やったね! 開幕戦以来の完投勝利で、岩隈がついに復活!

序盤はやや打たれましたが、テレビ中継が始まった後は、もう安心して見てられました。4〜6回は三者凡退。7〜9回はヒットを1本ずつ打たれてますが、全てツーアウトから。完璧です。これが「岩隈」なんですね。改めて実感した、って感じです。

打線も点が欲しいときに取ってくれました(これで8回のチャンスで1点取ってりゃこっちも完璧)。もっとも、よく考えたら、この対巨人3連戦では、最少得点ですれけどね(笑)

GWの最終日にいい試合を見せてもらいました(^^)v これで、連休明けの明日からも頑張って働けそう…か、どうかは、また別の話ですが…(^^ゞ

交流戦の第2戦 昨日に続き巨人と戦った楽天。一場と野間口のルーキー対決を制したのは、巨人の野間口。楽天一場は5戦して未だ勝利無し。

今日も被本塁4、失点は8。先制点をもらいながら、2回・3回に6失点。中盤は立ち直ったものの、終盤に再び2失点。

一場にとっても、ファンにとっても試練の時は続きそうです。

試合を作れぬまま巨人に連敗。昨日同様、9回にホームランが飛び出しましたが、これは最後まで応援を続けた楽天ファンへのせめてもの“つぐない”ってトコでしょうか?

明日は不振のエース岩隈。肩の不安は残りますが、なんとか意地を見せて欲しいと、願います。いや、ホントに(笑)

今晩、フルキャストスタジアム宮城では、楽天と巨人の最下位決定戦!じゃなくて(笑)、初のセ・パ交流試合が行われました。

微妙にいい試合でした。楽天は負けたけど… ん〜 何だかなぁ、三番手のピッチャー玉木さん、8回に小久保・清原・阿部を連続三振。9回にも二岡を三振! すごいじゃないか!と思ったら、斉藤にヒット、さらに仁志にツーランホームラン、その後さらに1失点で、万事休す。ん〜、終わったか〜 テレビ中継も終わり。ところが、9回のウラ、ワンアウトから四球の後、礒部・高須が連続ヒット。不振のロペスがここでなんと満塁ホームラン!

結局、8対6で敗れました。最後に意地を見せてくれたことで良しとしますか。ってもなぁ、9回の3失点が悔やまれる(T_T) 

福知山線(JR宝塚線)の事故から10日が過ぎてしまいました。この事故については、書こうと思いつつ、うまくまとまらず書いては消し書いては消しを繰り返していました。そんなことをしている間にも、新事実という名の下にさまざまな情報が流れてきます。


とりあえず、思いついたものを並べてみると、

・日勤教育の実態。
・事故列車のオーバランした距離の虚偽報告
・福知山線のATS−Pは工事中で6月から使用予定だった
・現場での速度は108km/hだった(加速していた可能性もある)
・現場となったマンションの住民の方に対するJR西日本の対応
・現場手前の直線区間は先のダイヤ改正でハード的な条件の変更なく最高速度が100km/hから120km/hに変更されていた
・事故の電車にJR西日本の運転手が同乗していたが、救助作業をすることなく職場に向かった
・事故直後に、JR西日本の社員がボーリング大会をしていた
・続発するオーバーラン 同じ電車が二度のオーバーラン

どうにもやりきれない気持ちがします。


最初は、その事故の悲惨さに目が奪われました。無残にひしゃげた電車。次々と増えていく犠牲者の数。そして次第に増えていく、亡くなられた方やその周囲の方の個々人の情報。胸が締め付けられる思いでした。


そのうちにその取材方法も含めて、マスコミの報じ方が気になってきました。

当初、マスコミが盛んに問題視したATS−Pや過密ダイヤについては、二義的な事だと思っていました。事故の背景にある最大の問題は、「いじめ」とも「みせしめ」とも言える日勤教育にあり、オーバーランという初歩的なミスを犯した運転士が動揺し、その結果、無理な運転につながり事故を起こしたのだと…

ATS−Pの導入が他線と比べて遅れた事、あるいはATS−SWで速度の制御を行わなかったことで、JR西日本を責める論調がありましたが、どこの企業でも予算の枠の中で施策を決めているはずです。全てを同時に実施することは現実的に無理があります。現に福知山線(JR宝塚線)についは6月の使用開始に向けて工事が進んでいました。誤解を恐れずに言えば、今回は不幸にして間に合わなかった、という事でしょう(「間に合わなかったで済むか!」という被害者の方の気持ちは当然だと思いますが…)。

過密ダイヤとはすなわち、「所要時間の短縮」「待たずにすぐ来る電車」「乗り換えが便利」ということです。福知山線(JR宝塚線)のダイヤ改正時に、マスコミは恐らく「JR宝塚線が便利になりました」という報道をしたのではないでしょうか? これらの施策により利用者数が増えたとすれば、利用者とJRの利害が一致したということです(「便利になった分、安全が脅かされるなんて思ってないぞ!!」という意見はもっともですが…)。

マスコミは、ともかく犯人をひたすら「叩く」こと自体を目的にしているのではないか、そんな気がしていました。例えば、犠牲となられた方の葬儀で、JR西日本職員を罵倒するご遺族の姿が流されていました。ご遺族の気持ちは十分に理解できます。自分がその立場なら同じ事を言うかもしれません。でも、この映像を流す意味がよくわかりません。献花に来たJR西日本社長の脇で、ご遺族に「どう思われますか?」って聞く必要性がわかりません。なんて答えるか想像ついてやってるでしょう、あなた。


JR西日本とはこんなにひどい会社なんだ、働いている社員も人の気持ちが判らないろくでなしばかりだ!という論調です。曰く、遺体をモノ扱いした、とか、マンションの住民の方に紹介した代替住居の目の前を鉄道が走っていた、人の気持ちを慮っていない、とか… 確かに配慮に欠けた言動をとる社員がいたのは確かでしょう。

でも一方では真摯な気持ちで対応している社員の方もたくさんいると思うんですけど、一切出てきませんね。つまりそう言う事ってマスコミから見た場合、報道の価値がないということなんでしょうか?

それにしても出るわ出るわ、あっちでオーバーラン、こっちでもオーバーラン。オーバーランってそんなに珍しいことなのかな? 多分、そうそう有るもんではないけど、格別珍しいことでもなかったんだと思います。ところが、突然ニュースバリューを持っちゃった。まぁ、同じ電車が2回のオーバーランって言うのは、確かにニュースだと思いますけど… 


ここまで、マスコミの論調が気になる、って視点で書いてきましたが、そうこういってる間にも次々出てくるJR西日本の不祥事。

「事故列車に同乗の運転士、逃亡、職場へ直行」
はっきり言って問題外です。しいて言えば、自分には運転しなきゃいけない電車があるという義務感? あるいは、遅刻の罰則としての日勤教育への恐怖感、なんていうのもあったのかな? などとも思いましたが、目の前の鉄道事故で苦しんでいる乗客を見捨てた、というのはやはり鉄道人としてあるまじき行為と言わざるを得ないでしょう。まして、近所の工場の社員による組織的な救助活動、マンションの住民による自発的な救助活動が報じられる中、やはり“人”としてどうなの?と思ってしまいます。

でも、今朝、この運転士がGW中に有給休暇を取っていたことについて、非難的な報道がありましたが、この報道は必要なのかなと、ちょっと思いましたね。別に行楽地に行ってた訳じゃないと思うんですが… マスコミはとりあえず草むしりでもしていれば満足するのでしょうか?


「事故の直後、JR西日本社員、ボーリング大会」
事故現場の尼崎と問題となった天王寺と、東北に住む私から見ればすぐ近所ですが、天王寺にいる人からすれば、尼崎はずいぶん遠いのかもしれません(判りませんけど…)。もう一つ実感がないままボーリングに行ってしまったのでしょう。ここで問われるのは、事故を自分達の事として捉えることができたかどうか、ということです。

JR西日本の社長が「情けない思いがする」と発言していましたが、その通りですね。でも、これがJR西日本金沢支社の社員だったらどうでしょう? あるいはJR東海や東日本の社員なら… さらに言えば仙台市交通局の職員なら… 同じ鉄道人として、やはり自分のこととして受け止めるべき出来事だとは思うのですが、これも非難の対象となるのでしょうか? この辺の線引きもちょっと微妙な気がしました(ちょっと屁理屈かな〜)。

とは言っても、関西圏のJR社員としてはやはりあってはいけないことですね。JR西日本本社に掲げられた半旗の意味をしっかりと考えるべきでしょう。

それにしても、ボーリングの後で寄った居酒屋でいくらのコースを頼んだのか、なんてディテールはいるのかな? とは思います。単に鉄道人としての自覚が足りない社員がいた、というだけで十分なのでは…

でも、JRの人って何で平日のあんな時間帯にボーリングしたり、居酒屋に行ったりするんだろうか…という素朴な疑問は残りますけど…

それにしてもこの2つの問題。取材の過程で発覚したのでしょうか? それともやはり内部告白(ですよね、きっと…)


以上、思うところをだらだらと書き連ねてみました(こんなの読んでくれる人いるのかな?)。誤解されたくはないのですが、この駄文の趣旨は、JR西日本を庇うことではありません。実際、会社側の発言、労組側の発言、これについても言いたいことはたくさんあります(本気で収拾がつかなくなるので触れませんでしたが)。いずれにしても、あれだけの事故を起こしたJR西日本の責任は極めて重大です。107人もの命を奪ったという事実、さらに多くの人たちに有形無形の多大な損害を与えたという事実、これらは本当に肝に銘じて欲しいものです。

今、大事なのは、あの電車に乗っていた方とそのご家族、マンションの住民の方、そして事故当初に救助活動に当られPTSDの症状が見られる方など「被害にあわれた方への充分なケア」そして原因究明を含めた「事故再発の防止」この二点に尽きると思います。

マスコミの報道は被害者の代弁をしているつもりで、被害者の気持ちをさらに逆なでする報道を繰り返しているのではないかという気がしてなりません。重箱の隅をつつくのではなく、公平に「是々非々」の立場での報道をして欲しいと思うのです。

好調ロッテの連勝を止めたのは、なんと楽天! とは言っても、ロッテの連勝12のうち楽天が献上した勝ち星は5。素直によろこんで良いのかどうか判りませんが… この際、素直に喜んでおきましょう(笑)

もっとも、今日は車でひたすら走り回っていたので、ラジオが頼りなのに中継は無し。結局、結果を知ったのは試合が終わってから。ローカル番組の途中でアナウンサーが勝ったも負けたもなしで、「今日の楽天、7対1でした☆ おめでとうございます」う〜ん、いかにも地元の放送です(笑)

家に帰ってから、ネットで詳細を初めて見ました。先発金田は4安打1失点、しかも完投勝利。完投勝利って、開幕戦の岩隈以来、って、これはこれでヒドイけど(苦笑) まっ、何はともあれ、金田はこれで2勝1敗。ちょっと計算できるピッチャーになってきたかな。

そして、打線も久々につながりました。10安打7得点! どうも打って欲しいときに打てないことが多かった礒部は2本塁打。できれば接戦で打って欲しいけど… まぁ今日は良いでしょう。新外国人選手トレーシーも2安打1本塁打の活躍。関川もスクイズ決めたし!

く〜っ、見たかったなぁこの試合。なにはともあれ、少しずつ良い方向に向かっていることを期待しましょう。

明日は巨人との交流試合。予想もしない最下位決戦(楽天は想定の範囲内?)とはなりましたが、今日の勝利で勢いをつけたいところです。なんと言っても巨人は連敗中だし、ウチはともかく連敗を止めたし…(^^)v

さぁ、明日が楽しみです。

コンビニとかで、300円ぐらいの食玩が売られるようになってどれくらい経つのでしょう。最初のころは、食玩という名前どおり、お菓子のおまけという感じでしたが、何時しか主客転倒し、ついにはお菓子もなくなってきました。

次々と登場する食玩(便宜上そう言っておきます)ですが、たわいもないと思いつつ、300円前後という値段もあって、時々ハマってしまうことがあります。

最近のお気に入りは、トミーテックという会社がだしている「街並みコレクション」通称「街コレ」というシリーズ。昭和の薫りがプンプンと漂う建物の模型です。着色済みの部品は接着剤なしで組み立てることができ、なかなか出来映えもなかなか良好。スケールは同社が展開する鉄道模型に合わせた1/150。ということで、ジオラマにヨシ、鉄道模型のレイアウトに使ってもヨシの優れものです。

扱っているコンビニはローソンだけのようですが、模型店や玩具の量販店でも扱っています。定価は税込み378円ですが、ヨドバシカメラでは300円で売っていました。

基本は6種類で、それぞれ色違いが2種類あり、都合12種類あります。ただ、ブラインド方式のため、買って箱を開けてみるまで中身はわかりません。楽しみといえば楽しみですが、辛いといえば辛いトコではあります(笑)


現在、売られているのは第3弾横丁編です。内容は、「喫茶店」「魚屋」「菓子屋or肉屋」「八百屋」「パン屋」「BAR&寿司屋」ですが、これまでと違い店の中まで再現されています。ただ、ちょっと組み上げたときのズレがちょっと大きいものも…(正直、多少当たりハズレがあるような気もします。もっとも値段を考えれば全然OKですが♪)

ともかく、第3弾が出たときには、ダブりが嫌なので箱買いしちゃおうかと思ったのですが、そこはそれ小心者。結局、二箱ずつ購入で、都合八個、買っちゃいました。「菓子屋or肉屋」以外は入手、パン屋と魚屋が色違いのダブり、「BAR&寿司屋」は全く同じもののダブりという戦果でした。

トミーテックでは、街並みコレクションの他にも、同じスケールでバスコレクション、カーコレクションのシリーズがあり、さらに7月にはトラックコレクションが加わります。並べてみたら結構いい感じになったので、デジカメでちょっと撮ってみました。

街コレ01
 ▲第三弾を中心に、不足分を第二弾で補いつつ、バスコレの仙台市営バスとカーコレのコロナを並べてみました。

街コレ02
 ▲ちょっと俯瞰気味に…

■関連記事
街並みコレクション[第5弾]並べてみました 2006.04.16
街並みコレクション[第4弾]を買いました 2005.10.09

緊迫したいい投手戦だった、と言っておきましょう。ん〜、でも悔しいなあ〜

先発岩隈が5回までを1安打に抑えました。が、その1本が和田のホームラン! これさえなければ〜(泣) なぜか、途中降板の岩隈の後を受けた有銘、小山が好投。一方の西武河原も8回を投げて6安打ながら、得点は1回の1点のみ。両軍ともエラーはなく、なかなかしまった試合でした。

9回のウラには、ヒットの高須を礒部が送り、一死二塁、バッターは四番のロペス。楽天、初のサヨナラのチャンス!! 力が入ります! が、センタフライ。続く川口三振で、2回度目の延長戦へ。

10回にもサヨナラのチャンスがあったのに生かせず、結局、11回に連打を浴び3失点。これで万事休す。久方ぶりの連勝は夢と消えてしまいました。

西武を上回る9安打を放ちながら得点1は、やっぱりさびしい。打線のつながりがもう一つでした。それと好投していながら5回で退いた岩隈が気になるところです。

それと首脳陣の入れ替え、吉と出るか凶とでるか… こちらも気になるし…

ともかく、この1敗が次の長いトンネルの入り口でないことを祈りつつ…(笑)


-----------------------------------------------------

5/1 追記

ヘッドコーチが替わって最初の試合。結局…負けちゃいました。まぁ、惜しかったですけどね。礒部〜、スクイズ失敗って… って言うか礒部ってバントヘタ? ともかく…トンネル入っちゃったかな〜^^;

どうやら松坂には相性がいいようです。単に松坂不調? いいです、この際、ともかく長〜い長〜いトンネルをやっと抜けました。東北楽天ゴールデンイーグルス!

勝因は…何だろう?(笑) ヒットの数は西武の方が多いし、ホームランも西武が2、楽天がゼロ。そもそも楽天のヒットは点をとった2・3・4の三回だけ。でもヒット6本で6点は効率がいいです。それと松坂の四死球にも助けられたかな? 

ともかく地元で連敗ストップ。勝ちへの執念が西武に勝っていたと思いたいところです。

なにはともあれ、うれしいですねぇ、最後の最後までハラハラでしたが、たった1勝でこれだけ喜べる楽天ファンは幸せです(笑)


ところで、今朝、ちょっと気になるニュースがありました。突然坊主頭になった三木谷オーナーが、キーナートGMを解任。キーナート氏はその気さくな雰囲気で市民から親しまれている存在です。確かに外国人選手の活躍はイマイチではありますが、いささか性急な印象がぬぐいきれません。

さらに、コーチ陣についても見直しの考えを示唆、これに田尾監督が反発、ん〜、何だかなぁ〜。苦戦するのは最初からわかっていたはずです。ファンは気を長くして見守ってますから、オーナーもともかく一年は待ちましょうや。

ともかく次のトンネルに入るまで、しばらく今日の勝利の余韻に浸っていたいと思います(爆)

あっ、それと三木谷オーナー。似合ってないです、その頭。。。(失礼)

JR西日本福知山線で、とんでもない事故が起きてしまいました。

実は帰宅するまで全く知らず、夜7時のニュースで映像を見た瞬間は、何のことか判りませんでした。えっ、脱線? 死者50人? これ日本の話?

車両、グチャグチャじゃないか! 普通、脱線ぐらいでこんなになるのか? 改めて報道を見て次のことがわかりました。

・伊丹駅でオーバランしたこと
・その遅れを取り戻すためにスピードを出しすぎたこと
・現場はゆるいカーブであること
・運転手が免許を取得してから、1年未満であること
・この運転手は過去に3度の訓告・厳重注意処分を受けていること
・置石の可能性があること
・原因については、未だ不明であること

気になるのはATSが作動したのかということですが、どうやら旧式のため信号を無視したときにのみ作動するタイプで、スピードオーバーには対応しなかったようです。

そして、運転手の資質の問題。当然、誰でも新人だった時期はあるわけで、そのこと自体は問題ないでしょうが、1年以内で3回の訓告・厳重注意はおかしいと思います。果たして乗客を乗せて運転する資格があったのでしょうか?

そして、車体のダメージが大きすぎるのではないか、ということ。今回、事故を起こしたのは207系のようですが、近年の車両に見られる極度の軽量化により、車体が脆弱になっている可能性は否定できないでしょう。最近は、新幹線車両も含め軽量化が進む中、同時に高速化が進んでいます。これも非常に心配なことです。

経済性の追求も大事でしょうが、安全をなおざりにすることはあってはいけなことです。最近、土佐くろしお鉄道のオーバーラン・東武伊勢崎線の踏切事故、この他、航空会社を見ても、人の命を預かっているという自覚に欠けたトラブルが多発しているように思います。

これを書いていて、東海道新幹線開通25周年のときのJR東海のCMを思い出しました。

「安全であり続ける、この言葉が当たり前のこととして聞こえるとき、私たちは静かな誇りを感じます…」

多少、言葉は違ったかもしれませんが、よいセリフだと思います。今回の事故はJR西日本ですが、JR西日本を含め他の交通事業者も考え方は同じのはずです。今回の原因究明は当然のことですが、今一度、安全のあり方について、考え直していただきたく思います。

書いているうちに、犠牲者の数が増えてしまいました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

-----------------------------------------------------

4/26 7:00 追記

朝起きたら、未だに救出作業が続いていました。

そして、なくなった方の数も69人に…

車内にはあと何人の方がいらっしゃるのでしょうか?
作業に当たられている方も大変でしょうが、
頑張っていただきたいです。

これから電車で通勤しますが、ちょっと憂うつです。

楽天、怒涛の8連敗! ん〜、どうにもこうにもなりませんな。先発の藤崎、全然ダメでした。

8連敗云々は、まぁいいです(っていうか、よくないけど…)。昨日はまがりなりにもエース同士の投げあい。でもね、今日のロッテの先発久保はルーキー、しかも初登板、そのルーキー相手にどういう試合をしてるんでしょうか? 

何か、今日は楽天の試合を見てて初めて腹がたってきました。初めて投げるルーキーに完投させてどうするの。しかも完封って、しかも13三振って… いくら楽天の戦力が整っていないといっても、これまで何年もプロでやってた選手たちでしょうが… プロの力を教えてやってくれよ。ホントに…

4回までテレビ中継を見て、その後は車でラジオを聞いていたのですが、今日ばかりは本当に嫌になっちゃいました。ラジオは3時で中継が終わっちゃったんですが、少しホッとしたりして…

にしても、今年のロッテの強さ、本物かも…


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM