昨日は1人で仙台空港に飛行機を見に行っちゃいましたので、今日は家族と蔵王に行ってきました。蔵王エコーラインは先月末に開通したのですが、そのニュースで“雪の回廊”の映像がながれていました。去年よりは少ないものの、それでも8mの積雪があるとか… この時期の蔵王って行ったことないんですよね。あの映像に釣られてしまいました。

渋滞を避けるべく、なるべく早く出発しようとしたのですが、何だかんだで出発は8時過ぎ。少しでも時間を稼ごうと、仙台宮城から村田まで高速で行きました。村田周辺は果物畑が多いんですが、桃や梨の花がいい感じで咲いています。気温は16度。窓を開けて走るとホントに気持ちがいいです。ん〜、春ですねぇ。

難なく遠刈田温泉を過ぎると、この辺から少しずつ季節が戻りだしました。桜が咲いて、木々の新緑が消えて、道の脇には少しずつ残雪が… 気温も10度まで下がりました。賽の河原を過ぎたあたりから雪の回廊っぽい感じに…って、何か思ってたのと違うなぁ〜。立山黒部アルペンルートみたいにひたすら雪の壁の中を行くのかと思ってたんですが、ところどころで雪の切通し状にはなってるもののすぐ切れてしまいます。高さもたいしたことないし…

それでも高度を増すに連れて、壁の高さも高くなって7mぐらいにはなってきました。この辺からとうとう渋滞となりましたが、雪の回廊や景色を見るにはかえっていいかも。と思っておきましょう(笑) まぁ、それなりに堪能して、エコーラインの最高地点へ。蔵王のシンボル、お釜へはここから分岐するハイラインを行くのですが、これが本気で大渋滞。結局あきらめて、エコーラインの山形側に入ったところにある駐車場まで行って、後は折り返すことにしました。

遠くに見える月山が結構キレイに見えましたよ。ちなみにこの地点の気温は6度でした。

帰る頃には渋滞は結構伸びていました。遠刈田温泉付近でも渋滞してましたので、あの時間に出発したのは正解だったようです。帰りはのんびり、釜房ダム経由で帰りましたが、走行距離約130辧7觜修いぅ疋薀ぅ屬任靴拭


macさんのブログ MAC'S GADGETに経県値に関する記事が載っていました。

「経県値? 何だ、それ?」って感じですが、全国47都道府県について、自分の経験を6つのレベル(住んだ・泊まった・歩いた・降り立った・通過した・かすってもいない)に分けて判定、数値化したものだそうです。

面白い事を考える人がいるものですね。

で、早速やってみました(笑) 

とりあえず、184点。
結果の詳細はこちら

(1/16追記)
結果表示のリンクがうまくいきませんね。なんでだろ?
最初はちゃんと表示したんですけど…
URLを直打ちしたら表示しましたので、
とりあえず画像をとらせていただきました。こちらです

かつてJRの乗りつぶしなんておバカな事(笑)をやってた時に結構歩きましたので、それなりの結果になるとは思ったのですが、宿泊した県についてはあまり考えた事がありませんでした。それで、改めて1県ずつ確認して見たら、徳島、宮崎、沖縄以外は泊まった事がありました。

宮崎県は日南や高千穂を歩いていますが、徳島県は、徳島、池田、鳴門(バス→JR)での乗り換えで駅前を歩いたぐらい。沖縄はかすってもいません。鉄道のない沖縄には用が無い!とか言ってたんですが、数年前にゆいレール(モノレール)が開通しちゃいました。ん〜、行かなきゃ…(笑)

でも、宿泊の有無の確認作業。結構楽しかったです。滋賀県や奈良県、山口県、泊まったこと有ったっけかな〜、とか思う県もありましたが、いろいろ考えていくと泊まってるんですよね。そして思い出すのと同時にその時々の旅の想い出も甦ってきました。ちょっと感謝です。


「経県地」は『都道府県市区町村』さんというサイトにあります。ん〜、地理好きにはたまらないサイトですな(^^)


(1/16追記)
経県地の世界版、World66というのもありました。

こっちの結果はこちら

ん〜、3%か(^_^;) イタリアを除けばご近所ばかりですね。

オレンジカードはJRグループのプリペイドカードですが、最近ちょっと影が薄いです。それでも何かの記念カードを売ってるのを見かけると、ついつい買ってしまうのですが、…使う機会がない。もともとオレンジカードを未使用で取っておく気はないのですが、仙台地区でSUICAが導入されてから、オレンジカードを使う機会がますます減ってしまいました。在庫を数えてみたら、未使用のカードだけで5万5千円分。一度使ったカードでも良く見ると端数がそこそこ残っていたりして… 

そんな訳で、死蔵オレンジカードを使うべく、日帰り鉄道旅行に行くことにしました。何て理由は後付けで、本当はただのストレス解消だったりするのですが…(笑)

出かけたのは先週の土曜日。行き先は、地元の仙山線北山駅から仙山線を下り山形へ、そして奥羽線を寄り道しながら福島へ。で、ちょっとJRから離れて阿武隈急行で槻木に出て、JRの東北線で仙台へ戻る、というルート。基本的にJRの切符は遠距離低減制で、出来るだけ長距離の切符を買ったほうが安くつくのだけど、なにしろオレンジカードを使うのも目的の一つだから、自動券売機でその都度、細切れで買うことにしました。

1日かけて上記のルートを廻り、上山では温泉に入りそばを食べ、峠の駅で名物の力餅を買って、米沢で駅弁買って、福島では偶然会社の同僚に会っちゃったり、阿武隈急行のやながわ希望の森公園前駅でミニSLを見て、それなりに有意義な一日でした。

使ったオレンジカードは、北山〜愛子190円、愛子〜かみのやま温泉950円、かみのやま温泉〜福島1280円、槻木〜仙台400円で、都合2820円分でした。ちなみに北山〜福島までを一枚の切符で買うと…2520円。あれ? 今回の北山〜福島分は2420円だから、逆に100円安く上がってますね。さらに駅すぱーとに計算させたら、北山〜峠、峠〜福島に分けるのが一番安くて、合計2290円。通しで買うよりも230円も安くなりました。う〜ん、奥が深い(笑)

てな訳で、さてと、あと5万2千円分。次はどこへ行こう?

ひと月ほど前のことですが、盛岡の友人からメールが来ました。件名は「行きます!」(笑)

何のことかと思ったら、スイス旅行へのお誘いでした。メンバーは過去に何度か海外旅行に同行した盛岡時代に同じ担当にいた人たち。ん〜、スイスか… 行ってみたいよなぁ〜 で、とりあえず「前向きに検討!」と返信しました。

その半月後、友人から素晴らしく気合の入った「ツアー比較資料」が送られてきました。見たものの…さっぱり判らん(^_^;) え〜っとね、出てくる地名、インターラーケン?ツェルマット? 聞いたことあるけど…、ユングフラウヨッホ、これはよく聞くよね。で、ドコなんだそれ? ゴルナーグラート、フルカ峠、アンデルマット… わぁ〜、ごめんなさい。地理的知識ゼロだ(笑)

過去何回か海外へ行きましたが、こんだけわかんないトコ初めてです。韓国・台湾・タイ・イタリア… みんな海岸線があるので、それをベースに頭の中で地図が描けるんだけど、スイス、まず国の形からしてわかんないや…

そうこうするうちに、送ったリストから希望のツアーを選べというリクエスト。ダイヤモンド社のスイス鉄道の旅というガイドブックを必死こいて紐解いて、ルートを地図上で追いかけて、一応決めました。っていっても基本的なコースには二通りぐらいのバリエーションしかなくて、後は自由時間の配分とか、氷河急行にどっからどこまで乗るか、とか、そんな感じですが…

でも、頭の中の地図がだんだん出来てくると、「よぉ〜し、行くぞ!!」って気になってきます。本音を言えば、ツアーじゃなくて、効率悪くてもいいからのんびりとフリーの旅がしてみたいものです。調べれば調べるほどそう思えてきました。

ガイドブックの裏表紙にあったゲーテの言葉「人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである」

って、今月の半ばには仕事の内容がすっかり変わるんですけど… お金の心配もしなきゃないし… ホント、行けるのか、オレ?(笑)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM