既に今季最下位が確定してる楽天イーグルスですが、今朝の河北新報の一面に田尾監督の去就に関するニュースが載っていました。

記事のタイトルは「楽天・田尾監督交代へ」とありましたが、三年契約だったはずですので、これは「更迭」と書くべきですよね。球団は田尾監督の人気は評価するものの、統率力・選手起用・采配・選手育成―などに疑問がある、とのこと。

何だかな〜、そりゃ確かに断トツの最下位ですけど、1年目のチームと1年目の監督に何を期待していたのでしょうか? むしろあの状態で監督を引き受けた田尾監督の心意気を、今こそ評価してもよいのではないかと思います。

そりゃ、勝てるなら勝って欲しいし、プロなんだから勝たなきゃダメだ!っていうのは判らんでもないですが、勝てないから安直に著名な監督連れてくるってのは、いかがなもんでしょう?

田尾監督だからこそ、ここまで仙台市民に浸透したのではないでしょうか? 記事によると、「ファンからも監督交代を望む声が球団に多く寄せられるようになった」との事ですが、目先の1勝ではなく、チームも監督も育てていく意識こそ、球団の地域密着につながっていくのじゃないのかなぁ〜

なにはともあれ、異議有り!です。


《9/25 11:00 追記》
やはり解任されてしまいました。正直がっかりです。

「3年という期間の中で、いいチームを作っていって、次の人にバトンタッチできればなぁ、という気持ちでいた」という言葉に、田尾監督の無念が表れていたように思います。今回の決定はIT企業らしい即決とも言えますが、拙速ということもあります。

今日の負け試合の後ですら、球場には田尾コールが鳴り響きました。球団はファンの声をどう聞いたのでしょう? 

日刊スポーツの記事では“「米田球団代表は三木谷オーナーからは続投の意向を伺っていたが、現場サイドとしてはより強いチームづくり、再構築が必要で、避けて通れない道ということを確認した」”とあり、今回の解任はオーナーの意志ではない様な事が書いてありましたが、ハッキリいってウソぽく感じてしまいます。

あ〜あ、もう1年、チャンスを与える事は本当に出来なかったのかなぁ〜 

監督に全責任を押し付けて解任までしたフロントは、来期に向けて何をするのでしょうか? 

8月は3勝21敗、勝率1割2分5厘と、見事なほどの惨敗を重ねた楽天イーグルス。勝率5割を超えたあの7月攻勢はなんだったの? って感じでしたが、ここに来て突然目を覚ましたようです。8月最後の日ハム戦を6対1で制したと思ったら、9月最初の試合、昨日のオリックス戦ではここまでのうっぷんを一気に晴らすような7連続安打も見せて、18対3と圧勝。球団の最多得点でした。

そして今日。先発はあの一場。前回の西武戦で好投しながら、沈黙の楽天打線に勝ちを逃してしまいました。ん〜、今日は違いました。昨日の勢いを残し、3回に山崎の先制ホームランの後も着実に点を加え7回が終わって9対0。一場もランナーを背負いながらしぶとい投球が出来るようになってきました。終盤こそもたつき2失点したものの、完投でついにプロ初勝利を飾りました。そして、この時点で楽天の100敗も回避。

さて、8月はひたすら耐えました。9月はあの7月の勢いを再び見せて欲しいものです。なんと言っても9月の勝率は今のところ10割ですから(笑)

止まったのは、もちろん楽天の連敗。球団新記録は作らずにすみましたが、それにしても見事なもんです。8月の結果を見てみれば、まさに黒星のオンパレード。なにしろ8月になって今日が2勝目。負け数はなんと16! あの7月攻勢は何だったんでしょう? ようやくまともなチームになったと思った矢先にこれですから…

今日の先発は、後半いまだ勝ち星の無い4連敗中のエース岩隈。今の楽天の象徴のようになってしまいました。でも今日はちょっと違いました。上位打線をほぼ完璧に抑えました。前回、2本塁打を浴びたガルシアもノーヒット!(四球は1ですが…) 下位打線に若干打たれたのは気になるけど、これでエースとしての勘が戻ったと信じたいところですね。

打線もここに来てようやく復調の兆し。さぁてと、9月攻勢に期待しましょう(笑) って、頼みますよ、ホント!

今日は昼前から出掛けてしまいしたので、カーラジオで楽天の対西武戦を聞いていました。

前半は手に汗握る投手戦。西武の帆足と、楽天の有銘の素晴らしい投げ合いが続きます。有銘は8月に入ってから、楽天で唯一の勝ち星を挙げています。今、連敗を止めてくれるのは彼しかいない! ような気がしてきます。しかし、6回の表、不運なヒットで1点を失ってしまいました。

その裏、礒部が四球で塁に出ます。ここはキッチリ点を返して、有銘を楽にしたいところです。が、野球中継はここで終わり。 何でやねん!(怒)

実は東北放送の野球中継はこのパターンが多いんです。13時から15時まで野球中継。その後、音楽と競馬中継を交え、16時を過ぎるてもまだ野球が続いている場合は、再び野球中継。つまり試合が3時間以上続かないと試合のラストシーンが聞けないんです。

で、今日はと言うと… 

ともかく4時になったので再びラジオをつけました。で、MCの一言。
「悲しいお知らせがあります」
はぁ〜、また負けたか。
その場で判ったのは、4対0で楽天が敗れたという事だけ。

帰宅後、テレビのスポーツニュースを見れば、6回の失点の後も有銘は踏ん張ったものの、9回に力尽き3失点。打線の方は、6回裏を含めて沈黙を続け、結局有銘を見殺しにしたようです。

いけませんね〜 あの7月攻勢はいったい何だったんでしょう? これで8月は1勝11敗。勝率は…0割9分0厘。何と1割を切ってしまいました。

ちょっとばっかし重症すぎる。。。

夏の甲子園は2日目。今日の第一試合は3年連続の東北高校(宮城)と3年ぶり2度目の別府青山高校(大分)。地元チームということで朝からリビングで野球観戦でした。去年のダルビッシュのような派手なピッチャーはいませんが、予選で見てた範囲では手堅いチームという印象でした。率いるのは1年目の五十嵐監督、29才。ベンチにいると誰が監督かわからないぐらい(笑) 

試合は、1回の裏にツーアウトから1点先取したものの、その後は五分の闘いが続きます。な〜んか大丈夫かな〜、なんて思ったのは杞憂でした。5回に1点、6回に2点を追加。更に7回に1点を加え、この時点で5対0。よっしゃ〜、楽勝!なんて油断したら、8回の表、3本連続ツーベースヒットを浴びて2失点。別府青山、油断出来んぞ! 先発高山もここで交代。でも2番手三浦がキッチリ抑えて、その裏、五十嵐監督の采配が冴え、代走、代打攻勢であっさり2点奪取。好投三浦にあっさり代打を送るあたり、東北の選手層の厚さを感じさせてくれました。

結局、9回の表を三番手ピッチャー坂本が別府青山の攻撃を3人で抑えて、新人監督の甲子園初戦は貫禄の快勝!でした。


そして午後は5連敗中の楽天イーグルスとソフトバンクホークスとの一戦。デーゲームとしては久しぶりのTV中継がありました。…が、雨天のため試合開始が30分近く遅れての試合開始。中継は3時までで延長はないのに〜、時間がもったいない(-_-;)

先発は山形(二軍)から復帰後は好調の有銘。ところが、1回にいきなり1失点。でも2点目は礒部の好送球で阻止! そして2回に1点返すも3回に更に1失点。でも今日の楽天は一味違う。3回裏にノーヒットで1点を返して再び同点。

そのあと4回の攻防でTV中継は終わり。って早すぎるだろ〜(泣) まだ半分も終わってない… ラジオの中継もなくて、結局そのまま出かけてしまいました。

で、カーラジオでFMを聞いてたんですが、ふとAMに切り替えたら…プロ野球中継やってるじゃん。有銘がまだ投げてる。「このバッターを抑えれば楽天勝利!」えっ、どうなってんの? どうやら山崎がスリーランを打ったらしいです。で、有銘はあの後、好投して4・5・6・7回をパーフェクトピッチング。

で、9回表、ツーアウト一塁、バッターはホークスの山崎。センター前ヒット! ツーアウト二塁一塁。続くバッターは1番の大村。うわ〜っ、ライト前ヒット! 1点入って5対3。マズイ。有銘もかなり疲れているみたい。でも、田尾監督は有銘続投。

で、予想外の結末。キャッチャー中村が大村を刺して試合終了。楽天8月初勝利です(^^)v

以上、そういう意味では幸せな1日でした(笑) 東アジア選手権でジーコJAPANも韓国に勝ったし(最後の中沢得点の直前から見ました)。。。


投稿したら日にちが替わってました。書いたのは8/7でした(^^ゞ

今日の楽天は、福岡ヤフードームでのソフトバンク戦。で、帰ってきたラスが2試合連続の好投。打線も昨日の沈黙がウソのような17安打の猛攻。で、結果は7対5で楽天の勝利!

快勝というほどではないけど、そんな贅沢が言えるのも好調楽天ならでは。何しろ7月に入ってからの楽天は、7勝5敗1分け。何と、勝率5割を超えてます! う〜、ウソのようだ(笑) 

苦悩のエース岩隈も何のかんの言いながらも3連勝中。打線もかなりしぶとくなってきました。

明日は前半の最終戦。しっかり勝って、後半につなげて欲しいものです。なんて書いてる間に今日になってしまいました。

よ〜し、今日も勝ってくれよ〜!

昨日、一昨日と逆転勝ちで勢いにのる楽天イーグルス。今日はソフトバンク戦でした。で、今日はテレビ中継が無いのですが、チラッと見た途中経過は、7回表の楽天の攻撃が終わって7対0のソフトバンクの大量リード。う〜む、さすがに今日はダメか…

ところが、次に見たときは8回表、楽天の攻撃。ここまで沈黙を続けた打線に火が付き、ロペス、山崎のホームランで3点を返して7対3の4点差。

その後、ネットでチェックしたら9回表、3連続四球の後に沖原のツーベース、続いて酒井のスリーベースが飛び出して、何と7点差から追いついちゃいました。

結果論ですが、ここでせめてもう1本欲しかったところです。結局その裏、ツーアウトまで追い込んだもののバティスタにやられてしまいました。サヨナラヒットで、大反撃もこれまで。

ん〜、スゲ〜残念! でも、確かに楽天はしぶとくなってきましたね。ますます楽しませてくれる7月の楽天に期待大です!


ところで、1回で交代の礒部。何があったのでしょうか、ちょっと気になるところではあります。

今日の先発はエース岩隈。でも不安感なしには見れないのが今の岩隈… で、やっちゃいました。1回表にいきなり失点。1点目はやや不運なところもありましたが、その後もズルズルと失点を重ねて結局4失点。

そのエースを救うように打線が1回裏に1点を返しても、2回表にまた1失点。それでも2回裏にも1点を返し、3回表が終わったところで、5対2で3点差。そして3回裏に飛び出しました、鷹野のスリーラン! 序盤の大量失点を跳ね返し5対5の同点。ちょっと前ならにわかには信じられない展開です。

この後、岩隈も完全に立ち直り、試合は硬直状態となります。

8回表、礒部のエラーでノーアウト三塁のピンチを招きますが、これも何とかしのいで、8回裏、ピンチを作った礒部のタイムリーヒットでついに勝ち越し! 9回表は守護神福盛がマウンドに上がり、きっちりといい仕事をしてくれました。岩隈は約一ヶ月ぶりの勝利で5勝目。次はもう少し楽な展開を見せて欲しいものです。

正直なところ、1回表の時点で、今日はほとんどあきらめてしまったのですが、その後の反撃にテレビの前を離れられず、結局、土日の午後はテレビの前で過ごしてしまいました。本当なら庭の草むしりをしなきゃいけなかったのですが…(笑)

何はともあれ、これで2日連続の逆転勝ちで3連勝!! 楽天の強さ、もしかしたら本物かも!?

今日は、ここまで一つも勝てなかった日本ハムに楽天が一矢報いました。しかも6月8日の中日戦以来2度目のサヨナラ勝ちです。あの時は3対3の同点からのサヨナラでしたが、今回は6対3からの逆転サヨナラ! つまり球団史上初のサヨナラ逆転勝ち(^^)v

改めて今日の試合を振り返ると… まず先制したのは楽天、3回裏に吉岡の犠牲フライでまず1点。ところが5回表にセギノールのツーランで日ハムが逆転。しかしこのままズルズルいかないのが今の楽天。その裏に代打ロペスのタイムリーヒットなどで2点入れて今度は楽天が逆転! 強くなってきた楽天を印象付けるインニングでした。でも日ハムもしぶとい。続く6回表に2点入れて再び逆転。さらに7回表にも2点追加で6対3。、残念ながらコレまでか…という展開でした。

でも9回裏、奇跡は起きました。まず先頭打者山崎が日ハムの押さえ横山から四球を選び、続く鷹野は凡退したものの、代打竜太郎と益田の連続ヒットで、ワンアウト満塁のチャンス。そして藤井のタイムリーヒットでまず1点。これで6対4。なおも満塁。

ここで大島が代打で登場。ベテランがやってくれました! 大島の打球はライトの右を抜けて長打コース。その間に竜太郎、益田が帰って6対6の同点! と思ったら一塁ランナーの藤井も帰ってきました。タイミング的にはアウトか〜、と一瞬思ったのですが、キャッチャーがボールを落としてセーフ! お見事、逆転サヨナラ!!

4時間20分の長いゲームでしたが、テレビの前で頑張った甲斐がありました(笑) 本当にいい試合でした。5回にはやはりベテラン山崎の1000本安打の記録もありましたし…  ただ、中継ぎ投手陣は課題あり、ですね。

さぁ、引き締めて、7月反攻の始まりです!

うむ〜、相変わらず訳のわからんチームです。

6月14日からの巨人3連戦、続く横浜2連戦、交流戦が終わってソフトバンク3連戦、これを見事に負け続けた楽天イーグルス。7連敗中、確かに惜しい試合もありましたが、どうにもパッとしない展開が続いていました。

ところが、昨日・今日の対西武2連戦は違います。どちらも逆転、逆転、また逆転の実にめまぐるしい打撃戦。いつからこんなにしぶといチームになったんだろう? と思ってしまいます。昨日は9回に、今日は8回に追いつかれ、これまでか、っていうのが今までのパターン。ところがこの2試合は、延長戦でも打線が爆発。昨日は11回に四球に続く4連打で4得点。そして今日は10回に永池のホームランを含む5連打などで一気に7得点。5時間29分の激戦も終わってみれば大差での勝利。

ん〜、何か強いチームみたいだ(笑) っていうか、ホントに福盛が居てくれてよかった。昨日・今日と「勝ち」がついて福盛は4勝目。なんと岩隈と並んでしまいました(これはこれで問題ですが…)。

まぁ今年はこうやって時々楽しませてくれれば、OKです。ただ問題は、こんな面白い試合だったのにテレビ中継はなし!って事でしょうか。昨日も今日もネットでチェックしながらの観戦?でした。はぁ、やっぱりスカパー
かケーブルTV入れないとダメかなぁ〜


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM