東松島市の松島基地はブルーインパルスが所属する航空自衛隊の基地です。

基地上空では週に数回程度、ブルーインパルスの訓練が行われています。航空祭以外でブルーインパルスの演技が頻繁に見れる希少な場所なのですが、訓練が行われるのは平日のみ。それも6機すべてが上がるとは限らず、上がってもすぐに降りて来る、なんてこともあって、実はそこそこの“運”が必要だったりします。

昨日の金曜日はたまたま休みだったので、久しぶりに行ってみることにしました。ということで、前回に続いての「ブルーインパルス」ネタです。

天気は微妙です。朝起きた時は青空でしたが、次第に雲の面積が広がっていきます。この日の訓練は13時30分から。15分ぐらい前にいつもの基地脇のポイントに到着しました。青空も見えますが高いところに雲があって、北側に低い雲も出ています。

ヘタをすると中止かもと思いますが、消防車が滑走路脇に待機して、とりあえず飛ぶかな?

にしても、思ったよりもたくさんの人が来ています。停まっている車を数えてみたら見える範囲内に50台ぐらい。平日と言うことでお年寄りも目立ちますが、女性もそこそこいますね。もちろんその筋の方々がメインですが(笑)

時間になると滑走路の端に4機のT-4が姿を見せました。どうやら飛んでくれるようです。

ダイヤモンドテイクオフではなく、1機ずつの離陸でした。

ダーティーターン。

続いて5番機、6番機も離陸。2機一緒の離陸は久しぶりに見たかも(と、思ったら、去年の松島基地航空祭の時も一緒に離陸していました)。

ファンブレイク。なかなかの密集体勢。
ダイヤモンドと太陽。

バックトウバック直後。一番重なった時の写真はピンボケでした(泣)

フォー・シップ・インバートかな?

直後、基地内の丘の向こうに飛んでいきました。

多分、シングル・クローバーリーフ・ターン(課目一覧を見ながらがら書いてるけど、だんだん怪しくなってきた)

シングル・クローバーリーフ・ターン?の後半、アローヘッド隊形。

7番機がいる?(笑)

ダブル・ロールバック(だと思う)。たぶん初めて見た。

ここまで垂直系の演技はないので第三区分がベースのようです(今さらですが…)。
 
タッククロス。

よく見る気はするけど…課目の名前わからず…

で、早くもローリングコンバットピッチ。

これでお終いのコークスクリュー。

天気が不安だったのですが、初めて見る課目もあって、第一区分と比べるとやや地味ながらそこそこ楽しめました。

この後はC-1輸送機の離陸を見て撤収しました。

このところ、ちょっと自衛隊ネタが多かったような気もしますが、書き損ねていた自衛隊関連ネタがもうひとつあったのでそちらを書きたいと思います。

と言っても、けっこう前の話になるのですが… 6月下旬、人生初のぎっくり腰をやってしまった翌日のことです。

この日の午後、松島の瑞巌寺の修復工事終了のお祝いに、上空をブルーインパルスが飛ぶという情報がありまして… 

外は晴れているし、松島湾の上を飛ぶブルーインパルス。見てみたいなあ〜

念のため会社を休んで寝ていたわけですが、気づくと、腰、あまり痛くないです。何しろ初めての体験なので、今ひとつ状況が判らないのですが、こんなものなのかな? 何か、行こうと思えば行けそうな感じ。

ちなみにこの日は金曜日。これはある意味、貴重なチャンス。もし悪化しても、翌日からは土日で休みだし…(汗)

行ってしまいました。

飛ぶ時間は15時から。とりあえず20分ぐらい前に海を見下ろせる県道のポイントに到着しますが、木々が伸びていて期待したほど見晴らしが利きません。見える角度もイマイチ。

結局、海岸の方まで歩いて行きます。腰の感じは微妙。てか、若干不安ですが、ここまで来たらもはや否も応もなし。

歩きながら1枚。福浦橋と遊覧船です。

だましだまし下まで降りると、ちょうど時間です。海の上からブルーが来ました!

空は青いんですが、雲がけっこう多いのが残念。

1回で終わりかと思ったら、この後も何回か上空を飛んでくれました。

上空に描かれる“さくら”ですが、近すぎてよくわからない(笑)

約20分ほどのアクロバット飛行を終えて、東の空へと飛び去りました。

贅沢を言ってはいけないけれど、もう少し雲が少ないとうれしかったかな〜(笑)

この後はなんとか無事に帰ることが出来ましたが… 翌日から再び動けなくなりました(泣) いわゆる因果応報というやつです(爆) 

今日も暑いです。しんどいです。

ということで、昨日は職場に近い陸上自衛隊の仙台駐屯地の夏祭りに行ってきました。

まぁ、目的は隊内の売店で売っている自衛官用の手袋を買いに行くことなんですが… 以前、ここで買った手袋が庭仕事用にとても使い勝手がよかったんです。

駐屯地には16:00から入ることが可能ですが、仕事が終わってからだと18:00ぐらいになります。入ってみると中は既に人でいっぱいです。もちろん屋台も出ていますし、浴衣の女の子もけっこういて、夏祭り感はなかなかです。

入ってすぐにこんなのがいました。82式指揮通信車の上に何やらゆるキャラ?。
子供たちに愛想を振りまいていました。暑い中、ご苦労様です。

売店でお目当ての手袋を買ったら、食堂で早めの夕食。豪華海鮮丼900円です。

外に出ると、さっきのゆるキャラは頭だけになっていました(笑)

今年はこれで撤収のつもりだったのですが、時刻は19:10。花火の時間は19:30から20:00まで。少し待てば、仙石線の苦竹駅ホームから花火が見えるはず。

高架ホームからは予想通りによく見えました。いつも持っているコンデジで撮ってみます。電車から降りたお客さんもそのままホームで花火見物です。

電車と花火を狙いますが、なかなかタイミングが合わず。ようやく撮れたと思ったらピンボケでした(泣)

前々回、前回と、三連休の初日(土曜日)の出来事として、午前中に仙台港へ護衛艦を見に行ったこと、昼過ぎに東北本線の大河原駅〜北白川駅間でEH500-901号機を撮ったことを書きましたが、その日の午後は仙台空港です。

行ってみたら空港の東側(海側)で作られていた避難丘が完成していました。

この避難丘、東日本大震災の時の教訓を元に作られたもので、大地震の後、津波が来るまでに安全な場所まで逃げられない場合、一時的に避難できる小高い人工の丘です。

隣接する岩沼市では既に何基か完成していますが、空港周辺の名取市側では初めてです。高さは資料が見つからなかったのでよく判りませんが、岩沼のものが海面から11mだそうですので、こちらも同じくらいと思われます。
この時はずっと山側からの着陸、海側への離陸で、離陸するANAのQ400はこんな感じで見えました。

上に上がってみると、こんな感じで空港が見えます。
行ったのが午後なので逆光ですが、お昼ぐらいまでなら順光になります。

離陸する飛行機はこんな感じで撮れました。

青空にピーチのピンク色が映えます(汗)
海側からの着陸だったらもっと低い高度で来ますので、地上の風景を入れてももう少し大きく撮れると思います。

仙台空港アクセス鉄道も今までにない角度で撮れます。
手前はなんかごちゃごちゃですが、バックには仙台中心部のビル群が入ります。

風が変わったわけではないのですが、J-AIRのミニオンJETが海側から降りてきました。
150〜600mmのズームを付けていたので、こんな感じでした。アクセス鉄道の電車もチラリと見えます。

こちらはIBEXのむすび丸JET。

離陸するのはさっきのミニオンJET。なんか滑走路上が靄ってきました。

台北に向かうピーチですが、機体後方に“OSAKA,KANSAI EXPO 2025”と大阪万博誘致のロゴマークが入っています。
調べたら5月に登場した「HONA IKOKA!」号だそうです。最初何のことかと思ったのですが、関西弁で「ほな、行こか!」ですね(笑)

ますます霧が濃くなって、離陸した次の瞬間には機体が見えなくなります。
夕日もあまり期待できないのでこの日は撤収としますが、もう少し条件がよい時にじっくりと撮りたいと思います。
太陽の右上、かすかにIBEXのCRJが見えます。

新しい撮影地が出来た一方で、周辺の工事が進むにつれ、撮ることができなくなったポイントもあったりして、なかなかうまくいきませんが、しょうがないところですね。

何はともあれ、この日は、EH500-901号機、海自の護衛艦、仙台空港と、「陸」「海」「空」を制覇しました(笑)

昨日は、土曜日に仙台港へ護衛艦を見に行った記事を書きました。朝7時半ぐらいから10時過ぎまで撮影していましたが、14時の一般公開までは待ち時間がありすぎ。一度、駐車場を出てしまうと再度入るのは厳しそうな状況。今回は乗艦しての見学はあきらめて、どこか別の場所へ行ってみようと、ちょっとスマホで見てみると…

EH500の試作機、901号機がA111の運用に入っているようです。ダイヤグラムがないので正確な途中の時刻はわかりませんが、運用表を見てみると東北本線を下り宮城野に着くのが14:05。これならある程度は見当がつきますし、何より十分に撮影可能なタイミング。急遽、仙台港から大河原を目指します。

途中、お昼を食べたりして、大河原駅〜北白川駅間のポイントに着いたのが13:15ぐらい。すぐに下り列車が接近しますがこれは普通電車。その後に上り貨物列車があって、13:30、再び下り列車が接近。

概ね想定通りのタイミングで貨物列車がやってきました。先頭は情報通りのEH500-901号機。

 

 

 

 

 

長らく運用から外れていたEH500-901号機ですが、今年になってから復活。5月にはいささか不本意な形ながら、久しぶりにその姿を見ることができました。

 

 

 

そして、今回、事前に調べることで撮影に成功。なんとも便利な時代になったもんです。とは言いつつ、偶然に出会う喜びというものもあるとは思うのですが…(笑)

 

 

すっかりご無沙汰でした。6月の頭に少し書いて、途中、ぎっくり腰で1回書いて、そこから更に3週間ほど空いてしまいました。

その間に、いろいろな事がありましたね。

トランプ大統領と金正恩委員長の会談なんて、1ヶ月ちょっと前の事なのになんかずいぶん昔のことのようです(結局、何だったんでしょうか?)。

大阪では大きな地震があり、オウム真理教関連の死刑囚の死刑が執行され、そして西日本の大水害。

なんだかすごい1ヶ月だったような気がします。被災された方には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

いいニュースとしては、ワールドカップでの日本の大健闘、そしてタイの少年たちが助かったのと「はやぶさ2」が無事に小惑星リュウグウに到着したってことぐらいかな〜

個人的な出来事としては、6月上旬にちょっとお出かけしたのと、初ぎっくり腰と、この間にひとつ年齢が上がってしまった(泣)、ってとこです。

なんだかなぁ〜

ということで、昨日です。

世の中の大きな流れとは別に、仙台港に一般公開のために護衛艦が3隻入港しました。正直、西日本のことがあったので取りやめかな、と思いつつも、それらしい情報がなかったので、入港シーンを期待して朝イチで仙台港に行ってみました。

現地に着いたのは7:30過ぎ。まだ埠頭には入っていなくて、港の入り口あたりに護衛艦のシルエットが見えます。どうやら予定通りのようです。

10分後には2隻のタグボートが横付けし、動き出しました。今回来た護衛艦は、汎用型護衛艦「すずなみ」「うみぎり」、小型護衛艦「あぶくま」の3艦。まず入港するのは艦番114の「すずなみ」です。

目の前で向きを変えて後ろ向きで入港。

埠頭の端っこに旭日旗が揚がっていたのでいっしょに撮ってみましたが、これ自衛隊が設置したものかと思ったら、個人の方の持ち物でした(笑)
埠頭に横付け。

続いて入港するのは艦番158「うみぎり」。出て行く貨物船とのすれ違い。

先ほどの「すずなみ」は2006年の就役ですが、こちらは1991年。やはりデザイン的には古さを感じます。

「すずなみ」の後ろに停泊します。

最後は艦番229「あぶくま」。後方からやってきたのは太平洋フェリーの「いしかり」です。

「いしかり」と「すずなみ」

2隻のタグボートが「あぶくま」を迎えに行きます。

一番小さな「あぶくま」ですが、基準排水量は2,000トン。ちなみに「すずなみ」は4,650トン、「うみぎり」は3,550トンです。ついでに、フェリーの「いしかり」は(単純に比べてよいのかわかりませんが…)、総トン数は15,762トンだそうです。

「あぶくま」は「うみぎり」の隣に横付けする形で停泊しました。

仙台港の中野埠頭に並ぶ護衛艦。最初に「すずなみ」が動き出してから、「あぶくま」が停泊するまで、約2時間かかりました。

う〜む、また日に焼けてしまった(-_-;)

この後、埠頭では歓迎式典が行われていました。はたしてここにいてよいのかどうかわからなかったのですが、特に追い出されたりはしなかったので…
挨拶をしているのは宮城県知事の代理の方です。

この時点で10時ちょい過ぎ。一般公開が始まる14時まで待っていると死んじゃいそうなので撤収しました。乗艦は今回はいいかな。来たのが「いずも」とか「かが」だったら絶対に乗りたいけど…(失礼)

 

ちなみに今回の一般公開は、明日7月16日までです。

 

先日、朝食後に歯磨きをしていた時、それは突然起きました。何となく直前にくしゃみが出たよう気がするけど定かではありません。とにかく腰のあたりに今まで経験のない感覚が走り、腰の力が全部抜けたような感じ。辛うじて体勢は保ったものの、何が起きたのかわからない。

しばし呆然としていましたが、恐る恐る足を動かしてみると動くけど何とも言えない違和感。助けを求めるにも既に家の中には誰もいない。

これがいわゆる“ぎっくり腰”ってやつなんでしょうか? 初めての経験です。

どうしてよいのかわからず、とりあえずだましだまし歩いてベッドまで行って横になります。その時に激痛!

30分ほど横になっていましたが、既に会社に間に合う時間ではありません。まずは会社に電話を入れて休みを取ります。で、やっぱり病院に行った方がいいのかな? 一応、ネットで調べてみると、整形外科に行けと書いてあります。ん〜、整形外科だったら以前、親が通っていた病院が近所にあります。行ってみるか。

問題は車の運転できるだろうか?

その前に服装を何とかしなければ、と、シャツを着て、ジーパンをなんとか履いて、靴下は… 病院でスリッパを履くとき素足はちょっとなぁ〜と頑張って履きますが、結構な激痛。10分ぐらいかけて何とか履きます。

車には腕で体を支えることで何とか乗って、乗ってしまえば運転は何とかなりました。

約5分で到着。ただ地元では評判の病院と言うことで、待ち時間が長くて辛い。座ったり立ったりしながら待つこと2時間弱。ようやく名前を呼ばれ、最初に言われたのが、短パンを渡され「靴下脱いで、ズボンもこれに履き替えてください」

「えっ〜」と思わず声が出てしまいました。さっきの苦労は何? あ〜、無意味な努力をした(泣)

お医者さんに状況を説明したら、いろいろと痛いところとかをチェックされ、「とりあえずレントゲンを撮りましょう」と言われるけど、ポーズが結構辛い。

で、「骨は問題ないです。きれいに並んでますね」と褒められ?、「まぁ、(レントゲン写真を指差して)ここら辺の筋を痛めましたね。痛みが取れるまで1週間から10日間ぐらいですね」

「あまり前かがみにならないようにしてください」と注意され、痛み止めの薬と湿布の処方箋を出してもらって終了。いつの間にかお昼を過ぎていたので、途中で昼食を買って帰ります。うむ〜、朝よりは歩けてるかなぁ〜 力の加減がわからんが…

翌日になったら、そこそこ動けたので、動いたら… 今日の午後になって再び痛み復活。無理したらアカンみたいです(アホだ)

てか、久しぶりの記事がこんなので申し訳ないです。

EH500のトップナンバーを撮った土曜日の午後は、そのまま仙台空港に行ってみました。

空港までの道を走っていると、頭上を通り過ぎていたのはスターアライアンス塗装のA321。調べてみたら台北からのエバー航空でした。

ターミナルビルの展望デッキから撮影。

離陸を狙います。

山側からの離陸、着陸だったので、その後は滑走路の西端に移動。降りてくる飛行機を狙いますが、1機撮ったところで風が変わってしまいました。

海側から降りてきたのは、またまたスターアライアンス塗装機。

ソウルからのアシアナ航空です。

スターアライアンス塗装機は時々見ますが、仙台空港で1日に2機見るのは初めてかもしれません。

その後もたらたらと撮って、夕刻。西日を浴びて…を狙いたかったのですが、日没直前にやってきたスカイマーク。

少し遅かったみたいです。

そして続いて降りてきたANA。こちらの機体側面の小さな赤い点は夕日が写っているような…気がします。

ちなみにこの時の夕日がこちら。今まさに沈むところです。

ということで、撤収です。

昨日、今日の週末は、抜けるような、とまではいきませんでしたが、そこそこ良い天気でした。

ということで、昨日は先週に引き続きEH500のトップナンバーを撮って来ました。てか、どっちも偶然ですが(笑)

撮影場所は、東北本線の北白川駅と東白石駅の間の初めて行ったポイントです。春のレトロ列車を撮りに行った時に、何人か撮っている方がいたのを見て、ちょっと行ってみました。

現地に着いたら、同業の方がお二人ほど。何かあるのかと聞いてみたら、トヨロンにトップナンバーが入っているとのこと。とりあえずトヨタ・ロングパス・エクスプレス(トヨタ自動車の専用貨物列車)の牽引機がEH500の1号機だ、というところまでは理解できるのですが、いつ頃、来るんだっけな? 貨物のスジって頭に入ってないんですよね。なので、いつも行き当たりばったりになってしまいます。

何はともあれ、ご一緒させていただきました(一人ではいけなかったかも…)。

待つこと1時間ぐらい。3本目の貨物が“トヨロン”でした。

最初に「抜けるような、とはいかない」と書いちゃいましたが、結構、蔵王もきれいに見えています。

この後は、大河原駅と北白川駅の間の橋の上に行ってみます。
お昼は過ぎましたが、まだ蔵王は見えていますね。

上りの貨物は二次型の7号機の牽引です。

橋の下でも狙ってみますが、さすがに蔵王はだいぶ薄くなってしまいました。

ということで、これで終了です。

東北本線 東仙台駅〜岩切駅間の仙台貨物ターミナル駅予定地を見に行った時の話でひっぱります。

前回はEH500 901号機を撮り損ねた話でしたが、今回は何とか撮れた話です。といっても、EH500 901号機よりはいくらかマシ、ってとこですが…

現地に着いて程なく、受信機から聞こえてきた「上り接近」の警報。

電車が来る時間帯ではないので貨物だろうとあたりをつけますが、そもそも上り列車は撮りにくい場所なんですよね。

とりあえず唯一線路に水が張られている北側の田んぼ越しに撮影しようと構えていたら、やって来たのはEH500ではなくEF81。しかもお召仕様の81号機。そして牽かれているのはステンレスのE26系客車。カシオペアの編成です。

全くの想定外でした。お客さんは乗っていたのかなぁ?

欲を言えば、もう少しよい場所で撮りたかったところですが、考えてみれば、この日はEH500の1号機と901号機、そしてEF81 81号機+カシオペア編成と、普段はなかなか見れないものが見れました。思い起こしてみれば、まずはラッキーな1日だったのかな。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM