仙台駅は駅弁の宝庫です。と言うのも、元々“伯養軒”と“こばやし”の地元企業2社が競い合っていたところに、いつの間にか“NRE(日本レストランエンタープライズ)”も参戦し、その結果、販売されている駅弁は常時30種類以上。この中から駅弁を選ぶのは旅の楽しみです。最近のお気に入りは「笹巻き えんがわずし」です(^^)


ところが、その中でも最も古い“伯養軒”が、多額の累積債務による経営難から、駅弁をはじめとするフードサービス事業と老舗の仙台ホテルを売却、会社を清算することになりました。

伯養軒は1850年(ペリーが浦賀に来る3年前ですね)に旅籠「大泉屋」として創業。1887(明治20)年の鉄道開通にあわせ、支店を仙台駅前に設置。さらに1890(明治23)年には駅弁事業を開始。鉄道とは深い関わりを持っていました。そして、駅前旅館は1896(同29)年に東北初の洋式ホテルとなる“仙台ホテル”を開業するなど、仙台最古参の企業として、東北全域で事業を展開してきました。

92年12月期には200億円を超える売上高を計上していましたが、その後は景気低迷で販売不振に陥り、04年3月期には100億円強にまで落ち込んでいたそうです。


今後は、ホテル業とフードサービス業とも、それぞれ首都圏の企業に売却された後も、従来どおり営業を続けるということで、仙台駅の駅弁が激減するということはなさそうです(伯養軒のブランド名も残りそうです)が、古くから仙台にある企業が消えていくということはさびしいことです。

仙台都心部の商店街でも、昔からある本屋さんやお茶屋さん等が相次いで店を閉じることになりました。東京の企業はどんどん入ってくるのですが、どうも地元企業の元気が足りないような… ちょっと気になります。てか、かなり…(-_-;)

予定の仕事が終わらずそのまま残業。
仕事中のパソコンにポップアップ画面(こそっと設定している^^;)。
「1回表 山崎ツーランホームラン 楽天3−0ヤクルト」
それを横目に見て、「おっ、勝ってる」

しばらくしたら
「3回裏 ラミレス スリーランホームラン 楽天3−4ヤクルト」

あらら、いつものパターンか?

そのあとはちょこっと打ち合わせをして帰宅。
ニュースのスポーツコーナーで

「7回裏 楽天8−8ヤクルト」
あれ? いつもと違う(笑) なんか競ってるし…

地上波放送がないのでネットでチェックしてみると…

1回表 楽 3対0 ヤ 楽天先制
3回裏 楽 3対4 ヤ ヤクルト逆転
5回表 楽 5対4 ヤ 楽天逆転
5回裏 楽 5対7 ヤ ヤクルト逆転
6回表 楽 8対7 ヤ 楽天逆転
6回裏 楽 8対8 ヤ ヤクルト逆転

何かすごいですね。点が動くたびに逆転してます。

そのままチェックしてたら、8回、9回とも両軍ランナーを出しながらも得点は無く、延長戦に突入。
そして10回表、ランナーを1人おいて礒部の一振りは3度目の逆転となるツーランホームラン! しかも礒部は今日2本目のツーラン! 傷だらけのチームリーダが本当によくやってくれました。

そして10回裏を、守護神福盛がヤクルト打線をキッチリ押さえ、ついにこのシーソーゲームを制しました。

でもこんな試合を見せられると(って、見てはないけど…)、楽天もプロのチームっぽくなって来たような気がします。これから入梅の時期ですが、じめじめを吹き飛ばすような試合を(時々でいいですから)見せて欲しいものです。


この後は、ジーコジャパンのバーレン戦を見るつもりでいたのですが… ちょっと横になった瞬間に寝てました。気付いたらもう終わってるし… でも勝ってよかった(笑)

韓国漁船の取り調べをめぐり、漁船をはさんで日本の巡視艇と韓国の警備艦がにらみ合うという異常事態ですが、ともかく決着がついたようです。

とは言っても、な〜んか釈然としませんね。

元々の発端は、日本の排他的経済水域(EEZ)を航行していた韓国漁船に、巡視艇「たつぐも」が停船を命じたところ、韓国漁船は逃走(って、この時点でフツーに怪しいじゃん)。強制的に停止させ、保安官二人が立ち入り検査のために乗り込んだら、事もあろうにこの漁船は保安官を乗せたまま逃走したといいます(この時点ですでに十分に犯罪でしょうが…)。

結局、にらみ合うこと39時間。漁船の船長が漁業法違反(立ち入り検査忌避)容疑を認める書類と、50万円の担保金を支払う保証書を提出したことで、釈放となったようですが… なんだかなぁ〜 ホントに金払うのかね、この人。

で、気になるのが、って言うか、いつもの事かって気もしますが、韓国マスコミがいろいろ言っているようです。

漁船の船員が、入院先の病院で「日本の係官にヘルメットで殴られた」「蹴られた」とか言ってるそうですが、なんだって、事あるごとにすぐに被害者面したがるんでしょうか? あっちの人って… 日本の保安官を違法に拉致したのはあんたらでしょうが…

こんなことも言ってるようです。
「機械が故障し釜山港に帰還の途中に突然、日本の巡視艇の停船命令があったが、われわれに落ち度はない」
韓国ではどうか知りませんが、お巡りさんに停まれと言われたら、どうあれ停まらないと捕まっちゃうんですよ、日本では。で、問題の海域は日本のEEZ。

何の落ち度も無けりゃ、停まって申し開きをすればいいんです。操業の事実が無ければ、その場で開放されるでしょうが… とりあえず今の時点でのあんたがたの容疑は、漁業法違反(立ち入り検査忌避)です。これは紛れも無い事実でしょう。それをかばった韓国の海洋警察庁っていうのも何なんでしょうね。

「韓国の船員が日本に連れ去られることだけは、なんとしても防がなければならない」と思ったそうです。この国に正義とか秩序って概念は無いのかな、と思っちゃいます。。「外国で犯罪を犯しても、自国まで逃げてくれれば、国の面子をかけて守っちゃおう」ってノリ?

韓国側は「罪があるとしても韓国で処罰する」と主張していたようですが、くどいけど現場は日本のEEZ。被害にあったのも日本の保安官です。日本の主権はどうなったのでしょうか? 「治外法権」なんて言葉を思い出しちゃいました

事あるごとに、反日感情をあおる韓国政府・韓国マスコミにも困ったもんですが、この事態を容認した日本政府の上層部(もう少し正確に言うならトップ)にも大いに問題あり、です。

4月の下旬に仕事の内容が激変したのですが、5月の下旬にはそれにあわせて、事務所が移転。当然のことながら窓の景色も少し変わりました。

一番の変化は… 東北新幹線の高架橋がすぐ脇に見えるのです。パソコンに向かって仕事をしていても、ふとした気配に外を見ると新幹線電車が窓の向こうを駆け抜けていきます。はぁ、心が和む(笑)

かつては200系一本やりの東北新幹線でしたが、今やすっかり少数民族となってしまいました。リニューアル車はそこそこ見ますが、東北新幹線のシンボルだったあの「緑の新幹線」は本当に貴重です。今の事務所に移ってから2本しか見ていません(まぁ、全列車見ている訳じゃありませんが…(^_^;)。ちなみに見たのはいずれも先頭車が2000番台もしくは200番台の100系もどきでした。

一方、圧倒的な勢いで勢力を伸ばしているのがE2系。単独編成で、あるはE3系とのコンビで我が物顔で行く姿は東北新幹線の主(ぬし)というところでしょうか? それにしても、側窓の大きな1000番台が増えました。見ている範囲では、E2系の半分以上がこのタイプです。

そして忘れちゃいけない2階建のMAX E4系。カッコいいとは思いませんが(笑)、その存在感はさすがです。ずんぐりした印象ですが、改めて真横から見るとその流線型の部分の長さに、240/hで走る高速列車であることを認識させられます。

そして、今日、打ち合わせの合間(^_^;)に、初めて電気・軌道総合検測車「East−i(イーストアイ)」E926系を見ました。

北海道新幹線が開通する頃には、ここを行く車両もすっかり様変わりし、さらにスピードアップも図られることでしょう。ってことで、そのための試験車が今月登場します。高速試験車「FASTECH(ファステック)360」E954系 楽しみだなぁ〜 って、いい歳こいて新幹線電車を見て癒されててもしょうがないのですが…(苦笑)


それはそれとして、今日、現在工事中の東北新幹線の八戸〜新青森の牛鍵トンネルで崩落事故がありました。不幸中の幸いで負傷者は出なかったようですが、田んぼに開いた巨大な穴は衝撃的でした。新青森開業は5年後を予定していますが、影響は出るのでしょうか? さらにその5年後には新函館まで延びる予定です。工事はくれぐれも安全第一でお願いしたいものです。

勝ったときにだけ書くのも何なので…

まぁ、ここまでの4連勝が出来すぎですから、今日の負けはしょうがないとしても、どう評価してよいのかわかりにくい試合でした。

ここまで2連敗中の岩隈は今日も4回までに5失点。これでとうとう3連敗どうも深刻ですね。ここ3試合の自責点は合計17。いずれも試合を壊して中盤には降板。残念ながらとてもエースとは呼べない状況です。

オリックスを振り切って楽天に来てくれた岩隈を高く評価していますが、このままという訳にはいきません。技術的にどうこうということはよく判らないのですが、もしかしたら山形での調整&休養が必要なのかもしれません。幸い、他の先発投手は何とか形になってきたようですし…

一方の打線の方は、相変わらず打って欲しいときに打てないのですが、今日はそれでも後半に阪神投手陣を攻略。逆転には至りませんでしたが、鷹野の2本のホームランなどで、せめてもの溜飲を下げてくれました。

さて、阪神とは明日、もう一試合。ガンバロ〜!

「杜の都に猛虎襲来!」っていうのは地元テレビのコピーですが… ん〜、楽天が勝っちゃいました(^_^)v

で、久しぶりにテレビ観戦となりましたが、中継が始まった時点で1対0で楽天リード。まずは1階の裏、ツーアウト満塁から吉岡のタイムリーヒットで先制です。続く2回の裏もノーアウト満塁から高須のタイムリーヒットで1点追加。ただし、このあとがいけません。3番山崎、4番トレーシ、5番鷹野が凡退。いつものツメの甘い楽天打線に戻ってしまったのか? その後は、立ち直った阪神先発の安東に完璧に抑えられてしまいました。

一方、楽天の先発は金田。このところ横浜戦・ヤクルト戦に連敗していましたが、今日は一味違う。連敗ストッパーの勢いが戻ってきました。阪神打線をうまくかわし、6回1/3を投げて4安打1失点の好投。これに続く、玉木、吉田がきっちり抑え、最後は守護神福盛が、阪神の怖いクリーンナップ、シーツ、金本、今岡を三者凡退。緊迫した投手戦を制して見事に勝利!

と言う事は、ついについに夢の4連勝! 当然のことながら球団新記録!! 何かなぁ〜、すごすぎるって感じです。一応、ほっぺたつねって見ましょうか(笑)

でも宿題がないわけではありません。勝って兜の…って訳で、これに浮かれず、頑張ってくださいね、楽天の選手・スタッフの皆さま。

ファンは、まったりと勝利の余韻を楽しみませていただきます(^^)

帰宅して夕食をとって、何気にラジオのスイッチを入れてみると…
「楽天11点のリードです!」
ハイっ? なんだそれ?

とりあえず、昨日、本当に久しぶりの連勝で大喜びだったわけですが、相手は不調の中日とはいえ、曲がりなりにも去年のセリーグの覇者。3タテはさすがにちょっと有り得ないでしょう。

状況が把握できずNetで確認。
うわっ、ホントだ。14対3。う〜ん、なんだこりゃ(笑)

ピッチャーは一場。おっ、とうとうプロ入り初勝利か? と思ったら、リリーフでした。忘れてた、先発から外れたんでした。勝ちはもちろん、この点差じゃセーブも付かんかな?

で、中日のピッチャーは…山本昌! なんかすごくない? 3対2で楽天リードの6回に10安打を連ね、山本昌と続く石井を粉砕! 一気に9得点!! その裏に1点を失ったものの、7回にはさらに2点を追加。

何て言ってる間に、8回には長坂1号ソロHRが飛び出しさらに1点追加。恐ろしいまでの展開です。

一方、楽天の先発は4年目の朝井。ベテラン中村の好リードも有ったのでしょうが、6回を3点に抑えて、プロ初先発にして初勝利! それにしてもホッジス、山村、そして今日の朝井。この3連戦、先発3人がホントにいい仕事をしてくれました。

そんなこんなで、球団史上初の3連勝!! バンザ〜イ\(^_^)/

あっ、一場にもセーブ付いてますね。初セーブです。もうひとつ バンザ〜イ\(^_^)/

さて、明日からはフルスタ宮城で好調阪神を迎えての3連戦。何はともあれ、期待しちゃいましょう(^_^)v

「わ〜い、わ〜い連勝だぁ〜、って、曲がりなりにもプロ野球チームなんだから、たかだか2連勝で舞い上がるのもどうかとは思うのですが…」と書いたのは、4月3日のことでした(試合は4月2日)。

あれから幾年月(笑) ついに2度目の連勝です。てか、4月3日に書いたときは、こんなにかかるとは思いもよりませんでした。相手は不調の中日ですが、この際そんなことはどうでもいいです。あえて言いたいです。「わ〜い、わ〜い連勝だぁ〜♪」

今日の試合を振り返ると、被安打12は楽天の10安打よりも多いんですが、楽天はチャンスを生かし効率よく6得点。投手も先発山村が7回まで投げて2失点は許容範囲内。有銘は不安を残しましたが、玉木・福盛がなんとか中日の反撃を抑えてくれました。さて、この勢い(って、たかだか2連勝なんですけど…)本物でしょうか?

よ〜し、ここで一気に3連勝だ♪

どうにも長い道のりでした。

開幕前、“強い楽天”なんて期待していませんでしたが、正直ここまで苦戦するとは思っていませんでした。

ここまで48試合戦って勝率は、.208。打率は.229。防御率は6.12。いずれも12球団中、ダントツの最下位。ん〜、辛いですねぇ。でも、待てば海路の日よりあり? とにもかくにも10勝目。

4回に追いつかれ、またか? という展開でしたが、今日は6回に2点の追加点。9回の中日の反撃を1点に抑えて、3対1。貴重な勝利です。

さてと、そろそろ連勝が見てたいなぁ〜(笑)

昨日のことですが、北海道新幹線の起工式が、当面の終着駅となる新函館駅予定地で行われました。

計画によると、今回の工事区間は新青森〜新函館までの148.8km。10年後の2015年度の開通を目指すこととなります。これにより5年後に開通する八戸〜新青森とあわせ、首都圏と北海道が高速鉄道で結ばれることになります。

予定される所要時間は、東京〜新函館が約4時間、仙台〜新函館で約2時間半となり、現在より2時間程度短縮されます。

楽しみです♪ とうとう新幹線が津軽海峡を越えます!

って、まぁ楽しみっちゃ楽しみなんですが… 大丈夫かな?

東京から4時間っていうのは飛行機に勝てるかどうか、微妙なトコです。赤字新幹線を作って、JRの国鉄化は避けて欲しいと思います。もっともあと10年ありますので、その間に更なるスピードアップは可能とも思えます。飛行機に勝てるかなぁ?

それと、並行在来線の廃止問題。この場合は、津軽線と江差線が対象となります。もちろん貨物輸送がありますから線路自体がなくなることはありえませんが、第三セクター化は避けられません(津軽線は青い森鉄道?)。旅客運賃の値上げは必至。これはどうにかして欲しい。

更に、将来の札幌までの延伸。これをしないと意味がないでしょうが… 遠いなぁ。更に更にスピードアップが必要です。以前読んだ川島令三さんの本では、350km/hで走れば東京〜札幌で4時間を切れるって書いてましたけど… 

安全とコスト。先の尼崎の事故を他山の石として…

ともかく、作る以上は地元にとって有意義なものとして欲しいものです。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM