テレビっていうのは意外と長持ちするもんです。ダイニングに置いてある15型の小型テレビ。買ったのは東京で一人暮らしをしていた1988年。立川の駅前にあったSONY系のショップで、ビデオと一緒に値切り倒して買ったんですが、以来、東京、盛岡を経て仙台まで実に19年の付き合いです。ここまで特に問題も無く使ってきたんですが、ついに寿命が尽きつつあるようで、去年の12月あたりから、電源を入れると画面の上下が真っ黒の状態。中央部のみ何か見えるのですが意味不明。まぁ10分ぐらいで普通に見えるようになるんですが、さすがにそろそろ買い替えでしょう。

で、どうせテレビを買うならイマドキの大画面の薄型テレビが欲しいと思うのが人情。ですが、ダイニングに大画面を置いてもしょうがない。そこで考えたのが、今、寝室にある14型をダイニングに持ってきて、寝室にはリビングの25型(ブラウン管)、で、リビングに新しいテレビ、という玉突き作戦。

何ですが、いざ買うとなるとイマドキのテレビがよく判らない。どれがいいのか量販店に見に行っても今ひとつ違いが判らないんですよね。友人に聞いてみると、液晶だったらシャープのAQUOSじゃない、とか言うんですが、う〜ん、そうなのかなぁ〜。とりあえずもう少し調べて初売りの時に買おう。とか思ってる間にもう正月。

仙台といえば初売り。2日に買いに行けば、景品やら何やら期待できるのですが、…人ごみと行列、嫌いなんですよねぇ(笑) 結局、昨日になってようやく近所のヤマダ電機に行ってみました。メーカの違いはよく判らず、ハイビジョンとフルスペックハイビジョンはたまに違いが判る程度。サイズは、「大きいやつがいいなぁ〜」とは思うものの、コレばかりはお値段と置くスペースを考えると37型が限度。その他、こまごまと店員さんに説明してもらったのですが、今ひとつ決め手がなくて(というか、いつもの優柔不断)、買わずに帰ってきてしまいました。

そして、今日。新聞のチラシを見てたら、ヤマダ電機のもありまして、さらによく見たら昨日見た機種が、在庫限りとのことですが昨日より2万円近く安くなっています。むむ、で、協議の結果、「もう1回行ってみて在庫があったら買う。無かったら購入は無期延期」。さっそく行ってみたら…ありました。ただし配送は2週間後とのこと。ちょっと肩透かしという気もしましたが、結局買ってしまいました。シャープのAQUOS 37型 フルハイビジョンのやつ。

この判断、正解だったか失敗だったか、わかりませんけど、とりあえず当面は店頭やチラシでのお値段チェックは止めておこうと思います。いきなり下がってたらショックなので(笑)

昨年の12月上旬にネットで見つけて何気に注文したカレンダー。これが届いたのが暮れも押し迫った28日。大掃除や何やらでそのままほったらかしになってたんですが、昨日思い出してようやく壁に。

単に昭和の下町風のイラストが気に入って買ったんですが、壁に掛けた時に…あれ? 年号が違う。西暦は2007年の表記ですが、平成19年とあるべきところに「昭和八十二年」の文字。そもそも「かつを町四丁目暦」と書かれたこのカレンダー。「GO!GO!タマサブロー」という絵本?が元ネタらしいです。各イラストの中に登場するネコがタマサブローなんですね。まぁ、どんな雰囲気のお話なのかは判りませんが、これに限らず最近、昭和の雰囲気(主に三十年代)を懐かしむ風潮が目立ちます。何かあるんでしょうかね。実際に雰囲気だけで買っちゃう私も私ですけど(笑)

それにしても昭和82年ですか。昭和天皇が存命だったら今年は昭和82年に当たるんですね。とは言っても昭和天皇は1901年(明治34年)の生まれですから、今年の4月29日で106才。ちょっとコレは難しいかも…

ところでパラパラと開いてみたら、4月のページにまた見慣れぬ表記。4月29日が「昭和の日」となっていました。なんだっけ、コレ? と思って調べたら、4月29日が今年から、「みどりの日」→「昭和の日」に変るんですね。もともと昭和時代の天皇誕生日だった訳ですが、わざわざ昭和の日って…何を記念した日なのかわかりにくい。もともと「みどりの日」も判りにくかったですけど… 

ちなみに「みどりの日」は5月4日に引越し。これで5月4日の「国民の休日」というこれまた判りにくかった休日も解消される事になりました。まぁ、個人的にはゴールデンウィークがそのまま残ってくれれば、なんの問題も無いわけですが(笑) もし無くなっちゃったら、正月休みが終わる今日、何を心の支えにしたらよいか判りませんから…(爆)

 ▼かつを町四丁目暦 昭和八十二年版

力いっぱい間が空いてしまいました。このところ、更新のペースが落ちてはいたのですが、10月29日に書いてから早1ヶ月半…以上。

このところ、ちょっと仕事が忙しかったってこともあるんですが、11月の上旬に(今頃になってですが…)XPにSP2を当てようとして、失敗してしまいました(T_T) ウイルス対策ソフトが邪魔したみたいです。

なんか中途半端にSP2が当たってて微妙に動きが悪い。で、いろいろいじってたら右下のアイコンが一つ消えて、後はネットには一切つながらなくなって…

結局は「システムの復元」で何とか動いてくれましたが、その前にデジカメで撮った写真を逃がすのに手間取って(日ごろからちゃんとバックアップを取っときゃいいのに…)、12月頭にようやく(仮)復旧。

ただし復元したポイントが、中途半端にSP2が当たったところ(それより前には戻れませんでした)。とりあえず、見た目はSP2がちゃんと当たってるように見えるし、動作不良も特別目立たないし… どうなんでしょう? あぁ、でも異常を起こした後に、写真を逃がすために買った外付けのHDDだけちょっと変かも… 当面はだましだましかな〜

何はともあれ、気づいてみればもう師走ももう少し。年賀状も書かなきゃないし、外を見れば雪が舞ってるし… 

とりあえず、「復活宣言」でした。ってホントか?

ちょっと前まで惑星の数が増えるとか言ってたのに、ここ数日になって突然冥王星が惑星じゃなくなるなんて話が急浮上。あれよあれよという間に、今日の国際天文学連合で格下げが確定してしまいました。

別に天体については格別詳しいわけではないのですが、慣れ親しんだ「水金地火木土天海冥」が、「水金地火木土天海」になっちゃうのは、ちょっと寂しいですね。ゴロも悪いし… 

まぁいろいろ報道を聞いている範囲では、当初の予測よりは随分小さな星だったようで、「しょうがないのかな」という気もしますが… そう言えば一時期、海王星と冥王星の位置が入れ違って「水金地火木土天冥海」になったなんて事もありましたね。たしかに“変”な惑星という印象はありました。

ところで、報道ステーションでこのニュースを見た直後に、ウィキペディアで冥王星を引いてみたのですが、既に冥王星は惑星ではなくなっていました。これはこれでスゴイなぁ〜 と感心してしまったのでした(笑)

なんにしも、当の冥王星は地球上での騒ぎなんて関係なく、248年197日5.5時間かけて太陽の周りを黙って廻っているわけですが…

昨日、30年以上前の古い写真を急遽プリントすることになって、会社帰りに仙台の駅ビルS−PALの3階にある写真屋さんに立ち寄ったら… ありゃ、写真屋さんが無い。全然違う店に変わってるし…

家の近所の写真屋さんじゃ間に合わないし、この辺にあと写真屋さんってあったけかな? とりあえず東口のヨドバシに行ってみたのですが、出来上がりは60分後。

「え〜っ、1時間もかかるの?」
今日は、最悪でも50分後の電車で帰る必要があるんです。
「もう少し何とかならない?」
「逆に聞きますけど、何分ならいいんですか?」
担当のおっさんが言うので、
「40分」
と答えると、
「無理ですね」
言外に「話になりませんな」という雰囲気でバッサリ。

今時、写真のプリントに「60分はありえないでしょ」とは思うのですが、“今時”フィルムを使う写真自体がありえないのかも… DPEの写真屋さん自体が斜陽化してますからね。S−PALの写真屋さんが消えちゃったのも無関係ではないでしょう。やっぱりデジカメ全盛なんですかね。ヨドバシでもデジカメからプリントをする機械はずらりと並び、それぞれ結構な賑わいでした。

私自身も改めて考えてみたら、主力機は「EOS 7」とか言っておきながら今年の稼動はゼロ。事実上の主力は「EOS KissデジタルN」になっちゃってます。ついつい目先の利便性でデジタルを選んでしまいますが、銀塩フィルムの味わいも忘れちゃいけないよなぁ〜、とか考えてしまいました。

さて、次は久方ぶりに現行主力機!「EOS 7」を引っさげて出撃しますかな。

で、肝心の写真ですが、他に写真屋さんなかったけかなぁ〜と行ってみた名掛丁で、たまたま見つけた写真屋さんに頼みました。出来上がりまで20分。なんとか間に合いました。

ちなみにプリントした写真はこんなのでした(^^ゞ



 ▲懐かしの仙台市電、さよなら電車です。
  どうでしょう、銀塩の“味”は出てるかなぁ?

8月14日時点でのレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は、リッターあたり143.8円。1990年以降の最高値更新だそうです。近所のガソリンスタンドの表示を見ても概ね142円から143円ぐらい。会員価格でようやく140円を切るぐらい。

辛いですねぇ〜、ホンキで財布直撃。あんまり燃費のよい車ではないのでなおさらです。今日も県北の方へ行ってきたのですが、どこで給油しようかと値段を比較している間に高速に乗ってしまいました。

で、思い出したのが最近のニュース。なんでもサービスエリアのガソリンスタンドが市中のスタンドよりも安いそうで、長蛇の列ができているとか… 

早速、鶴巣パーキングエリアへ。ここはPAなんですが、ガソリンスタンドが併設されています。値段は…137円! 確かに安い。まぁ下り線ということもあって「長蛇の列」ということはありませんでしたが、それでも給油スペースは満杯。1台待たされました。

普段は、高速のスタンドで入れるのはほとんど緊急避難扱いで、満タンにすることなんてめったに無いのですが、今回は迷わず満タン。

なんでも高速のスタンドでは、全国共通の上限価格が毎月設定されており、それが前月の全国平均価格に合わせているため今回のような事象が起きるそうなんですが、とりあえずありがたい話です。とは言っても半年前なら、リッター137円なんて絶対に入れませんでしたけどね。

あ〜、早く安くなってくれないかなぁ〜 100円を切ってたあの頃が懐かしい(泣)

会社帰りに立ち寄ったコンビニ。そういえば新しい「巨人の星」が少年マガジンで連載開始とか… 

どんなもんかな〜、てか、少年マガジンを手に取るのは何年ぶりだろう。てなことは置いといて… 話題の新連載だけ合って巻頭カラーですね。で、ちょっとパラパラと見てみましたが… ん〜、これはいけない。

まぁ、今回の主人公は星飛雄馬じゃなくて花形満で、絵の感じも違うっていうのは聞いてましたが、うむ〜、これほどとは… 昭和と平成っていうのはこんなにも違うもんなんですね〜。

まぁ、ストーリーとかには触れませんけど、正直、面白いのかどうかはわかりません。登場人物の環境から性格まで旧作との共通点は無いようですね。“新約”とのことですが、このマンガが「巨人の星」を名乗る必然性は全く感じられないです。

絵の感じも、今風なんでしょうが、昭和の巨人の星をリアルタイムで見てたものとしては…いけませんねぇ〜 やっぱし(笑)

あのニヒルな花形満はどこへ行ったんでしょうか。あ〜、昭和は遠くになりにけり。。。

ちょっと前にGoogleのmapで衛星写真が見れるって話を書きましたけど、ネットでいろいろ調べていたらGoogleEarthというソフトがあるんですね。と言っても初版のリリースは昨年の6月。ちっとも知りませんでした。最新バージョンは4のβ版。前に「世界一受けたい授業」で使っていたのはコレのようです。

早速インストールして起動! 真っ暗な宇宙空間に地球が浮かんでいます。最初はアメリカ大陸が正面ですが、そのうち少し回転して大西洋のところで止まります。マウスで地球をドラッグすると地球が縦横斜めにグリングリン回転します。もう自由自在。結構気分いいですね。

日本語版は無いのですが、基本的な操作は“カン”で充分いけます。map同様、ダブルクリックでズームアップしますが、画面の右上にマウスポインタを持っていくと操作用の表示が現れ、多彩な操作が出来ます。mapでは真上からしか見れませんが、角度を変えてみることができます。水平線や地平線のイメージで見ることもできますし、山がポリゴン処理されているらしく、山の形まで見ることができます(一部の建物も3Dで表示されるらしいのですが、残念ながらコレはまだ確認できません)。

使ってる画像自体は、mapと同じような気がしますが、部分的にはより高解像度だとか… 地図との連動はありませんが、国境線等は表示されますし、都市名もその時のスケールにあわせて表示されます。ただし、日本を見る限りでは誤記も結構あるようで、福島がFukusaimaになってたり、saitamaが街の記号にも係らず、実際のさいたま市よりはるか北に表示されてたり… ちなみにそのsaitamaへ行ってみると、なぜか前方後円墳がいくつも見れます。何なんだ、ここは? 一応気になったのでmapで調べてみたら…「さきたま古墳公園」、ってオイ! と言う訳で新しい発見です(笑) まぁ、なんにしてもいろんな意味でかなり楽しめるソフトですね。

と言う訳で、いよいよナスカの地上絵を探しに行きます。Web上にはGoogleEarthやGoogleMapですぐに見れるようにリンクを張ってたりするところもあるのですが、今回はパス。何と言っても目的は「見ること」じゃなくて「見つけること」なので… ただ何もなしで見つけるのはほとんど不可能。とりあえず地図帳とナスカ地上絵のガイドが書いてあるページを参照。なんとかナスカの街を発見。多分1時間ぐらいかけて「うずまき」を発見! まもなく本命のひとつ「はちどり」も発見!! このほかいくつか見つけましたが、思ったよりも判りづらいです。いろんな線が錯綜して、肝心な地上絵は薄かったりして… でも見つけた瞬間は結構感動ものです。

せっかくペルーに行ったので、行がけの駄賃で空中都市「マチュピチュ」へも行ってみよう。クスコの街は難なく発見。地図帳で見るとクスコの北西にウルバンバという街があり、マチュピチュはその西。で、ここからが大変でした。全然判らずアンデスの山中を彷徨うこと約2時間。途中、いくつか遺跡らしいものは見つけたのですが、なんか違う。すぐ川の側だったり規模が小さかったり。解像度の高いところには無いのかなぁ、とあきらめかけた時にヘアピンカープが連続する山道を発見。その先にありました、イメージどおりのマチュピチュ! 当初思っていたよりもかなり西でした。 にしても2時間ですからね。…アホだ。

その他、この数日間で行ったトコ…
パナマ運河にスエズ運河、沖ノ鳥島、硫黄島、ガダルカナル島、ハリウッド(の切り抜き文字)、マリナーズの本拠地セーフコ・フィールド…  写真で見ると地図で見るのとは違う発見がたくさんあって、もうしばらくは楽しめそうです。

ちょっと前にmacさんのブログ「MAC'S GADGET ANNEX」で紹介されていたのですが、Googleのマップ、地図と連動して衛星写真が見ることが出来るんですね。

これが結構面白いんです。写真の解像度は場所によって違うのですが、一番よいところだと1/870ぐらいです。これだと乗用車1台が5个阿蕕い任后初めてみた時はかなり感動ものでした。

最初はやっぱり自宅を探して見ます。仙台の我が家のあたりの解像度は一段落ちて1/1666ぐらい。乗用車は2mmぐらいです。で、自宅は… 何とか見つけました。ん〜ちっちゃい、せめてもう少し派手な色の屋根にするんだった(笑)

次は盛岡のアパート探し…って盛岡は解像度がものすごく低いです。個々の建物の確認は出来ませんでした。これはちょっと残念。

やっぱり都会だけなのかな、東京行ってみたら流石に完璧ですね。ただ、見てるうちに気付いたのですが、写真は少し古いようです。多分3〜4年前ってトコでしょうか。

気を取り直して次はいよいよ海外。最初は韓国へ移動。って地図が出ない。写真は…出ますね。でもどこがどこやら今ひとつわからず、続いてヨーロッパへ。唯一に行った事のあるイタリアへ行ってみると、ここは地図が出ます。それを頼りにピサへ、写真に切り替えてピサの駅から北へ移動して…見つけましたピサの斜塔。その後、ローマ、ナポリへ… かつて実際歩いた道を衛星写真で追っかけ見る。なんか楽しいです。

続いて行った事のないロンドンやパリ、そしてイスタンブール。だいぶコツが判ってきました。もう一度韓国へ行ってみます。とりあえず釜山を見つけました。確かに見覚えがありますね、この地形。日本海(韓国では東海ですが…)沿いに北上、慶州を目指しますが、蔚山ぽい街は見つけましたが、慶州は見つからず… 

内陸部をさまよっていたらソウルに出ちゃいました。さらに北上、いつの間にか38度線を突破。いよいよ平壌を目指してみよう。で、ここでまた気付いたんですが、都会じゃなくても異常に解像度が高いところがありますね。どう見ても荒野の中の寒村にしか見えない場所がくっきり見えたりします。さらに空軍基地らしいものまで見つけちゃいました。なんかドキドキしますね。片隅には戦闘機らしきものが20機ぐらい見えます。多分ミグ21? 一部は主翼の形状からしてもしかしたミグ17かもしれません。

さてと、ヤバそうなところはサヨナラして、カイロでも行ってみるか。ピラミッドも見たいし… エジプトも地図はなかったど、カイロの町はすぐ見つかりました。で、ピラミッドは…どこ? にしても何かほこりっぽそうな街ですね。で街外れをうろついてたら、ありましたピラミッド。これもほとんど偶然ですね。こんなトコにあったんだ。なんか、砂漠の中に忽然と現れるのかと思ってたけど… ん〜、スフィンクスから一番近い民家まで200m無いじゃん。

そんなこんなで色々楽しめますよ。次はナスカの地上絵を見つけたいなぁ〜。


なんてやってたら、今日の「世界一受けたい授業」でGoogleの衛星写真が紹介されていました。ピラミッドも出てきてたし… でもあんなスムーズな画面操作は出来ませんけど…

今朝、仙台駅で愛想無さげなおじさんがティッシュを配ってました。とりあえず受け取って裏を見てみたら…

「5月12日に発送した自動車税納税通知書によるコンビニによる納付は、不具合が生じ、現在出来ません。大変申し訳ございません(以下略)」

そうなんですよね。今年から自動車税がコンビニで納めることが出来るようになったはずなのに、いざスタートしてみたらバーコードが読み取れないとの苦情が続発している、というのは報道で聞いていましたが、これって宮城県だけ?

一応、ネットで検索してみたら…どうも宮城だけみたいです(山梨県でも発生していたようですが、今は概ね回復してるようです)。

原因は、通知書を作成した業者がバーコード作成用のプログラムのデータ投入をミスったからだそうです。詳細はわかりませんけど、かなり初歩的なミスだと思います。納品前のチェックでは引っかからなかったのでしょうか? 県は損害賠償請求も検討しているとのことですが、当然でしょうね。

この件について、県の対応が県の税務課HPにありました。休日納税窓口を設置するほか、全納税者に「お詫びとお願い」を送付、さらに新聞・ラジオ等で告知するそうです。その施策の中に、今日のティッシュ配布も入ってましたが、そこにはちょっと気になる一言が… 

(5月18日(木)午前8時30分から:知事参加)

ん? あの愛想無しのおじさん、もしかして知事? そういえば1人だけ県のスタッフジャンパー着てなかったし…  ん〜、まさかね(^^ゞ


ところで、今年の税金、34,000円と去年の39,500円より5,500円よりも安くなっていました。。昨年の暮れに車を買い換えたんですが、排気量が少し増えているので上がると思ってたのに…ちょっとうれしい。

去年までは岩手ナンバーだったんで、「宮城県って岩手県より自動車税、安いのかな?」って会社で同僚に言ったら一発で否定されました(笑) 当然ですけどね。

でもなんで安いの?

で、ちょっと調べたら、今年は環境に配慮したグリーン化税制が実施されているとのこと。環境負荷の小さい自動車については税金が安くなるんだそうです。私の車は約25%の軽減だそうです。

ただし、これは今年限定。来年からは普通の税率だそうで、来年からは45,000円かぁ〜、これはちと辛い。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM