なんて、すみません、模型の話です。我が家の被害は、ほとんどと言うか、実際には何もなかったのですが、唯一の例外が私の部屋でした。

で、壊れたのがトミーが出している「街並みコレクション」というシリーズの住宅模型(^_^;) 元々出窓に並べて飾ってあったのですが、月曜日の大雨の際に窓を閉め忘れ、ずぶ濡れに… それで仮に小さなテーブルに移してあったのですが、そこにあの地震が発生。

本棚の積んであったファイル類や文庫本の山が崩れ落ち、たまたまテーブルの上の住宅街?を直撃。模型ごと床に飛び散ってしまいました。ふむ〜、水害の後に、大地震とは…

まぁ、元々の単価が大したことないので、被害ってほどじゃないのですが、バラバラになったパーツをかき集めて、6棟は修復しましたが、1棟は再起不能でした。

というわけでホントすみません。しょうもないネタで…m(__)m

●散乱する住宅のパーツ


●在りし日の姿

昨日で今年の夏休みはおしまい。今日から出社。新しいプロジェクトが本格始動! 今週からグチャグチャな日々が始まります。で、「昨日は終戦記念日、今日は開戦記念日♪」なんてネタでも書こうかな…、なんて寝ぼけた事を考えていたら、いきなり叩き起こされた気分です。

東北高校、勝ったみたい、よかったね〜、なんて言ってた11時46分、グラグラと揺れだしました。最初はかなりはっきりした縦揺れ。そして間髪をおかずに横揺れ。

あぁ、震源は近いな、って感じでした。

窓の外には東北新幹線の高架橋が見えるのですが、ちょうどE4系電車が駆け抜けていきます。このまま仙台駅まで行っちゃうのかな〜、なんで見ていたら、急速に速度を下げ停車しました。架線柱が大きく揺れているのがわかります。この瞬間、初めてちょっと恐怖を感じました。

揺れてる時間は結構長かったです。これが宮城県沖地震なのかな、と思ったのですが、報道によるとどうやら違うようです。前の宮城県沖地震も経験しましたが、あの時は横揺れの振幅がとても大きかったのですが、今回はかなり小刻みな揺れでした。


停まった新幹線電車の乗客は、1時頃には線路に降りて、高架橋上を仙台駅まで歩いて移動したようですが、電車の方は退社時になっても停まったままでした。ちなみに高架橋を歩いてる乗客の映像をテレビで見て、「オレもあそこを歩いてみたい」と口走り、ひんしゅくを買ったのは私です(^^ゞ

帰りの仙台駅は大混乱でした。ようやく仙山線と東北本線の利府方面の電車は動き出したとの事ですが、それ以外は目処もたたず。お盆のUターンラッシュの最中ということもあり、コンコースは人であふれています。疲れた人があちこちに座り込んでいる状態です。ホテルの予約センタ前には、帰るのをあきらめた人たちが行列を作っていました。


仕事の方は仕切りなおし。さてと、大きな余震が来なけりゃいいんですが…


 ◆仙台駅を目前に停車したMaxやまびこ107号[13:39]


 ◆混乱する仙台駅中央改札付近[18:29]

今日は60回目の終戦記念日でした。

数日前の新聞に、終戦記念日はなぜ8月15日なのか?という内容の本が紹介が紹介されていました(すみません、本のタイトルは忘れてしました。てか、このままだったかもしれない…)。

その本によると、重光葵外相が戦艦ミズーリ艦上で降伏文書に調印した9月2日こそ本来の終戦記念日で、実際に最近の高校の歴史教科書ではそうなっているそうです。

また、終戦記念日ではなく敗戦記念日と呼ぶべきではないかというサイトをいくつか見ました。日本は敗戦を直視しなかったのではないか、という趣旨が多いようです。

私としては、やはり8月15日の終戦記念日が一番すっきりするような気はします。

玉音放送という日本の歴史の中でも極めて象徴的な出来事があり、多くの日本人にとって戦闘が終了した日こそ、終戦記念日という言葉の響きがしっくりきたのでしょう。8月15日の夜、灯火管制が解除され、街に灯りが戻ってきたことに平和を実感した、という記述を何かで読んだ記憶があります。

そして9月2日を敗戦記念日と呼ぶべきなのかもしれません(記念すべき出来事かどうかはわかりませんが…)。

いずれにしても8月15日は、日本人が戦争と平和について考えるきっかけをくれる日。大切にしたいものです。

今日は昼前から出掛けてしまいしたので、カーラジオで楽天の対西武戦を聞いていました。

前半は手に汗握る投手戦。西武の帆足と、楽天の有銘の素晴らしい投げ合いが続きます。有銘は8月に入ってから、楽天で唯一の勝ち星を挙げています。今、連敗を止めてくれるのは彼しかいない! ような気がしてきます。しかし、6回の表、不運なヒットで1点を失ってしまいました。

その裏、礒部が四球で塁に出ます。ここはキッチリ点を返して、有銘を楽にしたいところです。が、野球中継はここで終わり。 何でやねん!(怒)

実は東北放送の野球中継はこのパターンが多いんです。13時から15時まで野球中継。その後、音楽と競馬中継を交え、16時を過ぎるてもまだ野球が続いている場合は、再び野球中継。つまり試合が3時間以上続かないと試合のラストシーンが聞けないんです。

で、今日はと言うと… 

ともかく4時になったので再びラジオをつけました。で、MCの一言。
「悲しいお知らせがあります」
はぁ〜、また負けたか。
その場で判ったのは、4対0で楽天が敗れたという事だけ。

帰宅後、テレビのスポーツニュースを見れば、6回の失点の後も有銘は踏ん張ったものの、9回に力尽き3失点。打線の方は、6回裏を含めて沈黙を続け、結局有銘を見殺しにしたようです。

いけませんね〜 あの7月攻勢はいったい何だったんでしょう? これで8月は1勝11敗。勝率は…0割9分0厘。何と1割を切ってしまいました。

ちょっとばっかし重症すぎる。。。

朝起きてテレビをつけたら、もう高校野球が始まっていました(^^ゞ

縦じまのユニフォームは宮城の東北高校。相手は石川県の遊学館高校。昨年の夏と同じ組み合わせです。昨年は4対0で東北高校が快勝しましたが、遊学館高校はリベンジに燃えてるとの事。

試合は、東北が1回に1点先制しましたが、先発ピッチャーの高山君の出来がイマイチ。四死球が目立ちます。さらに遊学館は幸運なヒットもあって、2回、3回、4回と1点ずつ点を加えて、3対1。でも、東北は守備がいい。不調のエースを盛り立てます。

ただ、攻撃の方はやはり遊学館のエース曽根君の力投、そして好守備に阻まれ、反撃の糸口が見つからない状態が続きます。ちょっと今日はダメかな〜、そんな考えが頭をよぎります。

でも、6回、ついに曽根くんをつかまえました。今日は守備でも良いところを見せた加藤政くんが、ヒット。続く4番成田君は痛烈な当たりながら遊学館のサード江川君のファインプレーに倒れましたが、その後、3連続ヒットで2点を加え、3対3の同点。そして、ここで8番竹原君がスクイズを決めて逆転!

7回からは、ピッチャーが二番手三浦君に代わり、制球に苦しみながらも2回を抑え、最後は三番手坂本君が9回をキッチリ抑えました。

よしゃ〜、勝った!! けど、朝から疲れた〜(笑)

仙台市街地の北西部にある大崎八幡宮。1607年に藩祖 伊達政宗公により創建された神社で、桃山様式の本殿は国宝に指定されています。開演前:石段に並ぶ行灯

その本殿は、昨年末に平成の大修復を終え、創建当時の美しい姿を取り戻しました。それを記念した(正確にはちょっと違うかも…)「雅楽の夕べ」が、8月12日に開催されました。

場所はもちろん、大崎八幡宮の本殿前。ちなみに私の家からは車で10分ぐらいの距離。雅楽というものには全く縁のなかった私ですが、ちょっと興味があって行ってみました。

夕方の6時スタートと聞いていたのですが、時間に行ってみたら人がパラパラいる程度。何だスカスカじゃん。会場付近をウロウロしてたら、係の人らしき人に「いかがですか、なかなかいいものですよ」などと言われ、やっぱ人気ないのかな? なんて思っていたら、開演は7時。1時間も前に来れば空いてる訳です(笑) で、所要時間は1時間半ぐらいだそうです。

料金とかも判らなかったので聞いてみたら、お志で…とのこと。言われるままに記帳簿に名前と住所を書くと、前の人の所に金額も書いてありました。ん〜と、ほとんどの人が1000円。500円の人もチラホラ。とりあえず私も1000円と書いちゃいました。

本殿前には舞台が設置され、その右と左に一般客用の椅子が並んでいます。1時間早く来たおかげで前から2列目の席を確保。開始時間を待ちます。30分前ぐらいから神職の人が本殿に入り、なにやら神事を行っているようですが、内容はよく判りません。ともかく厳かな雰囲気ではあります。

周囲も次第に暗くなって、本殿からは雅楽の調べが流れてきます。そして7時頃に舞台の周りの薪の入った籠に火が入りました。お客さんもいつの間にか150人ぐらいになりました。やはりお歳を召された方が多いのですが、小さな子供を連れた家族連れやハタチ位の女の子のグループも何組か見かけました。

菊花を手にした2人の巫女さんが舞台に上がり、舞を舞います。プログラムによると神前神楽「萬代(よろづよ)の舞」だそうですが、基本的な知識が全くないため、文章に出来ませんm(__)m、…ともかくゆったりした優美な舞で、雅楽の調べにのって何ともよい感じですね。

ちなみにプログラムではこれは3番目。最初の今様「白薄様(しろうすよう)」、次の管弦「壱越調音取(いちこつちょうのねとり)」は既に終わっているようです。多分、本殿の中で行われたのでしょう(ホントか?)。

続いて古代の武者?のような姿をした男性が舞台に上がります。管弦「武徳楽(ぶとくらく)」で、男性が唄(なのかなぁ〜?)うと、本殿前の篝火にも火が灯されました。

パチパチと爆ぜる篝火の火に本殿が照らされます。

一度下がった男性が舞台に戻り、御神楽「人長(にんじょう)舞」が舞われます。やはりゆったりした動きです。

そして最後に、4人の巫女さんが舞台に上がり神前神楽「浦安(うらやす)の舞」。前半は扇の舞。後半は鈴の舞で、巫女さんの手の動きに合わせて鳴る鈴の響きが心地よく暗い境内に響きます。
上演後:篝火と本殿
この後に退出音声というのもあったはずなのですが、これは判りませんでした。いずれにしても90分て結構辛いかな〜、と始まる前は思っていたのですが、終わってしまえば本当にあっという間でした。小さな子供もいたはずなのですが、騒ぐような子は結局皆無。子供ながらにこの雰囲気がわかるのでしょうか? てか、単に寝ちゃっただけ、って可能性もありますが(笑)

何にしても判らないながらも、日本の文化をたっぷりと堪能してしまいました(^^) こういうのも、たまにはいいもんですね。

巫女さんの舞とか、写真を撮りたかったのですが、残念ながら上演中は撮影禁止。仕方がないので、始まる前と終わってからデジカメでちょっと撮影しました。雰囲気だけでもご覧ください。

昨日、フルスタ宮城で行われた巨人−横浜戦。注目は、今季限りでの引退を宣言した大魔神佐々木の故郷登板。ホントに出てくるのかなぁ〜と、久しぶりに巨人戦のテレビ中継を見ました。

いきなり2回裏に出てきました。試合の流れとは全く無関係に出てきたのは、ちょっと意外な感じでしたが、バッターは清原。確かに、引退試合として出すならこの場面しかないですが… 牛島監督の“粋”な采配だったのでしょう。

佐々木の清原への投球は4球。ストレートが130km/h台と、往時の勢いは全く感じられませんでしたが、その気迫はやはり大魔神でした。最後はフォークで清原を三振に討ち取り、スタンドを埋め尽くした1万8千人の観客、そしてお母さんをはじめとする家族の声援に応えました(お母さんの隣の隣に座ってた女性、よく見たら榎本加奈子さんでしたね。そう言えばそうでした。。。)。

で、キヨハラさん、目に涙を浮かべて、何かすごくイイ人になってましたけど、本音を言えば、あそこはキッチリ打って欲しかったです。去る人間の気迫を佐々木に見せてもらいました。清原には残る人間の気迫を見せて欲しかったのです。もちろん清原の胸中にはよぎるものがいろいろあったのでしょうが、やはりプロ野球人としては、涙を抑えて打って欲しかったな〜。


それと、ここ何年も仙台はず〜っと素通りだったのに、球場がきれいになったらちゃっかりやって来た巨人軍。相変わらず現金な球団だなぁ〜、と思うアンチな私なのでした(^_^;)

あっ、それはそれとして我が楽天は、とうとう70敗目を喫してしまいました。8月は調子悪いな〜。。。

8/6〜8の3日間、仙台は七夕祭りで賑わいました。会期中必ず一日は雨が降るというジンクスどおり、8日の午後は雨となりましたが、それでも訪れた観光客は228万人。去年までの七夕パレードから衣替えした「星の宵まつり」など新しい試みも見られました。

とか言いながら、実際にはこの3日間、都心部には近づいてないんですよね(笑) 人ごみが嫌いで…

その代わりと言っては何ですが…

七夕祭りが行われているのは仙台都心の中央通と一番町だけではありません。市内各所の商店街では、都心部のような豪華絢爛たる飾りはありませんが、手作り感あふれる竹飾りが市民の目を楽しませてくれています。

私の家にも近い「なかやま商店街」でも竹飾りが並んでいました(若干?間隔が大きいのが難点ですが…)。坂の途中にある商店街のメインストリートを飾る竹飾りをかき分けるように路線バスが通り抜けていく様は、都心では見られない光景です。

なかやま商店街
なかやま商店街


もう一箇所、仙台都心から北西へ約10kmの「根白石地区」でも七夕祭りが行われています。ここまで来ると更に手作り感がUP! 作り手も商店だけでなく子供会や学校、自治会なども目立ちます。それに商店といっても普通に近所のお店ですから、ほとんどが個人レベルかもしれません。そしてここの特徴は、切った竹に飾るのではなく、鉢植えの竹に飾っています。かつての仙台七夕はこのスタイルだったといいます。
根白石地区
根白石地区
都心部の豪華な七夕もよいのですが、これら素朴な七夕もまた味わい深いものがあります。今年は終わっちゃいましたので、来年、これらのローカル七夕を巡ってみるのも面白いかもしれませんよ(^^)

昼日中、突然の雷雨に身動きできず、しょうがなくて(笑)テレビを見てたら各局とも国会中継。

注目の郵政民営化法案の参議院採決の瞬間です。いつの間にか自民党内の政争と化した郵政法案は、さらに参議院の存在意義、首相の手法まで問う採決になってしまいました。

テレビには様々な思惑を胸に、淡々と票を投じていく議員たちの映像が流れていきます。そして結果は…

投票総数233
白票(賛成)108
青票(反対)125

小泉首相もハラをくくってるようだし、いよいよ衆議院解散、そして総選挙でしょう。造反議員は公認しないそうですから、いよいよ自民党分裂です。

民主党は絶好のチャンスを手にしたとも言えるのですが、民主党も今ひとつパッとしないし… この郵政問題は反対票を投じたんでしょうが、単に反自民的な発想に思えます。本当のところどうすべきだと思っているのでしょうか?

このバタバタ劇、ハタから見てる分には面白いんですが、やってることが国政ですからね、なんだかなぁ〜

国の財政に関わるカネの動きと、小さな郵便局の存続が同列で語られているところに、この問題のわかりにくさがあるような気がするのですが…


ともかく、選挙をやるのであれば、原点に返って議論を尽くして欲しいものです。

にしても、あ〜、わかんねぇ〜(-_-;)

夏の甲子園は2日目。今日の第一試合は3年連続の東北高校(宮城)と3年ぶり2度目の別府青山高校(大分)。地元チームということで朝からリビングで野球観戦でした。去年のダルビッシュのような派手なピッチャーはいませんが、予選で見てた範囲では手堅いチームという印象でした。率いるのは1年目の五十嵐監督、29才。ベンチにいると誰が監督かわからないぐらい(笑) 

試合は、1回の裏にツーアウトから1点先取したものの、その後は五分の闘いが続きます。な〜んか大丈夫かな〜、なんて思ったのは杞憂でした。5回に1点、6回に2点を追加。更に7回に1点を加え、この時点で5対0。よっしゃ〜、楽勝!なんて油断したら、8回の表、3本連続ツーベースヒットを浴びて2失点。別府青山、油断出来んぞ! 先発高山もここで交代。でも2番手三浦がキッチリ抑えて、その裏、五十嵐監督の采配が冴え、代走、代打攻勢であっさり2点奪取。好投三浦にあっさり代打を送るあたり、東北の選手層の厚さを感じさせてくれました。

結局、9回の表を三番手ピッチャー坂本が別府青山の攻撃を3人で抑えて、新人監督の甲子園初戦は貫禄の快勝!でした。


そして午後は5連敗中の楽天イーグルスとソフトバンクホークスとの一戦。デーゲームとしては久しぶりのTV中継がありました。…が、雨天のため試合開始が30分近く遅れての試合開始。中継は3時までで延長はないのに〜、時間がもったいない(-_-;)

先発は山形(二軍)から復帰後は好調の有銘。ところが、1回にいきなり1失点。でも2点目は礒部の好送球で阻止! そして2回に1点返すも3回に更に1失点。でも今日の楽天は一味違う。3回裏にノーヒットで1点を返して再び同点。

そのあと4回の攻防でTV中継は終わり。って早すぎるだろ〜(泣) まだ半分も終わってない… ラジオの中継もなくて、結局そのまま出かけてしまいました。

で、カーラジオでFMを聞いてたんですが、ふとAMに切り替えたら…プロ野球中継やってるじゃん。有銘がまだ投げてる。「このバッターを抑えれば楽天勝利!」えっ、どうなってんの? どうやら山崎がスリーランを打ったらしいです。で、有銘はあの後、好投して4・5・6・7回をパーフェクトピッチング。

で、9回表、ツーアウト一塁、バッターはホークスの山崎。センター前ヒット! ツーアウト二塁一塁。続くバッターは1番の大村。うわ〜っ、ライト前ヒット! 1点入って5対3。マズイ。有銘もかなり疲れているみたい。でも、田尾監督は有銘続投。

で、予想外の結末。キャッチャー中村が大村を刺して試合終了。楽天8月初勝利です(^^)v

以上、そういう意味では幸せな1日でした(笑) 東アジア選手権でジーコJAPANも韓国に勝ったし(最後の中沢得点の直前から見ました)。。。


投稿したら日にちが替わってました。書いたのは8/7でした(^^ゞ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 石巻線で女川へ♪
    P〜介
  • 石巻線で女川へ♪
    風旅記
  • 715系1000番台☆入線
    P〜介
  • 715系1000番台☆入線
    naoya531常磐
  • 急行列車、華やかし頃
    P〜介
  • 急行列車、華やかし頃
    座敷童子
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    P〜介
  • 謹賀新年☆初日の出2013
    右肩
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    P〜介
  • スキャナー買って、昔の写真をUP!
    右肩

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM