帰宅してすぐ、
「どうなってる?」「2対0」「どっち?」「ロッテ」「お〜」
で、テレビを見てみたら、3対0! 李のタイムリーツーベースが飛び出したようです。なんだか、またまた大量点の気配だ〜 と思ったのですが、その後は投手戦の様相を呈してきました。

この3試合、ほとんど暴走状態だったロッテ打線ですが、さすがに4試合連続っていうのはなさそうです。頼みの投手陣は、阪神の拙攻にも助けられながらもセラフィニが踏ん張ります。が、6回ついに捕まって1失点。この回さらにもう1点失って3対2。ん〜、ついに猛虎が目覚めたか?

ここまでの3試合と違って、この一戦は手に汗を握る展開となりました。3対2のまま、9回の裏、阪神最後の攻撃。ロッテは小林雅が日本シリーズ初登板。で、いきなりストレートのフォアボール。ノーアウト一塁。ロッテ、大ピンチ! ですが、矢野の送りバントは失敗。しかもゲッツー。

ついにロッテ、日本一まであと1人。そしてついについにその瞬間がやってきました。藤本三振! ロッテ31年ぶりの日本一!! バレンタインの体が宙に舞いました。

ロッテファンを続けること30年、特に後半の20年はほとんど変わり者扱いに耐えてきたのですが、去年の地元球団の誕生で楽天に鞍替えしてしまいました。で、いきなり優勝かよ!(笑) にしても、ホント、今年のロッテは強かったですねぇ。そしてこの日本シリーズ。まさに圧勝だった3試合。そして最後は接戦をものにしての日本一。本当に感慨無量の4日間でした。


さてと、楽天ファンに戻りますか(笑)

ここまで2連勝の千葉ロッテマリーンズ。今日は敵地甲子園に乗り込んでの第3戦。千葉マリーンスタジアムでのようにはいかないぞ、と思っていたのですが… 終わってみれば、10対1と今日も圧勝!

どうしちゃったんでしょう。ロッテはこの3連戦、全て10得点で合計なんと30点。失点はわずかに2点。投打ともに圧倒しています。いつの間にここまで強くなっちゃったの? てか、阪神はどうしちゃったんでしょう。とてもセリーグの王者とは思えない戦いぶりばかりが目に付きます。いかにペナントレースから日本シリーズまで間があったとはいえ酷すぎます。

打線の主軸、金本、今岡は完全に沈黙。3試合でのヒット数は15ですが、ホームランはゼロ。一方のロッテはといえば、ヒット数は37。ホームランは実に8本。ロッテの良さだけが目立つシリーズとなってしまいました。

さすがにちょっと心配になってきました。大丈夫でしょうか? 大阪で暴動とか起きないでしょうね。いやマジで… なんか7回のジェット風船もさびしげでした。バレンタイン監督の勝利のインタビューもなんか表情硬かったですよね。ボビーも心配なんでしょうか?


まぁ、去年まで30年来のロッテファン(今年から楽天ファン、今は期間限定でロッテファン復帰中)としては複雑な心境ながら、やっぱりうれしいんですが…

ん〜、よっしゃ! やっぱ明日決めてしまおう(^^)v

今日、投票のあった宮城県知事選挙は、浅野史郎知事の後継者である「前葉泰幸氏(43)」と、自民党推薦の「村井嘉浩氏(45)」の新人2人による事実上の一騎打ちとなりました。下馬評では2人が競っているとの事だったのですが、いざ蓋を開けてみれば、午後10時には、自民推薦の村井氏の当確を決めていました。

私としては、県民に人気のあった浅野知事の後継者である前葉氏が、やや有利かと思っていて、こんなに早い時間帯での村井氏当選はちょっと意外でした。改めてテレビの開票速報を見てみたら、前葉氏の知名度の低さがネックだったようですが、浅野知事の官僚との対決色が強すぎ、一部に混乱をきたした事も影響したのかもしれません。

それと、政党色を廃した前葉氏に対して、村井氏へのなりふりかまわぬ自民党の選挙応援も見逃せないところです。来仙したのは武部幹事長始め、麻生太郎総務相や与謝野馨政調会長、佐藤ゆかり衆院議員など相当数に上ったようです。そしてもう1人忘れちゃいけない?のが、あの杉村太蔵衆院議員。と言いつつ、私は彼の来仙は全く知りませんでした。今朝のテレビで初めて知ったのですが、ん〜、いつ来たんだろう。テレビで見てたらウチのすぐ近所の大観音の前で応援演説してました。知ってたら見に行ったのに(笑) 

なんでも、武部幹事長に、新潟の旧山古志村へ視察に行った時の報告しに行ったところ、たまたまいた宮城県選出議員に選挙応援を頼まれ、幹事長もこれを認めた事から、杉村議員初の選挙応援が実現したらしいです。テレビの杉村議員は、「仙台、大好きになりました」とか「大きな観音様ですねぇ、素晴らしいですねぇ」などといつもの杉村節をぶち上げていました。いや〜、いつも思うんですが、キャラは面白いんだよなぁ〜 と思って、何人村井氏に投票したかは知りませんが(私は前葉氏にいれました)、何かしらの貢献はしたんだろうなぁ。とりあえずテレビの中では大人気の杉村議員でした。


ところで、前の衆議院選挙から、仙台の投票所で投票すると、下のしおり(だと思う)がもらえます。なんでも投票率を上げるための施策の一つらしいんですが、ん〜、効果は…ないような気がします。てか、ほとんどの人が気付いてないようだし… とりあえず、しおりのバーコードをケータイで読み込むと、投票率や開票結果を見る事が出来ます。

ちなみに、今回の仙台市の投票率は、37.99%でした。。。 (宮城県全体ではもう少し高いようです)

583系といえば、かつては昼夜兼用の特急型電車として東北本線に君臨した名車。既に第一線は退いていますが、JR東日本の仙台支社には、その583系電車が一編成だけ存在します。6両編成で、食堂車はもちろんグリーン車もないモノクラス編成は、往年の姿を知る身としてはちょっとさびしいのですが、それでも可能な限り国鉄時代の雰囲気を保っている姿には好感がもてます。

最近は仙台を中心に臨時の快速電車として活躍していますが、昨日(10/22)は快速「仙山もみじ号」として仙山線 仙台〜山形を一往復しました。とは言いつつ、紅葉には少し早く、しかも天気は終日雨。どうしようかと思ったのですが、おもいっきり手近で撮影してきました。車で5分ちょっとというポイントですが、結構山の中という雰囲気で撮れる場所です。前回来た時は造成しただけの人気のない場所だったのに、今回行ってみたら背後に家が立ち並び、微妙に気まずい雰囲気…かも(笑)

周囲の木々の色づきはまだまだですが、たらの木の葉が微妙に赤くなっていたので手前に入れて撮ってみました。

快速「仙山もみじ号」は今日(10/23)と来週の土日の運転です。今朝の仙台は未明に雷雨があり、ちょっと心配でしたが、JRのHPでは仙山線に大きなダイヤの乱れはないようです。

下り:9837M 仙台11:16 → 山形12:45
上り:9844M 山形16:12 → 仙台17:34


9837M 仙山線 北山〜国見 2005.10.22

31年ぶりのリーグ優勝を果たした千葉ロッテマリーンズが、31年ぶりの日本一を目指し、千葉マリンスタジアムに20年ぶりの日本一を目指す阪神タイガースを迎えて戦う日本シリーズ第1戦。先発はロッテ清水と阪神井川。投手戦を予感していましたが…

ここまでプレーオフを戦い抜いたロッテの勢いが勝っていました。初回に今江のホームランでまず1点先制。5回に阪神藤本の犠打で1点を取られたものの、すぐその裏にロッテ打線がつながります。渡辺正、西岡の連打、続く今江のタイムリーで突き放し、さらにサブローのツーベースで2点追加。うむ〜、強いぞロッテ! 

その後も李、里崎、ベニーのホームランが飛び出して、7回途中でなんと10対1の大量リード。しかも、ここまて毎回安打で先発全員安打。初回にホームランを打っている今江は、二打席目のセーフティーバント(ホームランの後だけに、効果的でした)を含めて4打席4安打。とにかく大当たりのロッテ打線。

負けずに先発清水も7回まで、5安打1失点と安定した内容。見てて全く不安なしです。

ところが、ここで千葉マリンスタジアムに異変が… 球場の高い外壁を越えて霧が進入。最初はスタジアムのライトに照らされてなかなか幻想的な光景だったのですが、その後もどんどん霧が球場内に溜まって、とうとうベニーのホームランが出たときには、ホームランかどうかも見えない状態。

結局、30分の中断を経て、前代未聞の霧によるコールドゲームとなり、ロッテは貴重な1勝を挙げました。天候までロッテの後押しです。なにしろこのまま試合を続けていたら、打ち疲れてしまったかもしれませんから…

というわけで、ロッテの強さは今さらながら本物と思い知りました。やっぱりボビーは名将ですねぇ。あ〜、前回(95年)あんな形で解雇なんてされていなければ、96年にこの光景が見れていたかもしれないのに… などと愚痴る、出戻りロッテファンなのでした。。。

とりあえず、日本シリーズ終了までは、楽天ファンの立場を忘れます(笑)

パ・リーグのプレーオフ第2ステージも今日が最終戦。千葉ロッテが2連勝で一気に王手をかけたものの、レギュラーシーズンを首位で抜けた福岡ソフトバンクが意地を見せての逆王手。そして雌雄を決する第5戦ですが、ここ仙台の地上波は野球中継の気配全くなし。

ん〜、どうなっているんだろう。今年から地元に誕生した東北楽天に鞍替えしたものの、去年までは30年来のロッテファンだった私。こうなるととても気になる。ネットでチェックしたら2対0でソフトバンクリード。ありゃ〜、と思うけど、なぜか今年のプレーオフは先制したほうが負け。さてどうなる。てか、テレビで中継が見たい〜(泣)

夕食後、もしかしてとラジオのスイッチを入れたとたん、興奮したアナウンサーの声が響きます。
「伸びる、伸びる、伸びる〜、フェンスに当たった! 二塁ランナーホームイン! 続いて一塁ランナーもホームイン! 3対2! ロッテ逆転!!」

思わず「よっしゃ〜!」と、ガッツポーズ。1年ぶりにロッテファンの血が甦ってしまいました。回は8回。追加点が欲しいところ。続くベニーがヒットで出塁、そして今江が敬遠気味の四球でワンナウト満塁! でしたが、フランコ、今井が倒れて追加点はなし。今一つ息が合わないアナウンサーと解説者の向こうから馬原の気迫が伝わってきます。息詰まる攻防に、この回だけで疲れてしまいました。

8回裏、9回表はともに得点なし。そして運命の9回裏。ロッテのバレンタイン監督は抑えの切り札小林雅をマウンドに送りますが、先頭打者大村に四球を与えてしまいます。そして続く鳥越が送りバントを決めてワンナウト二塁。手に汗を握り、ラジオの声に耳を傾けます。代打柴原セカンドフライ! よし!あと1人! 打順は一番に戻り川崎。打った〜、打球は高〜く舞い上がり、そしてレフト井上のグラブの中へ! やった〜!!!!!

ロッテが31年ぶりの優勝を決め、私が楽天ファンという立場を完全に忘れた瞬間でした(笑)

思えば数年前に、阪神ファンの友人と、「ロッテ、阪神の日本シリーズなんて、今世紀中は無いだろ〜」なんて言っていたのですが、まさかこんなに早く実現するとは… 世の中、何が起こるか判らないものです。

さぁ、この勢いで、目指せ日本一!

ただ、一言だけ言わせていただければ、去年優勝して欲しかった。去年だったら諸手を上げて喜べたのに〜 はぁ、実は内心ちょっと複雑な元ロッテファンなのでした…

なにはともあれ、現役ロッテファンの皆さん、本当におめでとうございます。

今秋発売予定だったトミーテックの街コレこと「街並みコレクション」の第4弾が、いつの間にか発売されていました。第3弾は横丁編でしたが、今度は駅前編ということで、「駅舎」「ホーム」「交番・詰所」「バス車庫」「日通営業所」「タクシー営業所」がラインナップされており、それぞれ色違いがあって都合12種類という構成です。それなりにマニアックですが、駅前旅館とか駅前食堂なんかも欲しかったかな。

今までは1個2個という買い方でしたが、今回初めて「ハコ買い」をしてしまいました。バラバラに買って、駅舎とホームが揃っても駅名が違ったらしょうがないので… でも今回から値段が少し上がってるんですよね。第3弾が378円なのに第4弾は483円でした(税込み)。

で、各種一つずつ組んで見たのですが、出来についてはほぼ従来どおり。細かいこだわりがうれしい仕上がりです。とは言いつつ、物によってはゆがみがあったりして、ちょっと組みにくいものもありました。100円以上価格が上がった割には…って気もしなくはないです。 

とりあえず組んだ6個+αを並べてデジカメで撮影してみました。何か駅前って撮り方が難しいですね。


車は、過去に買ったバスコレ、カーコレ、トラコレですが、ボンネットバスは全く別のシリーズ。後ろの気動車は大昔に買った学研のキハ26です。

今回組まなかった残り6個は…当面はタンスの肥やし状態かな〜

■関連記事
街並みコレクション[第5弾]並べてみました 2006.04.16
街並みコレクション[写真]2005.05.02

中央線の201系は、今でこそ年に数回の出張などで上京した時に乗る程度ですが、かつて国分寺市に10数年住んでいた私にはとても馴染み深い車両です。職場が三鷹、立川、八王子と多摩を転々とした事もあり、通勤に使うのはいつでも201系ばかり。乗って楽しい車両というわけではありませんでしたが、世代交代の時期を迎えたと聞くと、なにやら感慨深いものがあります。

思えば、私が就職のため東京にいった頃も、中央線の世代交代が進んでいた時期でした。私の記憶が正しければ、201系の大量増備に、まず103系が姿を消し、わずかに残った101系も追い立てられるように消えていきました。そして気付いたときには中央線は201系の王国と化していたのでした。

あれから20年。周りの電車のステンレス化が進む中、鋼製車両の孤塁を守もり続けた201系ですが、やはり古臭い印象は拭いきれないものがありました。でも、たまの上京であのオレンジ色の電車を見るとちょっとホッとしたのも事実です。

JR東日本のプレスによると、来年12月に201系の後継車として登場するのはE233系電車。E231系をベースとし、コンセプトは「故障に強い車両」「人に優しい車両」「情報案内や車両性能を向上した車両」「車体強度の向上」だそうです。もちろんステンレス車で、中央線伝統色のオレンジの帯を巻いています。カッコ良いかどうかはおいといて、とりあえずイマドキの電車、って感じですね。さびしい反面、ちょっと乗ってみたい気はします。

で、以前撮った201系の写真はなかったかな、と探していたら、こんなのが出てきました。 ん〜、とりあえず懐かしい(笑)

国鉄最晩年の201系
1987年3月 中央線西国分寺駅で撮影

今日、阪神タイガースは優勝を決めましたが、東北楽天ゴールデンイーグルスは、昨日、ファーストシーズン最後の試合を終えました。一年間戦っての成績は、38勝97敗。借金は59。首位とのゲーム差は51.5。5位との差でも25。見た事も聞いた事もないぐらい不甲斐ない結果でした。

でも、私たち仙台の楽天ファンはプロ球団が仙台に来てくれた事が本当にうれしかったのです。地元のチームがソフトバンクや西武、ロッテなどのチームと戦っている。なかなか勝ってくれないチームでしたが、その分たまに勝ってくれた時の喜びはひとしおでした。そしてそんな時に見せてくれる田尾監督の笑顔は本当に最高でした。それだけでそれまでの連敗を忘れました。今は弱いチームだけれど、きっと強いチームに変えてくれる。そんな可能性を信じて応援を続けました。

田尾監督は監督に就任すると、仙台への転居を明らかにしました。当たり前なのかもしれませんが、聞いたときは正直意外な感じがしました。かつて仙台を準フランチャイズとしていたロッテオリオンズには、仙台に住んだ監督・選手は1人もいませんでした。今度のチームの監督はちゃんと家族そろって仙台に住んでくれる。本当に地元のチームなんだと、これだけでうれしく思ったものです。

この1年、勝っても負けても本当に楽しい時間をいただきました。

それだけに今回の田尾監督の解任は本当に残念です。楽天という球団の手法に疑問を感じてしまいました(キーナート氏の降格の時も感じましたが…)。

昨日の最終戦は、今年の戦いを象徴するような展開で、一度は逆転したものの、守備のミスから失点を重ね結局逆転負け。田尾監督の最期の戦いを飾る事は出来ませんでした。

それでも、最後に選手による胴上げ。何か救われたような気がしました。

改めて田尾監督には謝意を表したいと思います。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

先ほど報道ステーションを見ていたら、今や知名度No.1の若手議員杉村センセイの所信表明のニュースをやっていました。

ものすごい数の報道陣に囲まれるなか、緊張の面持ちで現れた杉村太蔵議員。

「自覚の足りないまま用地で無責任な発言を繰り返してしまいました。大変反省しています。今日からは心を入れ替え国会議員として、責任と品位のある言動を心がけていきます。
また政策についてもこれから死ぬ気で勉強してまいります」

う〜ん、よっぽど怒られたんでしょうね(笑) 表情がかなり硬いです。怒ったのは武部幹事長でしょうか? でもあの人の発言って品位とかあったっけかな?

今後は、フリーター・ニート問題に取り組んでいくそうで、
「アルバイトの職種の豊富さに関して僕は自信を持っています。様々な事をやってきました。今ここではなかなか申し上げられませんが。いや悪い意味ではなくて… だからこそフリーターの気持ちがわかるんです」

選挙公約は「スポーツを通じた教育・環境・国際交流への取り組み」だったんですが… いつの間に変ったの? ん〜まぁいいか。

「この3日間、3連休で読んだ本の中に“政治家は謙虚であるべき”という言葉がありました」
などと神妙に受け答えする杉村議員ですが… 記者の何冊読んだかの質問には、ちょっと間を開けて
「一冊です」
さらにどういう内容か聞かれると
「プライベートに関わるご質問なので、コメントは差し控えます」

相変わらず微妙に笑わせてくれるのでした。


で、何のための記者会見だったんですかね。そこがさっぱりわからん。

ちなみに小泉首相は、
「若いからある程度“規格外れ”の発言するのもいいんですよ」
と言っていました。

小泉チルドレンの杉村センセイ。小泉首相のお墨付きですよ。思う存分に内幕をしゃべってください。ハッキリ言ってあなたに期待してるのはそこだけなんですから(笑) 真面目な話、ここでおとなしくなっちゃったら他の議員の中で埋没してしまいますよ。


それにしても、杉村センセイへの関心は抜群ですね。私事なんですが、このブログを始めて約7ヵ月。地味〜にやっていたんですが、前回書いた杉村議員ネタは、明らかに異常としか思えないアクセス数を記録しています。

果たしてこの記事が二匹目のドジョウになるようなら、杉村議員の注目度は本物かも…です(^_^;)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM