先月、トミックスのキハ11を買って、数年寝かせたグリーンマックスのキハ23のキットを組んで… その後も微妙な車両の増備が続いています。

歩いて帰宅する途中、いつもとは違うルートを通り、普段はあまり行かない模型屋さんに寄ってみたら… ん〜、ありました、キハ17。キハ11と組ますにはやっぱりコイツだよね。って訳で、ショーウィンドウの前でにらむ事5分。さらに店員さんに開けてもらって手に取り再び5分。で、買っちゃいました。てか、買うなら買うでとっとと買え!(笑)

後付けパーツをくっつけてインレタ張って、キハ11とつないでみたら、いい感じじゃないですか。昭和40年代のローカル列車が甦ります。

でも、模型屋さんで気になった車両がもう一つ。結局、翌日もう一度行って買っちゃいました。やっぱりトミックスのキロハ25。キハ55系の1等・2等の合造車です。なんか好きなんです、こういう中途半端な車両。キハ10系でもキハユニがあったら多分買っちゃってますね。

キロハ25は、1960年代末に全車普通車に格下げになっています。ウチでも格下げ車として扱うこととして、キハ26の300番台としました(300番台のインレタは最初から用意されています)。昔むかし、仙台駅で見たことがあるような気がするのですが、あれって全室グリーンだった元キロ25だったかなぁ?

何かキハ55系ももう少し欲しくなっちゃいました。 

 ▼左側 キハ17+キハ11
  中央 キハ26-300+キハ23+キハ40-2000
  右側 鉄コレの銚子電鉄モ1032
  建物は例によって街コレ 

先週、ついつい買ってしまったトミックスのキハ11。先週の日曜日の午後、付属パーツの取り付けとインレタ貼りをしました。

久し振りに模型用のニッパとピンセットと接着剤を引っ張り出して…、と、これを探すのが一番の仕事だったりします(笑)

付けたパーツは貫通幌と屋根の信号炎管、床下の排障器、スノープロウ、トイレ流し管ってとこです。これ以外にヘッドライトの2灯化パーツもありましたが、こんなのは付けたくない(笑)

作業時間は20分弱。床下がいかにもプラスチックって感は否めませんが、まぁまぁ締まって見えますかね。できれば所属区のインレタも欲しいところです(付属は車番だけでした)。

で、ついでといっては何なんですが、だいぶ前に買ってそのまま放置状態だったグリーンマックスの塗装済みキット。これも組んでみようかな。車種はキハ23、キハ45系の両運転台タイプです。塗装は国鉄一般色、今回買ったキハ11と組んでもいいかも。実際、他形式との混結は、一般型・急行型気動車の十八番でしたし…

でも、このキハ45系、実物は地味でしたね。パノラミックウィンドウに、両開きの側ドア、ユニット窓と当時の近代的車両の要素を満たしていながら、何となく野暮ったい。この形式ぐらい国鉄の一般色が似合わない車両はなかったんじゃないでしょうか? 首都圏色になったらなったで40系もどきとか言われるし…

ただ、東北地域本社色は結構似合ってたと思います。そもそもこのキットも東北地域本社色のが欲しくて模型屋さんに行ったんですが、既に売り切れで「首都圏色よりはマシ」ぐらいの気持ちで買ったんですよね。

結局、模型は2時間近くかかってようやく組みあがりました。塗装はそのままなのに時間かかりすぎ!

改めてキハ11と並べてみると、色の調子が全然違いますね。背も少し高すぎるかも…(元々キハ45系はキハ10系よりは大柄ですけど) まぁ、その辺を目をつぶれば、結構懐かしい編成の再現です。


 ▲トミックスのキハ11とグリーンマックスのキハ23
  建物はトミーテックの街並みコレクションから
今日の会社帰り、ちょっと模型屋さんに寄ってみました。特に目的があった訳ではなく何となくだったんですが、久し振りにNゲージの車両を見ているうちに、欲しくなっちゃいました、トミックスのキハ10系気動車。キハ10系の後に出たキハ55系もいいんですが、“なじみ”ということではキハ10系です。

子供の頃、我が家には車がなかったので(悲)、遠くに出かける時はいつも鉄道。鳴子の親戚の家に行く時によく乗ったのが、このキハ10系気動車でした(当時は形式なんて知りませんでしたが…)。何となく貧相な車両でしたね。シートはちゃちいし、しかも車内をエンジンの排気管の通ってて、何か暑苦しくてうるさくて… でも何か好きでしたね。茶色や青の客車と比べるとオレンジとクリーム色の車体が軽快な感じがしたからかもしれません。

で、欲しくはなったんですが、その店に残っているのはキハ16だけ。それも最後のひとつ。ん〜、キハ16か、これトイレ付いてないんだよな・・・ってことはどうでもいいんですが、“なじみ”という点では、両運転台のキハ11かせめてキハ17が欲しい(って、結局トイレ付ですが)。

無いとなると欲しくなるのが人の常(笑) 別の店にも行ってみましたが、既に売り切れ。意地になってもう一軒。ありました、キハ11。あとはキハ16とキユニ17。このところ残業が続いて少しは時間外手当も付いてるし、ここは自分に“ご褒美”・・・と大義名分を整えて・・・(^^ゞ 3両とも買おうと思ったんですけど、高いな、コレ。キハ11は動力付ですけど1両で7000円超えちゃってるじゃないですか。トレーラーの2両を買うと1万5000円ぐらいかな。ん〜・・・

結局、キハ11だけ買いました。はぁ、小心者だぁ(-_-;)

出来はさすがにいいですね。ただ小さなパーツを付けたり、ナンバーのインレタを貼ったりしなきゃいけません。今週末の楽しみということにしましょう。

とか言いつつ、何年も前に買ったキハ23のキットがそのままになってるのを思い出してしまいました。・・・がんばろ。


 ▲キハ11とついでに鉄コレ第2弾の琴電62型
 かたや7000円強 かたや420円(笑)
5月26日に見つけた、サントリー天然水についてる食玩「BIRDTALES-3(高山の花鳥)」。約10日かけて全部揃いました。

前半5日間で9種類は揃ったのですが、その後がなかなか… と言っても今回は中身がわかりますので、無駄が無いのはありがたいのですが、店頭で一応チェック、と言っても片っ端から探す訳にもいきません(やっぱ、恥ずかしいので…)。最前列の2・3本ぐらいをちょこっと見てみるのですが、なかなか出ないぞ、ライチョウ(夏羽)、コマドリ、ヤマトイワナ。

なんか扱ってる店、少ないですかね? 全然付いてなかったり、最後の1個だったり。もう間に合わないかな?とか思い出した先週の金曜日に「ヤマトイワナ」見つけて、今朝は会社近くのファミマで「コマドリ」。で、帰りに寄ったサンクスで「ライチョウ(夏羽)」! 

ようやく南アルプス版の12種揃いました。

とりあえず今回のお気に入りは、「ヤマトイワナ」かな? 写真はイマイチでしたが、水面から飛び跳ねる躍動感が表現されています。それと、最初にラインナップを見たときには「?」って感じだった「ランタン」と「天然水少女」…意外とイイです。ランタンはこのサイズでこのつくり。さすがは海洋堂ってトコでしょうか。天然水少女は自然な感じがいいですね。とりあえず「萌え系」の方に媚びてないところが…(笑)




昨日、復活のポストウォータを買おうとコンビニに行ったら、サントリーの天然水におまけがぶら下がっていました。BIRDTALES-3。

このBIRDTALESシリーズ。鳥や魚、昆虫など自然の小さな生き物をテーマにしたフィギュアです。製作はあの海洋堂。ん〜、去年はBIRDTALES-2にハマったんですよね〜(笑)

で、ポストウォータと一緒に天然水も買ってしまいました。第2弾のテーマは「森と清流」でしたが、今回の第3弾は「高山の花鳥」。ラインナップは、ライチョウ(冬羽)/ライチョウ(夏羽)/キクイタダキ/コマドリ/ホシガラス/オコジョ(冬毛)/ニホンカモシカ/ヤマトイワナ/ツマキチョウ/コマクサ(白)/天然水少女/ランタンの全12種。

「カモシカ」のような大型動物は初めてですね。それとなぜか「ランタン」と「天然水少女」って… まぁいいか(笑)

今日の戦果は「オコジョ(冬毛)」。ついでに帰りにもう1本買って、そっちは「ツマキチョウ」でした。出来自体は… 普通に“海洋堂”仕様ですね。いつもながら充分な出来だと思います。

で、家に帰ってから気付いたのですが、前回のBIRDTALES-2までは、袋の中身が見えないブラインドタイプでしたが、今回から中身がわかるようになっていました。一見、従来どおりの袋なんですが、裏側を見ると中身が見えます。これでダブリを防ぐことが出来ますね。結構うれしいけど、店頭でいちいち袋をひっくり返して裏をのぞかなきゃいけないのが難点と言えば難点です(ちょっと恥ずかしい…)。

ところで、サントリーのホームページでは、BIRDTALES-3の情報を見つけられなかったのですが、別のサイトの情報によると、ここらへん(仙台)で売ってるサントリーの天然水は「南アルプス」なんですが、九州、中国地方は「阿蘇」と水の産地が変わるそうです。で、この南アルプスと阿蘇では付いてるフィギュアに違いがあるそうな。。。

オコジョ(冬毛)→オコジョ(夏毛)
ヤマトイワナ→ニッコウイワナ
コマクサ(白)→コマクサ(ピンク)
ランタン→阿蘇の馬

上記、4種類が違うそうで、左が南アルプス版、右が阿蘇版です。

オコジョ(夏毛)。。。ちょっと欲しい(笑)



トミーテックの街並みコレクション第5弾のテーマは大型建物。ラインナップは「銭湯」「駅前旅館」「銀行」「映画館」「消防署」「ビル」の6種(銀行と映画館は色違いバージョンあり)です。お値段も大型化? 今回は定価が714円。第4弾と比較すると200円以上の値上がり。第3弾と比較しちゃうと2倍近いお値段。最初の頃のお手軽感はなくなってきましたね。

ヨドバシで見つけたのは先々週。「とりあえず全部はいらないな〜」という訳で、2箱だけ買いました(ちなみにヨドバシでは一つ570円で売ってました)。狙いは銭湯と駅前旅館。で、家に帰って開けてみたら、銀行。「ん〜、微妙」 もう一つは「ビル」 てか、ビルって何? ガラス張りの円筒形のファッション関係のビルにぴったり、らしいんですけど… 他の5点とは明らかにミスマッチ。なんとなくがっかりで、組みもせずその日はそのまま放置。

その翌日、再びヨドバシで… 衝動的にハコ買いしてしまいました(笑)

店員「はい、6840円です」
私「えっ、箱に4560円って張ってあるよ」
店員「あっ、申し訳ありません。これ間違えてますね」
私「そんなことないでしょ」
店員「いえ、1点570円で、12点入ってますので…」
私「12点? 聞いてる話と違うな」
店員「どんな話ですか、それ?」
とか言いつつ箱を開けて、「あっ、8点ですね」

「たく、危ないな〜」 なんてコトがありつつ家に持ち帰ったものの、バタバタした日が続いて精神的余裕が無いまま、結局これもクローゼットに隠したまま放置(笑) ようやく今日になって組み立てて見ました。

出来自体は従来どおり。大型建物ということで使うプラスッチックの使用量は増えてるんでしょうが、200円の差はあまり感じませんね。て、第4弾の時も同じような事を書いてますが… なんか、ちょっと大味な感じもします。銀行は特に… あっ、でも銭湯はなかなかいい感じ。映画館もそれっぽいかな? 期待の駅前旅館はイメージがちょっと違うような気がしました。2階の窓が不自然に小さいような… 

それともう1点、今回は小物が少ない。歩道が付いてるんだから電柱は欲しいですね。第2弾や第3弾ではここまでいらんだろう、と言うくらい付いていたのに、今回は全くなし。それ以外にもベンチとかバス停とかポスト、それに自転車やバイクなど、街並みを演出する小物。街並みコレクションなんですから、是非ともちょっこっと付けて欲しいものです。

と、色々書きましたが、第6弾が出たらきっと買っちゃうんだろうな(笑)

とりあえず、例によって並べて写真を撮ってみました。

右側のオレンジの大きな建物が消防署。左側は、手前から映画館、その奥が銀行。裏手の屋根だけ見えるのが駅前旅館です。その他、第2弾の角店、第3弾の喫茶店、第5弾の駅舎。それとバスコレ、カーコレ、トラコレから並べてみました。実は鉄コレの電車も駅舎の向こうにいるのですが…見えませんね(笑)

銭湯と駅前旅館もそのうちに撮ってみようと思っています。それにしても、まだ組んでないビル2棟と銀行2棟、それと映画館1棟…、どうしよう?


■関連記事
街並みコレクション[写真]2005.05.02
街並みコレクション[第4弾]を買いました 2005.10.09
と言っても、本物の駅弁ではなくて、日本コカ・コーラの緑茶「一(はじめ)」に付いている駅弁フィギュアの話です。このシリーズがお茶に付きだしたのは先月の初めぐらい。最初見かけた時は「何だコレ?」とか言って、それほど気にしてなかったんですが、その後お茶を買う時にはついつい「一(はじめ)茶」を選んでしまいました。これって相手の作戦通りですね(笑)

その時に付いてたのは静岡駅の「元祖鯛めし」。幅3.5cm、奥行き3僂梁罎両紊鳳慂柬楝里肇僖奪院璽犬並んでいます。そして車窓をイメージしたと思われる窓枠と背景の写真という構成。背景の写真はやっぱりのお茶畑です。そして駅弁には「お茶」って訳で「一(はじめ)茶」のフィギュアも… それなりに面白いけど、ちょっと弁当が小さすぎるな〜

ラインナップを見てみたら北海道の森駅の「いかめし」から鹿児島の出水駅の「かごんま黒ぶた弁当」まで全24種。で、地元仙台駅の「網焼き牛たん弁当」もあるじゃないですか。ん〜、ちょっと欲しいかも(笑)

その後、お茶を買う時は「一(はじめ)茶」ばかりになってしまいました。別に全部集めようなんて気はないんですが、何だかな〜、肝心な「牛たん弁当」が見当たらない。吉野口駅「柿の葉寿し」、東京駅「深川めし」、相生駅「あなご弁当」、富山駅「ますのすし」、千葉駅「やきはま丼」と増えていくんですが、やっぱり「牛たん弁当」がない。静岡の鯛めしなんてどこに行ってもあるのに… むしろ静岡行ったらあるんじゃないのか「牛たん弁当」、とか思っちゃいます。

しょうがないので、東北の駅弁だけでも押さえておこうと宮古駅「いちご弁当」、秋田駅「秋田比内地鶏こだわり鶏めし」、最後にいわき駅の「うにめし弁当」まで来たのに、やっぱり見つからない「牛たん弁当」(-_-;) とりあえず前列を見て、その次の列にぶらさがっているやつも向きを変えたりして確認。結構意地になってしまいましたが、傍目にはちょっと危ないかも(笑) さすがに3列目までは見れませんけど… 

そんな事をしてる間に、このフィギュアが付いているコンビニも次第に少なくなってきました。これはちょっと無理かな〜、もしかして店頭に並ぶ時に牛たんは抜いてるんじゃいのか〜

という事で、ほとんどあきらめてたんですが、今日、近所のコンビニに行った時に、お茶コーナーを何気に見てみたら、最前列にありました、「網焼き牛たん弁当」☆ 今日はお茶を買う気は無かったんですが、買ってしまいました(^^)v

改めて並べてみたら…そんな意地になるほどのこっちゃ無いですね。とりあえず、次回は別なお茶にしよう(笑)

 ▼一応並べてみました。


 ▼牛たん弁当に寄ってみました。
いつから始まったのかは判りませんが、セブンイレブンで500mlペットボトルを買ったらキング・コングのフィギュアが付いていました。セブンイレブン限定で製作は海洋堂です。

全10種類だそうですが、とりあえずここまでの戦果は、1.魔獣激突 2.髑髏島の覇王 6.獣神の花嫁 9.ニュヨーク空中戦 の4種。相変わらずリアルな出来映えです。たかだか5cmぐらいのサイズながらキング・コングの表情まで再現されています。

さて、のこり6種、GETできるかな? てか、多分無理ですが…(笑)

とりあえず写真は撮ってみました。

1.魔獣激突 Vレックスとの激闘 
1.魔獣激突

2.髑髏島の覇王 両手を振り上げ威嚇するコング
2.髑髏島の覇王

6.獣神の花嫁 象徴的なシーンですね
6.獣神の花嫁

9.ニュヨーク空中戦 コングがつかんでいる複葉機は米海軍のカーチス・ヘルダイバー
9.ニュヨーク空中戦

「魔獣激突」の写真でちょっと遊んでみました☆
1.魔獣激突
500mlのペットボトルに付いてるオマケ。最近ちょっと減ってるかな〜、と思っていたのですが、数日前にちょっと変り種を見つけました。

駅のコンビニ「NEWDAYS」と「KIOSK」限定だそうで、駅だけにJR東日本の社員が着用している制帽のフィギュアです。なんだかなぁ〜とか思いながらついつい買っちゃいました(笑)

種類は、駅長、女性駅長、助役、女性助役、一般社員、サービスマネージャー、そしてシークレットの7種です。出てきたのは、女性駅長。なんか、名鉄特急を思い起こす色合いですけど… ってことは置いといて、普通の駅長のが欲しいかな〜、と言うわけで、昨日、今日と一本ずつ買って、助役と一般社員は手に入れました(どうせ、お茶は1日1本ぐらいは買うし…)。

駅長も欲しいけど、シークレットも気になりますねぇ。もしかしたら国鉄仕様かも… まぁ判りませんけどね(笑)

とりあえずここまでの戦果です。

左から、女性駅長、助役、一般社員


他の方のブログを見てみたら、シークレットは駅長の夏用だそうです。微妙に地味? てか、シリーズそのものが地味(笑)
今秋発売予定だったトミーテックの街コレこと「街並みコレクション」の第4弾が、いつの間にか発売されていました。第3弾は横丁編でしたが、今度は駅前編ということで、「駅舎」「ホーム」「交番・詰所」「バス車庫」「日通営業所」「タクシー営業所」がラインナップされており、それぞれ色違いがあって都合12種類という構成です。それなりにマニアックですが、駅前旅館とか駅前食堂なんかも欲しかったかな。

今までは1個2個という買い方でしたが、今回初めて「ハコ買い」をしてしまいました。バラバラに買って、駅舎とホームが揃っても駅名が違ったらしょうがないので… でも今回から値段が少し上がってるんですよね。第3弾が378円なのに第4弾は483円でした(税込み)。

で、各種一つずつ組んで見たのですが、出来についてはほぼ従来どおり。細かいこだわりがうれしい仕上がりです。とは言いつつ、物によってはゆがみがあったりして、ちょっと組みにくいものもありました。100円以上価格が上がった割には…って気もしなくはないです。 

とりあえず組んだ6個+αを並べてデジカメで撮影してみました。何か駅前って撮り方が難しいですね。


車は、過去に買ったバスコレ、カーコレ、トラコレですが、ボンネットバスは全く別のシリーズ。後ろの気動車は大昔に買った学研のキハ26です。

今回組まなかった残り6個は…当面はタンスの肥やし状態かな〜

■関連記事
街並みコレクション[第5弾]並べてみました 2006.04.16
街並みコレクション[写真]2005.05.02