20分ぐらい前に地震がありました。

揺れている最中にNHKを見ていたのですが、偶然にもその時、仙台から中継が入り、何か言うのかな?と思ったけど、リポーターは地震には全く触れず天気の話だけ… 外ではわからなかったのかも知れません。

それにしても長い地震でした。がたがたと小さな縦揺れが1分以上続いていたような気がします。地震速報で表示された震度は北海道から関東まで全て震度3。震源は三陸沖とか… 津波注意報が出ているようです。沿岸の方はご注意ください。

何はともあれ、たいしたことがなくてよかったです。揺れている最中は、いよいよ宮城県沖地震が来たのかと思いました。なにしろ揺れている時間が異常に長くて、この後に大きな横揺れが来るのかと、ちょっとビビった(笑)

「福岡 Yahoo! JAPANドーム」でパリーグ優勝、「甲子園」で日本一となった千葉ロッテマリーンズ。そして今日、「東京ドーム」でアジアの王者となりました。まさにボビーマジック。ロッテオリオンズから見続けること30年。まさか、こんな強いチームになるなんて… 素直に感動です!

このアジアシリーズでも堂々たる戦いぶりでした。でも、前回、「国ごとにレベルの差は歴然」などと書いてしまったことについては、これを撤回します。今日のサムスンライオンズの粘りは本当に素晴らしかったです。

9回表、5対1のロッテ楽勝モードから一転。サムスンはロッテの守護神小林雅を攻め立て2点を返し、さらにツーアウト二塁一塁。結局、最後のバッターを三振にとり、試合終了となりましたが、アジアの王者を決めるにふさわしい熱戦でした。言葉の比喩ではなく本当に手に汗をかいてしまいました。

何はともあれ、ロッテ優勝、おめでとう! 次は、世界一を決めるリアルワールドシリーズ…だったら本当に面白いんですけどね。バレンタイン監督も、今年のロッテはホワイトソックスと互角に戦えると言っていたそうです。いや〜、マジで見てみたい(笑)

圧倒的な強さで阪神を破って、31年ぶりに日本一の座についたロッテマリーンズ。今度はアジア一の座をかけてアジアシリーズを戦っています。にしても、日本シリーズの勢いが全く失われていません。

昨日の1戦目は韓国代表のサムスンライオンズを6対2で下し、今日の2戦目は台湾代表の興農ブルズ相手に、12対1で何と7回コールドゲーム。本当に強いロッテです。もしかしたらアテネ五輪の時の日本チームより強いかも(笑)

昨日は継投でサムスンの反撃を2点に押さえ、今日はエース清水が興農打線を7回1点に抑える力投を見せてくれました。打線も日本シリーズの勢いそのものです。まったく安心して見ていられました。

この連勝でアジアシリーズの決勝進出を決めましたが、決勝の相手はサムスンか興農の勝者となります。順当にいけばサムスンでしょうか? 勝っているとはいえ、ヒットの数ではロッテを上回っています。油断大敵。でもここは軽〜くひねって、初のアジア王者の椅子を勝ち取って欲しいものです。

それにしても、ここまで見ていると国ごとのレベルの差が歴然と言う感じがします。そして、レベルの差イコール歴史の差でしょうか? 1982年発足の韓国、1990年発足の台湾、2002年発足の中国。そして1936年発足の日本。と考えれば、やっぱり「勝って当たり前」と言っておきましょう。

さて、決勝戦の前に、明日は中国代表の中国選抜チームが相手です。これも楽勝ですね。

500mlのペットボトルに付いてるオマケ。最近ちょっと減ってるかな〜、と思っていたのですが、数日前にちょっと変り種を見つけました。

駅のコンビニ「NEWDAYS」と「KIOSK」限定だそうで、駅だけにJR東日本の社員が着用している制帽のフィギュアです。なんだかなぁ〜とか思いながらついつい買っちゃいました(笑)

種類は、駅長、女性駅長、助役、女性助役、一般社員、サービスマネージャー、そしてシークレットの7種です。出てきたのは、女性駅長。なんか、名鉄特急を思い起こす色合いですけど… ってことは置いといて、普通の駅長のが欲しいかな〜、と言うわけで、昨日、今日と一本ずつ買って、助役と一般社員は手に入れました(どうせ、お茶は1日1本ぐらいは買うし…)。

駅長も欲しいけど、シークレットも気になりますねぇ。もしかしたら国鉄仕様かも… まぁ判りませんけどね(笑)

とりあえずここまでの戦果です。

左から、女性駅長、助役、一般社員


他の方のブログを見てみたら、シークレットは駅長の夏用だそうです。微妙に地味? てか、シリーズそのものが地味(笑)

昨日の山手線も、架線事故による5時間の運休と、大変だったようですが、私の通勤ルート、仙山線もなかなか大変なのです。

今朝、通勤のために仙山線北山駅に行くと、「約10分遅れで運転」との表示。しょうがねぇなぁ〜、と思っていたら、今度は放送があり、「ただいま仙山線は、面白山高原付近(と言ったと思う)で“空転”のため、40分程度の遅れが発生しています」 って、40分かよ。まぁ、動いてさえいれば、乗るべき電車の前の前ぐらいの電車が来るからいいんですが…

実際、駅で待つこと10分程度で上り電車がやってきました。で、遅れの原因の“空転”ですが、東京の人には、何とことかわからないのではないでしょうか? 実はコレって、落ち葉のせいなんです。

仙山線はその名の示すとおり、仙台と山形を結ぶ路線です。当然のその真ん中には、東北の背骨、奥羽山脈がそびえています。必然的に周囲は自然の宝庫。秋は本当に紅葉が見事。作並〜山寺は本気でお勧めです。…が、紅葉が終われば、大量の葉が散ります。コレが線路に溜まって、踏んだ電車の車輪が空転、と言う訳です。

この「落ち葉遅延」が、ひと秋に数回はあります。JRも対策はとっているようですが、効果があるのかないのか、乗客としては「もうしょうがねぇな」って感じです。

で、朝は遅刻する事もなく、無事に会社に着いたのですが、次は帰りです。残業を終え、仙台駅に着いたのが21:05。電車は21:04分発ですが、案内表示を見るとまだ発車していないようです。急いでホームへ行ってみると、電車の姿はなくホームには長〜い行列。えっ、まだ回復してないの? 改札口に戻り、駅員に聞いてみると、「朝の遅れは昼には回復したんですが、その後、また風が吹きまして、山寺付近に落ち葉が溜まっちゃって…」

うむ〜、1日に2回ですか… 勘弁して欲しいな〜 と思う、秋の仙山線なのでした。。。


てか、今も外は強風。明日の朝がコワイ(笑)

東北本線の貨物列車の主役が金太郎EH500にシフトして久しいですが、かつての主役赤ベコことED75もまだまだ頑張っているようです。

昨日、所用があり県北に行って来たのですが、行きがけの駄賃ということで、東北本線の田尻駅付近でちょっと撮影してきました。と言っても、貨物列車の運転時刻についての予備知識はゼロ。とりあえず許された時間で撮れる物は撮っておこう、というノリです。

実際に線路際にいた時間帯は、昼の12時40分ぐらいから14時ぐらいまでの1時間ちょっと。

で、いきなり来ました。赤白塗装の更新機牽引の下り貨物列車。何ですが、こちらはまだ車の中、っていうかまだ運転中(笑) でも小牛田駅を出て間もない列車は、チンタラ走っています。線路と併走する道路に車を停めてサイドから何とか1枚枚撮影。その後、田尻駅に立ち寄り普通列車の時刻を確認(まぁ、701系ばかりですけど…)。

さてと、撮影できる場所を探していたら、上りの貨物列車。何とこちらもED75牽引。更新機ですが、白の部分が少ない新更新色。これはタイミング合わず、見送り。あ〜、もったいない。。。

陸橋の上から下りの普通列車701系を撮影。あとは貨物列車を待つ。ひたすら待つ(笑) と言う覚悟だったのですが、程なく上りの貨物がやってきました。こちらはEH500が牽引。ED75を追い落としている張本人ですが、けっこう好きな機関車です。特に試作機や一次型、そして二次型あたりはカッコいいです。まぁ来たのはEH500の中でも主力となっている三次型でしたけど…

で、5分ぐらいしたらまた上りの貨物。しかも牽引はED75。これも新更新色です。何か予想外の収穫かな? この後も上り下り一本ずつEH500を撮ることが出来ました。

結局、この1時間ちょっとの収穫は次のとおりでした。予想以上にナナゴが頑張っていますね。ただし全て単行で重連はありませんでした。

12:40ごろ 下り ED75
12:45ごろ 上り ED75
12:55ごろ 上り EH500
13:00ごろ 上り ED75
13:15ごろ 上り EH500
13:40ごろ 下り EH500

※田尻駅付近の通過時刻です。もしかしたら撮影の参考にされる方がいらっしゃるかもしれませんが…、とりあえずプラマイ5分程度の誤差とお考えください。もしこのとおりに来なくても一切責任は持てません。あしからずご了承のほどを…m(__)m


東北本線 田尻〜瀬峰

どうも平日は天気がいいのに休日になるとパッとしない、そんな週が続いています。今日の仙台も昨日の快晴はなんだったの? という予報だったのですが、昼前になっても何とか青空が見える天気。ちょこっと泉ヶ岳まで行って来ました。

仙台北西部にそびえる泉ヶ岳は、標高1172mとさして高い山ではありませんが、仙台市民憩いの山として親しまれています。私も小学生の頃は年に1・2回は登っていました(最近は全然登ってないのですが…)。

今回も車で、スキー場(スプリングバレー)あたりまでのドライブです。格別の景勝地という訳ではないのですが、手軽と言う事もあり、交通量はけっこう多かったです。山すそにある人気のお好み焼き屋さんや蕎麦屋さんは停めきれない車が道路にも並び、なかなかの賑わいでした。

私たちは途中の景色の良いところでお弁当を食べましたが、紅葉がけっこういい感じでしたよ。特に、青年の家を過ぎた先からスプリングバレーあたりは、山が赤く染まりちょうど見ごろでした。

宮城県では鳴子峡が見ごろとの事ですが、手近で軽〜く紅葉狩りを楽しんできました。

野村氏の楽天監督就任が正式に決まりました。

その手腕には期待するところ大ですが、古田のいない楽天で、その手腕を発揮できるかが鍵でしょう。ん〜、どうなんだろう?

野村監督には、目先の勝利は二の次としても、チームの育成を第一として欲しいと思います。補強はもちろん大事ですが、どこぞの大球団のように、あっちの四番、こっちのエースを連れてくるのではなく、真価を発揮できずに埋もれている選手たちを連れてきて、楽天で再生させ、元の球団を見返してやる、っていうのがいいなぁ〜、なんて思うのですが… もちろん、今一つ伸びきれていない現在の楽天の選手たちについても、ぜひ、再生工場としての技を見せて欲しいと思います。

もっとも、目先の成果を見せないと、先代の田尾監督のようにクビを切られかねないですが、フロントも今度こそ長い目で見て欲しいです。ロッテの成功はバレンタイン監督の手腕だけではなかったはずです。フロントの地道な努力なくして、あの圧倒的な優勝も無かったでしょう。

あとは地域密着の球団運営はどうなんでしょうね。あの田尾監督解任劇と、今の楽天とTBSのドタバタを見て、急にさめちゃったファンも周りにもいますし、自分自身も引っかかる部分が残っています。あの野村監督が地元に溶け込むような活動をするとは思えませんが(思い込み?)、球団として球場以外でも“見える”活動をして欲しいものです。

…ところで、サッチーは仙台に来るのだろうか?

先週もちょっと書いたのですが、先週・今週末に、583系電車を使った快速列車「仙山もみじ号」が、仙山線仙台〜山形間を1往復しました。走行写真は、(家の近所で)一応撮ったのですが、久し振りに583系を間近で見たくなって、これまた手近な北仙台駅に行ってきました。

目標の上り列車は、北仙台駅に17:27発。これに合わせて10分ぐらい前に北仙台に着きました。ん? 北仙台駅のホームにはいるはずのない下り列車…? 何か嫌な予感。で、これが的中。今日の15:30頃、北山形駅構内で発生した人身事故の影響でダイヤが乱れているようです。
「1番線に停車中の電車は17:13発の愛子行きです。遅れております上り快速列車を待っての発車となります」
まもなく、上りの快速が到着。どうやら30分近く遅れているようです。仙山もみじ号も同じぐらい遅れれば、到着は30分後かな、帰ろうか、と思い、近くのコンビニでちょっと用事をすませ、その間に気が変って再び駅に戻ると、さっきの下り電車がまだいる。あれ?と思ったら、また駅のアナウンス。
「1番線に停車中の電車は17:13発の愛子行きです。遅れております上りの“臨時”快速列車を待っての発車となります」
臨時ってことは仙山もみじ号でしょう。ってことはすぐ来るのかな、とあわててホームに上がると、西の方から3つのヘッドライトを照らして583系が入ってきました。

やっぱり風格がありますね。イマドキのステンレス通勤電車とは格が違います。先頭車付近で数枚写真を撮ったところで、車掌の笛の音が響きます。
ピィ〜ィ! 
思わず飛び乗っちゃいました。いや〜、今日は見て撮ったらそのまま帰るつもりだったんですが… まぁ、しょうがないか。とりあえず定期券の範囲内だし…(笑) 乗車率はそこそこ、各ボックスに1人か2人ぐらい。空きのボックスは見当たりませんが、1人だけのボックスに座らせてもらいました。久し振りの感覚。いつもの通いなれた路線ですが、特急型に乗ってるだけでなんだかうれしくなってしまいます。高い天井に、その両脇の寝台が収容されたカバー。あの独特な雰囲気はそのままです。仙台に来た頃は柄の入ったモケットだったシートも、本来の国鉄の青に戻されています。ふぁ〜っと、国鉄の特急型電車の乗り心地を楽しんでしまいました。もっとも、乗っていたのは北仙台〜仙台までの7分間。あっけなく仙台駅の6番線ホームに到着。ダイヤよりも5分の遅れでした。

ホームの先頭車付近には“鉄”の一群。ん〜、なんか近づきたくないぁ、なんて思ってしまいますが、よく見れば、若い女性もいます。よく判らないけど、とりあえず珍しいからケータイで撮っておこう、というノリのようです。これに紛れて?、一応パシャッと撮って一撃離脱(笑)

その後は、いつも電車719系で帰りましたけど、あ〜味気ない電車だなぁ〜(^_^;)

つう訳で、ケータイで撮った583です。


仙台駅に停車中の583系「仙山もみじ号」

☆ふたつ、夜行列車の風格です

なんとなく、懐かしい雰囲気だぁ〜

※走行写真はこちら

今まで、ネットへの接続は、ADSLの1.5Mを使っていました。ADSLでは一番遅いタイプですが、それほど不自由を感じる事もなく、まぁ当面はこのままで、と思っていたのですが、ある日、プロバイダのぷららから、現行契約のまま、回線をADSLからBフレッツに切り替えると、Bフレッツの工事費と月額使用量を最大4ヶ月をぷららが持つという内容のメールが来ました。

以前調べた時は、工事料金をプロバイダ負担する条件は、プロバイダへの新規加入が必要でした。既に加入している場合は契約を解除してから再度新規加入となり、そうなると今までのメールアドレスやホームページのURLも変ってしまうという事もあって躊躇していたのですが、今回はそのままBフレッツに移行できそうなので、これなら良いかな、という感じで検討を始めました。

工事料金15,067円はぷらら持ちだから良いとして、問題は月々の使用料金。ぷららとBフレッツの料金込みで6,510円。マンションタイプなら3,675円と安いので、すぐ決まりそうなんだけど、残念ながらウチは一軒家。なんか不公平じゃないか? 

結局、2週間ぐらい悩んだのち(笑)、10月12日にぷららのホームページから申し込み。10月18日NTTから電話が来て、工事日の予約。1年ぐらい前にBフレッツにした知り合いの話では、電話が来てから工事まで1ヶ月ぐらいかかったらしく、それなりに覚悟していたのですが、係の人が言うには10月26日以降に工事が出来るとの事でした。ちょっと都合もあって10月27日の工事と決まりました。

工事の日は立会いが必要とかで、その日は会社を休んで家で待機。午前早めで申し込んだのですが、午前9時前に来てしまいました。来たのは電柱から家までの配線をする人が2人、家の中の配線をする人が2人で、都合4人。工事にかかる時間は40分ぐらいでした。案外簡単に終わった感じで、最後に回線終端装置に試験用のパソコンをつないで、速度測定。50Mちょっとは、期待ほどは早くないなぁ〜(Bフレッツは最大100M)。工事の人にそう言うと、「ん〜、実測は大体こんなもんですよ。それにパソコンのスペックでもずいぶん変りますからね」との事でした。そうなのかな?

工事の人が帰ってからパソコンの設定。と言っても、前日送られてきた設定CD−ROMをセットして、指示に従って操作するだけ… と書いてあったのですが、実際にやってみたら途中でエラーが出てしまいました。何かがインストールされていないそうです。必要なソフトはこのCD−ROMからインストールされるはずなのに… 結局、もう一度最初からやり直したら、今度はうまくいったかな、とりあえずパソコンの再起動まで行きました。で、パソコンが再起動したら、設定用のソフトも再起動するはずなのに、いくら待っても上がってくる気配なし。ありゃ、やっぱり失敗かと思ったのですが、マニュアルを見ると、この後はプロバイダへの接続のための設定だけ。考えてみたらその設定は、ADSL時代と変ってないはず。そのまま接続を掛けて見たら無事につながりました。と言うわけで、「祝 Bフレッツ開通!」です(笑)

実際に使ってみての印象は… 写真表示やファイルのダウンロードの速さは確実に上がっていますし、動画のストリーミングとかは良い感じでした。ただ、良いコンテンツ(無料)っていうのはあんまりないんですよね。あっ、でもフレッツスクェアにあった、仮面ライダー(一番古いやつ)の第1話は感動しながら見ました。藤岡弘、は昔から濃かったんだ(笑)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM