さっきまで大河ドラマ「義経」を見ていました。今日は平家が滅亡する壇ノ浦の合戦。いつもは番組の冒頭にちょっと入るエピソードをはずして、いきなり主題曲が流れたので、アレ? と思ったのですが、どうやらNHKもかなり力が入ってたようです。全編、見事に合戦シーンで終始しました。

構成的にもう少し何とか…という点も無いではなかったのですが、全体的によい出来だったような気がします。源平入り混じっての戦いに、思わず肩に力が入り、戦いが終わりに近づく頃にはすっかり疲れ果て、そして平家の女たちが次々と海に飛び込んでいくシーンでは、真面目に世の無常を感じてしまいました(^^ゞ

ただ、平家物語は詳しくないんですが、義経の八艘跳びの相手って平知盛でしたっけ? ちょっと気になって調べてみたら、平教経ってことになってました。まぁ、どのみちドラマなんだから、そう目くじら立てるこっちゃないですが… 知盛は結構かっこよく描かれていましたし… あ〜、でも帝と親王をすげ替えた話とかはいいんだろうか? てか、この後どう展開するの?

それと能子の話がちょっとくどい、というか全体の流れを止めてしまった感じです。もうちょっと合戦の流れを重視して欲しかったような気がします。

さて、この後の義経は堕ちていくばかりですね〜 藤原泰衡をどう描くのかな? 個人的な興味はその辺です。

今日は60回目の終戦記念日でした。

数日前の新聞に、終戦記念日はなぜ8月15日なのか?という内容の本が紹介が紹介されていました(すみません、本のタイトルは忘れてしました。てか、このままだったかもしれない…)。

その本によると、重光葵外相が戦艦ミズーリ艦上で降伏文書に調印した9月2日こそ本来の終戦記念日で、実際に最近の高校の歴史教科書ではそうなっているそうです。

また、終戦記念日ではなく敗戦記念日と呼ぶべきではないかというサイトをいくつか見ました。日本は敗戦を直視しなかったのではないか、という趣旨が多いようです。

私としては、やはり8月15日の終戦記念日が一番すっきりするような気はします。

玉音放送という日本の歴史の中でも極めて象徴的な出来事があり、多くの日本人にとって戦闘が終了した日こそ、終戦記念日という言葉の響きがしっくりきたのでしょう。8月15日の夜、灯火管制が解除され、街に灯りが戻ってきたことに平和を実感した、という記述を何かで読んだ記憶があります。

そして9月2日を敗戦記念日と呼ぶべきなのかもしれません(記念すべき出来事かどうかはわかりませんが…)。

いずれにしても8月15日は、日本人が戦争と平和について考えるきっかけをくれる日。大切にしたいものです。

先週の土曜日、起きがけにテレビをつけたらウルトラマンネクサスを放映中。偶然にも最終回でした。

これもたまたま第一話を見て、その後も時々は見ていたのですが…何だか難解なウルトラマンでした。って言うか、たまにしか見ないものだから内容はさっぱりわからないままでした。主役と思われる人は変身しないし、いつの間にか変身する人が変わっているし… 

仮面ライダーが難解になって久しいですが、最初のウルトラマン、仮面ライダーの本放送を見ていた初代ウルトラマン世代としては、「ウルトラマン、お前もか」って感じでした(^_^;)

ここまで難しくして肝心の子供はついてこれるのかな? と思ったら案の定、視聴率不振で打ち切り、って話も聞きました。でも、「光」を受け継ぐって発想は新しかったですね。その他の設定も結構深かったような気もするし、真面目に見ていたら結構面白かったのかも知れません。ん〜、もったいないことをしたかな?

で、次のウルトラマンは、思いっきり初心に帰ってしまうのでしょうか? 何とM78星雲の設定が平成になって初めて復活。予告編や番宣によると、ピグモンやレッドキングにエレキングなど昔懐かしい怪獣がゾロゾロと… しかもこの新しいウルトラマン、ウルトラマンマックスとやらは、これまた懐かしいウルトラセブン顔(テレビシリーズではタロウ以来?)。

さて、明日の朝、無事に起きれたら見てみますか(^^)

春先に仕事の内容が変わってから、いつに無く忙しい日々を送っています。

今日も、出先から会社へ戻る途中。時間は夜の9時ちょっと前。フロントガラスの向こうに煌々と輝く灯りが見えてきました。フルキャストスタジアム宮城のカクテルライトです。

あぁ、今日からソフトバンク戦かぁ

にしても、今時の球場としては暗いと言われていたはずですが、改めてみてみると明るいものです。

はぁ、こんなことしてないで野球でも見たいなぁ〜、何て思いますが、社用車で球場に行くわけにも行かず、てか、もうそろそろ試合も終わっちゃうだろうし…

そのまま会社に戻り、雑用を片付けて帰宅のために仙台駅に行けば、イーグルスの帽子を被った人やらユニフォームを着た人やら球場帰りの人がゾロゾロと…

ん〜、何だかなぁ〜 いとむなし。

まっ、今日も楽天負けちゃいましたけどね。


ところで、今日からケータイで楽天の試合が見れるようになったそうです。
iモードの公式サイト「楽天イーグルスモバイル」で登録すると、月額300円の情報料で、FOMAのテレビ機能を利用したライブ映像が配信されるとの事。

ん〜、月300円はいいとして、テレビ電話通信料(1分当たり約30〜70円)はちょっと辛いかな?

いいや、ラジオで(笑)

ここ数日、どうも体調が悪いです。

鼻水がたらたらと流れ出、くしゃみ連発。別に目が痒いわけでもないので花粉症ではないと思います。てか、既に時期は過ぎてると思うし… しかも元々、杉の花粉を浴びて黄色に染まっても平気だったりするし… 

悪寒というほどではないのですが、節々もなんだか痛い。どうも風邪のような気がするけど、体温を測ると36.9度。

世間はさして同情はしてくれない… けど私の場合、平熱がなぜか35.5度以下。よって、平時との体温差は1.4度。平熱が36.5度だとすると37.9度。もうちょっと同情してくれてもいいじゃないか、とは思うけど、世間はこんなもんです。

てな訳で会社に来てますけど、「あ〜調子悪〜」。

などと言いながらこんな文章を書いてたりするから、なおさら同情はされない(-_-;)

でも、風邪のウイルスは熱に弱いので、体温が上がることで退治するって聞いたことがありますけど、私の場合、元々が低いせいか、ここ20年間で38度を越えたのは1・2回あるかないか(ん〜、まるで朝鮮半島のようだ…)。あ〜、ちっとも風邪が抜けないのはそのせいでしょうか?

今週の月曜日から仕事の内容が変わりました。ロケーションも変わりました。通勤時間は以前の倍です(泣) 転職ではないです。て、言うか転勤ですらないです。単に担当内のグループが変わっただけなんですが、…激変です。

まあ、もともと動いていたプロジェクトに追加要員として入ったんですが、仕事の内容は…わっはっはっ、全然わかんないや、もう笑うしかないっしょ、てな感じです。いろいろと問題が山積な状態、っていうのはわかるんですが… 

もともとやってたメンバーも「すごいでしょ、やることいっぱいありますよ〜☆」 すごいです、この人。モチベーション高いです。朝、会社へ向かう途中、頭の中では中島みゆきの「地上の星」が流れているそうです(笑)

ちなみに私の場合、「海ゆかば」…かな(爆)

[改訂版:ちょっと感情のおもむくままに書いてしまいました。このような場に書くには不適切な表現があったかもしれません。それで、全面的に書き直すことにしました]


ひと月ほど前から、東京の不動産会社から電話がたびたび来るようになりました。勤務中にかかってくるので閉口していたのですが、たまたま手が空いた時期だったこともあって、適当に相手をしていました。

「ワンルームマンションを購入し、将来の年金の不足を補いませんか? 詳しく説明したので時間をください」という内容でしたが、今までそんなことは考えたこともなかったし、そもそも何でオレ宛に電話が来るの? って感じでしたが、実際のところ将来の不安材料には事欠かないし、話を聞いているうちに微妙に興味が出てきたのは事実です。そのせいか、いろいろと資料が送られてくるようになりました。

最初に紹介された物件は、新築で約2500万円の物件、月々一万円弱の赤字。借金の返済期間は30年。

30年は長いよなぁ〜 返しは終わって家賃が入りだす時には既に死んでるかもしれないし^^; そもそも月に1万円の赤字はありえないでしょ。すでに自宅の借金もあるし…

そんなこんなで、ちょっと気乗り薄って感じになったのですが、担当者があまりにも一生懸命で、結局、一度会って話を聞くということになりました。その結果、下記のことがわかりました。

・まず借金をしてワンルームマンションを購入
・入居者からの家賃収入で、月々の借金を返済する
・月々、管理費・不動産会社への手数料が発生する
・当然ながら固定資産税ならびに一部機器の設備の補修費が発生する
・所得税・住民税に減税がある
・入居者が入らない場合でも、家賃の9割を保障するコースもある
・万が一、会社がつぶれた場合でも管理は同業他社が引き継ぐ
 
その上で、次の物件が紹介されました。今度は中古で約1000万円。月々数千円ながらも黒字が出るという好条件。しかも話をしているうちに頭金の部分を値引きすると言います。なんか結構おいしい話になってきました。知らず知らず欲の皮が突っ張ってくる自分がいる。とは言いながら、さすがにその場で即決なんて出来る訳もなく、10日間の考慮期間をもらうことにしました。

ただ、1人で冷静に考えると何だかなぁ〜という気になってきます。そのうちにその部屋の間取りが来たのですが、該当の部屋には事務所用という記述。何だコレ? 改めて聞き直せば、住居・事務所のどちらでも使える設計で、実際に現在の入居者は住んでいるとのこと。でも風呂が無いんですけど… しかもかなり狭いし… 先々を考えて安定した入居者いるのかかなり不安、あっという間に陳腐化しちゃうのじゃないか、適当な時期に家賃収入を得るにはそれなりの時期にまとまった金額を繰り上げ返済をしなければならないし… 結局、ある程度の自己資金がないとダメなんじゃないだろうか… こりゃダメだ。それに30年というスパンはやっぱり長すぎる。ということでお断りのメールを出しました。

その後、担当者からもう一度説明させてくださいという電話があって、再度会うことに。で、また新しい物件を持ってきました。今度は若干の赤字は出るものの新築の物件で、設備的な問題はなし。価格は約2000万円、家賃は8万円強。立地も山手線沿線で非常によい。しかも!頭金ゼロという条件はそのままスライドという好条件。新築マンションで一割の値引きなんか普通は絶対無いです!という説明を聞いて、一度は完全に止めるつもりになったのに、再び欲の皮が突っ張って…(^_^;) 部屋を押さえなきゃいけないので早く回答が欲しいと担当者はは言いますが、そりゃ、無理… 再び数日間の考慮期間をもらいました。

実は家族には全く言っていなかったので、ここで初めて頭だし。「今、こんなこと考えて、やってみようかと思うんだが…」最初は「ふ〜ん」っていう反応だったのが、しばらくたって「やっぱり反対…」その後は「自宅の借金もあるのに今更2000万円の借金だなんて…」「何かあったらこの家だって売らなきゃないよ」後はたちまち集中砲火。

翌日、母が東京で不動産関係の仕事をしている従兄弟にこの件で電話をかけたようです。2000万円の物件で家賃が8万円は少ない。何年か経つと経費が大きくなってそれなりに持ち出しになる。さらに年数が過ぎると売るのも難しくなる。そんな回答でした。営業担当者の言とは若干の違いがありますが、この電話一本で家庭内のすう勢は確定してしまいました。この時点ではまだ少し未練があったのですが、既に一人で突っ張れる状況ではありませんでした。

かくして、翌日、これ以上付き合わせても迷惑を掛けるだけだと思い、担当者に電話して最終的な回答としてお断りしました(この時、若干不愉快なやり取りがあったことは付け加えさせていただきます)。この判断が正しかったのか、せっかくのチャンスを逃したのかは判りません。

このような結論に至った理由としては、まず従兄弟の回答は大きいです(本業だし、なんと言っても身内の言うことですし…)。

そしてやはり30年というスパンの長さ。この間に社会情勢がどうなるかは全く判らないし、新築とはいえこの年月の影響は無視できないし… さらに途中で家賃収入を得るには、退職金を投入しなきゃいけませんが、それならそのお金を現金で持ってた方がリスクは少ないのではないかと、そんなことでした。

要するに、自分のような小心者には、投資といった行為は向いていなかったのでしょう。と言うわけで、今同じような悩みを抱えている方がいらしたら、何の参考にもなりませんで、申し訳ないですm(__)m

今日、帰宅途中の仙台駅前。ペデストリアンデッキや通りに異常な人だかり。何だろうと思ったら、先の民主党議員辞職にともなう衆議院補欠選挙の応援演説でした。しゃべっているのは…、おや、小泉首相じゃないですか。そういえば、周囲には警備の警官もたくさんいるし… 

自民党総裁という立場で来ているようでしたが、首相としては他にもやることがいろいろあるような… 中国の反日デモやらなんやらかんやら、何とかしてよ!

しゃべっていた内容はで聞き取れたのは…「仙台は楽天で盛り上がっています、野球は弱いけど…」って余計なお世話だ!(笑) 後はどうやら郵政民営化についての持論をぶっていたようですが、よく聞いていませんでした(^_^;)

あっ、安倍さんも来てたようです。

小泉首相なんですが…

とりあえず一枚撮ってみましたが…もう薄暗くて何だかよくわかりません。それと公職選挙法はよくわからないんですが、念のため候補者の名前にはモザイクかけときました(^_^;)

昨日、何気にドラえもんを見てしまいました。

っていうか、直前の番宣を見て、「あ〜そう言えば声優が代わるんだっけ…」で、ダラダラとチャンネルを換えなかっただけですが…

主題曲は、前からのヤツをアレンジしただけでしたね。歌は入ってなかったけど… 

で、“声”ですが… ドラえもん以外はそれほどで違和感が無かったけど… ん〜、ドラえもん、全然違う(笑) 大山のぶ代さんのインパクトが強すぎましたね。いい歳したおっさんにも完全に刷り込まれている声ですから。

ルパン三世の山田康夫さん亡き後、栗田貫一さんに代わったときは、ともかく似てましたのでなんかとOKでしたが…、日テレと比べるとテレ朝、勝負しましたね〜って感じです(笑)

まぁ、私らの世代にはどうでもよいですし(コラっ!)、これから見る世代も問題なしでしょうが、リアルタイムで見ている子供たちにはどうなんでしょうね。むしろ半年ぐらいのブランクがあったほうがよかった気もしますが…

絵の感じも微妙に変わってました。ストーリ展開は…すみません、5分ぐらい見てて挫折してしまいましたのでよく判りませんでした(^^ゞ


あっ、そうそう、JR北海道が函館〜吉岡海底で運転している特急「ドラえもん海底列車」の車内アナウンスも、今回の声優交代に伴って変更されているようです。


4/16 19:15 追記

今までの声優さんたち、それなりにお歳だとは思ってましたが、ん〜主要キャラ5人はいずれも60代後半から70代だったんですね。知りませんでした。。。 

新しい方々のご健闘をお祈りいたします。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM