元日の昨日は初日の出を撮った後は家でダラダラしてしまいましたが、今日は少し早めに家を出て(と言っても8時過ぎですけど・・・)、初詣に行ってきました。

行った先は青葉区の「極楽山西方寺」。地元では「定義如来」というか「定義さん」の方が通りがいい、山の中(と言うか山奥)にあるお寺です。ちなみに読みですが、道路の案内標識などでは「Jogi」になってますが地元では「じょうげさん」と読んでいる気がします。

▼広瀬川の上流にある大倉ダムのダム湖


この奥に定義さんがあります

▼平成11年に完成した本堂



お札を普通に買うつもりだったのですが、今回は初めて御祈祷してもらうことにしました。申し込んだら「本堂で9:40から」とのことでしたので、時間まで約30分、旧本堂の貞能堂や五重塔を見て回ります。

▼貞能堂のローソク立て?



▼貞能堂の山門



▼昭和61年にできた五重塔

出来た頃は白々としていましたが、いい感じになってきました

時間が近づいてきたので本堂へ。

▼六角形の本堂の上の宝珠(というのかな?)が輝いています


10分前に本堂に入ったのですが、椅子席は既に一杯。まぁ、20分程度だろうと普通に畳の上に正座。時間になるとお坊さんが出てきて読経が始まります。が、続いて「仙台市青葉区●● 株式会社■■ ・・・」 えっと、もしかして、ここにいる人たちの住所と名前、全部読むの? 法人だけ?  そのうち普通の人の名前も読まれだして・・・ ん〜、ざっと見て200人ぐらいはいる気がするんですけど・・・

結局、延々と知らない人の住所と名前を聞かされること(自分の分もありましたけど)、約40分。足がしびれて最後は失礼ながら前に放り出してしまいました(汗) そんなでも、まぁ、ご利益のありますように(祈)

無事?、御祈祷も終わったので、名物の三角油揚げ(正しくは"三角あぶらげ")と焼めし(焼き味噌おにぎりです)を食べて帰還。
あとはまたダラダラです(笑)

今朝の仙台は雨模様。雑用ついでに仙台空港にでも行って雨の飛行機でも撮ろうかと移動中、広瀬橋を渡ったら雨に煙る広瀬川と都心のビル群がいい感じかな、と急遽、手近な駐車場に車を入れて、ちょこっと撮影。

▼撮ってみたらそんなにはよくなかった・・・
 


▼んっ? 白鳥いるし・・・ 雁の群れも飛んでくるし・・・



けっこう長いこと仙台に住んでますけど、広瀬川に白鳥が来てるって知りませんでした。

▼ビルをパックに白鳥が横切って



▼寄って来た


▼羽ばたいた


▼くつろぐ2羽


▼橋のたもとの銀杏の木 片隅に白鳥がいます


今日いたのは子供を含めて9羽。以上、今年初の白鳥でした。こんな街中で白鳥が見れるとは幸運なことです。

だた、鳥インフルエンザのこともありますので、そこだけはちょっと注意ですかね。草むらにはけっこう白鳥の糞が落ちてました。

日曜日(11/23)の夜、イロハモミジのライトアップを撮りに泉区の賀茂神社へ行ってきました。

前週行った時にはまだ紅葉は緑の部分も多く「もうひとつ」というところでしたが、今回は枝の先の方は既に散っていました。この辺のタイミングがなかなか難しいところです。

現場では発電機のエンジン音が響いていますが、設置場所が前週とは違っています。前回は木の根元にあったのが、石段下の外側から照らす感じに変わていました。こちらの方がキレイに見えるような気がします。







▼軽トラに載せられた発電セットとライト


相変わらず人はあまりいませんでした。せっかくのライトアップなのにちょっともったいないです。

来年もやってくれるのかなぁ〜(-_-)

仙台市泉区の賀茂神社。ここには紅葉が見事な県の有形文化財にも指定されているイロハモミジがあります。毎年のように行っているのですが(家から車で10分程度の距離です)、今年もローカルニュースで紹介されていました。
 
という訳で、先週の日曜日にちょっと行ってみました。
 
まだ緑の部分が多いようですが、外側はは見事に赤く染まっています。ただ、行った時は残念ながら曇り空。やっぱり陽が当たっていないと鮮やかさがイマイチではあります。





 
来週になればもう少し紅葉も進むでしょうし、晴れることを期待して次の休みで再訪しようと思ったのですが、ひとつ気になることが・・・ もみじの根元近くに発電機と照明器具。去年まではなかったと思うのですが、これってライトアップ?
 
日が暮れてからもう一度行ってみると、エンジン音が鳴り響いて照明が灯され、ぼわっとモミジが暗闇に浮かび上がっていました。が、内側から光を当てているので、赤いところよりも緑が目立つかなぁ〜 やっぱり来週に期待ですかね。
 
にしても、昼間はそれなりにアマチュアカメラマンがいたのですが、夜(といっても夕方の6時前ですが・・・)はせっかくのライトアップなのに誰もいなくて、素直にちょっと怖い感じでした。




早いですねぇ。もうすぐ10月も終りです。先日、県北の鳴子峡の紅葉が見頃という報道を見ましたが、仙台市内、あちこちの街路樹も少しずつ紅葉が始まっているようです。

という訳で、今朝、通勤途中で撮った1枚です。

愛宕上杉通りの街路樹。上の方から赤く色づいてきました。トウカエデでしょうか? 少し古いビルと街灯との組み合わせでパチリ…です。

朝の4時過ぎ、激しい雨音で目を覚ましました。しばらくテレビで台風情報を見ていましたが、台風19号は栃木あたりを通過中のようです。そのうち雨音も弱くなり、寝なおそうとしたら、突然スマホから警報のような音が鳴り出しまして… 仙台市からの「エリアメール」でした。

“避難準備情報発令”だそうですが、どこの地域が対象かは「テレビ・ラジオ・仙台市のホームページを見ろ」とあります。テレビじゃそこまで詳しいことはなかなか言ってくれないし、仙台市のホームページは全くつながりません。

こういうことは本文に埋め込むことは出来ないのでしょうか。

 ん〜、本文長くなるとネットワークに負荷がかかるのかな?

にしても、肝心なことが伝わらなくては今ひとつ意味が無いような気がします。


朝起きたら、雨も風も止んでいましたが、通勤で使う仙山線は9時までストップ。

とりあえず家人の車で定禅寺通りまで行って、ちょっと早いのでコーヒー飲んで時間をつぶして外に出たら、頭上にはもう青空が広がっていました。

とは言え、仙台でも家屋の床上浸水や道路の冠水、がけ崩れなど被害が出ています。全国的には亡くなった方もいらっしゃいます。2週連続の大型台風に翻弄された日本列島。今年の台風は、もうこれっきりにしてもらいたいものです。


▲定禅寺通りのけやき並木に朝の光が…


▲勾当台通り越しの宮城県庁。バスの窓越しのため色が少し変です。

全国的に不安定な天気が続いています。宮城でも11日に石巻で大雨の被害が出たばかり。今日の仙台の予報は曇りのち雨(もしかしたら時々雨だったかも…)。で、実際の朝の空は青空が広がっていました。

とりあえず午前中は近所の仙山線でちょこっと撮り鉄。

▲仙山線(葛岡〜陸前落合)

お昼のラーメンを食べて店を出ると、大粒の雨がポツポツと… あっという間に土砂ぶり。やばい、洗濯物出しっぱなしだし。急いで帰宅。家の周辺はちょうど降りだしたタイミングでギリセーフでした。

雨は数分で止みました。そのまま家で少し仕事してふと、外を見るとなかなか雄大な雲。

▲自宅から

▲反対方向にはなかなかインパクトのある入道雲

さらにしばらくたって外を見ると海の方向に虹が出ていました。家からだと電柱と電線が邪魔で写真になりませんので、消えないことを祈りつつ車で近所の高台へ行ってみました。


▲若干薄くなって短くなっていましたが…
 斜めの線は雨、でしょうか?

その後、コンビニよって戻ってきたら空はこんなことに

▲雲の底が抜けて雨が噴き出しているような感じ

後で、YAHOO!の雨雲レーダーで見てみたら利府から多賀城あたりまでの範囲で降っていたようです。一番強いところは1時間に80mm以上の降りです。あの下には居たくないです。

見る見る間に雲と雨の塊が、西から東へと流れて行きました。

▲仙台港に雨が迫っています

明後日は用事があるので、明日はゆっくりと出掛けたいのですが、また今日みたいな天気なんでしょうかね。気持ちよく晴れないかなぁ〜。

仙台もようやく暖かくなってきました。今日の天気はイマイチでしたが、わりと暖か。昨日は快晴で気持ちの良い一日でした。で、会社へ戻るため新寺通りをバス停へ歩いていたら、こんな石碑(っていうのかな?)がありました。


仙台の地名の由来として、よく言われるのが次の三つ。

1.城の位置に千躰仏があったため、千体が転じて「千代(せんだい)」となり、後に伊達政宗が「仙臺」と改名した。
2.アイヌ語の「セプ・ナイ(広い・川)」が転じて「せんだい」となった。
3.仙台城のある川内地区を音読みで「せんだい」となった。

以上、wikipediaからのパクリです(笑)

個人的には、2なんじゃないかと思っていたのですが(特に根拠はありませんけど…)、wikipediaによると一般的には1が信じらているとのことです。でも、千躰仏なんてどこにあるの? と思っていたら、ここにあったんですね。知りませんでした。

で、ゆっくり見てみたかったんですが、そろそろバスが来る時間で、お寺の名前すらちゃんと見ていませんでした。

改めて調べてみたら、「龍泉院」というお寺でした。もともとは藤原秀衡が創建したという由緒あるお寺だそうです。

問題の千躰仏は入り口近くの六角堂に祀られているとのことで、これは一応覗いて見たのですが、なんか、小さい仏様がいっぱい並んでいました。今度はもうちょっとゆっくりお参りしてみたいと思います。

それはそれとして、六角堂の前に梅の木がありまして、ピンクの花が咲いていました。やっぱり、もう春なんですねぇ〜

仙台出身の羽生結弦選手が見事に金メダルを獲得したというニュースが入ってきましたが、仙台は先週末の実に78年ぶりという大雪に続いて、今週末もまた大雪です。

朝8時過ぎに起きると外は真っ白。玄関を開けると先週ほどではありませんが、がっつり積っています。雪質は先週はサラサラでしたが、今回はちょっとしっとりタイプですね。とりあえず雪かきを始めましたが、やっぱり少し重いです。

▼先週よりは低い雪の壁とスマホ


▼車の上の方が積っているようです。

てか、メール来てるし(笑)


スマホには鉄道の運行状況が送られてきますが、朝から大混乱です。

地元の仙山線は… まず、7時過ぎに上下線で「遅れ」情報。これが9時過ぎには一部列車が「運休」となり、11時半になると愛子〜山形間が「終日運休」。

更に、動いていた仙台〜愛子間も2時前に「15時頃まで運休」となり、2時半に「18時頃まで運休」と伸び、とうとう4時半になると全線「終日運休」となってしまいました。

見事に段階を踏んでいます(笑) って笑ってる場合じゃないですが… すみません、関係者の皆様、お疲れ様です。

▼とりあえずお昼前には動いていた仙山線です。

国見駅付近の踏切にて… 多分、11:33発の上り列車ではないかと…

 何はもとあれ、週明けの通勤が怖いなぁ〜

昨日から降り続いた雪ですが、今朝8時過ぎに起きた時には既に止んでいました。大したことなかったかな、と玄関から出たら、“けっこう”な量の雪が積もっていました。


雪の壁とスマホ(笑) 玄関前では30cmちょっとというところでしょうか。

で、その向こうには…

車が埋まってました。

なんでも仙台では35cmと昭和11年以来78年ぶりの積雪だそうです。ん〜、でも子供の頃は普通にこれくらいの雪が積もってたような気がするんですけどねぇ。まぁ、子供だったから深く感じたんでしょうか? 

雪は昨日同様さらさらで、雪だるまやかまくら作りに最適ですね。子供のころ、屋根まで上がれるくらいの巨大かまくらを作ったのを思い出しました。大人となった今は… 午前中いっぱいかけて何とか家の前の雪かきするのが精一杯。

今日は日曜日で助かりましたが、明日の朝の坂道が怖い… それと筋肉痛も(笑)


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM