早いですねぇ。もうすぐ10月も終りです。先日、県北の鳴子峡の紅葉が見頃という報道を見ましたが、仙台市内、あちこちの街路樹も少しずつ紅葉が始まっているようです。

という訳で、今朝、通勤途中で撮った1枚です。

愛宕上杉通りの街路樹。上の方から赤く色づいてきました。トウカエデでしょうか? 少し古いビルと街灯との組み合わせでパチリ…です。

朝の4時過ぎ、激しい雨音で目を覚ましました。しばらくテレビで台風情報を見ていましたが、台風19号は栃木あたりを通過中のようです。そのうち雨音も弱くなり、寝なおそうとしたら、突然スマホから警報のような音が鳴り出しまして… 仙台市からの「エリアメール」でした。

“避難準備情報発令”だそうですが、どこの地域が対象かは「テレビ・ラジオ・仙台市のホームページを見ろ」とあります。テレビじゃそこまで詳しいことはなかなか言ってくれないし、仙台市のホームページは全くつながりません。

こういうことは本文に埋め込むことは出来ないのでしょうか。

 ん〜、本文長くなるとネットワークに負荷がかかるのかな?

にしても、肝心なことが伝わらなくては今ひとつ意味が無いような気がします。


朝起きたら、雨も風も止んでいましたが、通勤で使う仙山線は9時までストップ。

とりあえず家人の車で定禅寺通りまで行って、ちょっと早いのでコーヒー飲んで時間をつぶして外に出たら、頭上にはもう青空が広がっていました。

とは言え、仙台でも家屋の床上浸水や道路の冠水、がけ崩れなど被害が出ています。全国的には亡くなった方もいらっしゃいます。2週連続の大型台風に翻弄された日本列島。今年の台風は、もうこれっきりにしてもらいたいものです。


▲定禅寺通りのけやき並木に朝の光が…


▲勾当台通り越しの宮城県庁。バスの窓越しのため色が少し変です。

全国的に不安定な天気が続いています。宮城でも11日に石巻で大雨の被害が出たばかり。今日の仙台の予報は曇りのち雨(もしかしたら時々雨だったかも…)。で、実際の朝の空は青空が広がっていました。

とりあえず午前中は近所の仙山線でちょこっと撮り鉄。

▲仙山線(葛岡〜陸前落合)

お昼のラーメンを食べて店を出ると、大粒の雨がポツポツと… あっという間に土砂ぶり。やばい、洗濯物出しっぱなしだし。急いで帰宅。家の周辺はちょうど降りだしたタイミングでギリセーフでした。

雨は数分で止みました。そのまま家で少し仕事してふと、外を見るとなかなか雄大な雲。

▲自宅から

▲反対方向にはなかなかインパクトのある入道雲

さらにしばらくたって外を見ると海の方向に虹が出ていました。家からだと電柱と電線が邪魔で写真になりませんので、消えないことを祈りつつ車で近所の高台へ行ってみました。


▲若干薄くなって短くなっていましたが…
 斜めの線は雨、でしょうか?

その後、コンビニよって戻ってきたら空はこんなことに

▲雲の底が抜けて雨が噴き出しているような感じ

後で、YAHOO!の雨雲レーダーで見てみたら利府から多賀城あたりまでの範囲で降っていたようです。一番強いところは1時間に80mm以上の降りです。あの下には居たくないです。

見る見る間に雲と雨の塊が、西から東へと流れて行きました。

▲仙台港に雨が迫っています

明後日は用事があるので、明日はゆっくりと出掛けたいのですが、また今日みたいな天気なんでしょうかね。気持ちよく晴れないかなぁ〜。

仙台もようやく暖かくなってきました。今日の天気はイマイチでしたが、わりと暖か。昨日は快晴で気持ちの良い一日でした。で、会社へ戻るため新寺通りをバス停へ歩いていたら、こんな石碑(っていうのかな?)がありました。


仙台の地名の由来として、よく言われるのが次の三つ。

1.城の位置に千躰仏があったため、千体が転じて「千代(せんだい)」となり、後に伊達政宗が「仙臺」と改名した。
2.アイヌ語の「セプ・ナイ(広い・川)」が転じて「せんだい」となった。
3.仙台城のある川内地区を音読みで「せんだい」となった。

以上、wikipediaからのパクリです(笑)

個人的には、2なんじゃないかと思っていたのですが(特に根拠はありませんけど…)、wikipediaによると一般的には1が信じらているとのことです。でも、千躰仏なんてどこにあるの? と思っていたら、ここにあったんですね。知りませんでした。

で、ゆっくり見てみたかったんですが、そろそろバスが来る時間で、お寺の名前すらちゃんと見ていませんでした。

改めて調べてみたら、「龍泉院」というお寺でした。もともとは藤原秀衡が創建したという由緒あるお寺だそうです。

問題の千躰仏は入り口近くの六角堂に祀られているとのことで、これは一応覗いて見たのですが、なんか、小さい仏様がいっぱい並んでいました。今度はもうちょっとゆっくりお参りしてみたいと思います。

それはそれとして、六角堂の前に梅の木がありまして、ピンクの花が咲いていました。やっぱり、もう春なんですねぇ〜

仙台出身の羽生結弦選手が見事に金メダルを獲得したというニュースが入ってきましたが、仙台は先週末の実に78年ぶりという大雪に続いて、今週末もまた大雪です。

朝8時過ぎに起きると外は真っ白。玄関を開けると先週ほどではありませんが、がっつり積っています。雪質は先週はサラサラでしたが、今回はちょっとしっとりタイプですね。とりあえず雪かきを始めましたが、やっぱり少し重いです。

▼先週よりは低い雪の壁とスマホ


▼車の上の方が積っているようです。

てか、メール来てるし(笑)


スマホには鉄道の運行状況が送られてきますが、朝から大混乱です。

地元の仙山線は… まず、7時過ぎに上下線で「遅れ」情報。これが9時過ぎには一部列車が「運休」となり、11時半になると愛子〜山形間が「終日運休」。

更に、動いていた仙台〜愛子間も2時前に「15時頃まで運休」となり、2時半に「18時頃まで運休」と伸び、とうとう4時半になると全線「終日運休」となってしまいました。

見事に段階を踏んでいます(笑) って笑ってる場合じゃないですが… すみません、関係者の皆様、お疲れ様です。

▼とりあえずお昼前には動いていた仙山線です。

国見駅付近の踏切にて… 多分、11:33発の上り列車ではないかと…

 何はもとあれ、週明けの通勤が怖いなぁ〜

昨日から降り続いた雪ですが、今朝8時過ぎに起きた時には既に止んでいました。大したことなかったかな、と玄関から出たら、“けっこう”な量の雪が積もっていました。


雪の壁とスマホ(笑) 玄関前では30cmちょっとというところでしょうか。

で、その向こうには…

車が埋まってました。

なんでも仙台では35cmと昭和11年以来78年ぶりの積雪だそうです。ん〜、でも子供の頃は普通にこれくらいの雪が積もってたような気がするんですけどねぇ。まぁ、子供だったから深く感じたんでしょうか? 

雪は昨日同様さらさらで、雪だるまやかまくら作りに最適ですね。子供のころ、屋根まで上がれるくらいの巨大かまくらを作ったのを思い出しました。大人となった今は… 午前中いっぱいかけて何とか家の前の雪かきするのが精一杯。

今日は日曜日で助かりましたが、明日の朝の坂道が怖い… それと筋肉痛も(笑)

 

先週の金曜日、光のページェントで写真を少し撮ってきました。

 

点灯は17:30ですが、着いたのが20分ぐらい前。この日は少し寒さも緩んでいましたが、やっぱり寒いので()、メディアテーク内にあるカフェに退避。ここはちょっとした穴場です。ジャズの生演奏を聴きながらコーヒーを飲んで時間を待ちます。

 

▼まったりしてたら、大きな窓(というかガラスの壁)の向こうに明かりが灯りました。


 

▼メディアテークのバス停に停まったバス。フロントガラスに灯りが映っています。

 

これは、いすゞのキュービックというタイプのバスです。市バスで使っていたっけかな? と思ってから思い出しました。確か、大阪市交通局から震災復興支援の一環として贈られたバスがキュービックだったかも… ちょっと調べてみたら、“私営仙台陸上交通資料館”さんというサイトで紹介されていました。やっぱりそうみたいです。私としては、せめて最初の一年ぐらいは感謝の意味を込めて大阪市交通局の塗装で走ってほしかったのですが…

 

▼ページェント期間中、特別運行中の「るーぷる仙台」がやってきました。



車内にも灯りが飾られています。仙台市交通局のHPを見ると、こちらも復興支援として昨年、横浜市交通局から送られたもののようです。

 

いろいろとありがたいことです。

 

▼期間中は、電飾チカチカのベロタクシーも走っています。運転手さん(と言うのか?)は、サンタクロースの格好をしていました。



▼LEDをアップで・・・



▼るーぷるも少し流してみました。が、けっこう難しいです。


 

▼こんなのも走っていました。前席にはやっぱりサンタクロースが乗っています。



▼最後に… メディアテークのガラスの壁面に映りこむ光のページェント

 

この日はこんなもんでした。テーマはページェントと乗り物たち。って感じになっちゃいました。雪でも積もったら、また気合を入れて撮りに行こうかな♪

 

国内有数の渡り鳥の飛来地として知られる宮城県北部の伊豆沼ですが、日の出とともに一斉に飛び立つガンの群れを撮りたくて、今年の1月に一度行ってみたのですが、飛び立つのは小さな群れごとに三々五々飛び立っていく、という感じで、頑張って早起きした割りには「もう一つ」の戦果でした。

 

その時に会った地元の方のお話では、一斉に飛び立つのは11月中旬ぐらいまで、その後はこんな感じ、とのことでしたので、今度は11月に入ったらすぐにでも行こうと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、ようやく12月の2日になって行く事ができました。

 

東北道を飛ばして着いたのは6時ちょっと過ぎ。ちょっと曇りがちの天気でしたが、東の空がほんのり赤くなっています。日の出は630分ぐらいとのことですが、実際には615分ぐらいには少しずつ飛び立ち始めました。

 

ありゃ、これじゃ前と一緒かな〜 周囲には結構たくさんの人がカメラを構えていましたが、ちょっと残念そうなリアクション。やっぱり少し遅かったかなぁ。今回もダメかもしんない。

 

 ▼夜明け前。青い空に白い飛行機雲がうっすらと見えます。

 

 

 ▼夜明け前ですが、三々五々、飛び立ち始めました。

 

 

周囲には結構たくさんの人がカメラを構えていましたが、やっぱりちょっと残念そうなリアクション。ん〜、ダメかもしんない。

 

と、その時、後ろの方でなにやらドーンという音が聞こえると…! 残っていた群れが一斉に飛び立ちました。

 

 ▼一斉に飛び立ちます。

 

 

 ▼あっという間に空中がガンの群れに覆われました。

 

 

一瞬の出来事でしたが、本当に空がガンでいっぱいになり、羽音が響き渡ります。正直、予想以上の迫力でした。

 

それぞれの群れが餌場へと去ると再び静けさが戻ってきます。

 

そしてようやく日の出となりましたが、なんかサンピラーらしきものが見えます。この光景から一斉に飛び出したら更に絵になったのになぁ〜、とも思いますが、でも今回は満足でした(^^♪ ただ、近くにいた地元の方は、「本当はこんなもんじゃない!」とおっしゃっていましたけど…()

 

 ▼サンピラー(らしきもの)の上を行くガンの群れ

 

 

 ▼日が昇ってきました。まだ飛び立たない白鳥が水面を横切って行きます。

 

神々しい日の出を見たら、あとはちゃっちゃと帰らねば(^^ゞ

 

今日、仙台市中心部と泉区を結ぶ2本目の幹線道路「北四番丁大衡線」の北山トンネルが開通しました。

我が家からクルマで5分足らずの場所なのですが、位置的には直接使うことは少ないような… でも北山あたりの渋滞解消は期待できる気がします。と言いつつ、交通量自体は確実に増えますので、周辺にどのような影響が出るのかは未知数ですね。

なにはともあれ、夕方の4時過ぎにちょっと行ってみました。

まずは荒巻側から上り線を走ってみます。上り線は全長629mですが、あっと言う間に通り過ぎてしまいました。これは効果抜群!

ところが北山で折り返して今度は下り線を走ってみたら、トンネルの1/3も行かないうちに渋滞にはまってしまいました。これだと旧道を行った方が早いかも… 渋滞はトンネル出口のすぐ先の交差点で解消していましたので、信号の設定がよくないのかもしれませんね。

ちなみに下り線は北山側の入口が上り線出口より南側にずれているのでため、全長843mと200mほど長くなっています。

まぁ、なんにしてもずいぶん長いこと工事をしていましたので、ちょっと嬉しい気はします(笑)

 ▼荒巻側


 ▼北山側(上り線出口)

伊豆沼は釧路湿原に続き日本で2番目にラムサール条約の登録地となった宮城県北部にある沼です。冬になるとたくさんのガンやハクチョウが越冬のためにやってきます。特にガン類の飛来数は日本有数とのこと。そのガンが日の出とともに一斉に飛び立つ様は圧巻!とのことで、一度は見てみたいと思っていたのですが、機会がないままになっていました。

そこで一念発起? 高速代もタダということもあって、今朝5時に起きて行ってみました。

現地に着いたのは6時半ぐらい。まだ薄暗い湖面にガンの鳴き声が響いています。目をこらすと無数のガンの姿が見えます。中には白鳥もけっこういるみたいです。が、なかなか飛び立つ気配がありません。事前に拝見したブログによると6時半過ぎには飛び立っていたのですが… もしかしたら今日は休み?ってそんなことはないでしょうが、なかなか飛びませんねぇ〜、と寒い中、カメラ片手に待っていたら、6時50分頃から少しずつ飛び始めました。が、一斉に、というよりは三々五々、という感じ。思っていたのとはちょっと違う感じかな〜。なんて思っていたら、地元の方が教えてくれました。

なんでもこの時期はエサ場となる周辺の田んぼが凍っているため、飛び立つのが遅いとのこと。しかも遠くへ行くグループはちょっと早めに、近くへ行くグループは遅めに飛び立つので、時間がバラバラになるんだそうで、一斉に飛び立つのを見たければ11月中旬ぐらいが見ごろとのことでした。…知らなかった。

それでも結構な規模の群れもあったりして、それなりの迫力で楽しめました。


▼夜明け前、もういくつかの群れが沼の上を飛んでいます。

▼日の出です。


▼このぐらいでも結構な迫力です。


▼日の出とガンの群れ


▼すごい羽音で目の前を飛び過ぎて行きます。



次は11月、がんばって行ってみよう!


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM