんでした。

とりあえずこんな感じです。まぁ、厳しいながらもなんとか絡んでくれたような(笑)

なんか、どの日も天気はイマイチでしたが、…まぁ、いいか。

昨日、久しぶりに古川の親戚の家に行ったのですが、ついでに陸羽東線の新江合川橋梁に立ち寄ってみました。

陸東の撮影ポイントしては一番手ごろな場所で、SLが走ったりすると、とりあえず最初に撮るポイントです。この日は特に何もなかったので、普段着のキハ110系ですが…

鉄橋はなかなか長いのですが、川そのものは1mぐらいで小川のようです。代わりにヨシ?が河原を覆っています。

上り列車。

こちらは下り列車(の後ろ)。
青空がきれいです。

これを撮ったら親戚の家に行ってきます。で、帰りにも立ち寄ります。

空をガンの群れが飛んでいきます。
人様のお住まいをどうこう言うのはどうかと思いますが、いつもあのマンションをどう処理するかで悩んでしまいます(笑)

陸前谷地駅にも行ってみますが、イマイチでしたね。
少し前には頭上を飛行機が4機同時に飛んでいたり、白鳥の編隊が横切っていたりしたんだけどなぁ〜


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM