大きな被害をもたらした水害の2日間が過ぎて、今日は朝から快晴でした。

▼今日の日の出。



午後から曇るという予報だったので午前中から出掛けてみました。行った先は、東北本線の広瀬川橋梁。この辺も昨日、避難勧告が発令されていたエリアです。河原には大量の水が流れた跡が残されていました。

東北本線(仙台〜長町)

▲E721系500+SAT721系 後ろはE2系


▲水際まで降りてみました。周囲の様子を見るとこの辺で2mぐらいの水かさだったようです。電車はE721系。


▲SAT721系


▲E721系とEH500の並走 EH500が一気に追い抜いていきました。

2時間ぐらい河原で撮り、次は仙台西部にある定義如来 西方寺へ移動しますが、ここからは非鉄になります。

定義山の手前。仙台の水がめの一つ、大倉ダムです。今回の大雨もここで食い止めてくれたようで、貯まった水を放水中でした。



▲下から見てみる けっこうな水量です。


▲上からも見てみる

▼こちらが定義如来です。いつもよりもじっくりとお参りして帰りました。


今回の水害で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

田んぼアートというと青森県の田舎館が有名ですが、仙台でもやっているところがありました。去年、たまたま通りかかって気付いたのですが、仙台西部の愛子にある錦ヶ丘の入口近く。去年はゆっくり見れなかったし写真も撮ってなかったので、ふと思いついてちょっと行ってみました。

高台には駐車場も用意されており、先客の方が何人かいらっしゃいました。

見下ろすと、こんな感じです。

ん〜、ちょっと判りにくい・・・かな?

近くにあった看板によるとテーマは仙台七夕、デザインは近所にある仙台高専の美術部とのこと。

絵は7色の稲で描かれており、白:ゆきあそび、赤:紅あそび、だいだい:あかねあそび、紫:むらさきいね、黄:黄稲、濃い緑:観稲、薄い緑:ひとめぼれ、がそれぞれ使われているそうです。

もう少し緑が濃い時期の方がいいのかもしれませんね。来年もあるとしたら7月ぐらいに来てみようと思います。

田んぼの向こうは国道48号線ですが、なぜか田舎館に近い弘前を拠点とする弘南バスが通り過ぎて行きました。
まぁ、だから何だということもありませんが(笑)

明日から仙台七夕祭ですが、今日は前夜祭として広瀬川での花火祭。会社帰りの仙台駅にも浴衣姿の女の子もいたりしてけっこうなにぎわいでした。

人に流されて駅構内を歩いていたら、この間まで工事をしていた一角に駅弁の売店「祭」が開店していました。迂闊にも全然気づいてなかったです。

昨日、たまたま見たテレビ番組で駅弁の特集をしており、東京駅の巨大駅弁売り場「祭」も取り上げられていました。それと比べれば全く比較にもならない規模ではありますが、それでも厚岸駅の「かきめし」から鹿児島中央駅の「牛めし・黒豚めし(正しい名前は忘れた)」まで、東北、関東、北陸、山陰とそれなりのバリエーション。ちゃんと数えたわけではありませんが、ざっと50種類程度はあったような・・・


新しい店舗。右奥にチラリと七夕飾りが見えます。

昨日のテレビに触発されたこともあって、一つ買ってしまいました。ちなみに開店したのは8月1日だったそうです。

買ったのは、そこそこ悩んだんですが、結局、大船駅の鯵の押寿し。何か定番? まぁ、懐かしかったので(笑)



花火の方は帰って家から見ました。遠いですけど何とか見えます。




写真は200mmで撮って、少しトリミングしました。手持ちですのでこんなものかな。にしても、ケータイのアンテナらしき柱がちょっと邪魔です(笑)
 

今日は終日雨模様でしたが、昨日は晴! 特に午前中は快晴でした。

で、たまたま通りかかった錦町公園。前回、ちょっと書かせて頂きましたが、すでに桜が咲いています。それが青空に映えてなかなか見事。ちょっと予定を変更。車を近くの駐車場に入れて20分ぐらい撮影してきました。






午後からは薄雲が広がって、夜の皆既月食はどうかと思っていたのですが、始まる時刻は雲も切れてよく見れました。写真は三脚立てるのがちょっと面倒だったし、前回の皆既月食の時に撮ったので今回は見送り。(^_^)ゞ

仙台管区気象台が今日3日、仙台で桜の開花を観測したとの報道がありました。平年よりも8日早く、観測史上2番目の早さだそうです。

そうですよね、4月に入ったばかりですからね。このタイミングはちょっと記憶にないかも・・・

ちなみに昨日ですが、会社の帰りに市内の錦町公園を通りかかったら、ここの桜もそこそこ咲いていました。おおむね5分咲きぐらいの感じでしたが、木によっては満開?と思うぐらい。残念ながら日が暮れた後でしたのであまりきれいには撮れませんでしたが、一応載せておきます。

▼錦町公園

 

着実に春の足音が・・・という感じでしょうか。

と言いつつ、仙台の場合、4月の雪っていうのがあるので油断できません。2010年4月17日に、錦町公園で桜と雪を撮っていました。

まぁ、こういうのも悪くはないですが・・・(笑)

仙台では毎年1月14日、どんと祭が行われます。これは、神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭(wikipediaから引用)です。市内で最大規模を誇るのが大崎八幡神社の松焚祭です。

我が家でも比較的近いこともあって、ここ7〜8年は八幡神社へ行っています。ただ、非常に混雑しており駐車場に停めることはほぼ不可能。家から歩けない距離でもないですが、真冬の夜にそれはちょっと辛すぎ。という訳で、ここ10年ぐらいは翌日の早朝というか夜明け前に行くのが通例となってしまいました。

今年も朝4時に起きて、車で行ってきました。さすがにこの時間だと余裕で駐車できます。境内には夜店が並んでいるのですが、ちょうど撤収の時間帯となります(今年はラーメン店がかろうじて営業していたようです)。

肝心の御神火ですが、私と同じようなタイミングで訪れる人も少なくないようで、それなりに燃えています。一番にぎやかな時間帯に行ったりすると熱くて近づけないぐらいなのですが、この時間帯だと程よい暖かさ。今年一年の御利益というよりもまずは目の前の御利益。心地よい炎にこの場を離れ難くなります(笑)



まぁ、今日も仕事ですのであまりゆっくりもしておれず、神社に参拝してお札を買って帰ってきました。



「らーめん」の幟に心ひかれますが、今朝の仙台の気温は1℃くらい。風もなく穏やかなどんと祭でした。

元日の昨日は初日の出を撮った後は家でダラダラしてしまいましたが、今日は少し早めに家を出て(と言っても8時過ぎですけど・・・)、初詣に行ってきました。

行った先は青葉区の「極楽山西方寺」。地元では「定義如来」というか「定義さん」の方が通りがいい、山の中(と言うか山奥)にあるお寺です。ちなみに読みですが、道路の案内標識などでは「Jogi」になってますが地元では「じょうげさん」と読んでいる気がします。

▼広瀬川の上流にある大倉ダムのダム湖


この奥に定義さんがあります

▼平成11年に完成した本堂



お札を普通に買うつもりだったのですが、今回は初めて御祈祷してもらうことにしました。申し込んだら「本堂で9:40から」とのことでしたので、時間まで約30分、旧本堂の貞能堂や五重塔を見て回ります。

▼貞能堂のローソク立て?



▼貞能堂の山門



▼昭和61年にできた五重塔

出来た頃は白々としていましたが、いい感じになってきました

時間が近づいてきたので本堂へ。

▼六角形の本堂の上の宝珠(というのかな?)が輝いています


10分前に本堂に入ったのですが、椅子席は既に一杯。まぁ、20分程度だろうと普通に畳の上に正座。時間になるとお坊さんが出てきて読経が始まります。が、続いて「仙台市青葉区●● 株式会社■■ ・・・」 えっと、もしかして、ここにいる人たちの住所と名前、全部読むの? 法人だけ?  そのうち普通の人の名前も読まれだして・・・ ん〜、ざっと見て200人ぐらいはいる気がするんですけど・・・

結局、延々と知らない人の住所と名前を聞かされること(自分の分もありましたけど)、約40分。足がしびれて最後は失礼ながら前に放り出してしまいました(汗) そんなでも、まぁ、ご利益のありますように(祈)

無事?、御祈祷も終わったので、名物の三角油揚げ(正しくは"三角あぶらげ")と焼めし(焼き味噌おにぎりです)を食べて帰還。
あとはまたダラダラです(笑)

今朝の仙台は雨模様。雑用ついでに仙台空港にでも行って雨の飛行機でも撮ろうかと移動中、広瀬橋を渡ったら雨に煙る広瀬川と都心のビル群がいい感じかな、と急遽、手近な駐車場に車を入れて、ちょこっと撮影。

▼撮ってみたらそんなにはよくなかった・・・
 


▼んっ? 白鳥いるし・・・ 雁の群れも飛んでくるし・・・



けっこう長いこと仙台に住んでますけど、広瀬川に白鳥が来てるって知りませんでした。

▼ビルをパックに白鳥が横切って



▼寄って来た


▼羽ばたいた


▼くつろぐ2羽


▼橋のたもとの銀杏の木 片隅に白鳥がいます


今日いたのは子供を含めて9羽。以上、今年初の白鳥でした。こんな街中で白鳥が見れるとは幸運なことです。

だた、鳥インフルエンザのこともありますので、そこだけはちょっと注意ですかね。草むらにはけっこう白鳥の糞が落ちてました。

日曜日(11/23)の夜、イロハモミジのライトアップを撮りに泉区の賀茂神社へ行ってきました。

前週行った時にはまだ紅葉は緑の部分も多く「もうひとつ」というところでしたが、今回は枝の先の方は既に散っていました。この辺のタイミングがなかなか難しいところです。

現場では発電機のエンジン音が響いていますが、設置場所が前週とは違っています。前回は木の根元にあったのが、石段下の外側から照らす感じに変わていました。こちらの方がキレイに見えるような気がします。







▼軽トラに載せられた発電セットとライト


相変わらず人はあまりいませんでした。せっかくのライトアップなのにちょっともったいないです。

来年もやってくれるのかなぁ〜(-_-)

仙台市泉区の賀茂神社。ここには紅葉が見事な県の有形文化財にも指定されているイロハモミジがあります。毎年のように行っているのですが(家から車で10分程度の距離です)、今年もローカルニュースで紹介されていました。
 
という訳で、先週の日曜日にちょっと行ってみました。
 
まだ緑の部分が多いようですが、外側はは見事に赤く染まっています。ただ、行った時は残念ながら曇り空。やっぱり陽が当たっていないと鮮やかさがイマイチではあります。





 
来週になればもう少し紅葉も進むでしょうし、晴れることを期待して次の休みで再訪しようと思ったのですが、ひとつ気になることが・・・ もみじの根元近くに発電機と照明器具。去年まではなかったと思うのですが、これってライトアップ?
 
日が暮れてからもう一度行ってみると、エンジン音が鳴り響いて照明が灯され、ぼわっとモミジが暗闇に浮かび上がっていました。が、内側から光を当てているので、赤いところよりも緑が目立つかなぁ〜 やっぱり来週に期待ですかね。
 
にしても、昼間はそれなりにアマチュアカメラマンがいたのですが、夜(といっても夕方の6時前ですが・・・)はせっかくのライトアップなのに誰もいなくて、素直にちょっと怖い感じでした。





Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM