[改訂版:ちょっと感情のおもむくままに書いてしまいました。このような場に書くには不適切な表現があったかもしれません。それで、全面的に書き直すことにしました]


ひと月ほど前から、東京の不動産会社から電話がたびたび来るようになりました。勤務中にかかってくるので閉口していたのですが、たまたま手が空いた時期だったこともあって、適当に相手をしていました。

「ワンルームマンションを購入し、将来の年金の不足を補いませんか? 詳しく説明したので時間をください」という内容でしたが、今までそんなことは考えたこともなかったし、そもそも何でオレ宛に電話が来るの? って感じでしたが、実際のところ将来の不安材料には事欠かないし、話を聞いているうちに微妙に興味が出てきたのは事実です。そのせいか、いろいろと資料が送られてくるようになりました。

最初に紹介された物件は、新築で約2500万円の物件、月々一万円弱の赤字。借金の返済期間は30年。

30年は長いよなぁ〜 返しは終わって家賃が入りだす時には既に死んでるかもしれないし^^; そもそも月に1万円の赤字はありえないでしょ。すでに自宅の借金もあるし…

そんなこんなで、ちょっと気乗り薄って感じになったのですが、担当者があまりにも一生懸命で、結局、一度会って話を聞くということになりました。その結果、下記のことがわかりました。

・まず借金をしてワンルームマンションを購入
・入居者からの家賃収入で、月々の借金を返済する
・月々、管理費・不動産会社への手数料が発生する
・当然ながら固定資産税ならびに一部機器の設備の補修費が発生する
・所得税・住民税に減税がある
・入居者が入らない場合でも、家賃の9割を保障するコースもある
・万が一、会社がつぶれた場合でも管理は同業他社が引き継ぐ
 
その上で、次の物件が紹介されました。今度は中古で約1000万円。月々数千円ながらも黒字が出るという好条件。しかも話をしているうちに頭金の部分を値引きすると言います。なんか結構おいしい話になってきました。知らず知らず欲の皮が突っ張ってくる自分がいる。とは言いながら、さすがにその場で即決なんて出来る訳もなく、10日間の考慮期間をもらうことにしました。

ただ、1人で冷静に考えると何だかなぁ〜という気になってきます。そのうちにその部屋の間取りが来たのですが、該当の部屋には事務所用という記述。何だコレ? 改めて聞き直せば、住居・事務所のどちらでも使える設計で、実際に現在の入居者は住んでいるとのこと。でも風呂が無いんですけど… しかもかなり狭いし… 先々を考えて安定した入居者いるのかかなり不安、あっという間に陳腐化しちゃうのじゃないか、適当な時期に家賃収入を得るにはそれなりの時期にまとまった金額を繰り上げ返済をしなければならないし… 結局、ある程度の自己資金がないとダメなんじゃないだろうか… こりゃダメだ。それに30年というスパンはやっぱり長すぎる。ということでお断りのメールを出しました。

その後、担当者からもう一度説明させてくださいという電話があって、再度会うことに。で、また新しい物件を持ってきました。今度は若干の赤字は出るものの新築の物件で、設備的な問題はなし。価格は約2000万円、家賃は8万円強。立地も山手線沿線で非常によい。しかも!頭金ゼロという条件はそのままスライドという好条件。新築マンションで一割の値引きなんか普通は絶対無いです!という説明を聞いて、一度は完全に止めるつもりになったのに、再び欲の皮が突っ張って…(^_^;) 部屋を押さえなきゃいけないので早く回答が欲しいと担当者はは言いますが、そりゃ、無理… 再び数日間の考慮期間をもらいました。

実は家族には全く言っていなかったので、ここで初めて頭だし。「今、こんなこと考えて、やってみようかと思うんだが…」最初は「ふ〜ん」っていう反応だったのが、しばらくたって「やっぱり反対…」その後は「自宅の借金もあるのに今更2000万円の借金だなんて…」「何かあったらこの家だって売らなきゃないよ」後はたちまち集中砲火。

翌日、母が東京で不動産関係の仕事をしている従兄弟にこの件で電話をかけたようです。2000万円の物件で家賃が8万円は少ない。何年か経つと経費が大きくなってそれなりに持ち出しになる。さらに年数が過ぎると売るのも難しくなる。そんな回答でした。営業担当者の言とは若干の違いがありますが、この電話一本で家庭内のすう勢は確定してしまいました。この時点ではまだ少し未練があったのですが、既に一人で突っ張れる状況ではありませんでした。

かくして、翌日、これ以上付き合わせても迷惑を掛けるだけだと思い、担当者に電話して最終的な回答としてお断りしました(この時、若干不愉快なやり取りがあったことは付け加えさせていただきます)。この判断が正しかったのか、せっかくのチャンスを逃したのかは判りません。

このような結論に至った理由としては、まず従兄弟の回答は大きいです(本業だし、なんと言っても身内の言うことですし…)。

そしてやはり30年というスパンの長さ。この間に社会情勢がどうなるかは全く判らないし、新築とはいえこの年月の影響は無視できないし… さらに途中で家賃収入を得るには、退職金を投入しなきゃいけませんが、それならそのお金を現金で持ってた方がリスクは少ないのではないかと、そんなことでした。

要するに、自分のような小心者には、投資といった行為は向いていなかったのでしょう。と言うわけで、今同じような悩みを抱えている方がいらしたら、何の参考にもなりませんで、申し訳ないですm(__)m

今日、帰宅途中の仙台駅前。ペデストリアンデッキや通りに異常な人だかり。何だろうと思ったら、先の民主党議員辞職にともなう衆議院補欠選挙の応援演説でした。しゃべっているのは…、おや、小泉首相じゃないですか。そういえば、周囲には警備の警官もたくさんいるし… 

自民党総裁という立場で来ているようでしたが、首相としては他にもやることがいろいろあるような… 中国の反日デモやらなんやらかんやら、何とかしてよ!

しゃべっていた内容はで聞き取れたのは…「仙台は楽天で盛り上がっています、野球は弱いけど…」って余計なお世話だ!(笑) 後はどうやら郵政民営化についての持論をぶっていたようですが、よく聞いていませんでした(^_^;)

あっ、安倍さんも来てたようです。

小泉首相なんですが…

とりあえず一枚撮ってみましたが…もう薄暗くて何だかよくわかりません。それと公職選挙法はよくわからないんですが、念のため候補者の名前にはモザイクかけときました(^_^;)

町村外相が中国へ行きましたが、一体何をしに行ったんでしょうか? 一応、遺憾な状態であるとし、中国政府に謝罪を求めたようですが、中国側の回答は、事もあろうに「中国はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことをしたことはない」そうです。なんだ、ソレ?

日本領事館とは日本そのものです。それを一方的にボコボコにしておいて言えるセリフでしょうか? 邦人には怪我人も出ています。

中国が免罪符のごとく繰り出す歴史問題。日本人が中国人の感情を傷つけているから、中国人は日本人に何をしてもよいのだそうです。中国の法律ってハムラビ法典ですか? どうにも立派な国だこと…

日本はかつて過ちを犯しました。大筋においてそれは間違いないと思っています。ただ、ディテールにおいて中国の主張にはいろいろと問題があります。日中の主張を一つ一つ検証しましょうよ。それで歴史問題に終止符が打てるとは思いませんが、日本が過去の歴史をおろそかにしない国であるとの証左としましょう。中国以外の国へのアピールも大切です。

そして何よりも日本の自衛隊員は外国人はおろか日本人にも銃弾を放っていません。もちろんいかなる戦争にも参加していません。これが、日本の反省の形です。その間、彼の国が何をやってきたのか… チベットへの侵攻・朝鮮戦争・インドやソ連との国境紛争、天安門事件そして文化大革命で亡くなった中国人の数を中国の歴史教科書はどう教えているのでしょうか?

こんなことを書いていると言いたいことが山のように出てきます。最後に一言だけ… 町村外相、NHKのニュースで見たんですが、薄ら笑みなんぞ浮かべてないで、怒りは表情で表してください。あなたはお願いに行ったわけでも、ましてや許しを請いに行ったわけでも無いはずです。相手がなすべきことをなすよう、威厳を持って日本の主張を伝えてくれなければ困ります。て言うか、外務大臣、安倍晋三さんと代わってもよいのでは? 彼の方が言うべきことは言ってくれそうな気がします。

やばいです。頼みの岩隈で連敗です。って言うか、岩隈自身が2連敗。ん〜本気でヤバイ^^;

投打がホントにかみ合ってないです。投手陣は必ずのように中盤崩れるし、打撃陣はここ一発が出ないし…

今日も先制していながら、小笠原に2発、小田に1発のホームランを浴び、8回には稲葉にダメ押しの2点タイムリーツーベース。楽天打線も終盤の8回、9回にスコアリングポジションにランナーを進めながら後続がなく、そのまま負けちゃいました。にしても、9回の2連打の後の3連続三振にはまいったな〜、ここ一番の代打もいない…

このまま行くと、今季通算100敗も冗談ごとではなくなってきました。

長い目で見なくっちゃ、とは思いつつも、戦力補充しないとダメかな〜 一時期、ドジャースの中村が来るとかいうウワサありませんでしたっけ(笑)

昨日、何気にドラえもんを見てしまいました。

っていうか、直前の番宣を見て、「あ〜そう言えば声優が代わるんだっけ…」で、ダラダラとチャンネルを換えなかっただけですが…

主題曲は、前からのヤツをアレンジしただけでしたね。歌は入ってなかったけど… 

で、“声”ですが… ドラえもん以外はそれほどで違和感が無かったけど… ん〜、ドラえもん、全然違う(笑) 大山のぶ代さんのインパクトが強すぎましたね。いい歳したおっさんにも完全に刷り込まれている声ですから。

ルパン三世の山田康夫さん亡き後、栗田貫一さんに代わったときは、ともかく似てましたのでなんかとOKでしたが…、日テレと比べるとテレ朝、勝負しましたね〜って感じです(笑)

まぁ、私らの世代にはどうでもよいですし(コラっ!)、これから見る世代も問題なしでしょうが、リアルタイムで見ている子供たちにはどうなんでしょうね。むしろ半年ぐらいのブランクがあったほうがよかった気もしますが…

絵の感じも微妙に変わってました。ストーリ展開は…すみません、5分ぐらい見てて挫折してしまいましたのでよく判りませんでした(^^ゞ


あっ、そうそう、JR北海道が函館〜吉岡海底で運転している特急「ドラえもん海底列車」の車内アナウンスも、今回の声優交代に伴って変更されているようです。


4/16 19:15 追記

今までの声優さんたち、それなりにお歳だとは思ってましたが、ん〜主要キャラ5人はいずれも60代後半から70代だったんですね。知りませんでした。。。 

新しい方々のご健闘をお祈りいたします。

今日の仙台は暖かです。

昨年の11月から通っている事務所の窓から青葉通りのケヤキ並木が見下ろせます。通いだしてから、ず〜っと冬の装いだった木々にようやく春の兆し。先週の終わりぐらいから、裸の枝の先っぽの方が、ほわほわっと赤みがかった茶色に変わってきました。さっき見てみたらそれがだんだん緑ぽくなってきて… 新緑の季節ももう少しですね。晩翠草堂(土井晩翠の住居)の桜の木もうっすらとピンク色。どうやらつぼみが膨らんできたようです。

何か、世の中見ても身の回りを見てもイイことがちっともありませんが(^_^;)、「春が来る」ってだけでも幸せなのかもしれません。

もう少し、青葉通りの春を楽しみたいのですが、来週からは本来の事務所に戻る予定です。今やってる残務処理が終われば… さぁて、仕事だぁ〜(泣) てか、とっととヤレ!

9時過ぎに帰宅したんですが、ついさっきまでまでラジオで野球中継を聞いてたという家人が、
「今日は勝ってたよ、11対2。でも信用できないね」
といいます。
「いくらなんでもその点差なら大丈夫だろ〜」
て、言うか
「ホントに11点とったの?」
何でも3回の集中打で一気に10点とったそうです。
毎度ながら、取るときは取る打線だなぁ〜(笑)

で、NHKニュースの野球速報。
「え゛っ!」
8回のウラで“11対9” 何だそれ???

オイオイ、大丈夫か〜

8回に今度はソフトバンクの集中打。スクルメタ、やられちゃいました。一気に6失点。それでも後続の福盛が何とか踏ん張って初セーブ。

何とか勝ちましたが、田尾監督も頭の痛いことでしょう。

でも勝ちは勝ち(^^)v しかも初物づくし。開幕から5連敗していたソフトバンクからあげた初勝利。勝ち投手は6回を投げたホッジスに付いて、岩隈以外の先発陣ではこれまた初勝利。打線も初の逆転勝ち、1イニング2桁得点も初! まぁ、何にしても飽きることのないチームです(^^ゞ

安定した勝ちパターンが欲しいトコですけどね。何ははともあれ5連敗はしない楽天でした(笑)

どうも、海の向こうが騒がしいですね。

この間の韓国の次は中国。まぁ、この時期の教科書問題はもはや年中行事、春の風物詩と化している感もありますが…(笑)

って、笑ってる場合でもないか。それにしても今回の中国の騒ぎもよくわかりません。とりあえず日中間の問題と言えば、「教科書問題」「靖国問題」「日本の常任理事国問題」、こんなところでしょうか。

で、日本に何をしろと? 中国にとって今後に関わる問題は日本の常任理事国問題ですよね。同じアジアの国で中国に同調しない常任理事国が増えるのはやっぱりイヤなのかな? あとの二つは過去の問題で、ある意味、中国政府にとってはカード以上の意味は持たないと思います(日本にはけん制、国内にはガス抜き)。すなわち今回の反日デモは、学生の暴発か中南海の思惑かは知りませんが、過去の歴史問題のベールで飾った日本の常任理事国入りの阻止行動…なんでしょうか?

それとやっぱり人民に対する「ガス抜き」の意味合いは大きいのかもしれません。テレビで見てたら、まぁ、真剣?にやってる人はやってるんでしょうが、中にはこぎれいな服を着た若い女性が、何だか楽しそうに日本大使館に石を投げ込んでいる姿も見えました。投げる先が外国の大使館でなければ、レクレーションそのものです。少なくとも食うに困っての、あるいは止むに止まれぬ感情の発露としてのデモではないようです。

子供の頃からの反日教育の結果、レクと犯罪の区別が付かなくなった人の集団ですね、こりゃ。何でも「愛国無罪」とかで、国を愛していればちょっとやそっとのことは罪にならないそうです。これってかつての日本陸軍の十八番かと思っていましたら… 思想って万国共通なんですね。コレだけでも日本人と中国人は分かり合えるような気がします。。。

まぁ、アホな話はおいといて、少なくとも自国民が他国の大使館や、他国民、その所有物に何がしかの損傷を与えておきながら、その責任を相手国に転化するような国が、常任理事国をやってるんですから、別に日本がその任についてもいいような気がしてきました。もともと私的には、日本の常任理事国入りには賛成していなかったのですが…

そろそろ中国政府は、他国の目を気にするべきですね。今回の騒動における中国人民のレベル(日本で言うと、日露戦争後の日比谷騒擾の頃のレベルか?)と、60年前の出来事と今起きている出来事を同列にしか扱わない中国政府のレベル。とてもまともな法治国家には見えません。て、いうか法治国家じゃないことを満天下にさらしてしまいました。ホントにこんな国でオリンピックをやるの?キライな国になら平気で野次を飛ばして、ペットボトルを投げ込んで、楽しげに石投げて生卵を投げて、あ〜、スッキリした(^^)、って国で万博をやるの?

そろそろそういう目で世界が中国を見てますよ。まずは愛国と犯罪の区別がつく国民を育てましょうよ。

で、日本です。まず国民のみなさん、確かに不愉快ですが、いくら腹が立ったからといって国内の中国人・中国系の方に嫌がらせなんかしちゃいけません。今の我が国には「愛国無罪」なんて発想はありませんからね。ちゃんと日本の法律に則って罰せられます(^_^;) 

そして、日本政府のエライ方々、少なくとも教科書問題は純粋に国内問題だと思います。内政干渉には毅然と立ち向かってください(今回の政府の反応は何か良いような気がします)。歴史問題と領土問題(尖閣諸島問題もありましたね、忘れてた(汗))、それぞれの言い分、どちらが真実か妄言なのかハッキリしましょう。未来永劫、ホントかウソか判らん中国・韓国のカードに付き合うのはご遠慮したいものです。真実を明確にした結果、保障すべきことは出来るうちにしてしまいましょう(それは国の面子とか以前に、人としてすべきことです)。

そして、安全保障理事会の常任理事国になって何をしたいのか、何が出来るのか出来ないのか、そのために憲法をどうするのか、自衛隊をどうするのか、を国の内外に明示してください。その上で国民の審判を仰いでください。

それで決まったなら、全力で頑張りましょう。世界平和のために!(って書くとウソっぽい)(^_^;)



何か、感情のおもむくままに書いちゃいました。判りにくい文章になりましたことをお詫びします。

今日の楽天は大阪ドームでオリックスとの因縁の闘いです。結果は…勝ちました。連敗を4で止めました^^; 

先発ホッジスはピリッとしませんね。四球を連発し、勝ち投手の権利目前の4回2/3で交代。でも福盛はいい仕事をしました。マイエットに代わって上がってきたスクルメタも2回を好投。オリックス打線を3安打に抑えました。

打線は14安打、特に7回には5連続安打の大当たり。礒部や高須の元近鉄勢が古巣大阪ドームで大活躍でした。

終わってみれば8対2で楽勝。ホントによく判らないチームです(笑)

ちなみに今夜勝ったパ・リーグのチームは他に西武とロッテ。いずれも8対2のスコアでした。なんか、今シーズンのパ・リーグ、大差の試合が多いような気がします。

何はともあれ、楽天、最下位脱出!!です。

ひと月ほど前のことですが、盛岡の友人からメールが来ました。件名は「行きます!」(笑)

何のことかと思ったら、スイス旅行へのお誘いでした。メンバーは過去に何度か海外旅行に同行した盛岡時代に同じ担当にいた人たち。ん〜、スイスか… 行ってみたいよなぁ〜 で、とりあえず「前向きに検討!」と返信しました。

その半月後、友人から素晴らしく気合の入った「ツアー比較資料」が送られてきました。見たものの…さっぱり判らん(^_^;) え〜っとね、出てくる地名、インターラーケン?ツェルマット? 聞いたことあるけど…、ユングフラウヨッホ、これはよく聞くよね。で、ドコなんだそれ? ゴルナーグラート、フルカ峠、アンデルマット… わぁ〜、ごめんなさい。地理的知識ゼロだ(笑)

過去何回か海外へ行きましたが、こんだけわかんないトコ初めてです。韓国・台湾・タイ・イタリア… みんな海岸線があるので、それをベースに頭の中で地図が描けるんだけど、スイス、まず国の形からしてわかんないや…

そうこうするうちに、送ったリストから希望のツアーを選べというリクエスト。ダイヤモンド社のスイス鉄道の旅というガイドブックを必死こいて紐解いて、ルートを地図上で追いかけて、一応決めました。っていっても基本的なコースには二通りぐらいのバリエーションしかなくて、後は自由時間の配分とか、氷河急行にどっからどこまで乗るか、とか、そんな感じですが…

でも、頭の中の地図がだんだん出来てくると、「よぉ〜し、行くぞ!!」って気になってきます。本音を言えば、ツアーじゃなくて、効率悪くてもいいからのんびりとフリーの旅がしてみたいものです。調べれば調べるほどそう思えてきました。

ガイドブックの裏表紙にあったゲーテの言葉「人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである」

って、今月の半ばには仕事の内容がすっかり変わるんですけど… お金の心配もしなきゃないし… ホント、行けるのか、オレ?(笑)


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM